地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

4つの"初"を経験したその①〜赤ちゃんと"初"対面編〜


どうも。ニートです。


北海道旅行が終わってホッとしたのも束の間、とにかく私は今の欲求として


何も考えずただひたすら遊び尽くす、そして休む


とにかくこれしか考えられなくて、もうひたすら遊び尽くしては休んでいました。
もうとにかく何も考えたくない、楽しいことだけ考えたい、その一心で動きたい。そんな感じでここ最近動いていました。せっかくの長いお休みを頂いたので。



まず。
去年末に謎の(?)お友達の出産ラッシュに遭遇したので、赤ちゃんと初対面しに行きました。


まず1人目が私の唯一のゆずっこ友達で、その子とはもう10年以上の付き合いになるのかな。結婚して、子供が出来たって言われたからぜひ赤ちゃんのお顔を拝見させていただきたいのと久しぶりにお話したいということでお邪魔させて頂きました。旦那さんは仕事でいなかったので、まあプチ女子会(?)。その子は元気な男の子を産みました。

去年の12月4日に産まれたそうなので、まだ2ヶ月くらい。とにかく可愛い。まだ「あーうー」って言葉もままならないくらいの何かしらの言葉をたまに言ったり、動くのもままならないし勿論首も据わってない。抱っこさせてもらったけどめちゃくちゃ可愛かった。「"おばさん"って言ったらしばくからな!(笑)」って耳元で連呼しといた(笑) 名前覚えてもらわないと。おばさんとは呼ばせないぞ。(真顔) まだ目は開いてるけど私が人ってことを認識できてるのかは不明だよね。私も自分が産まれた時の記憶とか全く無いもん。ある人逆に尊敬するけど(笑)


まあその子も初めての子供の出産だったもので色々不安だったみたいで、いろんなお話を聞かせてもらいました。産む前の状況とか、産んだ後どうなるのかとか、まあ色々お話を聞かせてもらいました。


まだまだ新生児なのでお母さんのおっぱいしか飲めない状況だし、お腹空いたり眠くなったりすると泣くし、何よりお母さんがちょっと離れて用事なりなんなりしてると泣く。おっぱい飲んだらまだ腸がまっすぐなもんですぐにトイレも催しちゃうし、オムツを替えてる間にもトイレしちゃうしね。夜泣きも結構するみたい。お母さんは大変だ…。これからもっと大変になるね。頑張ってね。


私自身子供をまだ産んだことが当然無いのですが、まあ聞いてると色んな苦労があるみたいでね。それを聞くたびに「今の私にはその覚悟は無いなー」って思っちゃうんだよね。自分が子育てできる自信がない。その子も妊娠した時からずっとそうだとは思ってたみたいだし実感も無かったみたいだけど、いざ産んで子供が出てきたらやっぱり自分が産んだ子だから可愛くて仕方ないし子育てもそのうち大変だけど慣れてくるよ、って言ってた。そんなもんなのかなぁ。


そして、そんな彼女にプレゼントを渡しました。それがこれ。

ベビーフレーム iSiLER 手形 足形 赤ちゃん フォトフレーム 置き掛け兼用 無毒で安全 出産祝い 内祝い ベビー記念品 立体にはなりません凹むタイプです :0615517571617:プレミアムセレクト - 通販 - Yahoo!ショッピング

↑これなんですけど、私はAmazonで買ったんですが今は再入荷未定と記載されているのでAmazonでは買うのは今は難しいのかなと思います。これ結構赤ちゃん産まれて貰ったら嬉しいかなあと思ってあげました。値段もここのヤホーに掲載されている価格の半分くらいだったし。


まあこれは何かと言いますと、要するに赤ちゃんの時の記念品ですね。


中身はこんな感じ(私の北海道旅行のお土産と共に映ってますが)。左右に2つずつ四角いスペースがあるのですが、付属品として赤ちゃんに無害な粘土が箱の中に入っています。それを赤ちゃんの両手両足の型を取って、2〜3日固めたらそれが型になってフレームとして飾れるというもの。しかもちょっとした粘土につけるプチ飾りみたいなのも入ってて可愛かった。で、真ん中の四角の上のスペースに赤ちゃんの写真を飾って、下の四角いスペースに赤ちゃんの時の記録を書く、というものなのですが、まあ言葉で説明してもわかりづらいと思うので後日友達が型を取って型が出来たということで写真を送ってきてくれました。

まあ実際商品写真のようにはなかなか上手くいかないもんですが(笑) 出来上がるとこんな感じになるそうです。個人情報なのでスタンプ押して隠してますが、そこに赤ちゃんの情報を書き込めます(名前と産まれた時の体重と誕生日とか諸々)。まだ写真は飾ってないみたいだけど、とりあえず「出来たよ!」っていう写真は貰った。このフレーム、置き型にすることも出来るし、壁掛けにすることも出来るからどっちでも大丈夫。男の子だから喜ぶかわからないけど、大きくなった時にこれ見たら結構感激するんじゃないかな?「俺こんな小ちゃかったの?」みたいなね。まあ、使ってくれてありがとね。


「男の子だからそのうち反抗期とかで「うっせぇババア!!」とか言うんじゃないの〜??(笑)」とか「イケメンに育つといいね〜♡育てよお前〜♡(謎の圧)」とか話してわいわい騒いだ。


「どんな子になってほしい?」って聞いたら「優しい子になってほしい」って言ってた。きっとなるよ。子育て大変かもしれないけど頑張ってね。


なんか今まで友達として普通に遊んでた子がいつのまにか時を経て子供産んでるって物凄く感慨深くなるね。もうそんな月日が経ったんだねー、もう子供なんか産んじゃう歳になったんだねー、なんて言ってた。これからは母親として立派な子供に育てるんだよ。


今は2ヶ月で約5kgあるみたい。結構大きいのかな?でもすくすく元気に育つ方がいいよね。まだまだおっぱいを飲む量も多いし(というかそれしか飲めないしね)、まだまだベッドでジタバタするくらいしか動けないけど、次に会った時にはもうつたい歩きくらいまでは出来てるかもしれないね。元気に育つんだぞ〜!!!

と、いうわけでその子が寝てる間に友達とゆずのDVDを観ながら鍋パーティーをしました。ただ、この日は節分。恵方巻きを食べました。

なんかたまたま友達が撮ってくれた写真のTVの画面に映る悠仁恵方巻きを食べてるみたいなシーンになって笑った(笑) マイクに向かって全力で声張り上げてるところがたまたま撮れた(笑) 今年の方角は「東北東」。「どこだよ!?」ってなって方位磁針アプリを起動させて「なんかこの辺じゃね?」ってなった方を向いて食べた(笑) 「無言で食べような」って私が言った5秒後に私が喋るっていう事件発生したけど(笑)




まあ1人目はこんな感じ。


後日、2人目のお友達に会いに行きました。
その子はMr.Children繋がりで出会った子。この子ももう10年くらいの付き合いになるのかな?結婚してからなかなか妊活してたけど子供が出来ないって悩んでて、ようやく待望の第一子が出来て去年の11月、3700gのビッグベイビーな男の子を出産したということで会いに行きました。


この子はもうすぐ3ヶ月になるのかな?この時点で体重は約7kgとのこと。なかなかビッグ。産むのもなかなか大変だったようです。全然陣痛が来なくて促進剤を打ってもなかなか出てこなくてもう少し待ってみてそれでもダメなら帝王切開かな…って時に破水して、無事出産したみたいです。それでママ(友達)が妊娠糖尿病っていう妊婦になってからなってしまう糖尿病になってしまったみたいで、食事制限をしたりインスリンを注射したりとかしてたみたいでなかなか大変だったみたい。今は何ともないみたいですが、この妊娠糖尿病ってのはやっぱり妊婦さんはかかる人はかかってしまうみたいで、一度かかると2人目から妊娠した時もなる可能性が最初から十分にあり得るというなかなか厄介な病気らしいです。このママめっちゃ苦労してはりますわ…って色んな話聞きながら思った。

私も抱っこさせてもらったけど、やっぱり前の子供と違って重い(笑) めちゃくちゃ重かった(笑) あと1人目の友達とは違って、ヨダレをめっちゃ垂らしてた。なんか多分自分の中で出来ることがどんどん増えていって、それにハマって色んなことをするみたい。よだれかけもっといるねーって話してた。だって会ってる間でも2枚は変えたもん。よだれかけがぐしょぐしょになりすぎて。そして困った時はおしゃぶりを付けるっていう荒業(笑) でもやっぱり会ってる間にもその子はお腹が減って泣き出しちゃったからおっぱいあげてたけど、この子の場合はおっぱいの出がめちゃくちゃ良すぎて赤ちゃんが蒸せちゃうほど出ちゃうらしい。なんかそれはそれですぐにおっぱいが張っちゃってめちゃくちゃ痛くなるからすぐに搾乳機でミルクを取ったりしないととにかく痛いみたい。よく「おっぱいが出ない」って悩む人は聞くけど、おっぱいの出が良すぎてそれはそれで辛いっていう人は初めて見た(笑) なんかほんと人によって体質って全然違うんだなあって思ったな。


赤ちゃんっておっぱい飲ませた後、縦抱っこして背中をトントン叩いてゲップを吐かせた方がいいらしいんですが(まだ腸が真っ直ぐだからキチンと飲んだよってことを証明するためにゲップを吐かせないといけないらしい)、1人目の友達はまあ普通に可愛らしいゲップを吐いてたけど、この子の場合なかなか吐かなくて、吐いたとしても飲みすぎたのか知らないけどミルクも一緒に吐いちゃってた(笑) なんかそこの調整が効かないくらいめちゃくちゃ飲むみたい。もう看護婦さんからも「これはミルクを吐いて調整してもらうしかないね(笑)」なんて言われてるみたい。


あとは母親としての悩みとか産むまでの悩みとか色んな話を聞きました。この子も初めての出産だったもので色々分からないこととか不安なこととか沢山あったみたい。あと旦那さんの仕事柄転勤族なものでどうしよっかな…って悩んでた。旦那さんは「単身赴任はしたくない」って言ってるみたいだけど、私も旦那さんにはついては行きたいけど子供の負担を考えたら…なんて色々悩んでた。子育てに悩みは尽きませんね。ホント。



1人目の友達も2人目の友達も、旦那さんがめちゃくちゃ子育てを手伝ってくれるみたいで安心した。オムツ替えとかお風呂とかも全然やってくれるみたいだし、良かったね〜いい旦那さんで〜って2人に言っといた。まあ特に2人目の友達の旦那さんは平日は本当に仕事で忙しいから会えるのが土日しか無くて旦那さんも早く子供に会いたくて仕方ないみたいだから、休みの日は子供にゾッコンみたい(笑)それぞれの生活環境はまた違うけど、2人ともいい家庭を今のところ築けていけそうで安心したな。2人目の友達の子にも「"おばさん"って言ったらしばくで〜!!(笑)」ってことと「イケメンに育つんやで〜♡(謎の圧)」は言っといた(笑)


ちなみにその子にもプレゼントはあげました。
最早何をあげたらいいのか分からなかったので、本人に「何が欲しい?」と直接聞いたパターン(笑) それがこれ。

なんか赤ちゃんの寝る時に優しい電球色の光が出て赤ちゃんがゆっくり寝られる…みたいなライトらしい。本体にタッチするだけで調光できるみたいだし、なんかこういうベッドライトが欲しかったみたい。


これも後日使ってるところを写真に撮って送ってくれました。

非常に使いやすくて赤ちゃんもぐっすり寝てくれて良かったよ!って言ってた。


あとは勿論Mr.Childrenとかライブとかのお話。夫婦揃ってMr.Childrenが大好きなのとライブもお互い好きなのでお互いに赤ちゃんを預けて早速色んなライブに行ってるんだとか(笑) この間のMr.ChildrenのFC限定ライブもこの子行ったみたいです。旦那さんはアリーナツアーに行ったみたいですが(笑) その話も色々聞きました。あのFC限定ライブは重力と呼吸のアリーナツアーに外れた人が当たったんだって。あ、ちなみに私は東京公演が1公演当たりました。やったー。



2人とも「久しぶりに会おうよ」って言ったら「会いたい!」って言ってくれたのがとりあえず嬉しくて、やっぱり子供って可愛いよね〜って母親に話したら「あんたも早よ相手見つけんしゃい」って言われた(笑) すんません(笑)


ちなみに私はどんな子だった?と母親に聞くと、「京都の高島屋の通路のど真ん中で好きな食べ物が食べられなくて大号泣しながら寝そべるようなやばい奴やったからホンマ京都のど真ん中で何しとんねんって思ったわ」と言われて爆笑した(笑)私もなかなかやんちゃしたからなあ。これは覚えてるけど幼稚園の時なんか兄ちゃんの卒園式だか入園式だかかなんかであまりにも暇すぎて幼馴染と上靴のまま幼稚園を脱走して親めっちゃ困らせて見つけられた瞬間超怒られたりとかしたのめっちゃ覚えてる(笑) なんかとにかく超ワガママだったな(笑) まあ多分理由は「そこに山があったから」と同じような感覚で「そこが暇だったから」だったんだろうな。うん。バカだな私。(笑)



あと母親も職場のパートさんも言ってたけど


子供が可愛いのは2歳までよ♡


っていう悪魔の囁きを聞いてしまった。(笑)
まあ確かに歩き始めたり喋り始めたりするともうわやくちゃになるよね…目を離したらすぐにどっか行っちゃうし話し始めるとどこで覚えたのそんな言葉!?みたいなことも突然言い始めるし(私の場合突然「クソババア」って言ったらしい(爆笑)普通に問題児じゃん早すぎる反抗期かよ)いやあ…子育てって本当に大変。改めて母親の偉大さを知りましたありがとうございますって母親に言うと「もっと心を込めて感謝せぇ」と怒られた(笑)



その子にも「どんな子になって欲しい?」って聞くとやっぱり「優しい子になって欲しい」って言ってた。そうだよね。きっとなるよ。って思った。


こういう人たちを見るとホント自分って何やってんだろう…って思うんだけど、改めて幸せな人生を送ってる人を見てなんだか自分ももっと楽しくほどほどに生きていきたいなあなんてふと思った。なんか凄く羨ましかったな。私は今の状態は親を困らせてばかりいるし…ホント親不孝者でしかないよな…と悲しくなったかな…。その子たちには私の今の状況は教えていません。なんか教える必要も無いかなって。まあ今大変な時期なのに言う必要もないかなってのもあるけど(笑) 今は自分の話をするよりも、母親としての悩みを聞いてあげる番。と思って何も言わなかったです。別にそれは嫌でやってるわけじゃなかったから全然いいんだけどね。



新しい命の誕生を見て色んなことを思い、また色んなことを考えさせられた日でした。これからまだ2人、去年の夏と冬に産まれた子の友達に会いに行く予定があるんだけど、みんな元気にすくすくと育っていってくれたら私は幸せです。そして私もそんな風にっていうか、なんか自分でも「ああ今自分幸せだなあ」って思うことをどんどん増やしていけたらなあって思いました。それが結婚や出産に限らず、今はとりあえず何でもいいから「幸せだな」って思えることをどんどんしていきたいな、って。まずはそこからの練習。気持ちが後ろ向きにならない練習。今は一度後ろ向きな気持ちになるとそれがどんどん膨大していって爆発しちゃうような状態にいるから、それを少しずつ緩和していけたらな、って思います。人生なんてもっと単純に考えたらいいんだよ、って私も思いたい。私が変に考えすぎな性格ってのもあって、もうその性格は多分この先どうしようもないからその性格とどう付き合っていくかを考えなきゃいけないんだろうけど、今はその考えることすら疲れ果てて出来ない状態だから、まあゆっくり考えていけたらいいなって。そのためにはまず今まで全然会えてなかった色んな友達に会って、色んな友達のお話を聞きたいな、って思ったかな。


とにかく、みんな出産おめでとう。
元気な子に育つといいね。
みんなの幸せを祈ってます。

そして私も幸せになりたいです。



では。