地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

しかたのないこと


どうも。ニートです。


今日は珍しく関節痛も蕁麻疹も殆どありませんでした。一日中暖かい家の中でゆっくり横になってたからかな…。明日整形外科に行く予定なんですけど、なんか落ち着いてきたから行く必要あるかな?とか思い始めてきた(まあ治ったわけでは無いと思うので一応診てもらいはするけど)。一時期の体調死にかけ期と比べると落ち着いてきたかなあという感じです。これまた動いたらめっちゃストレスになったりしてな…(苦笑)




さて。
今日は家でダラダラしてたので特に書くこと無いんですけど。


明日は!とうとう!
アルバム「9999」のフラゲ日です!!!!!

9枚目の!!!19年ぶりの!!!(その間全然知らないけど)オリジナルアルバム!!!!!!私はやっぱり9にゆかりがあるらしい………。

昔からファンの人は本当に嬉しいと思います。こんなニワカど新規が話しててホント申し訳ないのですが…それでも嬉しいもんは嬉しいんです!!!!ニワカが騒いですみません!!!!

THE YELLOW MONKEY – SELECTION of THE YELLOW MONKEY ダイジェスト映像 ("9999" 初回生産限定盤収録) - YouTube

めちゃんこ楽しみ。病院行ったら即取りに行く(昼過ぎにしか買えないだろうけど)。


さっきYouTube見てて見つけてしまったのですが…むかーしむかし、まだデビュー前くらいだと思うけど、KinKi Kidsの2人がTHE YELLOW MONKEYの「楽園」を歌ってる映像を見つけて1人で「あぁ!!!?!?!?はぁ〜〜〜!!!!!!」ってなって興奮してそのままの勢いで即見ました。楽園って、「新 木曜の怪談」のエンディング曲だったのね…!全然2人と関係ないし知らないけど(笑) とりあえず剛さんの歌の上手さがかなり際立ってました。あの人THE YELLOW MONKEYの歌似合うわ。光一さん絶賛まだ声が出来上がってない期で全然声出てなくてめっちゃ笑った 確かに2人にはTHE YELLOW MONKEYの曲合うかもしれない…歌ってほしい…めっちゃ2人に歌ってほしい…。


んでその後に改めて9mm×ロビン様の映像見たけど多分今のテンションで当時のEMI ROCK行ってたら私心臓止まってるわ…。でもなんかまだ9mmだけ大好きだった頃は「9mmマジパネェTHE YELLOW MONKEY似合いすぎパネェ」としか思わなかったけどやっぱ今見るとSPARKはTHE YELLOW MONKEYの4人で演奏する方がカッコいいなぁ…って9mmファンでも思いました。やっぱお互いはお互いのバンドでやるなのが1番いいね。そこには敵いませんね。何だろう?やっぱりなんか味が違うんだよね。9mmっぽさがやっぱ出ちゃってんだよね。まあそこは長年9mmやってたから仕方ないけど(笑)でも演奏は相変わらずパネエかったよ(?)9mmさん。ロビン様のディスコミュの歌声の破壊力な。今見るとゲロ吐きそうになるわ(???)


そして最後に再結成後初ツアーのSPARKの映像を見てテンション爆上がり。ヤバイでしょ。あれかっこよすぎるでしょ。何なの????あんな妖艶且つカッコいいおじいちゃんいないよ???(褒めてる)みんなホントかっこいいな〜。4人ともめっちゃいい表情してた。だからホント次のツアー楽しみなんだよなぁ。


あー。一瞬めっちゃ熱上がった。(笑)

なんで私はバンド名長くなりがちなバンドばかり好きになるんだろうか



あと忘れてましたが、昨年の今日はすばるが例の発表を知らせた日でしたね。もうあれから1年だなんて月日が経つのは早いなぁ…。あれは本当に地獄だったなぁ。全エイターが「まさか」って思った日だったなぁ。


んー、でもまぁ別に私は彼に「エイトに戻ってきてほしい」という気持ちも「すばるのことを冷めた」という気持ちもありません。彼は彼なりにやりたいことが出来てるのなら、私はそれでいいと思ってますので。それが彼の選んだ道ならば、私はただそれを応援するのみです。最近は音沙汰がありませんが、その時をゆっくり待つつもりです。


ただ…エイトの方が心配だよね。
FCカードのデザインが新しくなったみたいで写真を見ましたが、金ピカのメンバー名無しのカードらしいです。なんか寂しいね…。FCの更新通知が来たけれど更新するか迷ってる。このまま美しい思い出だけ残してFCを退こうかな…。んで…十五祭どうなるんですかね?そこにすばるは入るのかな?どうなんだろう?少しでもすばるの姿が見られるのならば…ちょっと行きたいかも…とか思っちゃうよね…。すばると過ごした時間はあまりにも長いからなぁ…。完全に無しにしてしまうのかな…?どうなんだろうか。

でもこの間初めて「crystal」のPVを観ましたが、6人で進んでるな、って感じはめちゃくちゃしました。進まざるを得ないのか、前向きに進んで行こうと決意を固めているのか、はたまた…。真実は分かりませんが。正直エイトの中でもまだ消化しきれてない色んな葛藤とかあると思う。それは我々ファンの前には一切出さないけど、どこかで迷ってるとは思う。そして本人たちもエイターが不安がってるのはなんとなく分かってると思う。あの人たちエイターにはかなり敏感だからな。まあ今後のエイトの方向性は本人たちが決めた道であれば我々はもうその事実を受け止めるだけですね。前に進んでいく!と決まればそのまま応援すればいいし、最悪バラバラになったとしても、皆がそれがベストな幸せになるのであればそうすればいいと思うし。


なんかほんと、すばるの件があってから「全ての物事はなるようにしかならない」という気持ちが増した気がする。そりゃあ自分の思い描いた通りに物事が全てが進めば万々歳だけど、誰にだってそうもいかない時期はあるでしょう。私だって今こうやって休職するなんて思いもしてなかったし、色んなことに悩み葛藤しています。だから私はこの休職も「なるようにしかならない」としか思ってないし、祖父が亡くなった時も「人間皆いつか死ぬ。だから仕方のないこと」としか思わなかった。


ある日から私は人に怒れなくなりました。何というか、「怒っても仕方がない」って思っちゃうんですよね。私が怒ったところでその人が改心してくれるのであれば怒りたいけど、結局はどんだけ強く言ったって最終的には本人の意思が全てだから、人に対しても「まあ…もう仕方ないよ」としか思わなくなった。あと「私の意見なんてどうせ聞いてくれやしないよ」って気持ちもあると思う。これって冷めてるのかなぁ。だって怒るってことは自分の価値観を押し付けることになるから…。それも良くないけど、自分が言いたいことを言えないのが1番悪い。でも分からないんです。私が言いたいことを言うと「自分勝手だ」と言われ、相手の意見を聞いてたら「お前は意見がないのか」と言われる。だからもうどうしようもないなら黙ってるのが1番だな…という結論にしか至らないんです。そうすると多分知らない間に自分の中にストレスが蓄積されてしまって、今みたいに爆発しちゃうんですよね。なんというか…ほんと消化の仕方が下手くそなんですよ。


だから極端な話、例えばレストランとかで注文したものが全然届かない時とかもみんな「まだですか!?」って普通に店員に聞けるのとかすごいなぁって思います。私はそこで「まあ仕方ないか、お店の人も忙しいしな」って思って何も言えません。どんなに行列が出来ていても「仕方ないね、人気だし」としか思わないし、誰かがイライラを私に言ってきても「まあもう仕方ないよそれは、起こっちゃったことはもう仕方ないでしょ」としか思わない。だから悪質なクレーマーとか悪女とかの発言の意味が分からないんです。何でそんな感情が湧いてくるのか?何でそんなことを言いたくなるのか?今日のスカッとジャパンを見てても思ったけど、よくいる新人店員にやたらとクレーム付ける客。無理難題を言ってくる客。それは怒りとかじゃなくて「何でそんなことが言えるの?」って普通に思っちゃうんですよ。あなたの頭の中は一体どうなってるんですか?くらいの勢いで思いますね。


だからブログで「●●くんの魅力!!」とかよく紹介してる人とか見ると凄いなぁって普通に思います。事細かくめちゃくちゃ魅力を書いてて「この人は人を見る目が優れてるんだなぁ」とか冷静に見ちゃうんですよね。私にはそんなこと出来そうにもない。そもそも語彙力ないから「かっこいい」で全部終わっちゃう。(笑) あれって自分の思ってることをきちんとアウトプット出来てるじゃないですか。私そこが中途半端だから全部中途半端で終わっちゃうんだと思うんだよね。


だって思いませんか?
全部「なるようにしかならない」って思わないですか?
私割と「別に今死んでも後悔は無いかなあ」って常に思ってます。「死んだら死んだじゃん?仕方ないじゃん?」みたいな考えの人です。もしも生きてるのならアレしたい、コレしたい、とかはあるけど死んだら別にやんなくてもいいや、みたいな感じです。


私、東京大学の入学式で上野千鶴子さんがスピーチしてた内容に割と共感してて。

「あなたたちは努力すれば願いは叶うと思ってるかもしれませんが、本来はその努力できる環境にいられていることに感謝をしなければなりません。だからあなたたちがここに入れたのは、努力ではなく環境のおかげなのです」的な内容。

あの東京大学に入ろうと思うとそれなりの頭脳が必要です。誰しもが簡単に入れる大学ではありません。そしてその東京大学ですら女性の入学率が2割程度らしいので、まだまだ女性には厳しい環境があるという現実がそこにはあります。ただそれだけです。それ以上もそれ以下もありません。我々はその事実をただ受け入れるだけ。そこからどうするかは、本人の意思次第。


だからなんか、目の前にめちゃくちゃ変わった人が現れても本人がそれで幸せなのであれば私は否定はしません。まあただ自分に子供が出来て「将来の夢はYouTuber!」とか言われたら割と悲しいけど…(笑)(個人的にYouTuberを職業にされることをあまり良く思ってない) まあそこに本気の意思があれば…考えるけど。

録画した探偵ナイトスクープを見て、「通天閣の上から叫びたいこと叫ぶ」っていう依頼をやっていて、吃音だった人が「吃音は辛いんだということをわかってほしい」と叫んだ後から吃音が出なくなったとか、女から男になった人とか出てたけど「全然幸せです」って本人の口から出てたから「あ、良かったね」って素直に思うし。

だから人生なんてなるようにしかならないし、全ての物事なんて仕方ないことなんだよ。あとはそれを受け入れて、どうしよっかなーって考えるだけ。


皆さんは、何をモットーに生きていますか?



おわり。