地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

4つの"初"を経験したその③〜人生"初"Endless SHOCK編〜


どうも。ニートです。


ついに行ってまいりました。

Show must go on!!!





あれは2018年2月14日でした。バレンタインデーに寂しく女2人で東京観光した時のこと。


友達が東京にやって来るということで、東京を色々回っていて、最後に東京タワーから東京駅までタクシーに乗って向かっていた時のこと。


タクシーが通るすぐ横に帝国劇場が見えました。もちろんその時期はEndless SHOCK公演中。帝国劇場がSHOCK一色になっていたのを見て、私は一言


「めっちゃSHOCKやん!!」


関西弁丸出しでそう言い放った瞬間、友達はおろか、タクシーの運転手まで「ドゥフッ」っと笑うという事件が起きました。



その事件(?)から約1年。
まさかのこの私が本当にEndless SHOCKに行く日が来るなんて思いもしていませんでした。


以前、大学の友達でずっと光一くんが好きで毎年のようにEndless SHOCKに行ってる子(もう10年くらい行ってるのかな?)から「SHOCKどうやったん?」と聞くと帰ってきた回答が


「後半ちょっと寝た」




…………………え?







それ以来、ちょっとSHOCKというものが訳分からなくなってしまいました。寝るって何やねん。座長のこと好きなんちゃうんかい。(まあその子曰く毎年ストーリー同じだからね〜とのこと)




まあそんなこんなありまして。

勿論毎年この帝国劇場でEndless SHOCKが公演されていることは知っていました。恒例行事だったし、毎年記者会見が何だかんだ朝のニュースとかで流れるし、一回壁が落ちた事故とかあったよね?なんかそれ覚えてる。まあ色々あったSHOCK。


一緒に行く子がとにかく光一くんにハマっていて、「どうする?予習して行った方がいい?」と聞くと「敢えて予習無しで見て欲しい」って言われたから本当に何も予習しなかった。


私の中でのSHOCKの知ってたことって

  • 座長が階段から落ちるやつ
  • 座長が赤い布持って宙舞うやつ

本当にこれくらいしかありませんでした。
そういうイメージじゃない?一般人からすると。とりあえず光一さんが活躍する舞台っていうイメージが強かった。



まあ我々が行った公演は2/7の夜公演。


座長〜〜〜!!!!


多分去年もこれを見て私はあの一言を放ったんだと思います。

なんか私、Endless SHOCKを観劇することよりもこの帝国劇場に入るということに緊張していました。


まあなんせ私は

・人生初ミュージカル
・人生初帝国劇場
・人生初Endless SHOCK


の三大「人生初」が揃っちゃったもので、前日も友達に「どうしよう?服ってちょっと綺麗めで行った方がいい?」とか「どんなテンションで観てたらいい?」とか無駄に聞いちゃってたし、会場に入ってからも落ち着きなくなったし(笑)「すげ〜〜!!!すげ〜〜〜!!!」しか言えなかった(アホ)。ステンドグラスが窓に付けられていたり、床一面カーペットが敷かれていてなんかフカフカだったし(?) 中入ってからは緊張でガチガチになってしまった…。友達に何回も「普通にしてて!!」って言われた(笑)だってあの帝国劇場に私は今いるんだぞ…?なんか私の中で帝国劇場って敷居が皇居並みに高いイメージだからさ…。(実際皇居の目の前にあるし)


なんかお客さんを見ていても個性的なファッションを召されている方が沢山いらっしゃいましたね。着物を召されていた方がいらっしゃったり、リュック一面にロー●ンの某キャラクターを付けられている方がいらっしゃったり…(笑)そういう人に限って席がドセンの前の方だったりするんだよね。「あれ大丈夫か?座長見えてるんじゃないのか?」なんで思ったけど。


なんか話がもしかすると難しいかもしれないかもってことで、友達から事前に超ザックリとあらすじだけは聞いていました。ふむふむ、なるほどなるほど、という感じで聞き、いざ開演。



(多分ネタバレはしません)





全体は3時間程。1幕と2幕があって、間に30分程休憩(という名の座長のシャワータイム)があるって感じ。


感想としては、私が思ってたよりもポップな印象だった。勝手にもうちょっとシリアスというかカッコいいスタイリッシュな感じ(座長そういうの好きじゃん?)で来ると思ってたからそれは驚いたかな。そして座長の思いが全部このステージに詰まっているな、という感じが物凄く伝わってきて、終わってからも感想が「すげぇ…」しか言えなかった。座長がこのEndless SHOCKに命懸けてるのめっちゃ分かった。


これぞ

ザ・ジャニーズ・エンターテインメント

って感じがしてめっちゃ良かったよ。
昨今ジャニーズ界隈が暗い話題で盛り上がっちゃっていますが(苦笑) 「ジャニーズはエンターテインメントのプロなんだよ、苦しいこともあるけれど本当はこんなにも楽しい世界なんだよ」ってことを改めて教えてくれた、そんなミュージカルだったなぁ、って思いました。


しかも去年なんて自身のSHOCK以外の初めての主演ミュージカル「ナイツ・テイル」も経験させてもらって、井上芳雄くんっていう素晴らしいミュージカル俳優さんとお友達にもなれたから多分ミュージカルに関して沢山学んだことがあったんだと思う。私今回初めてSHOCKを観たから分からないけど、結構以前と変更点があったみたい。


今回の座長の相手役は内博貴くんだったんだけど、まあ内くんが素晴らしい演技。カッコよかったですわ普通に。「内くんかっけぇ……」って普通に思っちゃったもん(笑) 私内くんを生で見るの初めてだったんですよね。いやあ素晴らしかった。前にもSHOCKで座長の相手役してたみたいだしね。あとヒロインの梅田彩佳ちゃんも可愛かったよ。素敵でしたよ。あとはやっぱり前田美波里さん。もうほんと素敵でした。



例の階段が出てきた時も「出た〜〜落ちるやつ〜〜」とか布が出てきた時も「出た〜〜〜飛ぶやつ〜〜〜」とかいうアホな感想しか出てこなかったけど(笑) こうなんていうか…「皆で一丸となって作り上げた一つの作品」感がとにかく物凄くあってそこに感激したなあ。そういうのって私大好きだからなぁ…。「苦しいことも勿論沢山あるけれど、皆が同じ目標に向かって努力すれば、必ず良いものは出来る」ってことを本当に教えてもらった気がした。正に「チームワークの大切さ」ですよね。それしか感じられなかったわ。



まあ感想はこんな感じで抑えておく。
まだ私あと2回見ることになるから(笑)
ストーリーは「難しいよ」って言われてた割には理解出来てた(笑) 別にそこまで難しい(まあ多少「ん?」って場面はあったけど)とは思わなかったなあ。ミュージカルなんてそんなもんでしょ。座長お歌が上手くなってたのと声の出し方が良かったですね。芳雄くんから色々教えてもらったのかな?素敵!!!!(?)



終わってから、友達とホテルに泊まりSHOCK余韻に浸る。

「この子(Tシャツの方)がこの人(今回のグッズのポートレート)になったんだよ……(号泣)」

って友達が感激して泣いてたから私は爆笑して写メってしまった(笑) ホント大人になりましたねえ。でもジワる


あともう一つこの子がこの人になったよシリーズ。

(爆笑)


おまけ。

相方追加。



いやホント面白かった。


なんかここのホテルのテレビの上に表紙がめっちゃファッション誌の表紙かな?って思うくらいの女性の綺麗なおシャンな薄い冊子が置いてあったから興味本位で中見たら女性のパパパーイがめっちゃ出てきてビビってすぐ閉じた(爆笑) まあ所謂ペイ!チャンネルのご案内でしたよね


その瞬間ブンブブーンで加藤シゲアキがゲストで出てた時の光一さんがチョイスした曲の「おっぱいがいっぱい」が2人で脳内再生されて


「こいつSHOCK以外はホントクソかよwwww」


って酒飲みながら2人で爆笑してた。
かっこいいもん見せてもらった後に2人でクソ扱いするという最悪さ(爆笑)




いやー、なんだかんだあったけど、まあとにかく

SHOCKって凄いな

ってことを改めて教えてもらった日でした。
座長なんてあの人もう40だよ。ヤバイよ。バケモノみたいな美しさと力強さ放ってますよね。素晴らしい。



まあこの次の日私バックホーンの武道館が待ち構えているのでどういうテンションでいけばいいのかよく分からなくなっちゃったけど…(笑)


いやー、KinKi Kids最高。



以上。