地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO @Zepp Namba を見てきた話

 

 

どうも。ニートです。

 

またライブの備忘録になってしまいます。

書けるネタは幾つか持ってるんですけど、どうも書く気にならなくて今日に至る。

 

ほんでタイトルのライブに行ってきました。

セミファイナルの10/4に。

f:id:trccrock69:20191009214748j:image

Zepp Nambaに来るの久しぶりだったなぁ。

いつぶりだったんだろうか。

 

同期がチケットを当ててくれて行ったんですけど、今回は番号が微妙だったので後ろの方で見てました。

ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO @Zepp DiverCity Tokyo に行ってきた話 - 地球外生命体の日々

↑大まかな流れは東京の時と変わらなかったからこっち見て下さい。

 

相変わらずMCが雑だった。とにかく雑。

まとまりが1億%無いから普通にMCだけで1時間くらいはあった。おしゃべり会かよ。

んで東京の時に「KYなフツメン」といじられてたバンドメンバーのベーシストのワタルさん(前日にナオト・インティライミのライブのサポメンをしていたらしく「キノウ・インティライミ」と呼ばれていたのは笑った)のジャケットに書かれた謎英語を読み解いていったら

 

「限界を超えていっちゃいなよ」

 

と英語で書かれていたことにツボったケリーさんは(ケリーさんの感想:「ダッサ(笑)」)そこから終始「限界」という言葉を使っておられました。

とりあえず仲良しでほんわかしてて何よりでした。

衣装のキチガイ度が東京の時よりも落ち着いていた。まあ…相変わらず十三のおっちゃん(ソガワさん)はご健在でしたけど。

 

しかしやっぱり大阪は客のリアクションがでかいね。笑い方ひとつにしても東京とは比べ物にならないくらい大きい。そこがいいところなんだけどね。

 

あとねぇ…ちょっとモヤモヤしたこと。

「今日のライブで10〜20代の人どんくらいいるん?」と聞いていて、挙手した人数が全体の1〜2割くらいだったかな?まあそれくらいパラパラだったんですけど(私も挙手した)、

「何故10〜20代の人らはこのただの40のめっちゃ年上のおっさんを見に来ているのか?」と問いかけてたけど…いやいやそれはあなたのお人柄とかカッコいいからとか色々理由はあると思うんですけどね…「10〜20代の若者が40代の人を好きになる意味が分からん」と彼は半分真面目半分冗談っぽく言ってましたが、いやいやあなた、あなたがどう思おうが一応見た目で判断されてしまう世界で過ごしちゃってるから仕方ないでしょーってめっちゃ思うんですけどね(笑) 分かるよ。あなたの言い分はとっても分かる。見た目で判断される世界なんてクソだって私も思ってる。ギター引っ提げただけで「キャ〜♡」って騒いでた人の意味が私にも分からなかった。カッコいいけど。でもあなたはそういう世界で生きてしまってるからしかもそれを生業にしてしまってるからそういうことが起こってしまうのも仕方ないって私は思うんですよね。一部にクソみたいなヲタクがいるから余計にモヤモヤさせてしまうんだろうけど。なんかねぇ、そのモヤモヤはあなたがジャニーズに属している限りは一生付きまとうと思うよ。「なんで僕のことをカッコいいって思うんやろ?」とか「40の髭面のおっさんをカッコいいっていう…意味が分からん」って言ってたけど、そんなに言われたらカッコいいって思ったらダメなのかよ!?って流石に言いたくなった(笑)。何というか…「カッコいいって思われたくないのかな?」って思っちゃったよね。まあ思われたくないのかもしれないけど。じゃあジャニーズにいる意味は何なんだと言いたくなった本音私なんてつい最近50代の某バンドマンたちに恋し始めたところなのに…(爆笑)(Mステ出演おめでとう)(ボーカルさんお誕生日おめでとう)

 

なんというか、「見た目で判断すること」と「カッコいいと思うこと」ってちょっと意味合いが違うと思うんですよね。前者はマジでクソ思考。「あの人見た目カッコいいからいい人」とか「ブスだからキモい」とかそういうクソみたいな単純理論を出してくる人。彼の言う「カッコいいって言う意味が分からない」の意味合いはどっちかというとこっちの意味合いになるんだろうけど。でも後者の考え方だってあるわけさ。男はカッコいいって言われるの嬉しくないのかよ!?ってめっちゃ思う(笑)。カッコいいっつったって色んなカッコいいがあるじゃん。例えば私は滝さんもめちゃくちゃカッコいいと思ってるし、栄純大先生も天使だけどめちゃくちゃカッコいいと思ってる。でもそれって決して容姿の話じゃなくて(決してブスということが言いたいわけでは無いので誤解のないようにお願いします)生き様とかその時の姿とか姿勢とか考え方とか色んなもんに対してそれらをひっくるめて「カッコいい」って思ってるわけだから、私はケリーさんも勿論容姿もカッコいいとは思うけど、FUNKを奏でる姿勢とか彼自身の考え方とかそういうもんもひっくるめて「カッコいい」って思ってるのに、なんか「僕のことをカッコいいって言う意味が分からない」なんて言われちゃったら「え、そう思うことはダメなの?」「え、君愛されたくないの?」とか色々思っちゃうわけですよ。多分彼の考えはあくまでも「容姿」に限った話だとは思うんですけどね。

 

っていう、どうでもいいところでモヤモヤしてしまった。

だってあまりにも何度も「僕をカッコいいって言う意味が分からん」って連呼するもんだから…(汗)

とにかくカッコいいんだよあなたは。(真顔)

 

 

いやしかし…今年は沢山キンキのお二人を見たもんだなぁ…とライブを見ながらしみじみ思った。

堂本光一3回(Endless SHOCK)、堂本剛4回(ケリー、平安神宮)って結構見たな私。有難いお話ですよ。

あとこれで2人ごとの何かが発表されたら完璧なのになぁ…って去年も思ってたけどコンサートが無くなった発表しかなくて凹んだから、今年はまあコンサートは最悪無くてもせめて何かしらの音源発売くらいの発表はあってもいいのでは…なんて思いつつ、まあ静かに2人の活動を見守っておきます。

 

まあとりあえず、ケリーさんツアーお疲れ様でした。

とても楽しかったです。バンドメンバーと和気藹々と話してる姿を見てほっこりしました。

去年よりかは出来ることが増えつつある、と言っていたので少しは耳の方は良くなってはいるのかしらね。良くなってるというか、上手い付き合い方を見出せつつあるというか。

病気と付き合っていくのはなかなか至難の業だとは思いますが、自分のペースでゆっくりと進んでいって下さい。

 

 

まあそんな感じ。

久しぶりに難波に来たので、同期(河内長野の奴)と心斎橋(道頓堀)まで歩いた。正直ライブ終わりで足パンパンだったから歩きたくなかったけどそいつが歩きたいとか言うから泣く泣くついていった

f:id:trccrock69:20191009225659j:image

道頓堀に着いて、久しぶりにたこ焼きを食べた。

関東にいるとたこ焼きを食べる機会なんてほぼ無いからなぁ。なんか懐かしくて同期と二人で「この感じなつい〜〜〜〜!!!!」とたこ焼きを食べながら騒いでいました。わなかで買ったから普通にアンパイな美味さだった。

 

とりあえずケリーさんはそんな感じだった!!

とにかく良かったんだよ!!!色々言ったけどすげぇ良かった!!!

カッコ良かった!!!!!!!

(急に雑)

 

 

おわり。