地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

2019年上半期振り返り

 

 

どうも。ニートです。

今日二つめの記事。

 

 

そういえば2019年も上半期がいつのまにか終わってて、1年というものは本当に早いものだなぁと実感しております。

 

というわけで、私の2019年上半期振り返りコーナーでもします。パチパチ。

 

 

上半期は大きく分けて大きく2つの事件がありました。

 

 

 

 

まさにこの2つに尽きます。

 

まず1つ目の休職

まあご存知の通り私は絶賛休職中の合法ニートの身でございます。このブログでも毎度ながらニートと紹介しておる身でございます。それまでの経緯は書くのめんどいから過去記事見て下さい(雑)。

 

今の現状を話しておくと、体が思うように動く時と動かない時の差がとても激しいです。体っていうか、どちらかというと気持ち?それが追いついてこない部分が沢山あります。これ治すというよりかは寛解していくみたいな感覚で治療していかないと終わりなき旅状態になっちゃうな…と最近思い始めています。今は色んな薬を試してどの薬が自分に合ってるのか医師と相談しながら色々と調整中です。

でもまぁ、この約半年間休職したことによって見えてきたことも少なからずあったので、それを大事にしながらもう少し休息することに甘えようと思ってます。もう少しニート生活を満喫します(?)。

 

ちなみに今はまさかのこのタイミングで絶賛風邪引きました(THE YELLOW MONKEYのライブにテンションが上がり久しぶりにアルコール摂取をした結果案の定免疫力が負けたバカ)。めっちゃ咳出るしめっちゃ体だるい(笑) ただ食欲はあります。食べてないけど。アルコールは摂取するもんじゃないと思いつつ、楽しい気分になりたい時は少し摂りたくなっちゃう若干の麻薬ですね。怖い怖い。

 

あと太りました。今人生で一番太ってます。10kgくらい普通に太った。ビビった。食べる量めちゃくちゃ減ってるのに太ってるからかなり代謝が悪くなってる気がする。今の主食は野菜になってるし太る原因がどこにも見当たらないのに太ってるから相当動いてないんだろうな私。

 

 

あとは休職中に体のあちこちを改善しようと色々してます。

特に顔面の肌と歯には気を遣うようになりました。

肌のことに関しては後日詳しく書きますが、簡単に言うと色々やったらクソみたいな肌だったのがそこそこ潤いのある肌くらいにまで改善されました。ただ今はちょっと体調崩し気味なので肌の状態が最悪です。

 

今回は歯について書きます。

そもそも歯医者に通うようになったきっかけが全身の関節痛が原因だったからまさかのきっかけでした。口の中が汚いと一言で言うとそう言われたのでとりあえず口の中を綺麗にしてきなさい、そうすれば関節痛も治まりますと。どんだけ汚いんだ私の歯。というところから歯医者に行くことを決意。

 

最初は「26歳の歯茎じゃない」と言われた歯茎でしたが、これも2ヶ月くらい色々やったら先日歯茎点検してもらった時には「問題ありません」と言われて思わずガッツポーズした。自分でも以前の歯茎との違いをハッキリと実感しております。色々ってのは知りたい方がいたら書きます。(笑)(書くのがめんどい) ブヨブヨ歯茎が血が出にくくなった強い歯茎に変わりました。

 

ちなみに私の歯は上奥歯両方終わってて(両方にまあまあの虫歯出来てて笑った)、左上奥歯はギリギリセーフだったけど右上奥はアウトで神経取りました。奥歯死にました。全部じゃないけど1本だけ。ただ、そこの歯医者さんの腕がいいのか、治療していて痛いと感じたことは殆ど無かった。それこそ神経の根っこを取られる時にちょっとしみたくらい。流石に神経に触るから若干の痛みは伴いますわな。でもそれ以外は一切痛みを感じませんでした。あとはこの奥歯に被せ物をしたら治療終了というところまで来ました。さよなら虫歯&奥歯。もう何ならめんどくさいから全部銀歯にしてくれって言いたいくらいの勢いだけど、まあいい。

 

 

あと一個だけちょっとエグいお話を。

歯では無いけど、喉の奥に私は1mmくらいの小さな「膿栓」という膿がポツポツと出来ていたみたいで、大抵はほっとく人が多いけど、それが口臭の原因になったり最悪の場合ポリープになったりするとか言われたから念の為女性だし取ってもらっときな、と言われたので大きな病院を紹介してもらって膿栓を取ってもらった。ちなみに口内環境が悪いと出来やすくなるらしい。私の口内相当汚かったんだな(爆笑)。

 

しかしその取り方がまあまあエグい。

一言で言うなら耳掃除の喉の奥バージョン。

 

患者側は麻酔も何も無しで椅子に座って大きく口を開いて「あー」とひたすら言うだけなのだが、その間に耳かきのぶっといでっかいバージョンみたいな棒が喉の奥に入って膿栓を掻き取るわけですよ。

 

普通に吐く。

 

ヴォヴェエエエェエエ!!!!!!!ってリアルになる。胃液が上がってきてマジで吐くかと思うくらいの拷問を10回くらい休憩しながらの繰り返しでマジで地獄だった。気持ち悪すぎて途中から泣いてた(爆笑)。先生は私と同年代くらいの若い女性医師だったんですけど「ちょっとオエ〜ってなりますよ〜♡」って可愛く言ってきたけどあれは2019年最も苦しい時間だった。もう二度と味わいたくないと違ったので、口内だけは今後絶対綺麗にしようと誓った日でした。

ちなみに膿栓は誰にでも出来うるものみたいなので、まあくれぐれも口内環境を悪くしないようにして下さいね。こんな思いしたくないでしょ?

 

 

 

まあ、2019年上半期の私の現状はそんな感じ。

そしてもう一つ、THE YELLOW MONKEY

バンド界の黒船到来ですよ。もうベテランにハマると色々大変なんだよ。だけど沼から抜け出せないんだよ。どうしてくれるんだよ(?)。今9mmの15周年で忙しいのにその倍活動してる人たちにハマっちゃって大忙しですわ(?)。

 

前から好きになりそうだな、っていう兆候はいくつもあった。けどここまでハマるとは自分でも思ってなかった。そもそも私の好きな9mmとバックホーンがTHE YELLOW MONKEYをリスペクトしてるからハマる前からTHE YELLOW MONKEYに触れる機会が沢山あったし聴く機会も沢山あったんだけど、その上で色々偶然とかタイミングとか重なって、沼から抜け出せなくなったよね。いやあ、タイミングって怖いわ。

 

いや、だって普通にヤバイでしょ。

THE YELLOW MONKEY 9th album「9999」世界最速先行視聴会 at 日本武道館 - 地球外生命体の日々

人生初のTHE YELLOW MONKEYがまさかまさかの適当に応募して当たった日本武道館のしかもライブじゃないイベントで今年最大の衝撃を受けた後、

 

おんがくはいいな - 地球外生命体の日々

人生初(ちゃんとした)THE YELLOW MONKEYワンマンライブでロビン様とハイタッチしたんだよ。

 

好きにならない理由どこにあるよ。

 

なんだこの奇跡のタイミング。

ハマりかけてる人間にこんな偶然が重なりまくると中毒になるに決まってるじゃないですか。

昔からファンだった人にも「人生初THE YELLOW MONKEYがあの視聴会は確かにやばいw」って言われるくらいですから。

 

んでTHE YELLOW MONKEYの歴史とか何やら色々調べてたら涙無しでは語れない壮絶な歴史があるしなんかもう世界観とか素晴らしすぎるし、何よりやっぱりバンドはいいなあと物凄く感じさせてくれたのはデカイ。

 

バンドマンから憧れられるバンドマンってやっぱりそれなりのカリスマ性と魅力が沢山あるんですよね。ヒーセがロビンを紹介する時に「今や日本の宝です!吉井和哉!!!!!!!」と紹介していたのを見て本当にこのバンドは日本に残していきたい、日本が誇れるバンドだなぁって、めちゃくちゃ思いました。同じモンスターバンドでもMr.Childrenとはまた違ったカリスマ性を持っていて。Mr.ChildrenMr.Childrenでまた違った魅力があるんですけど。

 

 

まあそんなモンスターバンド達も時が経ち、自分たちの年齢を実感し始めていて「自分はいつまで音楽を続けられるだろうか」と嘆くようになってるんですよね。なんか最近バケモノみたいな4〜50代しか見てないから世の中のパンピーな4〜50代が……………って見える(敢えて何も言いません)。しかし何で私は年々歳上を好きになっていってるのだろう……30代を好きになるのはわかるけど、30代を好きになった後に40代を好きになり、挙げ句の果てには50代に手をつけ始めて私の感性一体どうなってる…!?と若干疑い始めています。マジで現実世界でビール腹でカッターシャツのボタンがはち切れそうな人とか見ると「おいおい…」ってなる。自分も太ったから何も言えないけど(笑) まあでもMr.ChildrenTHE YELLOW MONKEYも残りの時間はロックバンドとして活動していきたいと宣言してくれたので、その姿をこれからも私は追い続けていきたいと強く思いました。

 

 

バンドなんて追っかけてる方がバカなんて思われそうだけど、演者は常に本気でやっているのに、それに対して本気で見に行きたいと思う気持ちを馬鹿にする方が失礼なんじゃないか?と思い始めてきています。常に本気のエンターテインメントを魅せ続けてる人に失礼だな、って、ジャニーさんの件もあってより強く感じました。だから、いいじゃん。バンドが見たいなって思ったら見に行けばいいじゃん。周りにとやかく言われる筋合いなんて全く無い。私は今大好きなアーティストのステージを見続けたい。それだけです。

 

 

なんかそんな基本のことをTHE YELLOW MONKEYから改めて教えてもらった気がして嬉しかったです。何度も言うようだけど、バンドはやっぱりいい。

 

今日もスッキリを見てたらYAZAWA永ちゃんが70歳になろうとしている時に主催フェスを開いて全力のロックンロールを演じてた姿を見て私は感動したよ………。というか永ちゃんもう70なのかよ………バケモノ並に若いしカッコいいじゃん………って感慨深くなってた。日本の高齢者頑張ってるぞ!!!!!!!(?)

 

 

あとはすばる。

少しずつ活動をし始めてくれているから、今後の動向を早く見たいです。彼もきっとバンドという形で音楽を表現してくれることでしょう。何でもいいから早く全力のロックンロールを見せて欲しい。すばるなりの音楽を。

 

 

とりあえず風邪治します。寝ます。

今週のお題に答えようか迷ったけど好きな歌とかありすぎて書けないからやめた。そんなもん書いてたら10万字は余裕で行く。

 

 

 

ちなみに下半期の目標は特に無いです。(笑)

なんか無駄に無理に目標を作るのやめた。目標は作るものじゃなくて生まれるものだと思うから。その感性を信じて気長に待つことにします。本当はちょっとした目標があるけど言わない。言うほどでもないしてへぺろ

あ、なんかねぇ、THE BACK HORNのワンマンツアーが当たりまくったからワンマンツアーはめっちゃ行くわ。

 

 

おわり!!!!!

グッナイ!!!!!!!