地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

そうだ、たたかおう〜奴が出た話〜

 

 

どうも。

 

 

暑い。暑すぎる。

 

なんだこの暑さは。尋常じゃないくらい暑い。

岐阜で最高気温34度だっけ?とりあえずそれくらいを記録したって言ってたけど、私の部屋に置いてる時計付属の温度計も33度を示してたぞ!?!?!?ゴミパレス、マジでしばらく部屋空けて帰宅したらサウナかよ!?ってくらい暑くなるからマジでどうなってんだよ…。

えー、ちなみに深夜1時半現在の室温、31度。死ぬ。

いやあ…エアコン使いたいんですけど長時間点けてると頭痛くなってきちゃうんですよねぇ…。どうもエアコンの風が体に合わないというか…。いやでも命の危険を感じるほどの暑さだからちょっとエアコンでせめて室温下げるくらいの対策はしないと…。

 

 

えー、最初に言っておきます。

今回は非常に気分の悪い話をします。

とうとう奴が現れた話をします。

 

Gの話です(笑顔)。

 

「あー無理…」と思った方は読まないで下さい。

奴の話をしますので。

 

 

 

遂に!大阪初Gデビュー!!

これがホントのG-SHOCK!!!!!!(大号泣)

 

いやもう、奴を見つけた瞬間って悪霊を見てしまった時並みの恐怖と精神的苦痛を伴うので本当に良くない。

 

まあ、私の部屋は正直めっちゃ汚いです(爆笑)。

人んちは汚かったら綺麗にしたくなるのに自分の部屋となるとどーでも良くなっちゃうんですよね…。いやしかし奴が出たとなると話は変わってくるので反省します…。

奴が来た原因を考えたら1億個くらい言えるくらい最高の環境になってしまっていたことに気付かなかった…いやマジで油断してた…。

そうじゃん、奴の季節がやってくるじゃん(震)

 

いや、ちょっと待て。

なんでこんな暑すぎる部屋にお前は来たがるんや?

ちょっと奴について調べたら大体人間と同じような感覚らしいから、やっぱ暑すぎるのは苦手っぽいんだが、そうなるとワシの部屋はお前死ぬぞ?と言いたい。

いくら部屋がいい環境だ!と思っても暑すぎたらやだ〜〜ってさすがに奴でもなりそうなのに…いやホントそれくらい暑いんです…。毎回どこかから帰宅したら外の方が涼しいと感じる事がほとんどなのです…。

 

そもそも埼玉に約5年?ほど住んでたのに、特に大きな対策もしてなかったのに奴が出たのはたった1回だけだったんですよ。これホント今思えば奇跡だと思う(笑)。

いやしかしその1回がマジで恐怖だったんですけど、引っ越し直前に出たので今さら対策してもなぁ…という感じでした。

 

ちなみに別の同期で同じゴミパレスに住んでた子(♀)は私の更に上のレベルを行く部屋の汚さで(笑)、しかも奴と何度か遭遇したけど見失ったら放置というヤバすぎるお部屋に一度招待された時は震えが止まりませんでした。その時は私は奴とは遭遇してないんですけどね。

 

本当にあった怖い話〜埼玉デビュー編〜

 

まずは埼玉の時の話。まだ仕事をしてた頃。

私の住むゴミパレスの部屋の構造的にロフトがあるせいで天井がめっちゃ高いんですよ。いやそんな高さいらねぇよ、多分床から天井まで3mは絶対ある。エアコンもカーテンレールもガチの梯子が無いと絶対に届かないくらいの高さにあって掃除とかまず出来ない。何この無駄に高いエアコンの位置。

埼玉にいた頃、仕事が終わって疲れて帰ってきて「あー疲れた…」と布団に仰向けになって寝転んだら。

 

奴が天井を走り回ってた。

 

「あ……あ……あぎゃーーーー!!!!!」とその時訳わからない悲鳴をあげてしまい(アレはガチで怖かった)、いやもうそもそもなんで天井にいるのなんで天井を走り回れるのなんでなんでどうするこの状況、3mもある高さにいる奴をどうしたらいいの…とパニックになっていたら、

 

奴が落ちてきた。

 

「あ゛ぁ゛ーーーーーー!!!!!!!」と悲鳴をまた上げてしまったが、逆に言うと、天井から落ちてきたということはGは一瞬ひっくり返ってる状態なわけです。いやもうこれは撃退するなら今しかない…!!!!怖がってる暇はない……!!!!この一瞬を逃すまい……!!!!と、「ごめん………!!!!」と近くにあった10-FEETのまだ丸めたままだったポスターで死ぬ気で叩いて撃退(爆笑)。ありがとう10-FEET…そしてすみませんでした…(笑)。

 

でもあの時時期的には冬だったから奴は冬眠してるもんだと完全に油断していたな。奴の活動はほぼ人と変わらないと認識しておく方がいいかもしれないな。

 

 

本当にあった怖い話〜大坂夏の陣編〜

 

そして今回の大阪デビュー編。

夜、23時ごろまで友達と楽しくオンライン飲み会をしてました。さてそろそろ終わろうか…と思ったら、視線の先にあった家具の下の隙間から別の家具の隙間に何かが移動していくのが見えてしまった…そう、見てしまった…。

 

いる…奴が確実にいる…!!!と、そーっと現場に近づいてみたら、隙間から敷布団の下に凄まじい速さで移動した。

 

待て。

こんな状況で寝られるわけがない。

本当の意味での緊急事態宣言。

 

そしてここから私の大坂夏の陣は始まった。

戦じゃ!!!!!戦じゃーーー!!!!!!!

 

夜中の出現、対策グッズ無し、多分敷布団の下、どうする、どうする…!?とパニックになっていたら(その後とりあえず布団を踏み潰してみたけど既に下にはいなかった)、オンラインしてた友達が「コンビニに奴の対策グッズ売ってるから急いで調達するんだ!!!」というアドバイスを頂いたので、「わかった!!ありがとう!!ちょっと奴と戦うわ!!!」とオンライン飲み会を即刻終了して(笑)、光の速さでチャリを飛ばしてコンビニに飛び込み、「ゴキジェットプロ」を発見。即購入して、光の速さで帰宅。

ゴキジェットプロ ゴキブリ用殺虫スプレー [300mL]

ゴキジェットプロ ゴキブリ用殺虫スプレー [300mL]

  • 発売日: 2004/06/29
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

まあそうなると完全に奴の居所が分からなくなってしまったわけですよね。

完全に見失った。ヤバイ。

こんな状況で寝られるわけがない。あるのはゴキジェットプロ。あとまた丸まったままのポスター(今回はバックホーン)。とりあえず奴が出てきた家具の下にふっかけてみたが、手応えなし。家具を動かして確認してみたけど案の定いなかった。

しかし、もしそのまま放置して朝起きた瞬間自分の周りをちょこまか歩いてたら…とか考えたらマジでゾッとしすぎて眠気がぶっ飛びまくった。

その後も隙間という隙間を探したつもりだったが見つからなかった。よく出ると言われる水回りにもいない。あらゆる所にゴキジェットプロをふっかけてみたが手応えはない。万事休すか…と諦めかけていたその時。

 

火事場の馬鹿力ってやつですか。脳をフル回転させまくって、思いつきました。

石田三成の血を引き継いだかな私!?いや三成夏の陣で負けてるけど個人的に石田三成あんま好きじゃないけど一応地元の誇れる人だけど今はそんなこと考えてる場合ではないと一瞬なった(爆笑)。

 

これより私は徳川家康と化す!!!!!秀吉(奴)よ!!!!!コソコソと大坂城(どこかの隙間)なんかに隠れておらず出てくるのじゃ!!!!正々堂々と戦おうではないか!!!!!!!

となりました。

 

私の作戦はこうだ。

無闇矢鱈に探しても奴が顔を出してくれるはずもない。だから考えた。

私の部屋はとにかく物が多い。そしてさすがに夜中はゴミパレスとはいえ静かになる。私は一人暮らし。それを利用してやろう、と思いました。

 

まず、一旦探すのを敢えて諦めた。

奴は厄介なことになかなか察知能力と学習能力に長けているようで、こっちが探してるとなるとなんかそういうセンサーが反応するらしく、ちょこまかととにかく素早く逃げ回るらしい(ソース:必死に調べたネット)。いや逃げ回るならなんで侵入したし、っていうツッコミを1億回くらいしたいところではあるが。

 

まあ、ということは、だ。

こっちが諦めて何も動かなくなると、逆に奴は「今なら動けるぞ」と油断して動き回るのではないか、と考えました。まあ、それが普通ですよね。「あ、あいつ諦めたぞ、よっしゃ」と思わせる作戦。

 

そして私の部屋はとにかく物が多いから、奴も動きに関しては素早いがどうやら鈍感らしいので、動き回ると必ずこっちが静かにしていたらどこかで物音がガサガサするぞ、と思いました。

 

そして即作戦決行。

とにかく静かにする。自分は動かないようにする。そして私の聴覚をフル回転させた。

今日は日中ずっとバックホーンを聴いてたから聴覚も冴え渡ってるはず…「戦う君よ」をめっちゃ聴いたから大丈夫…と謎の自信を張り巡らせた。

 

いやー、その作戦が絵に描いたように上手く行きまして。

馬鹿みたいに作戦に惑わされてくれたおかげで、案の定ガサガサと物音がハッキリとしたので「そこだ!!!!!!!」とゴキジェットプロをぶっかけまくったら、まあ綺麗に的中しました。

 

なっはっは〜〜〜!!!!!!

秀吉(奴)よ!!!!!見たか!!!!!これが徳川家(私)の力よ!!!!!馬鹿だなぁ〜〜今回の勝負は私に軍配が行ったね〜〜ドンマイ〜〜と撃退して、今回の戦はなんとか終結しました。

いやしかし今回の敵は埼玉の時よりスピードが速かったなぁ…なかなかすばしっこい奴であった…。

 

いやでも結局撃退した場所(見つけた場所)が普段自分が座椅子で座ってるすぐ隣の折り畳んだ机と床の僅かな隙間だったから、マジでゾッとした……。

 

いやしかし、本当の戦はここからだ。

奴がいたということは、"予備軍"がまだ潜んでいるか、もしくは外部からの侵入が甘すぎるか(家にいる時ほぼずっと窓開けて網戸だけ閉めてた状態だったとか色々)と考えられるので、ここからの戦いが重要なのだ、対策をどうしようか…と考えていたら、私はとんでもないことに気付いてしまった。

 

私、キッチンに引っ越した当初に買ってた奴対策グッズ最強と言われている「ブラックキャップ」未開封で置いたままじゃん

ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤 [12個入]

ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤 [12個入]

  • 発売日: 2005/05/11
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

バ、バカすぎる私〜〜〜!!!!!!!!!!

 

いやマジでなんでこれ置かなかったんだろう私。

前におかんから「これ置いてたら奴は全く出んくなったぞ」と言われていたので購入していたのだった。

 

即12個全ていろんなところに置いた。

 

まあ今回の大坂夏の陣で反省点が100個くらい出てきたので、これから迎えるピークに向けて対策していこうと思います。

 

しかし、「Gが出た」というワードでリアルタイム検索して見たら、深夜でも2〜3分に1回くらいの頻度で誰かが「Gが出た」と呟いてて「恐ろしい世界だ…」と思いました。こんなことなら北海道に住みたい。

 

しかしめちゃくちゃ驚いたのが、埼玉時代の職場に北海道出身の先輩社員がいたんですけど、ホントに人生で一度も奴を見たことが無かったらしくて(本当に北海道では奴はいないらしい)、ずっと「奴を見てみたい!めっちゃ気になる!」と言ってて「それ本当に言ってるんですか…?(汗)」と聞いても「マジマジ!見たことないからみてみたい!」という、ホント無知って怖いなと思ったんですけど、埼玉に来て初めて家で奴が出て見た時「めちゃくちゃ感動した!!感激した!!!」と言っていて、ちょっと理解に苦しみまくった私でした…………。しかもなんか感激してしばらく見入ってたらしい。ちょっとその神経分からなさすぎてどうにかしてあげたいと思ったことがありました…。あのー、一応人間から見たら「害虫」として指定されている奴なんですけど…と思いました………。

 

 

皆さんも、本戦に向けて対策を徹底的に行いましょう。

その上で現れてしまったらもうとにかく即撃退しましょう。

 

いやしかし、奴に忠告したい。

こんな平均室温30〜33度くらいの暑すぎる部屋にいたらお前は暑すぎて疲弊する運命にしか無いと思うぞ、もっと適当な場所が必ずあるはずだぞ、と。

 

 

 

まあ兎にも角にも今回の戦、とりあえず終結!!!!

 

おわり!!!!