地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

そうだ、なやもう~吐きそうになっている話~

 

どうも。

 

今、人生最大級の葛藤が続いていて、かなりしんどい。

これからのキャリアについて、なんですけど。

 

悩みが悩みなもので、正直どこに相談したらいいのか分からない。

一人で悩むしかないのは分かっているが、どうしたらいいか自分の中でまだ答えが出ていないので、かなり参っている。

 

今日はちょっとそのことについて書こうと思う。

 

私は将来、最終的になりたいと思っている職業が最近見つかった。

その職業に就くには約1年半専門スクールに通わないといけなくて、それが毎週日曜通学が必須(振替無)の為、土日休み必須で転職したいと思っている。

その専門スクールに通った後、そのスクールが働き先を色々斡旋してくれて、自分の働きたい場所(主に企業中心)で働ける、というのがまあ将来的なプランだ。まあ今は詳しくは言えないがニーズがニーズなので職に困るということはあまりないと思っている(勝手にだけど)。

その通学が来年1月から開講するので、それに通いたいと思っている。

つまり、年内で転職したいと思っている。

 

もうすぐ私は復職をするわけだが、約半年(12月まで)は時短・残業無しで働けるので、リハビリ出社、という点でそれはいいかな、と思っている。

 

問題は、その転職先だ。

今その転職先でめちゃめちゃ悩んでいる。

 

私が今どういう状態にいるか、というと、

インフルエンザにかかってしまった患者がタミフルorリレンザを飲んで症状が回復してきた4日目辺り(インフルエンザは基本的に1週間ほど治療するのが一般的だと思ってる)みたいな状態だ。

つまり、「とりあえず落ち着いてきた」という状態だ。

場合によっては劇的に治るかもしれないし、はたまた逆も然り、そんな状態だ。

 

まだ本格的に転職活動を始めたわけではない(転職希望時期がまだ少し先なので)が、エージェントに相談とかはちょくちょくしている。

で、「とりあえず自分の状態は”クローズ”にして活動してみよう」と思って、今色々見ている(勿論まだ面接を受けたいという思いはあまりない)。

 

まあ色々あったとはいえ、何もやってこなかったわけではないし、一応5年は働いたし、そもそも「メンタルやられたから転職する」という理由で転職を検討したわけでもないので(そんな理由で転職はそもそも考えてなかった)、書いたり話したりしようと思えばいくらでも出来る状態ではある。

あるんだけど、だ。

 

まあ私の歳は転職する際はもう「中途入社」という扱いになる。

複数のエージェントにも自己PR、職務経歴書、志望動機、色々提出した。

どれも「よく書けてますね」と褒められた(結構ボロカスに言われると思ってたから意外だった)。

ちなみに志望動機に関しては以下の記事を参考にした。今結構出回っている記事だ。

note.com

褒められたんだけど、だ。

 

いいのか、私。

「正社員」という重荷をいきなり背負っていいのか、私。

 

そりゃあ転職できるなら正社員になれるに越したことはない。

ないんだけど、だ。

 

「私」は大丈夫、なのか?

 

そもそも今クソコロナ禍で日本だけでなく世界中が大変な状況になって、求人がめちゃめちゃ減っていて色々厳しい状況下にある。そんな中、企業はなるべくコストカットをしたいから、中途入社者は「経験者」重視にしかならない(一から教育するとそれだけで費用が莫大にかかるから)。

でもまあ、私も一応ぎりぎり20代だから、ギリギリちょっとはポテンシャル面も見られるとは思うけど(ホントに多少だとは思うけど)。

 

 

で、エージェントにも相談したが、今自分が言えることで一番転職しやすい職は同じ職種の「営業職」だ。

一応エージェントにも「自分が将来なりたい職業がある」という旨をつらつら説明したのだが、「それになる為の”経験”が圧倒的に足りない」と言われ、だったら営業職の経験を積んだ方がいい、となって、色々勧められている。

が、だ。

 

「私」は、大丈夫なのか?

「営業職」の「正社員」?「私」は大丈夫なのか?

それがいつもつきまとう。

 

"それ"を理由にしたくないが、"それ"は気にしてしまう。

だからといってオープンにしたくもない(それを言い訳にしたくもない)。

 

一応エージェントにも「将来なりたい職業があるので、正社員に全然こだわってもいないし、年収も全く気にしていない」と伝えてあるが、エージェントからくる求人も、自分が探す求人も、殆どが「正社員」だ。

なんだよ、なんで正社員しかねえんだよ、今こんな状況でみんなコストカットしたくねえのかよ、って謎の憎みを発した(笑)。

 

多分、私の理想は「契約社員派遣社員)」の「営業職」辺りが妥当なのかな、と思っている。

やはり「重荷」という点で懸念してしまうし、何より「正社員」で入ることは色々考えて企業に申し訳ないと思う(まあ面接で「御社で働きます!」って言えばいい話なのだが…。これが売り手市場の状況であればガンガン言ってたと思うがそうでもないしこの先暫くは厳しいだろうし余計に)。

しかしその方が意外と、見つからない。何故だ。

企業もその方が都合がいいのではないか?正社員よりも経費も抑えられるし、人材確保にも繋がるし。って思っているのは私だけかもしれない。

 

で、私は色々悩んでいる。

「夢」のための「実務経験」を取るか、「私」のために「妥協」するか。

タミフルを飲んでようやく体調が回復してきたような状態の私がいきなり「正社員」という覚悟を持って働くことが出来るのか。

最近ようやく「働いてもいいかな」と思えるようになってきたばかりなのに。

 

優先順位的にはまず第一位は「スクールに通いたい」。

でもその為にはある程度まとまったお金がいる。ある程度働かないといけない。しかしバイトだと稼ぎも少ないし、実務経験に乏しくなる(まあ最悪バイトでもいいかなと思ってるけど)。

だから正社員でなくとも「契約社員」「派遣社員」辺りの地位で十分だという考えはあるのだが。

 

ハローワークに行くことも考えたが、「手当たり次第に職業を紹介する」という傾向があるみたいなので、その企業が「ブラック企業」であるという可能性も十分にあるとの口コミを多数見たので、それはどうなのかな、と思って踏みとどまっている。

だったらエージェント経由で見つけてもらう方がまだいい。しかし「正社員」しか紹介されないし、求人の大半が「正社員」。当たり前っちゃあ当たり前だが、「重荷」に「私」は耐えられるのか。正直自信がない。

けれど「実務経験」で評価されたいのであれば「正社員」の「営業職」として働いた方がずっと経歴を言いやすくなる。

丁度営業職で働いている子と話す機会が最近あったので「営業ってどう?」とちょこっと聞くと「みんな”営業がやりたい!”って人ばっかりだよ~」と言われて、ますます委縮してしまった。

こういう場合、どのように動いたらいいのか分からないし、どこにどうやって相談していいのかも正直分からない。

一応一通りの書類は複数のエージェントに見てもらい、企業に提出してもいい状態にはしてある。

 

とは言ってもまだ活動はちょっと書類添削を依頼したり、エージェントとちょこっとお話した程度しか行っていない(今からやると早すぎるけど、日本の状況が状況なので少し早めに動こうとは思っている)が、そのスクールを修了し、きちんとした職業に就けるために多く見積もって約2年の間、私はどうやって生きようか?とめちゃめちゃ悩んでいる。悩みすぎて白髪が爆発的に増えている。最早老けている。お婆さん化している。

 

今すぐ決めろ!というわけでもないが、そこが決まらないとどう動いた方がいいのかとかが定まらないし、どうしよう、となっている。

 

少し自分の新卒就活の話をする。

本当に参考にならない、クソみたいな就活の進め方しかしていなかった話。

 

そもそも日本の新卒就活の進め方がバカバカしいと思っていたし(みんな同じ服装、同じ髪型、同じようなフォーマットのES、サークル部長アピール合戦の面接等々…)、そんなばかばかしい制度で進んだ会社に勤めたくないと思っていた(多分私が長続きしないだろうと思っていたし、採用担当も「こんな選考ばかばかしい」と思っていただろう)ので、そんなのどうでもいいから自分の人柄を買ってくれる企業に就こう、という思いでしか動いてなかったので、それが今の企業だったのでそこに関しては特に後悔もしていない。実際接客は好きだったし、やりがいはあった。

 

でまあ、色々あって最近転職したいなあ、と思い始めたわけなんですが。

一応就活はしたけど、ESってやつ?エントリーシートってやつ、あれも書くのが嫌すぎて2~3社くらいしかまともに書いてない。「何が”御社が~だったので志望しました”だよ、学生に御社事情なんて分かるわけねーじゃんかよ」としか正直思ってなかった。逆に言うと、そんだけしか書いてないけど、全部書類選考は通った。面接はまあ落ちたけど、今思えば妥当だったな、とも思う。

 

そもそもみんながよくやる「何十社も応募する」という方法が嫌なのだ。

エージェントはこの方法をめちゃめちゃ勧めてくるが、ちょっとは選ばせてくれ、って思う。

「数打ちゃ当たる」精神もあるかもだけど、興味もないのに手当たり次第応募したって、まともな志望動機なんて書けるわけがない。全部ふわっとした志望動機しか書けなくて、結局「こいつ興味ねえな」って思われて落ちるだけの結末しか見えないのは至極当然である。私が採用担当だったらそんな適当な理由で入社志望してきてんのかよ、って思うもん。だったら自分が本当に興味を持った企業&自分の身の丈に合った企業だけに絞ってそこで当たって砕けろ精神で受ける方が企業にも失礼じゃないし絶対自分が落ちても後悔しないな、と思っていた。

で、まあ今の企業と出会って人柄が買われて入社したわけなんですが。

だから、実際ちゃんと面接を受けたいって思ったのと実際に受けたのって3社くらいしかない。説明会だけはアホ程行ったけど。

 

だから、色々考えがふわっとしていた新卒就活の時より転職活動の方が私的にはやりやすい。書けることが沢山あるから。

だってクソみたいなことしかしてきてないけど一応「社会人経験」があるから。自分のしてきたこと、出来ることを言ってあとは会社に判断してもらうだけだから。どうせあとは人柄とか顔とか見られんだろうよ。って感じだけど。

 

なんかあのAppleを築いたスティーブ・ジョブズが言ってた言葉が刺さったんだよな。

(こないだテレビでスティーブ・ジョブズの生きざまみたいな特集やってたの見たけどストイックすぎてちょっとビビった)

重要なことに集中する唯一の方法は「ノー」と言うことだ。

It’s only by saying no that you can concentrate on the things that are really important.

これ、マジでそうだと思う。

如何に自分が「ノー」と言えるか、って本当に大事だと思う。

私も「ノー」が言えなくて、メンタルを崩壊させてしまった。

「ノー」ということって本当に勇気のいることなんだけど、でも自分がメンタル崩壊した経験もあって、本当に「ノー」という勇気っていうのは時には物凄く大切なんだな、って今はめちゃめちゃ思う。

あの時きちんと「ノー」と言えてたら、私はこんなことにきっとなってなかったんだろうな、って今は思う。

「ノー」と言えば言うほど、「イエス」に対する本気度、っていうものはどんどん上がっていくから。

 

手当たり次第に受けるのが悪いとは言わないが、本当に何も考えずにあちこち応募したって、結局返ってくるのは殆どがお祈りメールってやつだ。

そんな活動、何の得にもならない。

 

今、書類を書く上で私は「やってきたことを具体的に書くこと」「自分の棚卸を具体的に書くこと」をとにかく意識して書いている。志望動機も先程あげた記事がとても参考になったので、意識して書いたらエージェントさんからはとりあえず褒められた。まだ内定に繋がったわけでもないしその方法がいいのか悪いのか分からないけど、この書類がどんな感じかな~と、別に落ちてもいいや、と思っていた企業にとりあえず3社だけ応募してみたら、2社は落ちたが1社通ってしまった。…どうしよう(汗)。

私は多分一極集中型の方が活動には合っていると思う。だからと言って1社しか受けないみたいなそんなストイックすぎることはこのご時世やらない。ただでさえ厳しいのに。けどちゃんと自分が「志望動機書きたいな」と思う企業に絞って書こうと思う。自分のやってきたことはもう整っているので。

 

まあそんな活動の話は正直どうでもいい。

それよりも自分はどうする?ということで重度に病み始めている。

キャリアプランが定まらないせいで、色々考えがブレブレになっている。

 

まあ現段階では「もう少し色んな企業を見てみる」としか結論が出ないが、

焦って決断する必要もないのは分かっているけど、世の中厳しいし、何より自分が重度に病み始めてきた以上

いつかは見切りをつけないといけないなという思いでいっぱいになって吐きそうになっている。

 

そんな時、ふと母と祖母に久しぶりに電話してみた。

祖母は去年祖父を亡くしてから独り身になってしまって、84という歳ということもあり、以前電話した時よりもかなり声が弱っていた。かなり心配になった。元々ご近所づきあいがかなり手厚かったから、祖父が亡くなってからもご近所さんだったり親戚だったりが度々祖母の家に顔を出しに来たりご飯を分け与えたりなどしていたが、クソコロナのせいで誰とも会えなくなって余計に弱っていた。また顔出しにいかなきゃな、と思ったが、県外からの訪問は祖母が高齢ということもあるので第二波も懸念されるし少し控えて欲しい、と言われてしまった。どうしたらいいか分からず、胸が苦しくなった。

 

母は熱を出して風邪を引いたらしい。幸いコロナではないらしい。親子揃って弱ってんじゃねえよ!って、私も弱ってるからトリプル弱ってるな!(爆笑)

 

で、オカンからとある相談をされた。

母「なあ、”鬼滅の刃”って知ってる?」

私「ああ、知ってるで。流行ってるしなぁ」

母「読んだことある?」

私「読んだことはないなぁ。あんま興味ないし。なんで?」

母「なんかな、(私の兄の嫁)さんから”鬼滅の刃”の漫画を読んで欲しいって言われて、全巻借りて4巻くらいまで読んだんやけどな、絶望的に興味が湧かへんねんけど、どうしたらいいと思う?

私「…え?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

 

…っていう話でした。

みんな時の流れに苦しんでるなあ、と思った話でした。

 

おわり。