地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

あいどる

 

 

どうも。

「私の今の推しは人生で最後の推し♡」って言ってる人の言葉を一ミリも信じていない私だよっ☆〜(ゝ。∂)

 

 

なんかねー。いるよねー。

「んなわけねーじゃん」って思うんだけどねー。

人生100年時代なのにこの先あと何十年もそいつのことホントに推してんのかよ?って思っちゃうよねー。3年後くらいには違う人推してそうで笑う。人間心変わりするルーティンが3年くらいで来るらしい。なんかの論文読んだ(アホ)。アイドルって男性だと特に2〜30代がめっちゃ華な時期だと思うんだけど、その時期を過ぎてもホントに好きなのかよ??どうせ1〜20代の若い子に目移りしちゃうんだろ???って思っちゃうよねー。女の子のアイドルなんてもっとかわいそう。20代でもう「老けた」って言われる時代だよ。女の華はせいぜい20代前半とかですかね。めっちゃ可愛そう。若い子にばかり焦点を当てるビジネス。しんど。

会社と一緒でとりあえず3年好きでいたらちょっとは信用するかなーって思うけど、人生何があるか分からないから目移りなんてきっかけさえあればいくらでも出来ちゃうんだよなー。って、昨日ガヤになにわ男子が出てて思った。この子たちも今めっちゃジュニア好きから人気あるんだなー、頑張ってんなー、頑張れよー、って(笑) すんげぇ色々頑張ってたよね。エイトの二番煎じとか言われてて笑った。やっぱりエイトが築き上げたもんはやっぱりデカイよなー。でもそれを真似してるって思われるのはなんかかわいそうだよな、って思った。元関西人からすると関西弁の何が可愛いんだよ?って思うんだよね。エイトを知った時もそうだったけど、「別にほかに面白い人いっぱいいるしなぁ」としか最初は思わなかったんだよね。なるみ姉さんとかやすともとか馬場園ちゃんとかの方がめっちゃ面白いと思う。

 

 

さて。

何話してるか分からなくなってきたけど。

今日は私がちょっとハマってしまったものを紹介します。

 

 

それは、女性アイドルです。

「へ?」って思いますでしょうが、どこぞやの坂道グループとかそんなんじゃありません。あれはただ可愛いをウリにしてるだけ(暴言)。

 

 

違う。

そんなもんは違う。

 

 

違うんだよーーーー!!!!!!!!!!

 

 

可愛いなんてみんな可愛いじゃん。

私以外の女は皆可愛いと思ってる私なんでその辺の可愛い子とか見ても「あー可愛いね良かったね」で終わる。マジで美人は人生得すると思う。キャバ嬢とかその辺も自分が可愛いって思わないと出来ない仕事だからすげえって思う。美人は人生イージーモードだと思う。

 

 

そうじゃない。

もうな、可愛いとかいう風潮は飽きたのだ。

誰でも可愛いし。もういいんだよ、何でもかんでも可愛い可愛いと言うのは。

 

これからの時代、綺麗なアイドルも出てきていいんじゃないかな?って思うわけですよ。

いなくない?今時「あーこの人綺麗だなぁ」って思う人。みんな「可愛い」なんだよ。違う。そうじゃない。

なんというか…女性としての妖艶さとかそういうものを兼ね備えてる人っていないのかな?

 

 

それがねぇ、80年代のアイドルには沢山いた気がするんですよ。「可愛い」じゃなくて「綺麗」をウリにしたアイドル。やっぱカッコいいんだよなぁ。見てても。

 

 

で。

誰に惹かれたかと言われたら。

 

SO!

 

山口百恵ちゃん!!!!!!!

 

 

ももえちゃーーーーーーん!!!!!!

ももえちゃーーーーーーん!!!!!!

もも((ry

 

 

いやもうなんか好きになるもんがどんどん古いものになってってる私ですけれども(笑)

そもそもなんで惹かれたのかと言いますと。

友達がカラオケでやたらと百恵ちゃんを歌ってたんですよ。

正直「なんでそんなに百恵ちゃんの歌知ってんの?」って思ったけど、父親が百恵ちゃんのファンだったみたいで、それでよく百恵ちゃんを聴かされていたとのこと。

 

 

いやあ…なんか私もその兆候があったんですよ。

どうも、謡曲チックなものに惹かれる傾向がある、と。

 

 

そもそも9mmがカバーした「どうにもとまらない」を聴いて「うわめっちゃいい」って思ったし、

 

THE YELLOW MONKEYを好きになった時点でグラムロックとかそっちの方が好きなのかな?って思ったし、

追憶のマーメイド

追憶のマーメイド

 

吉井ソロの「異邦人」カバーが好きすぎるし…

異邦人

異邦人

このジャケットどうかと思うけど

 

こう…どうも私は歌謡曲的なものに惹かれるのかなぁ?って思ってて出てきた百恵ちゃん。

 

カラオケで百恵ちゃんさよならコンサートの映像がいくつか見られるんですけど、その中でも「さよならの向う側」がねぇ、もうね、ヤバい。

さよならの向う側 - YouTube

映像これじゃないけど

その映像では百恵ちゃんが最後のコンサートで最後の曲なんだろうね。涙流しながら歌ってんの。

 

友達と「あーーーー!!!!百恵ちゃーーーーん!!!!」って騒いでた(笑)。

 

んでこの曲を歌い終わった後に遂に!!遂に!!!マイクをステージに!!!!!置いて去るんですよ!!!!!!!!

 

 

アーーーー!!!百恵ちゃーーーーん!!!!(大号泣)

 

 

自分の好きなアイドルの最後があんな最後だったら泣きすぎて吐く。絶対吐く。

そしてこの曲もめっちゃいい曲じゃん!?!?!?!?

色んな人がカバーしてるけど百恵ちゃんのやつが一番麗しい。うん。

その時の白い衣装もまた綺麗な衣装なんですわ…。

アレは伝説だわ。

 

そんな百恵ちゃん…最近なんかキルトブックみたいなの出版したけど…あれはどうなんだ…?

友達の父親はそれを読んでノーコメントだったらしい。(笑)

 

 

なんだろうね?私いつの時代の人間なんだろうね?(笑)

あの映像見てから百恵ちゃんのCD借りちゃったよ、素晴らしすぎて。

そのうち中森明菜とか好きになってたら私生まれる時代完全に間違えた気がするよね。うん。

 

 

別の年下のバンド好き友達が「自分と同世代のバンドを好きになりたい」と言っていて「私どんどんジジババを好きになってるんだけどどうしたら……!?」と言うと「やめて!!吉井和哉をジジイと呼ばないで!!!(笑)」ってつっこまれた。いや、あの私が言ってるんじゃなくて、本人がジジイと((ry

 

 

というか!?!?!?

THE YELLOW MONKEY三大ドームツアーおめでとうな!?!?

謎シークレットギグはラママだろうなぁって思ってたらマジでラママだった。まあダメ元で挑戦したけど取れなかったよね。全然後悔してないけど(笑) Mr.Childrenの全ての始まりもラママなんだよね。ラママめっちゃすごいスターを生み出してるライブハウスなんだよね。当時そんなにライブハウスってなかったのかなー?

 

いやしかし…世の中あんなに真っ赤なロングパンツに銀色のロンドンブーツが似合う男がいるかね!?!?ビックリしたよ。吉井和哉以外似合わないよあんな衣装。吉井和哉とたかみーくらいかな????あとねぇ、ヒーセはマジで飲みに行きたい。キャラが好きすぎる。菊地兄弟はマジで目の保養。

 

ドームツアーが決まった瞬間家で1人で「ヒィッ!!!!」って言っちゃって、ライブで知り合った人たちとLINEでクソ盛り上がった。即応募した。当たれ。

 

埼玉公演から謎のカウントダウンが発生して、ドームツアー発表直後のTHE YELLOW MONKEYライブに行く私。ヤバいね。運命だね。(勝手に思ってる)

 

 

 

話戻します。

とにかく百恵ちゃんの曲がめちゃくちゃいい。

こういうアイドルめっちゃ推したい。

今いないよね。なんか儚くて、麗しくて、歌も上手くて、見ていて切なくなってくるというか…。

アーーーー!!!ってなるアイドル(?)。

なんか今の日本の芸能界ごちゃごちゃしすぎだから、こういう大人しいというか静かめなアイドルも出てきてもいいんじゃないかな?ってめっちゃ思う。

だからそういう意味でKinKi Kidsもいいんだよ。

アーーーー!!!ってなるじゃん(伝われ)。

 

もうねぇ、この「曼珠沙華」とか超いい。

山口百恵 曼珠沙華 - YouTube

 

冒頭。

「愛されるより、愛していたい」

 

あれ???キンキかな????

 

カッコいいよまじで。

 

 

 

ほんと生まれる時代を間違えてるぞ私。

いいんだよ。好きなもんは好きなんだからよ。

なんか日本のいいところである儚さとか謙虚さとかが最近無くなってない?って思うわけですよ。アイドル見てたら特に。だから、そういう人たちを応援出来たらなあって思います。

 

 

以上。

 

そういえば、ユニゾン平安神宮もチケットの譲り手が見つかったから人生捨てたもんじゃないなと思いました。やったー。普通に嬉しい。

 

では。

あでゅっっ☆〜(ゝ。∂)