地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

感情の矛盾


どうも。
ここ最近の私情報です(誰得)。


相変わらず薬は服用しています。そのおかげか、ここ最近気分は前よりかは安定しています。ただ、「自分はいつまでこんな生活が続くんだろうか」「薬が無くなった時自分はどうなってしまうのだろうか」という思いも反面出てきて、少し怖くなっています。先日、1日だけ薬を飲み忘れてしまった日がありました。そしたら案の定全然寝れないし、次の日不安感と絶望感に襲われまくって気分はダダ下がりになるし、もう私どうなっちゃうの…って感じでした。大好きだったアルコールもコーヒー(カフェイン)も飲むのが怖くなってしまいました。全く飲まなくなったわけではありませんが、飲んだ後の自分がとてつもない絶望感に襲われる気がして前ほど気楽に飲めなくなってしまいました。でもどうしても人との付き合いってものがあるので、その時はアルコールも飲むし、コーヒーも飲みます。嫌いになったわけでは無いのですが、飲むのが怖くなってしまいました。



仕事に関しては有り難いことに周りの協力もあり、前よりかは自分の抱え込んでた問題が解決しつつある環境が整いつつあって、本来自分がやるべき仕事に徐々に着手出来ている時点では前よりかはマシにはなったのではないかなと。まあどうしても仕事を進める上で理不尽なこととかイラッとすることとか不満に思うことは出てくるけど仕事だから仕方ないとそこは割り切っているし今は本来の仕事が出来つつあるという実感があるだけでも進歩したのかなあという思いの方が強いです。やっとスタート地点に立てつつあるって感じです。遅いスタートですが。



まあ仕事はこんな感じで何とか進んではいますが、問題はプライベートの方です。これが日に日に自分の中で問題になってきています。


前回の記事にも書きましたが、とにかく今は友人と会うのと話すのが怖くて殆ど誰とも連絡していません。唯一KinKi Kids沼にハマっている子くらいしか連絡取っていません。職場の人とは仕事の話をしていればいいので会話はまあ出来るんですけど、友人と会うとなると話が変わってきます。自分が今こういう状態にあるということをとりあえず知られたくもないし、知られたらとりあえず引かれる気しかしないから言いたくないし、とにかく相手にネガティブな話をしたところで相手に何もメリットが無いって考えちゃうと話せないです。今の私が友人と話せることなんてKinKi Kidsにハマったって話か自分の今の状態の話くらいしか出来ません。仕事なんてみんな大変な思いをしているのは一緒だし、愚痴ったところで相手に伝わらないし、KinKi Kidsにハマった話なんて増して興味ないでしょう。こんな最悪な状態にある私の現状を誰かに話すのがとにかく怖い。でも何かしら連絡をしないと友人が皆離れていきそうでそれはそれで怖い。無理に会う必要も無いんだけど怖い。でもどうしたらいいか分からない。連絡を取りたいなあと思う友人は何人かいるけど、何を話せばいいのかなんて分からないし、話すネタもないし、とりあえず怖くて怖くて仕方がないです。その思いが日に日に強くなっていって、とうとう家族とも連絡を取るのが怖くなってしまって、誰かと連絡を取るたびに(特に家族)「こんな私でごめんなさい」っていう思いしかもう出てこなくなってしまった。そっちの問題が最近はかなり強くなってきています。こんな診断を受けるために生まれてきた人生で本当にごめんなさい、と。こうやって私は友達を失っていくんだなぁ…と実感しています。もうこんな性格なら誰とも結婚しない方がいいな、なんて最近は少し考えます。無駄に考えすぎな性格だし。結婚して子供を産んだとしても生まれてくる子供が自分のような性格の子供だったらとてもじゃないけど嫌だ。というかただただ可哀想。自分のような思いはして欲しくない。


先日会社の健康診断がありました。何だか分からないけど体重が去年よりも4kgも落ちてました。全然嬉しくなかったです。なんかおかしいなあとは思ってました。今まで普通にはけていたズボンが妙にブカブカになったり、ベルトを締める穴が前よりもきつくても全然いけるようになったりしていたので。正直今までの体重で特に不満もなく、むしろ現状維持くらいの方が健康体でいいのかなあくらいに思ってたのに、それがいきなり4kgも減ってしまってかなりショックを受けています。毎日一応3食食べるようにはしていましたが、確かに食欲は日に日に減ってはいました。量が全然食べられなくなっています。まあ酷い時は休みの日は1日寝てて何も食べる気が起こらない日もあったりしたしなぁ…。食べるという行為が最近疲れる。


こんな現状にあるからこそ、もう何も考えたくないので敵も味方も何もない世界というものに惹かれています。それが私は「音楽」と「旅行」という世界なんだと思います。


気分が安定したおかげで音楽は聴くようになりましたが、逆に音楽しか頼れなくなってしまって音楽を聴いてないと落ち着きません。微妙に依存状態みたいな形になってしまっています。それはそれで「それはどうなのか」って思っちゃう自分もいつつ、「今はとにかく音楽しか頼れない」と思っちゃう自分もいる、という感じです。だからこそもっともっと色んな音楽を知りたいという気持ちが最近出てきて、聴いてると安心する自分がいます。ライブに行ってる間は唯一自分が自分で居られる場所な気がしてホッとします。


KinKi Kidsもようやく純粋に好きになれるようになってきました(めっちゃ遅い)。まだまだ「自分なんかが好きでいいのか」って気持ちはめちゃくちゃあるけど、まあ自分のペースで好きでいられたらなあって感じです。昨日、光一さんの「Endless SHOCK」開催のお知らせがきてテンションが上がりました。なんか「キンキの2人が活動してくれる」という行為がとにかく嬉しくて。なんかもう嬉しくて新曲も全形態予約してしまいました(笑)私はキンキではどちらかというと剛さん寄りの好きな人だけど光一さんも全然好きだし、彼の努力の結晶が詰まっているEndless SHOCKという舞台は一度見てみたいなあなんて思ってます。光一さんに関しては何より「本当は自分は不安で弱くて自信がない人間だけれども、だからこそ"努力"でそれを補っている」という姿勢がとにかく多方面で伺えるところが本当に好き。前から言ってるけど。彼も剛さんとはまた違った形で「音楽」を表現しているし、それも見てみたいなあとは思う。私なんかより光一さんのことが大好きな人間なんて星の数ほどいるし、「毎年SHOCK行ってます!」みたいな人も死ぬほどいるし、「私なんかが行っていいのかな」って思っちゃうけど、もし許してくれるのであれば一度でいいから見てみたいなあとは思います。まあまずは当てないといけないんですけどね…(苦笑)ただ単純に「光一くんカッコいい♡」とは多分ならないけど(笑)彼の仕事に対する姿勢ってのを見に行きたいなあって。「"ジャニーズ・エンターテイメント"とはこういうものなんだ」ってのをきっとその舞台で体現してるんだろうなあって。それって凄いよなぁ。なんかほんと人として尊敬するわ…(まだSHOCKを一度も見に行ったことない人間のくせに言う奴) 自分の作り上げた作品に誇りと覚悟を持っている姿勢をしっかり持ってる人ってやっぱりカッコいいよ。そういう人好きだわ。芯が通ってる人。



KinKi Kids沼にハマった子も今年SHOCKを見に行って今までずーーーーーーっと剛さんが好きだったのに(むしろその子から私は堂本剛の存在と魅力を教えてもらったと言っても過言ではないのに)光一さん大好き大好き〜になっちゃったもんなぁ。それくらいSHOCKって凄い作品なんだなぁ。見たことないけど。(笑)DVD見てみようかなあって思ったら「先に絶対生で見ろ」と怒られたので辞めました(笑) 職場にいるキンキ好きな人(その人も光一くん寄りの好き)も「舞台はいいよ」って言ってたから本当に凄いものなんだなあって思う。




キンキ(というか光一さん)の話ばかりになってしまったけど、とにかくそうやってどんな形であれ音楽を通して活動してくれると何も考えられずに済むからそこに頼っちゃってる。でも…やっぱり友達がいなくなっちゃう怖さもある。別に1人でもいいんだけどさ。なんというか、今までそこそこの付き合いがあった友達ですら連絡取るのが怖くなっちゃったもん。こうやってブログ書いてる方がまだマシ。不特定多数の人間に見られてはいるけど、その方がまだいい。人付き合いが怖いって、なかなかヤバくないか私…?でも怖くて怖くて仕方ないんだよ。なんか色々考えてしまって今日も不安が重なって薬を飲んだのにあんまり寝られなかった。まだ寝たいのに謎の不安感に襲われて全く寝られない。「もうどうするよ私…」ってひたすらなってる。こんなクソ思考なら30過ぎて適当に死んだ方がマシなのかなあ。もう分かんない。



前も書いたけど、全然自分の中で心の整理が出来ていない気はする。それは確かにある。だからこうなっちゃってるんだと思う。だけど本当はもっと自由に生きたいし、友達とも普通に会話したいし、楽しみたいし、何よりいっぱい笑いたい。最近本当に笑うことが少なくなった。



昨日、職場の人とドライブに行って千葉県の南房総市周辺に行った。天気も晴れて穏やかで、食べ物も美味しくて、絶景も見られて、とにかく充実した1日だった。静かな海も見られたし、静かに山の上からの景色も見られたし、心穏やかに過ごせた。静かな環境にずっといたいって思った。朝は満員電車、仕事中は沢山の人と関わる。夜も帰宅ラッシュに巻き込まれる。ビルに囲まれた街に毎日出勤する。別にそれは私が望んでそうしたわけではないから余計に不満が募る。自分の勤務地希望を出しても一向に通らない。そのせいで今自分は地元に帰りたいのか帰りたくないのかそれすら分からなくなってしまった。判断出来なくなってしまった。どうしたいのか、どう生きたいのか、何がやりたいのか、もう全く分からない状態になってしまった。私は何をしているんだろう…ってずーっとなってる。海をぼーっと見ながら「世界って本当に広いんだなあ…私は本当に狭い世界だけで生きてるんだなあ…」って思った。空を見上げたら、虹が出ていた。夕暮れの中の虹はとても綺麗だった。何かいいことがあるといいね、なんて話していた。



2019年はゲッターズ飯田氏の占い的には私は1年を通して苦しい年になるらしいけど、その中でも何か少しでもいいことがあればなあとは祈ってます。



空はいつ見ても広い。