地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

しあわせ

 

 

どうも。ニートです。

 

 

エイトのコンサートに行って、やっぱ自分には人としての大事な何かが欠如してるよなぁ…とつくづく思った。

 

やっぱ世間の女の子って、カッコいいアイドル見て、その日のためにオシャレして、髪めっちゃ巻いて、キャーキャー言って、ペンライト振って、あわよくばファンサもらって、泣いて(?)みたいな、そういう行為してるのが普通なんだろうなぁ。ってなんか思った。

 

 

出来ない………………

私にはどうしても出来ない……………。

 

 

私の中の女性ホルモンはきっと消滅したんだろうな。多分な。

最近また拗らせジャニヲタ女子ブログを読むのにハマってて「やべえなこの人」って思うってのがマイブームなんですけど(どんなマイブーム)、いやだってすごくない?自分の推しメンの為に命捧げてんのかよってくらいの熱意のこもった文章書いてんじゃん。拗らせれば拗らせるほど文章力が上がる。素晴らしい。馬鹿にしてるとかそういうわけではないんだけどさ。その情熱どっから出てくんの。くれよ。って思うんですよ。(笑)

 

 

なんか私もすばるが担当だった頃もそんな情熱あったかなーって考えたけど、まあ今よりかは絶対あったけどなんというか、「好きすぎて苦しい…」みたいななんかメンヘラチックな悩みは無かったかな(笑)。そんなことも遠い昔の話になってしまって今ではキャーキャー言う力なんて1ミリもありませんわ。すばるいなくなったから冷静度が加速しちまったんだろうなこれ。

 

 

KinKi Kidsだって好きだけどなんというか、普通に人として尊敬できるし好きだからなんつーか、こう…ジャニーズという括りだけで見たくないんだよね。「ジャニーズ事務所にいる彼らが好き」ってことはないんだよなぁ。勿論ジャニーズにいるからこそ出来ることもあるからそこはいいとは思ってる。でもよくいるじゃん??「ジャニーズ事務所にいる担当が好き」みたいな人。裏を返せばジャニーズじゃなくなったら好きじゃなくなるんでしょ。アレがちょっとよく分からん。お前らジャニーズにほんと依存してんなーって思うわ。まあこれはジャニーズに限ったことじゃないと思うけど。

 

 

まあ私の人生はジャニヲタ人生ではないのでめっちゃ冷静に見てしまうのかもしれないんですけど。

 

とりあえず色々ごちゃごちゃ考えるのがめんどくさい。

 

 

まあそんなわけでね。行ってきました。

f:id:trccrock69:20190723173234j:image

9mm Parabellum Bullet × UNISON SQUARE GARDEN「6番勝負」@恵比寿LIQUIDROOM

 

正直エイトよりこっちの方が楽しみだった。(笑)

(エイトごめんなさい)

 

もうねえ、こっちの方が落ち着く。

コンサートでキャーキャー言うよりライブハウスでわちゃわちゃしてる方が私の身の丈に合った生活してる感がめっちゃあって落ち着くわ。

 

 

6番勝負の中でもなかなかの強敵だと思ってた。

つーかこの公演普通にソールドしてると思ったら当日券販売してたからビビったわ。平日だったからかなあ。結構アツイ対バンだと思ったんだが。

 

 

ニゾンとか見るの久しぶりすぎて色々忘れちゃってたけど、まあこうやって9mmと仲がいいもんだからたまーにこうやって対バンするわけさ。前回この対バンを見たのは多分ユニゾンのライブに9mmがお呼ばれした時かな。わざわざ福岡まで遠征したわ。懐かしい。でもあれは見応えあった。で、このリキッドルームでの対バンは6年前に見たわ私。リキッドルーム9周年イベントでユニゾンと9mmとピエール中野とかいた気がする…まあそんな対バンイベントがあって行ったわ。懐かしい。その時にまだ音源化されてなかった「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」を聴いて「なんじゃこの曲!?」ってのはずーっと覚えてて、あの「東の空から夜な夜なドライブ」っていう訳の分からんフレーズがずーっと頭に残っててな。これを数年後ユニゾンが音源化してくれて歓喜してた時に、9mmがカバーしてくれたという素晴らしい運命。

 

 

おばちゃんビックリしちゃったわ。

ニゾンファンのかわいこちゃんの多いこと。

つーかユニゾンファンの方にもチケットデザインは9mmのバックドロップだったの非常に申し訳ない。(笑) まあ9mm主催だから許してくれやー。

しかも中入ってもまあまあスペースにゆとりあった。開演してからとかフロアの真ん中らへんめっちゃ空いてたし。あれ、これ埋まってないやつ…?って思ってた。

 

 

先攻のユニゾンが登場して、ユニゾンファンたちが歓喜して、まあ始まったんですけど。

 

忘れてた…

こいつら対バンとか関係なくコアな曲バンバンやってくるバンドだった………

 

って思って、前半の曲ほぼ分からず(笑)。

 

MCでボーカル斎藤さんが

「一応僕らも今年15周年で、7/24が一応僕らの結成日としてるんですけど、その日に有難いことに僕らのトリビュートアルバムが出ます。で、9mmも参加してくれてて、『徹頭徹尾夜な夜なドライブ』をカバーしてくれてるんですけど、聴いたらもう笑っちゃうくらい9mmで(笑)」って言ってて爆笑した。たしかに予告映像見ただけでも「あー9mmだわー」としか思わなかったし(笑)

「あれは実は6年前のリキッドルームが9周年の時のイベントでまだ出来立てホヤホヤの状態で披露したんですけど…勿論9mmも聴いてくれてて、感想聞いたら『いいねあの曲!バカっぽい!』って言われて(笑) カバーするならアレしかないって思ってくれてたみたいで。多分…あれを聴いたら『あれ?これ9mmの曲なんじゃないの?』って思われそうなので(笑) 今のうちに僕らの曲だってことをアピールしておきます(笑)」と言って演奏してくれた夜な夜なドライブ。普通に嬉しかった。6年前に私はたしかにこの場所でこの曲を聴いた。「リキッドルームも、ユニゾンも、9mmも15周年の三つ巴です!!」って言ってて「今年15周年の人多くね…?」って思った。思えばエイトだって今年15周年だし。

 

 

まあなんか、令和になって暗いニュースばかり入ってきて嫌になってくるけど、こうやって私の好きなバンド界隈はずっと走り続けてくれてて本当に幸せだなぁって改めて思いましたね。これでいいんだよ感が半端ないんだよね。客層も我々世代がメインで、盛り上がり方も変に過激に盛り上がる奴とか殆どいなくて、みんながその空間を尊く感じてる感じね。噛み締めてる感じね。時代の最先端を無理に行く必要もない。自分たちのスタンスをブレないものにして、好き放題やってくれる方がずっと楽しい。

 

 

ちなみにユニゾンのトリビュートアルバム、今日届いて早速聴きました。全部一通り聴いて、夜な夜なドライブも勿論聴きましたが、うん、安定の9mmでした。ホントに「あれ?これ9mmの曲じゃね?」って思っちゃうくらいバキバキでした。(笑)

ニゾン、個人的に結構好きだからこれからも応援していきたいなー。今度新木場でトリビュートライブやるの行きたいからチケット応募しよう。

 

 

そして9mm。

滝さん事件(?)があって以来の9mmだったので、なんかもう嬉しさしかなかったなー。

 

もっかい9mmショップに寄ってみたらHEREのボーカル尾形さんと我らがスーパーサポートメンバーfolcaの為川さんがいてビビったけど、まあその辺コミュ障なんで本人目の前にしたらどうしたらいいか分からなくなっちゃう人なので遠くから眺めることしか出来ませんでした(笑)。

f:id:trccrock69:20190723180744j:image

今日のライブで使うからか、ドラムの後ろに飾ってあったバックドロップが無かった。

 

改めて9mmの過去記事を読んでて、滝さんが丁度BABELのアルバムを出した頃のインタビューを読んでたけど、記者の方が「自身に色々あって、9mmを抜けるっていう選択肢はなかった?」と質問していて(正直この質問もどうかと思ったけど)「それは無かったです。それならバンドごと休みます」って断言してくれてて泣いた。嬉しい…私は物凄く嬉しいぞ…。CDJに行った時も「"まだ9mmをやってくれませんか"と滝の方からお願いがあった」と話していてそこと繋がって全米が泣くレベルだったわ。もうなんか映画にしてほしい(?)。

 

アンコールでは4人だけで演奏してくれて、「ああこんなにもバンドでいてくれることって嬉しいことなんだな、私ってホント幸せだな」って心の底から思ったな。

 

この幸せをどう表したらいいか分からなかったけど、滝さんをはじめ4人にこの楽しさを伝えるには…モッシュだ。となって、嬉しさが絶頂期に達してからモッシュピットに飛び込んで久しぶりにゴリゴリのモッシュをした。全力で「楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!」って思えた。これがバンドマンへの誠意だ。と思ってとにかく暴れまくった。まあしばらく9mmと会う機会が無いから余計に、ってのもあった。

 

 

「こんなストレンジなバンドが15年も続けさせてもらえてることにビックリしてるんですけど…(笑) まあごちゃごちゃ言ってもアレだし、これからもこんな感じでよろしくお願いします」って卓郎さんが相変わらずのふわふわMCをしていて安定感が半端なかった。

 

これからも続けてくれる限りは続けてほしいなー。

そして私も応援していきたいなー。

 

なんかそうやって感慨深くなったライブでした。

改めて9mmもユニゾンリキッドルームもエイトも15周年おめでとうございます。

そして続けるという選択をしてくれて本当にありがとうございます。いつもいつも救われてます。

 

 

あなたたちがバキバキの音楽をし続ける限り、私も全力でついていきます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

おわり。