地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

ちょっと怖いお話

 

どうも。ニートです。

今日はちょっと全体的に「怖い」お話をします。

苦手な方は見ない方がいいかもしれません。

 

 

 

最近時間があって暇になってずっと布団に横になっていたのですが、ずっと横になっているのも疲れるものだな、と思って気分転換にと思ってもう見飽きた近所をとりあえず散歩しようと思って重い腰を上げて少しだけ外出しました。そしたらまあ本当にエネルギー不足すぎてびっくりした。まず家を出てすぐフラフラになる。そしてチャリを漕いでも前のようにスピードが出せない。ちょっといい昼ご飯を食べようと思ってその昼ご飯屋さんに行って食べ物を食べようとするけど、その食べるという行為がしんどい。

 

ヤバすぎる。

 

なんか入院患者ってこんな気分なのかなぁ…と思ってとりあえずエネルギー補給せねば…と思い、エネルギーと言えば肉?と思ってから揚げ定食を食べました。久しぶりにボリューミーな食べ物を食べたのでめっちゃしんどかった。けど食べないとエネルギー補給されない…!と思って頑張って食べた(結果疲れた)。いやあ…こんなにもエネルギーが切れてしまうのか…と自分に絶望したので、ちょっとずつ散歩くらいはして動かないとなあ、って思った今日でした。

 

とりあえず、何でもいいから動かねば。

ちょっとでも多く横になってようもんならすぐにババアみたいな体力が蓄積されていくだけじゃん…って思いました。動くってめちゃくちゃ大事。ただ動きすぎるとエネルギー切れになるから、程々にしないと。

 

 

 

さて。

ここ最近、レ●パ●スさんがまた物騒なことになっていますね。もう住人の私からすると「マジで今更かよ」感しかないんですけどね(笑) なんか…「順次引っ越し要請連絡を行っていく」みたいな発言をしていて、私の住居には未だ何も連絡は来ていません。去年の夏くらいかな…点検工事を順次行っていきますので今しばらくお待ちください、みたいな通知が来て以来何も音沙汰無し。一度なんか工事業者が来たから「おっついに点検工事か!?」と思ったらただの外壁塗装工事だった。「お前らそっちやってる場合じゃねえだろもっと問題になってることがあんだろうが」って思いながらうるさい工事が終わるのをただ待っていた。

まあ…私の住居は他の住居に比べたらまだ「マシな方」なのかなぁ…他の住居を知らないから何とも言えないんですけど、少なくとも私の住居は

  • 隣の部屋のおじさんが喋っているのが普通に聞こえる(というか厄介なのが何故かそのおじさんらしき人が一日中何かを喋っているor歌っているのが聞こえてきます)
  • 両隣の部屋がおじさんなもので寝るときいつもいびきが聞こえてくる(まあ別に寝られるからいいけど)
  • 酷いときは隣の部屋の人が何かの袋のチャックを開けている音もする
  • くしゃみとか普通に聞こえる
  • ということは上記のことが私の部屋からも隣の部屋の人に聞こえている(怖すぎる)
  • 夏はサウナのように暑く(去年は本当に死を感じた)、冬は氷点下並みに寒い(けどエアコンの風はすぐ頭痛くなったり喉壊すから嫌いだし空気は乾燥しまくってるから点けたくないので他の防暑・防寒対策でいつも凌いでいる)
 
てな感じですかね。とりあえず私の物件はどういう風になるのかってのを早く教えて欲しい。いきなり「引っ越ししてほしい」とか言われてもめちゃくちゃ困るしそもそも点検工事にすら来ていない。「2019年6月までに調査を終了させ、10月までに工事を終わらせる」という通知だけが去年の6月に来ているから「絶対終わらないだろこれ」って思いながら呆れ果てている。というか最近そのレ●パ●スさんが人のせい(工事会社とか国)にし始めてるのも最早笑いますよね。あの、うちってどうなるんですかね。まずそれを教えて欲しいな。通知欲しいな。どうせ今電話で問い合わせたって「今はお答えしかねます」とか言うだけでしょ。もうどうでもいいわ。とりあえず壁の薄さを早く何とかした方がいいと思う。
 
 
 
 
それで本題に移りまして、最近私に謎のオカルト心が芽生え始め(?)まあ今回の物件騒動もあって「もし引っ越ししてって言われてその引っ越し先が”事故物件”だったらどうしよう…」とか全然どうでもいいことを考え始めていたら、その「事故物件」というワードが妙に引っ掛かり、色々調べていたら「大島てる」という会社が出てきました。ネット上では多分有名な会社だと思います。

www.oshimaland.co.jp

最初「何の人名だよ?」とか思ってたらこの「大島てる」っていうのが実際の会社名で尚且つ代表取締役の名前が大島てるさん(本名は違いますけど)なんですよね。知ってる人は知ってると思いますが、有名らしい事故物件公示サイト。日本全国の事故物件情報を投稿式で公示しているっていう変わったサイトと会社なんですが(笑) これがまた面白いんですよ。「事故物件が面白い??」って方もいるかもしれませんが、マジでこのサイト見てたら暇な日一日潰せます(笑) それくらいちょっと興味持っちゃった。怖いって思う人には怖いと思うかもしれませんが、「へぇ~こんな物件もあるんだぁ」みたいな謎の私のオカルト心が興奮してしまい(笑) 全然私自身は霊感とか全く無いんですけど、所謂”いわくつき”物件探しっていうものは面白いですね。

 

とりあえず自分の今住んでるところの近くに事故物件はあるか調べ、実家の近くに事故物件はあるのかを調べ、そして自分の知っている場所周辺に事故物件はあるのか…と延々に見られます。Google Mapみたいな地図上に事故物件情報がかなりの量で載せられているので飽きないです(笑) ちなみに私の今住んでいる所周辺には決して多くはないですが数件事故物件はありました。原因は様々です。「自殺」とか「孤独死」とか。ただ腹立つのが「告知あり」しか載せられていない物件や「心理的瑕疵」としか書かれていない物件があったりもして(このまた「心理的瑕疵」っていう概念もなかなか厄介みたいで嫌ですね)、具体的に何があったのかが載せられていない物件も幾つかあります。まあね。うちの近くとまでは行きませんがちょっとヤバい物件がある、っていうのは1件聞いたことはあります。実際色々調べてみたら絶対にやばいな、って思った物件でした。今は人は住めない状態になっていますが。幸い実家の近くには事故物件は殆どありませんでした。良かった。

 

で…やっぱり事故物件が多くなるのが全国的にも物騒と思われている街ですよね。特に新宿歌舞伎町は酷いです。件数も多ければ、事故物件になった原因も酷い。「銃殺」とか「絞殺」とか「AV女優殺し」とかもうそれはそれは物騒。歌舞伎町が多分群を抜いて事故物件が多いというか…もうあそこはなんかもう”そういう街”ですよね。最早事故多すぎて笑うレベルですよ。あとは埼玉で多いなと思ったのは大宮駅近くの南銀通り。プチプチ歌舞伎町みたいなちょっと埼玉の中では割と物騒な場所で、まあそこも事故物件だらけ。あと何故か多かったのが蕨市とか川口市とかが多かった。何でだろう?あとどこかのビル街ではとにかく「飛び降り自殺」が多かった。怖い怖い。関西だと大阪の天王寺や心斎橋辺りが多かったですね。「まあそうだろうな」って場所がやっぱり事故物件は多かったです。

 

一つ疑問だったのが、昨日サイトを見たらさいたま新都心駅に「コクーン(大型商業施設)」が建ってるんですよ。そこに「元刑場跡」っていう投稿がされていて「うわマジかよ…」って思ったら今日その投稿が消されていた。冗談だったのか本気だったのかは謎ですが…。

 

 

それで、所謂YouTuberの方にあたるんですかね。「スカイピース」という若者2人がその「大島てる」というサイトを色々調べ、実際にSNSで事故物件(若しくは事故物件周辺)に住んでいたという人にアポを取って電話でお話を聞く、という映像があったので見てみました。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 ↑ これなんですけどね。普通に怖い。

怖いの全然大丈夫~って人は見てもいいかなって思います。住んでた人がまた何故か明るく話すのもゾッとする。見終わった後何も言えなかった…(笑) まあ何を話しているかというと、「事故物件(若しくはその周辺)に住んでいて何か変わった現象はあったか」ってのをひたすら聞いてるんですけど、いやあ、怖い。

お昼に見たからまだマシだったものの、怖がりな人が夜にこれ見ると寝れなくなっちゃうかなと思います(笑) 下手するとおしっこちびr((ry

 

ちなみにこの「大島てる」さん、社長さんはめっちゃ普通の人で全然霊感も無いらしく、尚且つ色んなメディアにも出ているようで何と言ってもめっちゃイケボ。(笑)かなり聞き取りやすい声を持っていらっしゃいます。素晴らしい。

 

なんでこんなにも自分に謎のオカルト心が芽生えたのかはさっぱり分かりませんが(笑) 最近はそんな事故物件を謎に調べたり、嘘か本当か分からない怖い話をネット上で読んで一人で勝手に怖くなったり(一人暮らししてる時に読むなよって感じですけど)して謎に楽しんでます。別に怖いのが好きとか霊感持ちたいとか全くそういうわけではないです。むしろ怖いの嫌だし幽霊見たくない人です(笑) これは単純に自分の知らない世界が広がっていて興味を持ってしまったってだけです。それがたまたま「怖い世界」だったんですよね。馬鹿だなあ、と思いつつ何故かそこから私のオカルト探究心が止まらなくなりまして。

 

 

今度調べたのは「事故物件」ではなく「立ち入り禁止or危険or謎区域」になりました。

例えば日本だったら福島第一原発事故によって立ち入り禁止にされた街とか、ロシアだったらチェルノブイリ原発事故でゴーストタウンになった街とか…。まだまだ世界中には謎に包まれた”やばい”区域っていうのが沢山存在しています。今はそれがGoogle Mapによって上空から見えてしまう、という物凄い時代になっていますね。

 

まあその中でも特に”やばい”と思ったのがこれまたロシアの”カラチャイ湖”。

ロシアとか世界情勢に詳しい方なら「あーそれか」ってなるかもしれませんが、私はこの場所は初耳でした。というかこの場所を聞いて「ロシア闇深すぎる」って思ったくらいです。

 

ja.wikipedia.org

 

これもまた酷いお話なんですよね…。事の進み方はチェルノブイリ原発事故とあんまり変わりません。これまた隠蔽事件ですよ。旧ソ連闇深すぎる。1957年に起こった大規模原発事故を1992年に公表するんですよ?約35年もの間公表せず、周辺の人々は放射能を浴びてその影響を受け多くの死者が出ているにも関わらず、ですよ。とんでもない事件ですよね。隠蔽怖すぎる。もしこれが自分の身に降り注いだら…って考えると恐ろしいですよね。

 

で、この”カラチャイ湖”何がやばいかと言いますと「このカラチャイ湖に1時間立っていると死ぬ」っていうヤバすぎる湖なんですよね。さっき載せた「ウラル核惨事」によって放射能の影響を受けたものを廃棄していた場所がこの”カラチャイ湖”なんですって。事を隠蔽するためにその事故現場近くの川からこの湖へ物を色々廃棄したんですって。だからこのカラチャイ湖にはエグイ程の放射能が今でも集中している為、1時間立っていたら死ぬんですって。写真で見たら綺麗な湖なのに。今はもう石か何かでその湖を固めちゃったみたいですけど。

 

 

あとは他民族が訪れようものなら徹底的に拒否して下手すると殺してしまうというような北センチネル島という島が存在していたり(実際その民族が他民族が訪れた時に徹底的に殺しにかかっていた映像を見てしまって「うわ…」ってなった)、インドネシアにあるらしい硫酸で出来た湖イジェン湖という場所が存在していたり(写真で見ると綺麗なエメラルドグリーン色の湖なんですが、探検者か研究者か誰かが石を湖の中に入れると瞬く間に溶けて行った映像を見たので人間が入るとどうなるか…お察し、って感じですよね)、あとは生物を石化してしまうナトロン湖という湖がタンザニアにあったり(湖の色も赤味がかっていて奇妙な感じなのですが…鳥達が石化している写真が調べると沢山出てきて驚きました)…なんかそんな「世界の不思議な場所」を色々調べていました。興味深いけど、やっぱり怖い。知らなかったという方で気になる方は是非調べてみて下さい。

 

あとは「艦これ」をやっている人なら知ってるんだと思うんですが(なんかキャラクターにいるらしいです、そもそも船がキャラクターってどういうことだって感じですけど)、「睦月型駆逐艦 菊月」っていう駆逐艦がねえ、変なところにあるんですよ(笑) なんでそんな場所にあるんだよ、っていうくらい辺鄙というか…どうしてそこになった、って感じの場所にもうボロボロで錆びまくっていますが若干残ってるというね。何でその場所にあるかは敢えてここには書きませんが。気になる方はGoogle Mapで調べてみるといいかと思います。普通に「駆逐艦 菊月」って打ったら出てきます。

ja.wikipedia.org

なんかこの駆逐艦を調べてたら日本史を色々勉強出来そう…と思ったらちょっと「艦これやってみる?」ってなっちゃったもんね(笑) 安らかにお眠りください。

 

 

あとは「安らかにお眠りください」繋がりで「R.I.P.」の言葉の意味も調べました。ブログで使っていらっしゃる方がいて「?」となったので。BUMPも曲として出してるし(笑) これも「安らかにお眠りください」的な意味らしいですね。しかもこういうドットをPまできちんとつけた方がいいらしいです。付けないと色々意味合いが変わってきちゃうみたいなので。

 

 

まあそんな感じで色々調べていたんですが、日本も世界もまだまだ自分の知らない世界が沢山広がっています。そして思ったことはただ一つ、

 

人間ってホント怖い

 

ということでした。

 

 

では。