地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

2018年ライブ総括


どうも。

先日のMr.Childrenで私の2018年ライブ生活は終了したわけですが、2018年のライブを振り返ってみようと思います。まあ色んなアーティストの色んな会場の色んなライブに足を運びました。ジャンルもキャパも何もかもがバラバラ。狭いライブハウスに行ったと思えば広すぎるドームにも行きました。


どうでもいいけど私の中に何となく呼び方のこだわりがあって、基本バンドの公演は「ライブ」、アイドルの公演は「コンサート」と何となく分けてます。エンターテイメント性が高いものって何となく「ライブ」って呼ぶ雰囲気じゃないよね…って勝手に思ってて、「ライブ」って言葉はアーティスト性が強い公演を指すものだと勝手に思っています。だから例外的に堂本剛のソロの公演は「ライブ」って言いたくなる。「ソロコン」って言うとなんかエンターテイメント性が強くなってしまうイメージがあって、それもなんか違うなぁ…と思って「ライブ」って呼んでる。でも相方光一さんのソロ公演は「ソロコン」って呼ぶ。不思議なものですね。


まあそんな感じでどうでもいい話をした後で、2018年のライブを振り返ってみよー。


2018年の公演は1人参戦が殆どだった気がします。なんかもう最近はその方がずっと楽。分かち合いたい!って気持ちはあるけど、別にそれはブログで綴ればいいかなあなんて思ってます。そもそも他人と関わるのが極端に怖くなったってのもある。


1. 2月7日 「寺岡呼人 50歳生誕祭〜50祭〜」 @日本武道館

"聖地"で"私の青春"を見た〜寺岡呼人 50歳 50祭 @日本武道館〜 - 地球外生命体の日々

ぼっち参戦でした。2018年最初のライブが日本武道館とか素晴らしすぎますね。しかも呼人さんの誕生日ライブだなんて…ほんと幸せだったなあ。Golden Circleの曲を沢山歌ってくれたの嬉しかった。東京公演限定出演だったゆずもほんと良かったし、桜井さんもソロなのにeverybody goesとか歌っちゃうし…大盛り上がりだったなあ。楽しいライブはついつい細かいことまで書いてしまう。武道館は9mm以来2度目でした。




2. 3月20日THE BACK HORN 20th ANNIVERSARY KYO-MEI ワンマンライブ東京編〜情景泥棒〜」@Zepp Tokyo

彼らは私の"精神安定剤"だったーTHE BACK HORNのライブに行ってきた - 地球外生命体の日々

これもぼっち参戦。2018年初ライブハウス。すんごい攻めたセトリで嬉しかったなあ。「真夜中のライオン」「雷電」とかめちゃくちゃ嬉しかったもん。2018年はバックホーンにとって記念すべき20周年なのでかなり精力的に活動してますね。THE BACK HORN改めていいなって思った。




3. 4月6日 「THE BACK HORN 20th Anniversary KYO-MEI 対バンツアー〜情景泥棒〜」@仙台PIT

遠征 - 地球外生命体の日々

エイトのリサイタル以来の仙台ライブ参戦。人生初仙台PIT。2018年初遠征。決闘披露宴以来(だっけか?)の念願のバックホーンと9mmの対バン。2018年初9mm。うーん。これは新幹線の関係で最後まで見れなかったんだよなぁ。東北新幹線の終電早い案件。それがちょっと悔いかな。あと滝さんはお休みしてた。時間が差し迫ってくるにつれて焦りが増えてったな。でも仙台PIT、いいライブハウスだったなぁ。めちゃくちゃ見やすい。仙台限定で和彦喋るし(笑)




4. 4月30日 ゆず「YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL」@さいたまスーパーアリーナ

YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL @さいたまスーパーアリーナ - 地球外生命体の日々

2018年初さいたまスーパーアリーナ。ゆず第1章。なんかこの日は体調がめっちゃ悪かったんだよね(笑) だからギリギリまで寝てた結果グッズがあまり買えないというハプニング。席はスタンド(っつってもほぼ高さはアリーナと変わらない)の一番前だったから見やすかったんだよなぁ。ツアー始まってはじめての会場だったからユージーンのキャラがブレブレだったのめっちゃ覚えてる(笑) 2人の21年目の新たな航海が見られて良かったです。




5. 5月4日 「VIVA LA ROCK 2018」@さいたまスーパーアリーナ

予想外の"次世代バンド"に涙してしまった〜VIVA LA ROCK 2018に参戦した〜 - 地球外生命体の日々

4日ぶりのさいたまスーパーアリーナ。しかも埼玉に住み始めてはじめてのビバラロック。2018年初フェス。9mmがどうしても見たかったのと、電話が復活するということで行きました。この日も滝さんは出なかった。本当に全体的に"若い"フェスだなあと感じましたね。バンドの世代交代が著しかった。この日は電話で死ぬほど騒いだのと、オーラルのパフォーマンスに圧巻されて泣いたなぁ。これからも若手バンドを引っ張る存在になれたらいいね。




6. 6月6日NICO Touches the Walls「"N X A"TOUR-electric side-」@Zepp Tokyo

ライブ化けするアーティスト - 地球外生命体の日々

今年初友達と参戦&今年初NICO Touches the Walls。何だかんだNICOはライブに行ったり行かなかったりしてるかな。2日連続のライブ参戦の1日目で楽しかったなぁ。NICOはCD音源よりも圧倒的にライブの方が化ける。音がバキバキになってかっこいい。新譜の「TWISTER」が本当にいい出来になっていると思う。是非ともNICOはこれからも"捻くれ者"でいててほしい。また行きたくなったらお邪魔させて頂きます。




7. 6月7日 ENDRECHERI(堂本剛) 「ENDRECHERI TOUR」@NHKホール

2日連続ライブ参戦の2日目。前日NICOが終わった後友達とホテルで飲み明かして、この日のライブは堂本剛が好きな同期と参戦しました。KinKi Kidsにハマって初めてのライブが堂本剛のソロってなんかある意味すごい(笑) どうやらこのNHKホールは激戦だったらしいんだけど(私はホールよりもライブハウスで見てみたかったなあ感が強かった)同期が当ててくれて行った。有り難かったし、ケリーさんの不思議で幻想的な世界観が素晴らしかった。音楽って本当楽しいなあって実感したなぁ。




8. 6月23日・24日 ゆず「YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL」@さいたまスーパーアリーナ

YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL@さいたまスーパーアリーナ 2days - 地球外生命体の日々

ぼっち参戦。ゆず2days。今年何回さいたまスーパーアリーナ行くんだよってくらい行ってますね。まあご近所さんだし定期もあるから行き放題なんですよね。しかもゆず第2章。細かいことはブログを見てほしいのですが、とにかくアリーナ最前列だった興奮と感動が半端なくてずっと騒いでました。内容は正直4月に行ったライブと変わらなかったんですけど、とにかくゆずが近いこと近いこと。悠仁がファンサくれることくれること(?) 嬉しくて楽しくて…やっぱりゆずのライブは最高だなぁ。これからもずっとずっと楽しませてほしい。まるでジャニーズのコンサートに行ったかのようなブログ書いちゃってます。アホ。




9. 7月31日 ENDRECHERI(堂本剛) 「ENDRECHERI TOUR 追加公演」@神戸国際会館

かみのとびら〜ENDRECHERIのコンサートに行ってきた話 - 地球外生命体の日々

ぼっち参戦。ツアーラストになる予定だったけど丁度大阪で地震が起こって大阪公演の振替公演がツアーラストという形になったっていうツアーラスト(?) ケリーさんもなんか「今日でツアーが終わりますよね?」って最後のMCで言ってたけど、いやいやまだ大阪ありまんがな〜って感じでした(笑) これも前から10列目っていう近さで見られたので良かったです。ケリーさん見てると音楽って本当いいものだなあって思えるんだよね。音を楽しんでる感じ。あれがたまらない。「私なんかがKinKi Kids好きで居てていいのかな…」ってずーっと考えてたけどこういうライブに行くたびに「いいんだよ」って言ってくれてる気がして何となく安心する。好きなもんは素直に好きって言えたらなあ。




10? 8月23日 関ジャニ∞ 「KANJANI'S EIGHTERTAINMENT 2018"GR8EST"」@京セラドーム大阪

とりいそぎ - 地球外生命体の日々

はい。忘れもしない台風による中止。遠征してこのざまは結構きつい。この日日中はとてつもなく晴れていて「この後台風来んのか?」ってくらいの穏やかな天気だったんですが、夜中が酷かったみたいですね。電車が止まると分かっていたのならもっと早く中止連絡出来たのでは…なんていう文句が会場では飛び交っていましたが、まあ本人たちもギリギリまでやりたかったんだろうなあという気持ちも分かるし。何とも言えないですね。つい先日振替公演やったみたいですけど、どうだったんですかね。



11. 8月31日 堂本剛平安神宮 奉納演奏」@平安神宮

平成最後の夏、あまりにも一瞬で美しすぎる芸術を見た - 地球外生命体の日々

ケリーさんの東京に一緒に行った同期と参戦。この日は…天気があんまり良くなかったけど、不思議なことにライブ中だけは雨が降らなかったんですよね。初めて神社での"奉納演奏"という形のライブを見たけど、心が落ち着いて安らぐしなんというか…神々しかったです。大嫌いな雷でさえ平安神宮の裏に落ちたのを見て「ちょっと美しい」と思うくらいには気分が落ち着いてた。大好きな京都で大好きな人を見られるって本当に幸せだなぁ…と改めて思った日でした。




12. 9月7日 関ジャニ∞「KANJANI'S EIGHTERTAINMENT 2018"GR8EST"」@東京ドーム

エイトをとうとう生で見た話 - 地球外生命体の日々

母親と参戦したんですが、ライブ中、泣いてしかいなかった。大丈夫だと思ったんだけど、もう自担はそこにはいない。その事実を受け止めきれなくてずっと泣いてた。「前を向いてこれからも好きでいる」なんて言葉が多い中、申し訳ないけど私は「自担がいないとついていく意味が見出せない」としか思えなかった。ライブ中ずっとそうだった。こんな気持ちでエイトを応援するのは本当に申し訳ないと思ったので、しばらくエイトを応援するのをやめようと、一つの区切りをつけられたコンサートでもありました。




13. 9月28日 9mm Parabellum Bullet 「カオスの百年ツアー2018」 @Zepp Tokyo

好きな音楽がそこに存在する限り追いかけ続けたいというお話 - 地球外生命体の日々

ぼっち参戦。ブログ読んでもらったら分かると思いますが、本当に楽しくて本当に騒いで心の底から9mmが好きだって思えたライブでした。何だかんだこの日が私2018年初滝さんだったんですね。そしてこの日でしか滝さんを2018年は見ていない。このツアーは次の日も行きたかったけど生憎仕事で行けなかったんですよね…。今年仕事で蹴ったライブめっちゃあるわ…。でもセトリが本当に最高で、ファンが考えたセトリみたいになってて楽しかった(笑) この日に戻りたいなあ。




14. 11月7日 THE BACK HORNTHE BACK HORN 20th Anniversary TOUR"KYO-MEI祭り"」@京都磔磔

"美しい"狂気の沙汰〜THE BACK HORN 20TH ANNIVERSARY TOUR 2018 "KYO-MEI 祭り"@京都磔磔 - 地球外生命体の日々

ぼっち参戦。まだ記憶に新しいライブ。磔磔で見るライブは誰であれ特別感があって好き。バックホーンの20周年の集大成みたいな感じで良かった。とりあえず栄純大先生が普通にカッコよかったっす。最近京都に帰るとどうしても胸が苦しくなってしまうなぁ…。もうちょっとゆっくり過ごしたかった感はあった。来年の日本武道館公演、絶対行きますので楽しみにしています。




15. Mr.ChildrenMr.Children TOUR 2018-19"重力と呼吸"」@さいたまスーパーアリーナ

2018年最後のライブがMr.Childrenで本当に良かったというお話 - 地球外生命体の日々

最後のライブもぼっち参戦。今年何回たまリーナ行くんだよ、ってくらい行ったな(笑) まあご近所さんだから仕方ない(?) 今だに余韻を引きずってるくらいには最高のライブでした。やっぱりMr.Childrenはモンスターバンドですわ。もう彼らに敵うバンドは私の中ではいないですわ。ホント最近のMr.Childrenはかなりロックでカッコいい。26年目の新たな旅立ちと誇りと覚悟が見られた気がしました。Mr.Children、私と同い年なんだよなぁ。JENは埼玉県民の日に誕生日なんだな、そういえば(笑)





まあこんな感じです。
エイトの中止が1公演あったので実質参戦した数は14本ということになりますね。学生の頃に比べたらめちゃくちゃ減ったし、かなり行くライブを厳選した。ただ、本当に行くライブのジャンルがバラバラ(笑) 磔磔みたいな小さなライブハウスに足を運ぶこともあれば、ドームクラスのトップアイドルのコンサートにも足を運んでるし。でも厳選したからこそ全部「行けて良かった」って思えたし、行く意味があったなって思えたライブばかりだった。


最近本当に人と接するのが怖くなって、誰かと会うのも怖くなっていて連絡もこれといってしてないし、人と会話すると「自分が他人と会話すると何も楽しい話が出来ない」「相手をつまらなくさせてしまうんじゃないか」ってことばかり考えていて、どんどん自分の檻の中に籠ってしまっていて、そんな自分だめだなあと思ってても、そんな時に音楽って敵味方とか関係なく自分を安心させてくれる存在だったから、自分もある意味音楽に救われているんだなあって音楽を毎日聴きながら、ライブに行きながら、ずっと思ってた。音楽に依存するのは良くないなあとはずっと思うけど、やっぱり今の自分は音楽に頼ることしか出来ないって考えたら私にとっては必要なもの、ってことになっている。一時はその音楽ですら聴くのが怖くなっちゃった時期もあったけど、ライブに行ったら「大好き」って思えたし、そうやってこれからも依存まではいかないけど音楽を愛していけたらなあなんて思った1年でした。


そんなことをMr.Childrenの「未完」を聴きながら思った今でした。まだまだ終わりたくない。


2019年もいいことあればいいなあ。