地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

はやり

 

 

どうも。ニートです。

 

とある記事を見つけました。

流行っているものが面白く感じない理由 - 愚かなる独白

これを読んだ瞬間「これだ。」って思いました。

 

 

皆さんは「流行りもの」や「イマドキのもの」は好きですか?

私は好きになれません。

 

 

というかそもそも「流行ってるから好き」という思想が私は一番嫌いだからです。

 

 

上の記事では「多くの人に受け入れられる、万人受けするためには誰かが何かを妥協してみんなに分かりやすく親しみやすいものを作り上げるから"面白い"と感じないのは普通のことだ」と述べていて「それ。」って1人でデカイ声で言ってしまった。(笑)

 

 

最近の流行りものを見ててもどうもしっくりこない自分がいて、「こんな私ダメなのかな?」ってずっと思ってたんですよ。

 

 

エピソードなんかいっぱいあります。

 

例えば巷で人気のタピオカドリンク

流行ってるからという理由だけで飲んでみたけど、正直これが流行ってんの?という感じだった。流行ってる理由がサッパリ分からない。私は美味しいとは思わなかった。

 

あとは映画「君の名は。」。

これも流行ってるからという理由でテレビ放映されてたから見たけど、何で流行ったんだろう?という感想しか出てこなかった。確かに描写は綺麗だけど、そりゃあ最先端技術を駆使したら綺麗になるよね、って思っただけだった。あんたの名前なんか知りたくねえわ。

 

んでまたまた映画「サマーウォーズ」。

これもまた昔流行ってたから&テレビでやってたから見たけど、ネットの世界って疲れるなぁ…としか思わなかった。そもそもネットに支配されていく人間ってどうなのよ?やだわ。イマドキの映画はとりあえずキラキラした綺麗な世界を幻想的に描いとけば流行るのかな?って思った。

 

 

いや、どれもこれも私は思ったのが

「あーなんかイマドキの子が好きそう」っていう感想だったのよ。冷静に見て。

 

 

インスタ映え。オシャレ。AI。個性。人工知能。IT。K-POPLDH。シティポップ。アイドル。

 

全部、全部そう。

 

万人受けしそうだなぁ

 

この一言だけだった。

だから"面白い"って、思わなかったんだ。

自分の中で面白い発見が何一つないから。

差別化を図ろうとしてるように見えるが、実は万人受けしか考えてないやつ。

全てのステータスが「平均的にいい」からなんだよな。

 

 

SNSを見ていても「最高!」「めっちゃ好き!」「大好き!」の賞賛の嵐。あーはいそうですか。好きそうですね。良かったですね。ってめっちゃ冷静に見てしまう。(笑)

"「流行りに乗らない自分カッケー」って思ってる奴は痛い"ってよく言うけど、「流行りに乗ってる自分カッケー」って思ってる奴の方が私からすると100倍引くんですけど。

 

 

 

この世界が無理やり「万人受け」を作り出そうとしている気がしてならなくて。メディアの過剰報道。SNSの書き込み。SNSの「いい意見しか言ってはならない」という風潮。ネット民の口の悪さ。陰湿さ。

 

 

 

だからこそ「好き嫌いがはっきり区別されるものほどコアなファンがついて長く愛される」と述べていてその通り。ってなった。

そういう方が、私は面白いと思う。

 

 

 

「流行ってるから好き」なんてさ、

 

あんたの意思はどこにあんの?ねえの?

 

って思っちゃうわけさ。

今こういうバンドが流行ってるから好き、とか、今こういう物が流行ってるから好き、とか、絶対それって流行り終わったら嫌いになるよね。って思うと「うわコイツとは仲良くなれない」ってめっちゃ思うわけさ。所謂「ミーハー」ってやつ。

 

 

「今を大事に生きよう」という志は私も大いに賛同はする。

だけれどもだ。

矛盾した話になるかもだが、例えばあなたに今とっても大好きな若い10代のピチピチアイドルがいたとして、その人をあなたは本当に10年後も愛していますか?って話ですよ。30にも40にもなってもその人のことを愛せますか?って。そこで「んーそれは無いかもな」って言う人とは私仲良くなれない。(笑) どうせまた時が経てば違う若い子に飛びつくんだろうよ。って目で見てる。それの何が悪い?って人もいるだろうけど、悪いとは言っていません。あくまでも私とは気が合わないだけと言っているだけです。そのフラフラした感情が私はどうも好きになれんのだ。意思が固まってない感じ。

 

 

 

先日とあることで他人と座談会をする機会がたまたまあったんですけど、私と同世代の女子6人くらい集まって一つのテーマについて話すって機会がありまして。

 

なんかやべぇのその人たち。

なんか流行ってるからいいと思って使ってる」とか「効果は実感できてないけど流行ってるから使ってる」とか「可愛いって周りが言ってるから私もやってる」とか…私のイライラするような意見ばかり飛び交うわけさ。お前の意思はどこだよ?あんたはどうなのよ?ってマジでブチ切れたいくらいだったけど、そこは抑えた。何なのコイツら?としか思わなかったわ。若干引いたもん。ほんと世の中顔が可愛ければ何でも通用する世界なんだな。ってつくづく思った時間でした。マジでクソ。

 

 

 

なんかさ…先日友達の友達付き合いの話とか聞いたけどさ…。もう女子でいるのホント嫌だわ…。よくそれで友情が成立してんな、って思ったくらいだったもん。なんかそれが当たり前の世界って友達は言ってて私には理解しがたい世界すぎた。

 

「遊ぼう!」と言って「どこで遊ぶ?」と聞くと「どこでもいいよ!」と言う人。だから「じゃあ●●は?」と提案すると「えーそこはちょっと微妙」とかいう人。殴りたくなるよね。じゃあお前が決めろよ。ってなる。なんかそういうのが女子の世界無駄に多いんだよ。馬鹿じゃねえの?っていつも思うけど、そんな世界が普通とか言われたら私死ぬしかないわ…って思った。「店は適当になんとかってとこ予約した〜」って言われて「どこだよwww」って突っ込まず「おっけ〜」で済んでしまう世界が私は許せないのだ。

 

 

自分が好きって思ったものが流行ることに関しては全然OKです。むしろ流行れって思ってるくらいなので。だけどもまぁ私の思想なんて街の光をギラギラと浴びているようなイケイケ思想ではなく下町の裏道のドブの中くらいにひっそりと眠っているようなクソ人間思想だとは思ってるのでこういうところも社会不適合者だなぁと思ってます。

 

 

個性個性と謳われている世の中だけれども、実は今が一番周りに合わせないと排除されてしまうことを恐れている社会なのではないだろうか…って、サマーウォーズを見て思いました。まる。

 

 

ここ2〜3ヶ月くらいずっとそう思ってた。

まあ何が言いたいかというと

 

誰になんと言われようと自分の意思がはっきりと固まってる人が私は大好き

 

ということですね!

私もそういう人間になりたいもんですわ!

滝さんと会って余計にそう思った!ありがとう滝さん!

 

 

 

おわり!

 

 

 

<追記>

一応一つ言っておきますが、流行りものを生み出す人を決して悪く言いたいわけではありません。それはそれで一つの才能だと思うしそこは素直に凄いと思ってます。私には出来ないことだと思ってるので。問題なのはそれにフラフラ流されまくる奴のことです。そいつが嫌いなだけです。以上。