地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

やめた

 

 

どうも。

 

遂にこの日が来ました。

 

退職届を出しました

 

 

いえーーーーーーい。遂にこの日が来ました。

晴れてガチニートになります。…ってのは冗談で、働かないとお金貰えないので勿論働きますよ。

 

いやーなんていうか、ずっと思ってたんですよね。

「いつか会社にしがみつかない生き方がしたい」って。

 

今の私は会社に守られてしかいないから、なんていうか、「給料を与えてもらってる」「福利厚生に頼る」みたいなところに依存してた気がして、なんかそれってどうなんだろう?ってずーっと思ってたんですよね。

勿論安定した給料が貰えることも福利厚生がいいことも大事ではあるんだけど、これからの時代、終身雇用も崩壊したこのご時世、会社もいつ潰れるか分からないから必ずしも安定が保障されるかどうかも分からない。

 

そんなこととかが重なって、なんかいつしか御社に骨埋める精神に時間使うより、自分で手に職つけて自由に生きる方がこれからの時代求められてくるんじゃないかな?と少ないながら社会人経験をして思ったんですよね。まあ私はいつか自分にやりたいことが出来たら今の会社を辞めようと入社した時から思ってたんですけど(爆笑)。

一昔前までは終身雇用も保障されてたし、給料だって長く働けば昇給もどんどんしたけど、今はもうそんなこと全く無くなったしね。

 

だからある意味YouTuberってこれからの時代を生きていくのに「ふさわしい働き方」なんじゃないか?って最近思い始めてきました。何にもしがみつかない、自分たちの力だけでお金を稼ぐ。というか、それでお金稼いでる人の方が「人生楽しそう」って思うんですよね。

 

でもだからと言ってサラリーマンを否定するわけではありません。サラリーマンはサラリーマンで素晴らしい面もあるし、凄いな、って思います。でも、サラリーマンでめちゃくちゃ楽しそうに出勤してる人を誰一人として見たことがありません(笑)。

 

なんかこう…「仕事は辛いのが当たり前」みたいな風潮もあんま好きくなくて。どうしてそこを「辛いこともあるけど、やってて良かったと思える瞬間がたまらない時がある」とか言えないんだろう?って思ってたんですよね。なんでも否定するのだけは一丁前だよね。人間って。そんな世の中にもうんざりしてた。

 

まあそんなこんなで私の野望計画はここから始まるので、人生リスタートしようと思います。

 

実は、辞めてからがとても楽しみです。

まずはスタート地点に立てたので、ここから、って感じです。

 

よっしゃ〜〜!!!頑張るべ〜〜〜!!!!

 

 

おわり。