地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

こい

 

 

どうも。

 

 

彼氏ができました。

ひとまわり年上の彼氏。

 

マジで何年ぶりだろう?ってくらいの彼氏。人生で3人目の彼氏かな。

こうやって見ると割と付き合ってるやん、って思われるかもだけど、1人の付き合った期間がめちゃくちゃ短いしちゃんと彼氏です!って言える彼氏では今までの2人ともなかったから全然モテてないしただの自己肯定感底辺のデブスです。

 

出会いはイマドキなマッチングアプリ

こんなご時世、マッチングアプリも出会いの一つの手段として使ってても全然おかしくないと思います。てかそれくらいしか出会うツールねぇだろ!こんなクソコロナで色んなもんが制限されちゃってるし…。

 

元々私の性格的に付き合うなら絶対年上がいい!って思ってました。

普段はサバサバしてるけど、恋愛になると急に甘えたさんの寂しがり屋さんになるので、その辺を包み込んでくれる包容力のある人は年上にしか感じられないなあと思ってました(笑)。

 

で、過去の恋愛(彼氏?)が自分が追っかけるばかりの恋愛で、とにかくしんどかった。

自分から告白したってのもあるけど、とにかく相手の「ここが好きだから」と言い聞かせて相手に合わせるのに必死だった。相手は私の歩くペースにも、都合にも全く合わせてくれなかったというのに。

合わせすぎて病みすぎて、もうこれは無理だ、と爆発してからさよならしました。

 

だからもう、自分が追うばかりの恋は懲り懲りだ、と思ってアプリで人探しをしていました。

 

付き合う条件としてはとにかくお互いがフェアでいること。

どっちかだけが大好き!とかじゃなくて、お互いがお互いを尊重できる、みたいな関係がいい、と。まあみんなそうだと思うけど。

 

でもまぁアプリで会ってみても結局体の関係だけで終わる人ばかりで、私はどんどんクソビッチ化していくだけの無駄な日々でした。

 

なんかクソビッチになる私も悪いんだけどさ。こっちはなんとか相手といい関係になれたらいいな、と思って色々試行錯誤してみるんだけど、やることなすこと全部「都合のいい女」の行動だらけで相手の思う壺にハマって結局「こいつヤレるな」って思われて終了。だからクソビッチ化してた時もずーっと絶望感と虚無感はあった。

 

でまぁ、マジでアプリで出会って一瞬だけ付き合った2人目の年下の彼氏(と言えるのかよく分からないレベル)も、向こうから付き合ってほしいと言われたから付き合ったものの、私がやめて欲しいと思ってる行動をずーーーっとしてるし、私が「それ嫌だからやめてほしい」と言ったとてやめる気配が微塵も感じられなかったくせに体の関係だけは異常に求めてくるし「あー結局私また相手の思う壺にハマってんのか」って思って全部嫌になってさよならした。

 

だからなんか恋愛そのものに対して臆病を通り越して拒絶する日々が日に日に強くなっていってました。

 

まあそんな時に1人の男性が私にいいねをしてくれまして。

なんかメッセージもくれたからちょっとやりとりしてみようかな、と思ってやりとりしてたらまあ価値観やら好みやらが合う人で。

かなりメッセージが盛り上がったからLINEも交換して、ちょこっと電話もした。普通に楽しかった。

 

でまぁ実際一番最初に会ったときも緊張はしたものの、カフェで6時間ぶっ通しで話し込んじゃった(笑)。それでもまだ話し足りないなぁ〜みたいな感じでとても心地良かった。

 

でまぁ何度か会ってるうちに話も盛り上がるし普通に楽しいし、お互いに「この人となら」みたいな感情がちょっとずつ湧いてきて、この人と会った次の日に同じアプリで出会った別の人と会ったんですけど、この人と会った時の感覚とか雰囲気とかは全く感じられなかったから、やっぱ違うなぁ、と思いました。

 

それでこの間正式に告白されまして、私も快諾。

無事に付き合えました。パチパチ。

 

とにかくお互い過去にいい恋愛が出来てないから、とにかく全力で恋愛しましょう!と言いました。

お互いに愛したいし愛されたい。それは絶対守ろうね、と。

あとベタベタな恋愛したいね、とも話してます(笑)。

ベタベタってめちゃくちゃくっつくとかの意味じゃなくて、ベタな恋愛、って意味です。王道?って言ったらいいのかな。ドラマに出てくるような恋愛的なやつ。所謂ロマンチックな恋愛ってやつですね。憧れですね。

 

そして一緒にアプリを退会しました。

もうアプリにお世話にならないようにしようね。と言って。

 

お互い年齢が年齢なので、結婚も視野に入れて真面目に付き合いましょうね、というお話も真面目に話し合いました。

 

自己肯定感底辺人間なので自分の中でまだ「好き」という感情が確信に変わってない気がしてなんだかモヤモヤしてるけど、相手からの「好き」は申し訳なくなるくらい伝わってくるので、なんとかそれに応えられるように努力したいです。

 

付き合って2度目のデートで夜の奈良の平城京のライトアップされた大極殿を見に行ったのですが、とっても荘厳で綺麗で心が落ち着く感じがしました。

そこで周りに人は誰もいなかったので、私からの「大好き」を伝える精一杯の努力として思い切ってハグとキスをしました。めちゃくちゃ恥ずかしかったけど、なんとなく安心感もありました。相手も喜んでくれてハグとキスしてくれました。良かった。

 

ほんと色んなことに自信がなくてすぐくよくよしちゃう人間だけど、その度に「もっと自信持っていいよ」って言ってくれるので非常に助かります。ありがたいです。

 

まだ今すぐに相手の全てを信じきる!ってのは私の性格上難しいかもしれないけど、これから少しずつその感情を無くしていけたらいいなと思っています。

 

色々うまくいくといいな、この恋。

 

f:id:trccrock69:20210518004531j:image

 

おわり。

Mr.Children

 

 

どうも。

 

 

相変わらず感情の波は激しい私ですが、自分の欲が満たされると結構気持ちが軽くなるなあと最近よく思います。

 

気分がずどーんと沈んでいたここ最近は音楽を聴くことすらしんどくて、自分の殻に閉じこもりがちになってしまってましたが、ここ何日かは少しだけ気持ちに余裕が出てきたような気がします。何となくですけど。

 

そうなってくると自分でも「ちょっと音楽聴こうかなぁ」とかようやく思えてくる段階にまでなります。どんだけしんどいねん、私。いや、こんな情勢だとしんどくもなりますよ。はい。

 

なんか知らないけどここ何日かはMr.Childrenをめちゃくちゃ聴きたくなってる日々です。

新しいアルバム「SOUNDTRACKS」も結構ムーディーな感じでとっても素敵なアルバムだなぁと思ってます。

SOUNDTRACKS 初回限定盤 A (LIMITED BOX仕様/CD / DVD / 32Pブックレット)
 

 

その中でもリード曲「Brand new planet」をよく聴いてます。

Mr.Children 「Brand new planet」 from “MINE” - YouTube

ドラマの主題歌?になってたこともあって知ってる人も多いかもしれません。

この曲聴いてるとなんだか「ああ、なんかちょっと一歩踏み出してみようかなあ」みたいな気持ちになります。

 

以前からちょくちょくMr.Childrenさんについてはお話していますが、まあちょっとここ最近自分自身が思ったことをつらつらと書こうかなあ、と。

 

そもそも30年近く活動していて未だに人気が衰えないモンスターバンドさんたちなのですが、やっぱり私にとっては必要不可欠な存在だなぁ、って思います。

ただ何故かここ最近「Mr.Childrenが好き」と言うと「渋いね」と言われることが増えました。前も話したかもだけど。自分ではまだまだMr.Children好きが「渋い」という感覚が分かりません。

 

ファンになってかれこれ14年ほど経つみたいですが、14年なんてまだまだひよっこな感じがします。全然未熟者感が未だに拭えない。

正直ずーーーーーーーっと1日も欠かさず聴いてきました!ってわけではないんですけど、全然聴かない時期もあるけど、こうやってふと聴きたくなる時がやってきて、久しぶりに聴いてみたら「あ、やっぱり好きだわ」みたいな感覚になってる人たちです。

 

なんだろ、なんか「実家」みたいな存在なのかもしれない。私にとってMr.Childrenという存在は。ホームシックまではいかないけど、時々無性に帰りたくなる存在的な。

 

でもそういう付き合い方の方が長く付き合えていいのかなぁ、って思います。実際そういう付き合い方をしていたら飽き性の私でも14年も好きでいられてるので。

 

勿論どのアーティスト、どの人も「永遠」なんて存在しないし、極端な話明日にでも解散します!なんて言われるかもしれない。実際桜井さんもここ最近のライブのMCで「自分がいつまで歌っていられるのか不安になる時がある」とよく言われるようになってきました。それでも私は彼らの音楽が好きだから、最後なんて考えたくないけど、その時が訪れるまで、いやむしろ訪れた後もずっと好きでいたい。そうずっと思っています。

 

世間的には「J-POPアーティスト」っていうイメージかもしれませんが、私は「ロックバンド」そのものだとずっと思っています。特にここ数年は。

 

また明日には私の気分はずどーんと落ちてるかもしれないし、また音楽を聴かない日々が戻るかもしれない。けど自分は音楽がやっぱり好きだということと、Mr.Childrenという存在はずっと愛していたいということはいつまでも変わらない想いであることは間違いないし、たとえそんなことすら考えられなくなってる日でも、「好き」っていう気持ちだけはなんとか保てるようにはしたい。

 

この気持ちがずっと続くといいんですけど。

こればっかりは自分でもよくわからない。

でも…沈んでた気持ちが少しだけふわっと軽くなるから、なんとか保ちたいなぁ…。

せめて音楽聴いてる間だけは幸せな時間であってほしい。

どんなに現実が嫌なことだらけでも、その時間だけは幸せな気持ちを保ってられたらいいんだけどなぁ。

 

私にはやっぱり音楽しか取り柄がないから。

 

おわり。

 

 

ひろう

 

 

どうも。

 

「披露」なら良かったんですけど、残念ながら「疲労」ですね。タイトルは。

 

 

最近ちょっとモヤモヤすることが多い。

自分の発言に責任?を持たない人が周りに多い気がする。

 

私はこのブログでもめちゃくちゃ言ってますが、ハイパーネガティヴ自信ないマンなので、自分の発言にいちいち自信が持てない時があります。

それが例えば自分が経験してないこと。でもこれは逆に言うと、自分が経験したことなら自信を持って言えるという性格なのです。

 

でもなんだろう、仕事場でも友達でも人には簡単に言えるのに、いざ自分の悩みになったらあやふやになったりうじうじしたりする人がなんか最近多くて。聞いてて疲れちゃう。

 

「は?」って感じですよね。

実際私が最近経験した上記の出来事をいくつかあげていきますね。

 

まず一つ目。@職場。

私がとあるミスをしました。それで指摘をされました。そこまでならまあ全然私が悪いし反省しなきゃと思ったんです。ただその時にあからさまにでかい溜め息つかれたのが若干(というかかなり)気になりました。

 

でも同じミスを後日上司がしていました。上司はそれに気付いた時、「あ、ごめんてへぺろ☆〜(ゝ。∂)」みたいな感じでした。

 

別にこれを見て何を思ったわけでもないのですが、まあ、職場ってそんなもんなんだろうな、って思いました。

 

二つ目。@友達。

先日私が転職するかどうか非常に悩んでいた時にその子(以後Aちゃん)に悩んでる的なLINEを送りました。するとその子から「嫌なら環境変えよ!環境変えないい出会いもないで!やから絶対環境変えた方がいい!」と言われました。そして私は色々考えて思い切って転職しました。

 

後日、Aちゃんが同じような悩みでLINEしてきました。「今の仕事が嫌やから辞めたい」と。それが数日にわたって来ていたので、私は言いました。「そんなに嫌なら辞めたら?」と。すると「でも辞める勇気もない。けど環境が嫌すぎて辞めたい」と言ってきました。「あなた私に"嫌なら環境変えよ!"ってめっちゃゆーてくれてたよね?」と言うと、スルーされました。結局まだAちゃんはどっちつかずな状態です。

 

三つ目。@友達。

友達(以後Bちゃん)に初めての彼氏が出来たという話を聞いて最初はテンション上がって聞いてたんですけど、ある日思ったことをあまり口に出せなくて悩んでいました。

 

でもBちゃんは私が以前のクソビッチ時代に「なかなか相手の嫌なとこ言えへんのよなー…」と話した時に「いや、それは嫌なことやから絶対相手に言った方がいい。言わな絶対伝わらんから絶対言いな」と強く言われました。そして結局私はその言葉をきっかけに相手に嫌だったことを思い切って言えました。

 

でもBちゃんは私と同じようなことで悩んでました。「相手の「え?」って思ったことをなかなか言えない」と。あれ。これデジャヴですか。と思いました。

そして私は「あなた、私に"嫌なことは絶対言った方がいい"って言ってくれたよね?」と言いました。Bちゃんは「でも言えなくて…」と言って今も悩んでいます。

 

 

 

いやぶっちゃけ、

 

みんな、なんなん?(怒)

 

みんなさあ、どういうつもりで私に発言してきてるわけ?????って私は思うのです。

 

私的に人には一丁前にアドバイス出来るくせに自分の悩みになるとうじうじされるのが一番イライラしちゃうんですよねー…。

人に発言する前にまずは自分が見つめ直そうとか1ミリも思わないわけ????私はなんで言えばいいの??「うんうんそっかそっか」でいいわけ?????

 

なんかそんなことが重なって人と会話すんのに疲れてどっか遠くの静かなところでゆっくり暮らしてぇ…って最近めちゃくちゃ思ってます。こんなんで疲れたくないんですけど…。もう最近はめんどくさくなって「そっか、へぇ」で終わってます(笑)。否定も肯定もしない。

 

ホント女子って訳分からん生き物すぎる。何を言えばいいんだろう。そもそも私こんな性格なので女向いてない気がする。

 

っていう、愚痴でした(笑)。

 

おわり。

 

 

 

 

どうも。

 

 

最近、仕事でミスが増えた。

少し仕事に慣れてきたと思うと、初歩的なミスばかりするようになって、自分なりに間違えたところはノートに書いたり見直したり先輩に再度聞いたりとかして反省したつもりだけどミスが立て続けに起こって先輩に指摘されまくる日々で、「ああやっぱり自分はダメな奴だ」とかなり凹んでいる。

 

まだ入社して3ヶ月しか経ってないと思われがちだけど、即戦力が求められる場所では「3ヶ月もやったんだから」の連続でかなりキツイ。

 

人間がやる作業には完璧なんてないと思う。でも仕事では常に完璧でなければならない。そうじゃないと色んな人に迷惑がかかってしまうから。「こいつ仕事出来ねえな」って思われるのがとにかく怖くて毎日必死に仕事を覚える日々だけど、ミスが発生してしまう。職場は陰口悪口の嵐なので私からは誰にも何も話していない。気が狂いそうになってくる。

 

結構まだ行きたかったスクールに行けなかった悔しさも残ってて、あーあ…何のために転職したんだろ…って時々考えてしまう。やっぱり悔しいし悲しい。

 

ヤケになってクソビッチになったり、アルコール摂取してみたり、訳わからず友達とめちゃくちゃ電話したりしてるけど、結局本質的な問題が解決されるわけではないからモヤモヤは残ったままで。

 

先日久しぶりに実家に帰ったら、母親から「スクールに通えへんねんたら諦めて違う道を早く探しなさい、いつまで派遣なんていう不安定な所に就いてるつもりなん、将来のこと真面目に考えなさい」ってお小言も貰った。

私だって夢を諦めたわけじゃないし今でもなりたいと思ってるんだけど、なんかもう色々ぐちゃぐちゃになってきてしまった。

 

そんな時に色んな友達と会った。色んな話をした。

みんな幸せを自分で掴んでて羨ましいな、って思った。

私、何やってんだろ、ってなった。

幸せ、何も掴めてない。

親を心配させてしまう、友達と楽しく話す余裕もない、クソビッチになってしまう、仕事も全然上手くいかない。もうどうしたらいいか分からない。

 

2021年に入ってから嫌な流れが止まらない。

もっとワクワクする予定だったのに、何もかもがうまく行かなくて、でも誰にどう話したらいいのかも分からなくて、なんか話すと「私だけめっちゃ悲しい奴アピール」みたいに思われそうで。

 

なんかやることなすこと全部に焦りが生じてしまう。焦ってもいいことないのは分かってるけど、焦らないと色んなことがうまくいかなくなってしまう。

 

普段はまあまあ落ち着いてるけど時々気分の波でこうやってどうしようもなく余裕が無くなる時がある。それがもうしんどくて。特に3月下旬〜続いてるもんだからなかなか長い。

 

申し訳ないんだけど今は人の幸せそうな話を聞くと本当に吐きそうになるからしばらくは巣ごもり生活をしたいなぁ、と思っている…。別にその人が悪いわけじゃないんだけど、脳が勝手に「ああ自分は何してんだろ」って変換されちゃう期。普通にしんどい。

 

深夜に投稿してるから、朝起きたら気分スッキリー!とかなってたら嬉しいなぁ

 

おわり

 

 

うふふ

 

 

どうも。

 

最近なんとなーく考えることがあります。

特にオチがある話ではないんですけど。

 

友達とよく電話をするようになりました。

バンド好きの子で、バックホーン(とその他諸々)が好きな子。

 

その子に質問されました。

「なにか音楽を聴いて興味を持った時、そのアーティストに所属している人がどんな人でー、とか気にしちゃうタイプ?」と。

 

要するに、「音楽」と「容姿(内面)」はリンクしますか?ってこと。

ちなみにその子は割と気になっちゃうタイプらしい。

例えばAというバンドが気になったら、Aに所属しているメンバーの特徴だったり容姿だったりってのをめちゃくちゃ調べるタイプらしい。

 

一方で私は「アーティストによる」と答えました。

 

その子から複数のバンドを紹介してもらったからYouTubeで何曲か聴いてみたものの、どうも私は容姿や内面は気にしないということが分かりました。

だってYouTubeでMVが流れていても、その映像はあまり見ず、好みかどうかは歌声とサウンドで判断していたので私が重視しているのは「ギターサウンド」と「ボーカルの声質」だな、と思いました。

 

私自身人を見た目だけで判断するのが嫌いな人なので(マジでめちゃくちゃ不潔じゃ無かったらいいレベル)、バンドだったらボーカルの声やギターサウンド、曲調が自分好みか、ってのを重視していて、そこが合致すれば晴れて好みになりました〜って感じ。ただそれがなかなか全ては合致しないから厳しい(笑)。

 

ただアイドルとして活動している人たち(私は主にジャニーズ)はアイドルだから容姿内面はどうしても気になっちゃいますよね。まあそんなもんでしょ。

 

だからまあ、本当に好きになったアーティストだったらどんな人がいるんだろー?って調べるけど、「この曲好きだし聴こう」レベルだったらほとんど人物とかは具体的には調べない。だから曲はめちゃくちゃ聴くけどメンバーはどんな人がいるのか全然知らないアーティストが実はたくさんいます(笑)。

 

でも音楽なんてそれで良くない?

書いて字のごとく音を楽しむものなのに、勝手に容姿やその人の内面だけで嫌いだわーって決めつけるのってめちゃくちゃ勿体ない気がするんですよね。

 

いやまあ何が言いたいってわけでもないんですけど。なんかそんなことをふと思いました、ってお話。

 

あとサブスクって多分めちゃくちゃ便利なんだろうけど、個人的には全く使っておりません。別に使う必要もないし。

 

だって多分サブスクにしたところで結局聴くアーティストは限られるし広く浅く色んなアーティストを聴き漁りたい!ってタイプでもないから、それだったらお金に囚われない聴き方した方が自分には合ってるなーって思うし、やっぱりCDを予約して、発売日orフラゲ日にウキウキしながらCDショップに向かって、そのCDをゲットした瞬間の喜びが好きだからCDは無くなって欲しくないなあって思うけど、そのうちこの文化も廃れていくんだろうなーと、ちょっぴり寂しくなっております。

 

別に何が、ってわけでもないんだけどさ。

なんか人間が便利になればなるほど幸福度ってホントに増すのかな?ってちょっぴり思います。

 

なんかイマドキの人たちは便利になりすぎてイントロの数秒で嫌になったらもう聴かないって思う人がいるんだってね。だからイントロ無しで聴かせにかかってる曲も増えているとか。なんかどこからかそんな話を聞きました。はあ。なんて勿体ないお話なのでしょうねぇ。まあそれくらい音楽に興味ないってことなのかな。ついこないだまで流行ってたアーティストが「もう古い」とか言われるような時の流れの速さだしもう私はついていけません(笑)。みんな何に興味があるんですかね。

 

でもその子もそれまでiPod生活だったのにサブスクを始めちゃってその便利さに慣れてしまってもう戻れないって言われたし、いや、別にサブスクが悪いってことを言いたいわけではないんですけどね。なんとなく置いてけぼり感があるなーと思ったってだけです。なんとなく。

 

じゃあやりゃあいいじゃん、って言われたらそれまでなんですけどね。そういう問題でもないっていうか。

 

いまだに私はめちゃくちゃテレビっ子だし(むしろYouTubeあんま見ない)、CD買いたい派だし、流行りなんて知りませんタイプだし、SNSもこのブログとLINEしかやってないし、とにかくババア化が凄まじいです。人混みも嫌いだし(?)。

 

別に流行りに乗らなきゃいけないわけではないんだけど、世の中の動向的なものに1ミリも興味を示さないのもどうなのかなあとか考えちゃったりしてね。あ、あれは知ってるよ。うっせぇわ、って曲。あれが今流行ってるんでしょ、って言ったら、その子から「え、もうあれは古いよ」って言われてババアはもう分かりません。イマドキの流行りものって3日で終わるんですか?

 

まあ幸か不幸か類友ってやつなのか知らんが私の周りの友達も「え、流行りなんか乗る必要ある?」みたいな子の方が多いもんだから話すのが楽ですわ。ラブ&ピース。

 

まあ、そんなことをコインランドリーで洗濯物をぶち込んでる間に思いましたとさ。

あー。なんでコインランドリーってこんなに仕上がりがふんわりするんだろうね。

 

 

終わり。

 

 

 

3.11

 

 

どうも。

 

 

最近の私は…仕事は職場では完全に空気的存在になってます。ひたすら無言を貫いております。目の前の仕事を淡々とやるだけ。職場は仲良しこよししにきてる場所じゃないし、と割り切って誰とも会話しておりません。自分から「話しかけんな」オーラ出しまくっておかげさまで部署内で空気となっております。はい。入って2ヶ月で晴れて空気の烙印を押されました。

 

だって別に仲良くしたいって思わないんだもん。文句しか飛び交ってないんだもん。

 

私が「この人は何も言わないな」って思われてるからなのか分からんけど、平気で社員が派遣の文句を言ってます。「あれ?私も派遣ですけど?」みたいな。給料が派遣より低いだの、給料と仕事が見合ってないだの。いやもう、私から言えるのは「そんなに文句言うなら辞めるか転職しなよ」としか言えませんねぇ…。まあそんな週5で8時間フルタイムで誰かのなにかの文句が飛び交う地獄のフィーバータイムを満喫するには何も言わないのが吉かな、と思ってもう何も言ってません。逆に何か発すると後で何言われるか分からんから必要最低限の業務上必要な会話以外は言葉を発していません。いやしかし…人様の文句を言う能力に長けてるんだったら、そのエネルギーもうちょっと違うところに使おうよ、って言いたいですね。はい。文句言ってないとやってらんないのは分かるけど、せめて仕事終わってから職場以外の場所で言ったらどうですかね?と、ずーっと思って胃がキリキリしている毎日です。

 

別に派遣が下に見られることに関してはどうでもいいんですけど、毎日仕事中に平気で業務やらずにLINEしてたり仕事ドタキャンしたり謎に早退・遅刻しまくってる人と時給が同じって思うとなんか…真面目にやってる自分がバカバカしくなってきますね…。毎日何かしらのミスをして指摘されてて凹みまくってる傍ら、別部署ではそんなことが頻発していて、何だかなぁ‥って感じです。

 

 

さて。話変わって。

今日は3.11ですね。

全然関係ない話します(爆笑)。

 

音楽の日を見ました。

音楽の日|TBSテレビ

出演者&タイムテーブルを昨日初めて見てビックリしました。

 

あれ?ap bank fesですか?

 

って全Mr.Childrenファンが思ったでしょう。はい。

んでラインナップがあれ??10年前ですか今??って思うメンツすぎて笑った。

 

どうしたの??Bank Band癒着番組ですか??(語弊)

と私は思いました(笑)。

いや、私は普通に嬉しいけどこれパンピー知らないんじゃね??大丈夫ついてける??みたいな複雑な気持ちになりました。

ちょっと花の匂い案件はSNSで軽く炎上してないか心配になった(笑)。

 

櫻井おじさんめっちゃ頑張るやん!!って思ったんですけど…

他のファンの方はどう思ったかはちょっと分からんのですが、とりあえず私が思ったのは

  • 花の匂いはMr.Childrenで見たかったな〜花の匂い始まり良かったけど(中居くんにゴマスリスリ感垣間見えたけど(某貝になりてえ映画主題歌))
  • タケシタイム多すぎでしょ()(ぶっちゃけタケシそんなに好きくない)
  • なんでto UにSalyuちゃんおらんねんオコ
  • 最早完全に番組自体がap bank fesだった
  • ずーゆーさんは岩沢氏が相変わらず可愛かった(高音に気をつけて歌ってください!だって、かわいいね)
  • to Uにずーゆーさん参加して欲しかった…
  • 悠仁が日に日に桜井おじさんに似てきてると思うのは私だけかな
  • これを機にはるまついぶきと友〜旅立ちの時〜を100年ぶりくらいに聴いた
  • MISIA feat.櫻井おじさんのはるまついぶきの破壊力エグかった
  • to Uはぜひとも東北の方々に聴いて頂きたいですねぇ…
  • 新曲のforgive、「えんやこら」のとこらへんちょっとキツネツキ感あってエモくなった(?)
  • とりあえず櫻井おじさん楽しそうにしてたから良かった
  • 結構forgiveの歌詞が前向きな感じで安心しました
  • 多分アレは音楽の日ではなくてap bank fesと番組名を間違えてましたね、はい

…ってな感じでした。

桜井おじさんで始まり、櫻井おじさんで終わった4時間だったのでap bank fesでしたね。マジで視聴率80%くらいの感じで見てほしい。めっちゃ良かった。私は大満足でした。

 

最初to U歌うって聴いて「うわバチクソ懐かしい曲やるやん」と思って調べたらもう15年も前の曲なんやね…うそやろ…と震えました。

私が丁度Mr.Childrenを好きになった直後くらいにこの曲が出て、Bank Bandを知り、Salyuちゃんを知り、ap bank fesを知り…みたいな、そんな思い出の曲でしたね。今でもCDは家にあります。

 

to Uはマジ名曲だからホントたくさんの人に聴いてほしい。

Bank Band with Salyu「to U」 from ap bank fes '10 - YouTube

なんだかんだやっぱりSalyuちゃんと歌うto Uが一番好きだな。

女性アーティストの中で一番Salyuちゃんの歌声が好きだし、一番天使だと思ってます。

 

あ、ちなみにSalyuちゃんバージョンのto Uもあるのでぜひぜひ。これはこれでめっちゃ良い。

to U (Salyu version)

to U (Salyu version)

 

Salyuちゃんは色々好きだけどTowerが好き。

Salyu「Tower」 - YouTube

なんとも言えない不思議な世界観に天使のような歌声が重なるとホント優しい気持ちになりますね……。かわいい。

 

まあそんな3.11だったわけですけれどもね。

なんかこんな時だからこそ、みんなもうちょっと優しい気持ちを持とうよ。って思うなあ。私もそうなんだけどさ(笑)。

この曲聴いて、ちょっと優しい気持ちになろう。

 

あ、はるまついぶきもいいよ。

Bank Band 「はるまついぶき」 from ap bank fes '11 Fund for Japan - YouTube

てかいつも思うんだけど、ネット上で異常にアンチミスチルさんを見かける気がするんだよなぁ。「偽善者」とか「ロックじゃない」とか「バンドじゃない」とか訳のわからんアンチがめちゃくちゃ多いイメージがあるんですよ。なんでなんだろう?みんな暇なのかな?(え

 

最近いいことが無さすぎて●クド●ルドのポテトに激ハマりしてしまってます。

カリカリ派ですか?シナシナ派ですか?

私は断然カリカリ派です。

友人に何人かシナシナ派がいて驚きを隠せません。

美味いよな。マクドのポテト。

 

おわり。

 

 

あれから

 

 

どうも。

 

 

ちょっとここ最近色々心が乱れがちですみませんでした。

 

あれから自分のメンタルがいよいよヤバいと思って病院に行きました。今社会保険を申請中で保険証が無いので、一応次に保険証を見せたら返金してくれるとお話を受けたので、とりあえず全額負担で病院に行って薬を処方してもらいました。

主治医の先生にも「あ〜〜〜〜保険証取れなかったのか〜〜〜それはキツイけどダメだよ〜〜〜」って言われちゃいました(笑)。すんません。

 

まあそれでおかげさまで今は落ち着きを取り戻しております。ホント薬の力は偉大ですね。まだまだ私は薬に頼らないといけない脳なんだな、って思いました。

 

ただ、今までのエグいメンタル暴れ馬(笑)の反動なのか何なのか分からないのですが、薬を飲んでから何事に対しても冷静になりすぎてる自分になっています。良くも悪くもフラットというか。無の境地。

 

まずあれからちょっと色々と無欲になってしまって、今はライブも全く行きたいという欲が湧いてきません。

 

そして勿論性欲も消えたまではいきませんが、クソビッチ思考はとりあえず排除されました。ただ、今ちょっと色んな感情に揺れております。うーん。これはこれで悩む。まあ詳しくは今は書かないけど。

 

あと睡眠も全然上手く寝られなかったのがちゃんと毎日寝られている感覚に落ち着きました。それはマジで良かった。

 

しかし薬飲むだけでこれだけ変わるってホント凄いね。いかに自分の脳でセロトニンが作られないかを実感したって感じです。

 

でも私のこの経験は絶対何かしらに活かしたい、と思う気持ちは変わっておりません。

私の行きたかったスクールは一旦は取りやめになったけど、来るな、とは言われてるわけではなく、まずは自分の体調を整えてから来てくださいね、と言われたので、焦らずぼちぼちいって、「もういいかな」って思えた時にまた再チャレンジしようかな、と思います。

 

それまでは今取ろうとしている民間資格がいくつかあるので、それのお勉強をきちんとして資格を取って、自分の自信に繋げたりしていこうかなと思っています。別にそれがどこかに活かせるとかいうわけではないかもしれないけど、でも自分が貢献するための第一歩としてはいいのかな、と思ってます。そもそも勉強するために派遣社員に転職したんだもの。せっかくの時間を有効活用したいしね。そして実は本当に欲しい国家資格はいくつかあるんですけどね。でもそれはまだまだ先のお話。

 

関西は緊急事態宣言も3月からは解除されるし、私もそっちの方面で勉学に勉めようと思っております。自分のできることからコツコツと、でも私の悪いところである根詰めすぎないように。

 

あとは「NLPマスタープラクティショナー」という資格を取得しました。

まあホントこれはこういう疾患を患って自分の思考の癖を変えたい、って気持ちがキッカケで受講したものなのですが、決して安くはないものでしたが、その分非常に有意義な時間を過ごせたと思います。

私は色々あって二つの校舎で受講することになったのですが、それぞれ生徒の雰囲気もトレーナーの教え方も全然違ってそれぞれがとてもいい雰囲気でした。

 

以前どこかの記事で「NLPラクティショナー」という資格を取得した、というお話をしたのですが、それの応用バージョン的資格を取得しました。

まあ簡単に言うとプラクティショナーでは基礎を学ぶだけ、みたいな感じでしたが、マスタープラクティショナーになるとそれをきちんと理解して説明出来るレベルになる、みたいな感じです。上手く説明出来るかどうかは別として(笑)。

 

まあ一つ例を言うと、私がNLPを学んで一番使えるな、と思ったのが有名ですが「フレーミング」というスキルですね。

 

簡単に言うと、ネガティヴに捉えがちなことを肯定的な意味や価値や状況に見方を変えて捉えてみよう、みたいな感じです。例えば有名な例で言うと「水が半分しか入ってない」と思っているところを「水が半分も入っている」と思う、という感じです。でもこれをその時だけ思うんじゃなくて(それどけだと効果は出ないので)、持続的に思い続けることが大事で、このリフレーミングをした上で今後どういう姿になっていきたいか?ということを常に問いかけていくと自分の思考がよりプラスの方向へ向かう、といったものです。

私はこのおかげで劇的に変わったとまではいきませんが、受講前よりかは自分の人生を豊かにしたい!と思えるようになりました。

 

今までは「うつになってしまった自分なんて生きてる価値はない」とずっと思ってたし、今でも時々思ってしまうことがあります。

でもやっぱり自分が変わらないと何も変わらないと思ってこのNLPを受けたんだから、やっぱりどこかで変わらないと、と思ってた時に影響を与えてくれたのが滝さんでした。

滝さんの話は散々しているので割愛しますが、まあ滝さんをはじめ、NLPを受講した人たちや教えてくれたトレーナーさんたちと出会って、いろんな考えや思いを知ることができてとても嬉しかったし、何よりNLPの空間は「どんなことを言っても否定しない、肯定する」ということが保証されているのでそれがとても安心できる場所でした。

 

それでまあ紆余曲折あり(笑)、私はなんとか「こんな自分でも(orこんな自分だからこそ)出来ることがある」という思考にまで辿り着くことが出来ました。それだけでも大きな収穫だったのかな、と思っております。

 

で…この話は前にしたか忘れちゃったんですけど、そのNLPのトレーナーが教えてくれた言葉でとても印象に残った言葉がありまして、それがフランスのことわざである

 

 

卵の殻を割らないとオムレツは作れない

 

という文言です。

まあ意味はなんとなくわかるかもですが、要は何かを変えたいと思うなら「えいっ」と飛び出さないと何も変わらない(できない)よ、といったような意味ですね。

日本では「虎穴に入らずんば虎子を得ず」というやつに相当するようです。

 

我々人間はどうしても「安心・安全」の「comfort zone」に篭りがちになってしまっています。だってそこにいる限り安心安全なんだもの。今の日本の親が子供に将来なって欲しい職業と男性のなりたい職業第一位が公務員だぜ?なんて夢のない国なんだろうね、日本って(笑)。

まあそんなこんなで安心安全が保証されてる分そこを飛び出ることはとてつもなく怖いし、飛び込みたいと思う気持ちもさほど出てこないかもしれません。ただ、そこにずっといると必ず「自分は本当にこのままでいいのか?」という感情が生まれます。私も転職を考えた時は本当に怖かったです。でもこのことわざを思い出して、「あ、卵の殻割らないと」と思えるようになって退職することができました。

 

だからまあ…行きたかったスクールに行けなかったことも「スクールに行けなかった」で片付けるんじゃなくて「今は焦らずしっかり体調を整えて、また元気になったら受けるものなんだ」という風に考えるようにしています。

でも、いつまでも派遣でのらりくらりするのも嫌なので必ずどこかで見切りはつけたいです。

 

まだまだ社会は精神疾患を持つ人に対しての目は冷たいです。

でも「精神疾患持ちは弱い」だけで片付けられる世の中はやっぱり嫌だし、そんな風に思われちゃって悩んでる人と話す機会が沢山あったりして、いつか助けてあげたいという気持ちはどんどん強くなっています。そして自分自身も暮らしやすい環境を整えたい。って思ってます。

 

最近あいみょんをよく聴くようになりました。

特に聴いてるのが「空の青さを知る人よ」と「真夏の夜の匂いがする」です。

https://youtu.be/ztdpBUDf00o

https://youtu.be/EQva8xKAZ7s

この2曲がお気に入りです。

曲の雰囲気は真逆な感じだけど、どっちも魅力的。

そして前々からずっとあいみょんみたいな髪型にしたいと思っていた計画がだんだん近づいてきていて少しだけご満悦になってきました。

 

おわり。