地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

つーる

 

 

どうも。

 

わあ、もうすぐ11月が終わって師走がやってきますねぇ。早いですなぁ。

2020年という年は本当に世界が一変した年でしたねぇ…。まあ振り返りはまだやらないけど。

 

さて。

12月が来るということは、もうすぐ私にとって1年で一番来て欲しくない地獄の時間がやってきます。

 

そう。クリスマスというイベント。

 

職場のBGMが完全にクリスマスモードになってたり、街にイルミネーションがキラキラ輝いてたりしてるのを見て、「あ〜、今年もぼっちクリスマスですね〜」なんて悲しくなる地獄の時間です。

街が一気にカップルだらけになって、ガチめに吐き気がします。もうそういう雰囲気が無理すぎる。

 

昔からそういうイベントがそんなに好きじゃなかった。

そもそも自分が注目されるイベントがずっと嫌いだった。

例えば誕生日。毎年「ああ、来ないでほしい」と思ってしまうけど、一年に一度必ず来てしまう。

歳をとることが嫌なわけじゃなくて、誰かから注目されるのが本当に嫌だから、誕生日は誰にも言わず一人で粛々と過ごしたい派なのです。

 

でもまぁ、もう最近ガチめに1人が寂しくなりすぎてボロボロ泣く日々が続いてるからさすがにまずいと思ってとうとう始めた。マッチングアプリ(爆笑)。

イマドキですよね。イマドキツールを使ってみた。

 

冬はもう人肌が恋しくなりすぎて吐き気を催すので…誰かの温もりが欲しい…と人生最大の寂しい期が到来して、とりあえず異性と会ってみたりトークで会話してみたりしている。クソブスな私でも需要あるのがやべぇな、ってつくづく思うけど(そして私もイケメンは全く求めてない)、マジでヤリモクだけは出会いたくないな、とかなり警戒している。どうやったら見分けられるんだろう。好きな相手じゃないのにヤレる人ってすごいな、って純粋に思う。せふれとかいうやつ。でもまぁ、人間の三大欲求に性欲があるから仕方ない。子孫繁栄の為です。…いいように言うと(爆)。というか異性でも結構話せてるじゃん私、ってなってる。まあまあ男性恐怖症な部分があったので。まあでもマッチングアプリで盛っても仕方ないので(いつか絶対ガタが来るの分かってるから)写真は敢えて加工してない写真をあげてる。その方が後々楽だし、「こんな私ですが誰か〜」みたいな感じで呼び込んでるから(笑)、こっちとしても選びやすい。それにしても毎日いいねは押さず訪問してくる奴が何人かいるんだがアレは何なのか………。あと5〜60代のおじいちゃん何人かに訪問されて爆笑している。色々突っ込みたい部分があるけど、とりあえずスルーしてます(ごめんなさい)。

 

1人ちょっといいな、と思う人が出てきた。…遂に恋かな!?と思ったけど、いや、まだ恋ではないし警戒心MAXだけど、話が色々と合うから「この人となら付き合ってもいいかな」と思ってる人はいる。今まで異性には拒絶or警戒しかしなかったこの私が思うなんて相当だと思う(?)。まあ、良くも悪くも何かしらの進展があったら書こうかな。

 

マッチングアプリとか遊びたい奴のツールでしかないと思ってたけど、意外とそうでもないのかもしれない、と思っている11月の終わりでした。

 

はぁ〜、寒いの嫌いだから冬が早く終わって欲しい。すぐ風邪引いちゃう。

 

おわり。