地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

夏の終わりのハーモニー

 

 

どうも。ニートです。

なんかこのブログを作って4年が経つらしい。メールが来た。

そんな経ってたっけか。

 

 

日が被んねえだろと思って応募したチケットがダブってた。ヤベェ。イエモン大阪とバクホン大阪。どっちも大阪だけど、どっちに行きたいって言われたらそりゃあ前者…(以下略)

 

 

 

ここ最近、一つの迷惑メールと静かに闘ってました。

 

メール相談センター」というところから謎にメールが来ます。

 

最初は「解約手続」みたいなタイトルで来ていて、有料サイトの無料期間が終了しました的なものが来ていて(多分謎に私がアダルトサイトに登録しているてい)、数週に一度程度で来ていたものを「これ何なんやろ」と興味本位でメールに書かれていたアドレスを開いてしまったらまあそこから鬼のようなメールの嵐。そこには解約手数料1万円を支払え的なことが書かれていました。住所が書かれていてちょっと怖いなと思ったけど、まあどっかから漏れてるんだろうなあと開き直ったし家には来ないだろう(家に来たら警察に通報されることは分かってると思うから)と思ってたので無視を決め込んでました。

 

開いてからは毎日のように「法的措置を取ります」とか「家族や職場に連絡します」とかめちゃくちゃ来る。とりあえずなんかの解約手続きをしてほしいらしい。

f:id:trccrock69:20191001200917j:image

こんな感じで毎日鬼のように来る。

多分一度アドレスを開いてしまったから「しめたな」と向こうが思ってめちゃくちゃ来る。しかも毎回違うgmailアドレスから来る。そんなに毎回毎回違うgmailアドレスを作ってお疲れ様…とひたすら思ってました。gmailって時点で庶民的でなんか面白い。

 

f:id:trccrock69:20191001201616j:image

こんな感じで毎日脅迫(?)メールが毎日のように何通も来るのでさすがに「ウゼェな」と思い始めてきたのですが、このメール、面白かったのがきちんと土日は休んでいたこと(土日になると途端にメールが来なくなる)。しかも夜19時以降にはきちんとメールが来なくなる。

 

その時点で迷惑メール業者もイチ企業なんだな、とちょっとほっこりしました(?)。詐欺やってるくせにホワイト企業なのかな。面白いな。

まあ、無視を決め込んでたら「釣れないな」と思ったのか、今はメールがあまり来なくなりました。面白いなぁ。というか分かりやすいなぁ。って思った。

皆さんも迷惑メールには気を付けて下さいね。

 

 

 

さて。

 

今年最後の夏の思い出。

今年最後の夏フェスに行ってきました。

私の今年の最初で最後の夏フェス。

 

f:id:trccrock69:20191001202246j:image

中津川SOLAR BUDOKAN @中津川公園

中津川ってどこだよ?って感じですけど、岐阜県です。岐阜県の真ん中の方の山の中(?)。

 

最近このブログがライブ参戦記録みたいになってしまってますね。まあそれくらい書くことが無いんですよね(爆笑)。

 

 

申し訳ないのですが、このフェスのことは今まで存じ上げなくて今回初めて知ったのですが、このフェスはなかなかのエコなフェスで、フェスで使用する電力は会場に設置されている沢山のソーラーパネルでの太陽光によって供給されているというフェスでした。

 

前日までこの日は雨予報で降水確率も90%とか天気予報で言っていたので、ド●キで付け焼き刃的な感じで買った長靴とレインコートを持って雨対策バッチリで行ったのですが、当日行くとまあ快晴&暑い。有難い悲鳴でした。

 

f:id:trccrock69:20191001203200j:image
f:id:trccrock69:20191001203205j:image

 

どっちかというとap bank fesのような雰囲気があって、家族連れで来ている人が結構多くて、キャンプしに来たりその場の雰囲気を楽しんだらしている人が沢山いました。かなり快適なフェスでした。写真2枚目の気球も乗ることは可能です(私は乗りませんでした)。

 

二日間フェスが行われていたのですが、私は2日目に行きました。1日目には結構京都大作戦的なメンツが出ていて(10-FEET、ロットン、ヤバT、NAMBA69 etc…)、その名残(?)で大作戦Tシャツを着ていた人を沢山見かけましたが、2日目はホント私みたいに「好きな人は好きだろうな」みたいなコアなファン向けのメンツだったので、めちゃくちゃ私と同系統(?)の人たちが集まっていて割と快適でした。チケットは1日目はチケットSOLDしたけど2日目はSOLDしなかったという悲しい現実。

 

 

で。

タイテはこんな感じ。

f:id:trccrock69:20191001203801j:image

ホント「好きな人は好きだろうなあ」みたいなメンツですよね。私もその類です(笑)。

左二つ(オレンジとピンクの列)は同じ広場内にステージがあったので移動時間10秒くらいで行けるくらいの楽さだったのですが、右4つのステージがまあ移動が大変。結構ステージが点在しているので階段を登ったり坂を登ったりするのでなかなか大変でした。

 

私が見たのはこれ。

f:id:trccrock69:20191001204134j:image

ほんとはもっと色々見たかったんだけど色々忙しくて他を見てる時間が全然無かったのが残念だったなぁ。けど見たかったアーティストは大体見られたので満足。いや、本当に晴れてよかった。

 

最初の武藤さんとウエノさんのやつ見たかったんだけど会場到着時間が間に合わなかった。一緒に行った子が「OPは見れなくてもナッシングスは見たい(その子はナッシングス大好きさん)」ということだったのでナッシングスは確実に見られるようにステージ前で待機してました。

私は前に突っ込む気は無かったのですが、その子は前で見たいとのことだったので前に突っ込んでいきました。よく突っ込めるなぁ…と思って後ろの方でナッシングスを見ました。

 

 

①Nothing's Carved In Stone

いつ以来見てなかったのか分からないけど、とりあえず久しぶりに見た気がする。

 

<セットリスト>

01. Isolation
02. Spirit Inspiration
03. Brotherhood
04. Who Is
05. Pride
06. In Future
07. Out of Control
08. Shimmer Song

 

朝イチ(AM11:00)の出演でトップバッターだったのにボーカルのたっきゅん(村松拓さん)が「最高の夜にしようぜ!!!」と叫んでたのがめちゃくちゃ笑った。ちょっと何言ってんのか分からないっす(サンド富澤風)。その子曰くたっきゅんってめちゃくちゃチビらしいね(どうでもいい)。ステージ見ててもあんまり分からなかった。将司さんよりチビとか聞いたけどそうなの?銀シャリの鰻さんとは勝手に生き別れの兄弟だと思ってる。ギタリスト大好きマンだからウブさんがめっちゃ好きでウブさんばっか見てた。ウブさんの作るリフもなかなか独特で好きなんだよね。かっこいい。

Nothing's Carved In Stone 『Spirit Inspiration』 - YouTube

この日見たアーティストも全員言ってたけどとにかく暑かった。とにかく。肌が焼けまくった。こんなに暑くなるなんて想定外すぎて日焼け対策はちょっと疎かになっててヤバかった。

知らない間にナッシングスも自主レーベル(Silver Sunレーベルというらしい)に移行していて且つインディーズに戻ったのかな?そんなんで新しいアルバムも結構今までとは違ったテイストの曲ばっかりと友達が言ってたからちょっと聴きたくなった。そういう方が私は好きだなぁ。好きなこと存分にやってる方が好き。そしてなんか見ない間にフロントマン3人のタトゥーの量が増えてる気がしたのは気のせい?

 

 

THE BACK HORN

前に突っ込んだその子が戻ってきて「前の方にいたけど全然暴れてないし快適だったよ」という言葉を信じてしまった私がバカだった。

 

私は栄純大先生がとにかく見たかったから勿論栄純大先生側にいようと思ったのですが、友達のその悪魔の言葉(?)を信じてしまって「あ、じゃあ前で見ても快適なのかな」と思ってしまって栄純大先生の前の方に突っ込んだ。

 

そしたら開始直後に突然その子が隣から消えた。そして気付いたら周りが野郎どもに囲まれてしまった。

 

これはヤバイ。

 

私は快適に見る予定だった。暴れる予定はなかった。

けれども今この状況はやばすぎる…と思っていたがそのまま始まってしまって、とりあえず野郎どもに囲まれてしまって動けなくなっていた私はその場で見るしかなかったのですが。

久しぶりにバックホーンの4人を見たけどしばらく見ない間に岡峰氏の髪の毛がめちゃくちゃ伸びててビックリした。

 

<セットリスト>

01. 声
02. コバルトブルー
03. コワレモノ
04. 心臓が止まるまでは
05. 美しい名前
06. 太陽の花
07. シンフォニア
08. 刃

 

セトリはベタ曲&新曲だったのですが、1曲目の声でそれまで大人しかった野郎どもが急に豹変してめちゃくちゃ暴れ始めてその中に揉まれて死を感じていたら2曲目にコバルトが来てしまって野郎どもが狂い始めてモッシュ&ダイブの嵐になって且つ野郎どもがコバルトを大合唱し始めて将司さんの声が聞こえなくなってしまって「うわーーーーー!!!!!!」ってなってた。コバルトどころじゃなかった。例えるなら…朝のサラリーマンのおっさんでぎゅうぎゅうの満員電車でめちゃくちゃ電車が揺れてるみたいな状況が延々と‥みたいな感じ。なんかもう、あれ?私は野郎にならないと死ぬな?って思ったからもうなんか野郎になってた(?)。栄純大先生は男からも沢山支持されてるんだなぁとしみじみ感じた瞬間でした。多分大偏見で話すけど岡峰氏側は「カッコいい♡可愛い♡」みたいな夢見る夢子ちゃん系が多そうでなんか面白くなさそうだから(9mmもそうだけどなんで女子ってベーシスト好きな人が多いんかね)いっつもギタリスト側にいる。夢見る夢子ちゃんに囲まれてるくらいなら野郎どもとわちゃわちゃやってる方が全然楽しい。死ぬけど。(爆笑)

 

2曲終わった時点で暑さも兼ねて汗だくになった&野郎どもの汗臭さがえげつなかったんだけどまあ野郎どもに囲まれてる状況は変わらなかったので後ろに下がりたくても下がれない状況が続いてしまった。3曲目のコワレモノでちょっと緩くはなったけど野郎どもの大合唱は続いていてここは男祭りかなんかか???って思ってしまった。

 

新曲は2〜3回聴いた程度だったのでちゃんとは覚えてなかったけどカッコよかった。特に太陽の花は好きだなぁ。新しいアルバムも楽しみですね。

THE BACK HORN「太陽の花」(Music Video YouTube ver.) - YouTube

野郎どもに囲まれて死にそうな思いはしたものの、前の方は意外と陰になっていて且つ空調が効いていて涼しくはあったけどまあそれどころではなかった…

 

その後のシンフォニアと刃でまた野郎どもが覚醒して暴れ狂った中揉まれて「あ〜〜〜これは死ぬぞ私〜〜〜」と必死に生き抜いていてバックホーン見るどころではなかった…特に刃の最後の「オォ〜〜〜」と客に歌わせる所も野郎どもに押し潰されて手が痺れてきていよいよヤバイってなってた(白目)。

 

 

バックホーンが終わって友達と合流して

 

「おい、前死んだんですけど」

 

と言ったら爆笑された。「あれ〜〜??ナッシングスの時余裕だったのにな〜〜??」となんか素っ気なく言われて「おいおい〜〜〜〜」ってなってもう既に汗だく&疲労困憊でした…。「なんで突然消えたんだよ〜〜」って言うと「え、"じゃあね"ってちゃんと言ったよ?」とか言われて「聞こえなかったぞ〜〜〜音量1くらいのボリュームで言っただろ〜〜〜」ってキレてた(笑)。

 

とりあえず私はその後BAWDIESまで見たい人がいなかったからそこで休憩かな〜って思ってたけど友達がフラッド見たいけどどうしよう〜ってなってて「見たら?」って言ったんだけど「や、今トイレ行っとくわ」と言ってついでに私も一緒にトイレに並んだんですけど、その間にフラッドが終わってしまったという悲劇。普通に40分くらいは並んだ。「あぁ〜〜フラッド見れなかった〜〜」って友達が悔やんでたけど(「そんなに言うならフラッド見に行けば良かったのに」と言うものの「いや、テナーをガチりたいからいいや」って言ってた割にはその後も「あぁ〜フラッド〜」って言ってたからよく分からん)、しかし女子トイレってなんでいつも混むんだろうね?マジで永遠の謎なんですけどね?普通に1人5分くらい入ってる人とかいるもんな…まあ身だしなみを整えてると信じたいがスマホいじってるとか化粧直してるとかゆっくりしてるとかなら迷惑な話だからちゃっちゃとやって欲しい…。

 

 

で、無事トイレも済ませ、お昼も食べて後半戦。

 

フェス飯。

f:id:trccrock69:20191002015024j:image

白いカレー。なんか名物らしい。

この写真じゃあんまり白さが伝わらないけど実際に見たら結構白い。

中身はチキンココナッツカレーだったみたいだけど、辛さは全くない。むしろ甘味があってまろやかで辛いのが苦手な私にとったらめちゃくちゃ美味しかった。

 

 

ストレイテナー

テナーとか見るの何年ぶりだよ…ってくらい見てない。バックホーンとアシッドとのスリーマンツアーも私世代じゃないから行ってないし…ホントいつぶりだろう…?ってくらい久しぶりだった。

 

<セットリスト>

01. DONKEY BOOGIE DODO
02. Tornado Surfer
03. From Noon Till Dawn
04. タイムリープ
05. DAY TO DAY
06. クラッシュ
07. Melodic Storm
08. シーグラス
09. スパイラル

 

From(以下略)をやってくれたのは嬉しかった。私がテナーを好きになったきっかけの曲。

From Noon Till Dawn (feat.Tabu Zombie & Kunikazu Tanaka) - YouTube

マジでホリエアツシのビジュアル1ミリも変わんねえな。化け物かよ。

 

テナーの時に面白かったのが、結構このフェスで9mmのバンTを着てた人がいたんですけど、その人たちが「Melodic Storm」という曲をやった時に一斉にテンションが上がってたのを見て「あぁ〜めちゃくちゃ分かるよその気持ち〜〜」ってなって爆笑しました(9mmがカバーしたから知ってると見た)。私もテンション上がったよ。

ストレイテナー - Melodic Storm - YouTube

 

丁度テナーがやってる時、ステージが西側に建てられてたんですけど西日が凄まじくてピークに暑かった。ホリエさんも開口一番「夏フェスかよ(笑)」って言ってたくらいの暑さだったからなぁ。時期的には完全に秋なのにね。

 

しかし「シーグラス」がめちゃくちゃ良かった!

ストレイテナー - シーグラス - YouTube

カバーしたback numberバージョンしか知らなかったけど、本家シーグラスがめちゃくちゃ良かった。エモかった。

 

今度アジカンエルレとスリーマンツアーやるってんだから凄いよね。チケット取れた人奇跡だと思う。一生分の運使ったんじゃねえか?って思う(笑)。

 

 

THE BAWDIES

来ましたフェスのお祭り男たち。見ない間に衣装がからし色みたいな茶色みたいなスーツに変わってたもんだから驚いた。そして長袖スーツだから絶対暑いだろうなぁ…って思ってたらリハからもう4人とも出てきて「試食して下さいーーー!!!!」っていう訳の分からないMCから始まった。LEMONADEとかやっちゃったもんだから本編何するんだろう?って思ってた。

 

<セットリスト>

1. KEEP ON ROCKIN'
2. IT'S TOO LATE
3. LET'S GO BACK
4. HAPPY RAYS
5. KEEP YOU HAPPY
6. HOT DOG
7. BLUES GOD
8.SING A SONG
9. JUST BE COOL

 

アルバム「1-2-3」くらいまではBAWDIES追っかけてたからその頃までのはよく知ってるんだけど、それ以降はあんまり知らない(笑)。

 

HOT DOG劇場がどんどん壮大になっていくからヤバイわ。アホだわ。ボーカルROYが「えー、我々THE BAWDIESを初めて見るという方に業務連絡です。我々THE BAWDIESは毎回HOT DOGという曲をやります」と真顔で言った後に流れてきたのが

 

スターウォーズのテーマ曲


クソみたいなオープニングから始まり、まあスターウォーズをパクったしょうもない寸劇をしてからHOT DOGを始めたんですけどとりあえず楽しかった。


最近のBAWDIESはとうとうROCK ME BABYをしなくなってきてるのかな?新曲がちょくちょくあったからやらなかったのかもだけど。

そういやBAWDIESも今年15周年なんだよね。9mmと同期なんだよね。今度6番勝負のファイナル、男祭りで対バンするもんね。めちゃくちゃ行きたかったわ。絶対楽しい。

 

 

次に見たい9mmまで少し時間があったので腹を満たして9mmに備えた。カエラちゃんがその間ステージを盛り上げていたけど人の多さが段違いで凄かった。やっぱりカエラちゃんは人気者だなーと思った瞬間でした。私は9mmのステージ前で待機していましたが(笑)。

 

腹を満たしてる時にフェス飯販売ブース内にもちっちゃなステージがあって、それがタイテの1番右の列のDJブースのステージで、そこでヒグチアイさんが丁度めちゃくちゃ心地いい音楽を演奏していて思わず見惚れちゃってた。めちゃくちゃ癒された。

 

 

9mm Parabellum Bullet

はいきましたこの日の私の大本命。

日もだんだん暮れてきていい感じになってきてたこの頃。

中津川、9mmも初だったらしい。お互い初めましてでしたね。いえーい。

 

何回も見てるはずなのに、一度も飽きたことのない彼らのステージはやっぱり何回見ても「ああ好きだわ」という感情しか湧いてこなかった。

あ、ちなみに9mmでは前に突っ込んでません。バックホーンで前に突っ込むことに懲りました。そして案の定ステージ前方はバックホーン以上にわやくちゃになってました。だよねぇ。

 

私は安定の滝さん側にいましたが、やっぱり野郎どもに囲まれました。けどそんなに前にはいなかったので押し潰されるということはありませんでした。快適に見られました。

 

<セットリスト>

01. Discommunication
02. ハートに火をつけて
03. 新しい光
04. Beautiful Dreamer
05. 名もなきヒーロー
06. 太陽が欲しいだけ
07. Black Market Blues
08. The Revolutionary
09. Punishment

 

まあセトリは「ですよね」ってくらいのベタセトリでしたけど(笑)、それでも楽しかったです。

なんか9mmを見てる間は「自分生きてる」って感じが物凄くするんですよね。不思議なことに。

9mm Parabellum Bullet - Discommunication - YouTube

なんかねぇ、卓郎ちゃんがMCで

「僕ら"太陽"の曲を沢山作ってきたんですけど…」みたいなことを言ってたんですけど、

 

「え?そんな沢山あったっけ?」

 

っていうツッコミをしてしまった。ちょっと菅原卓郎論は分からない。頭の中宇宙だから(?)。

終わってから友達と「何かあったっけ?」と探してたけど結局レボの「朝日が〜〜〜(朝日が〜〜〜)染〜めた〜〜のさ〜〜〜」くらいしか思い浮かばなかった。

 

楽しかったな〜。ホント9mm見てる間は「今世界一幸せな時間過ごしてるわ」ってめっちゃ思ったなぁ。好きすぎて辛い(キモい)。

 

友達と「最後sectorやってくれたらモッシュピット突っ込もう」と冗談で言ってましたが、まあやらなかったよね。

sector

sector

 

終わってから公式サイトのライブレポ写真見たけど鬼かっこよくて泣いた。みんないい格好してるなぁ。和彦さんも髪伸びるの早くない?

 

なんかなー、なんか知らんが9mm見てるとめちゃくちゃ思うんだけど、ネット上の意見に左右されずに自分の目で見たものだけを信じていきたいって思いがめちゃくちゃ強くなるんだよなぁ。現代のネット社会、SNSで色んなニュースや憶測が飛び交うけどけど結局それって本当かどうかなんて分からないじゃん?参考程度に見るくらいならいいけど、SNSでこう言ってるからこう、と決めつけるのはどうなのかね?って思う訳ですよ。しかも「みんなこう言ってるからこうなんだろうなぁ」みたいなことを思いやすい環境にあるのって時にはいいかもしれないけどめちゃくちゃ疲れると思うんだよね。だからなんかこう…真実かどうかってのは実際自分の目で確かめたいなぁ、ってめっちゃ思ったわけですよ。一緒に行った子はSNSが無いと死んじゃう系の子なんですけど「みんながツイートで新曲微妙って言ってるから微妙なんだろうなぁ」みたいなことを普通に思っちゃう系の子だからそうはなりたくないなぁと思って。実際私が9mm好きなことをその子は勿論知ってるのに「BABELはなんか思ったより微妙って書いてる子が結構いたから微妙だと思ってる」って聴いてもいないのに感じちゃう系の子だからちょっとむむむ、とはなったよね。それってどうなの。って。せめて聴け。聴いてから意見言え。だから…9mmのパフォーマンスをこれからも自分の目で確かめたい。自分が楽しいと思えるかどうかが重要だし、何事も自分の目で確かめてどう思ったかが1番大事だよなぁってことを改めて思わせてくれる存在です。ありがたや。んでもって曲も良い意味で訳わからない曲が多いから何も考えずにひたすら適度にわちゃわちゃ出来るから最高。

 

 

っていうちょっといい話(?)を書いてたらキリがないのでこんな感じで。

 

 

⑥SHIKABANE

誰ですか?って感じですけど

山田将司(THE BACK HORN)、村松拓(Nothing's Carved In Stone)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、佐々木亮介(a flood of circle)

のバンド名が長い各バンドのフロントマン4人で結成された鬼ゆるユニットです。

以前からちょこちょこ活動をしているのは知ってましたが特に興味が湧かず(笑)今回初めて見たんですけど

 

ただただビールが飲みたかった

 

それに尽きた。

このフェスに車で来ていたもので、私は帰りも運転せねばいかんかったからアルコールが摂取できなかったんですよ。だから気持ちだけでも…と思ってノンアルビールを買って飲んでみたけど不味くて半分くらい捨てた。飲んだ気にならなかった。うっすいビールを飲んでる感じがしてな…。

 

まあ簡単に言うと

おっさん4人が酒飲みながらなんかわちゃわちゃしてる

それだけです。(爆笑)

9mmを見終え、完全に余興気分で見に行きました。

 

最初に4人がビール持って乾杯してたから私も一緒にビールで乾杯したかったー!!!

 

<セットリスト>

1.SHIKABANEのテーマ
2.Shimmer Song
3.Honey Moon Song
4.夏の終わりのハーモニー
5.コバルトブルー
6.Black Market Blues
7.もう一度世界を変えるのさ

 

とりあえず詳しいレポは公式サイト見たら書いてあるからそれ見てって感じなんですけど(笑)、写真もいい感じに撮れてるけど盛れてるわー(爆笑) なんかカッコよく映ってるけど8割グダグダだったかんね!?

井上陽水&安全地帯 夏の終わりのハーモニー - YouTube

この歌初めて知ったけどめっちゃいい歌だね!?4人のグルーヴは綺麗で素晴らしかったですよ。朝イチ組(たっきゅん、将司さん)はなんかもうベロベロで結局一番出番の遅かった卓郎さんが取り仕切るしかないみたいな雰囲気だったけど(笑)。

 

個人的にツボだった発言が、たっきゅんがなんかしゃくれてて(?)いきなり

「いいですか皆さん?顔をしゃくれさせて猪木調に早口で「ベロ」って言ってみたら「バカ野郎」に聞こえますからね!?家帰ってやってみて下さいね!?やって下さいね!?」

ってひたすら言ってたことと、そのしゃくれてるただきゅんを見て他の3人が総ツッコミしてる中急にたっきゅんが3人の中でさかなクンに見えてきて、たっきゅんはその時キャップを被ってたんですけどそれを見て卓郎さんが

「あれ?その帽子はフグですか?」

と独特のボケをかまして一瞬3人が「???」ってなってたのが面白かった。分かりにくいわそのボケ。かわいいなぁ。

あと夏の終わりのハーモニーを歌い終えて卓郎さんがふと

「なんで玉置浩二さんは玉置さんって呼ぶのに井上陽水さんは陽水さんって呼ぶんだろうね?」

っていう独特の疑問を投げかけてて他の3人も「え?」ってなってて爆笑した。

マジで菅原卓郎論がワンダーすぎてついてけない。

まあその後に将司さんが爆弾発言したんですけど敢えてここでは書きません(爆笑)。とりあえず玉置さんに謝れ。

 

なんかねぇ、ずっとこんな感じ。

とりあえず終始ゆるい。

こういうフェスの締めに見るのにはめっちゃいいなって思った。そして死ぬほどビールが飲みたかった。

 

 

ここで初めて知ったんだけど、卓郎さんってたっきゅんより年下なんだね。てっきり年上かと思ってた。兄貴2人がベロベロだったから弟分(卓郎さん、佐々木)がギター頑張ってたわ。

そのギターがよ。卓郎さん鬼カッコよかった。

佐々木が「この人(卓郎さん)ギターうめぇんだよ!」って言いながら2人で弾き始めたコバルトブルーがもう最高に上手くてカッコよくて素晴らしかった。イントロのリフをカッコよくアコギで弾き上げていた卓郎さんがここ最近の姿で一番カッコよく見えた。圧巻でした。しかもHoney Moon Songの時だったかな?その時に卓郎さんハーモニカ吹いてたからカッコよかったなー。惚れてまうやろー(古い)。

それに比べて持ち歌のBMBに関しては滝さんがいないからリードギターをまさかのセルフボイスで補うという。「てれれてってれれー」って言いながらギター弾くっていうね。弾けよ。(爆笑)

あとは将司さんが佐々木と北海道で大衆スナック(ほぼキャバクラ)に行こうってなってその時に「俺たちは美容師(将司さんが美容師で、佐々木がアシスタント)っていうていで行こう」と事前に話していたにも関わらず、佐々木が秒で「俺音楽やってて…」と裏切ってきた話も面白かった。「その時俺は"はさみは右利きで…"とか考えてたのに!こいつは!」って言っててなんか可愛かった。

 

なんかグダグダ書いてたら長くなっちった(笑)

とりあえず終始ゆるかった。

 

 

⑦Char(中津川SPECIAL LIVE)

この日の最後はACIDMANでもGRAPEVINEでもなく、Charさんを見に行きました。

ギタリスト大好きマンからすると一度は見てみたかった人。こんなこともないとなかなか見る機会って無いと思うからこれを機に見に行った。

めちゃくちゃ上手い。テクニックやリフは勿論うまいしそこにいい感じに渋みとカッコ良さが織り混ざったような演奏でめちゃくちゃ良かった。

他にゲストで呼ばれていた方もギターがお上手でした。みんな凄いなぁ。

1日の終わりにCharさんを見られて良かったです。

演奏してるステージの隣でなんか謎のダンサーが壁面に自分の手の平に色んな色のペンキみたいなのを付けてひたすら花火みたいな絵を曲に合わせて踊りながら描いていく…みたいなことをしてた。

 

 

こんな感じで今年最初で最後の夏フェスは幕を閉じました。かなり快適だったのでまた機会があれば行きたいフェスでした。アクセスがちょっと悪いけど…。

 

 

翌日、下呂温泉に行きました。

f:id:trccrock69:20191002031214j:image

下呂温泉には沢山の無料で入れる足湯があります。一つ目に入った足湯はとにかく熱かった。看板に55度って書いてたから「そりゃ熱いわ」と思って熱すぎて浸かることができませんでした。

 

f:id:trccrock69:20191002031321j:image

これ、何だと思いますか?

これねぇ、かえるまんじゅうなんですよ。

 

 

え?

どこがかえる?

 

 

と全力のツッコミをしていたら隣に座っていたおばあちゃんが「本当だね(笑)かえるには見えないね(笑)」と笑ってくれたからOKとする(?)。

あ、ちなみにこのまんじゅうの中身、枝豆が使用されていて(ずんだみたいな感じ)、味はとっても甘くて美味しいです。

 

 

まあこんな感じで岐阜を堪能してきました。

とりあえず晴れてよかった。

今は体がバキバキで動く気が起きません。辛い。

 

 

消費税増税しましたね。

増税前に近くのド●キで8%割引キャンペーンをしていたのでその時に日用品を沢山買ったのでしばらくは持つかと思います。

あと軽減税率はややこしいので全部10%で統一でいいと思います。めんどい。

 

 

おわり。