地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

ほうこく

どうも。


この度わたくし、



抑うつ状態と診断されました☆☆☆

診断されたというか、参考値だから疑いがめちゃくちゃあるって言われただけなんですけどね。ほぼ確定な被疑者みたいな(?)



何だよ抑うつ状態って…って思ったけどまあなんかうつ予備軍みたいなやつらしいですよ。ヤバイね。もうこれほぼほぼうつじゃん。なんか凹むわ。


まあこれは診断書じゃないから、すぐにでも診断書は出せるとは言われましたが、「仕事休みたい?」と言われて「分かりません」と答えたので診断書は出してもらっていません(とりあえず休みたいのかどうかも分からないし出す必要も無いかなって思ったのもある)。


しかし60点満点中16点以上で抑うつ状態と判断されるもんで55点ってほぼ満点じゃん?ヤバイね私?






まあ事の発端は先日友達と会った時ですね。


それまで明日が来るのが怖いと毎日毎日夜と朝に過呼吸っぽくなって息苦しくなって全然寝られなかったんですが、先日友達とKinKi Kidsのことでワイワイ騒いでたのに夜が近づくにつれて何も楽しめなくなってきて、私KinKi Kidsのアルバム「L」の時期の2人のビジュアルが最高に好きなんですけど、それを見ても全くときめきが無かったのと、明日は仕事という嫌すぎる感情が襲ってきて、友達の前で暗い話しか出来なかった時ですね。「友達を暗い気分にさせてしまった」「今の私はこんな話しかできないのか」という絶望から「あれ、これ私いよいよヤバいんじゃないか」と思って誰に話したらいいのかもどうしたらいいかも分からず、次の日にまた凄まじい過呼吸が襲ってきて、吐いちゃったもんでお仕事をお休みしたんですね。「あ、私今日行ったら死ぬ」と直感で思ったので。結果休んで良かったと思ってます。



ただ病院に行くのはなんか大袈裟すぎると思ったんでとりあえずカウンセリングを受けたんですね。なんか電話でカウンセラーとお話出来るっていうやつ。しかしカウンセリングって高いんだよなあ。保険対象外だからバカ高い。占い並みに高い。だからあんまり高頻度でカウンセリング受けられない。


まあ私の最大の難点は話が出来る相手がいなくて壊れそうということだから、まあちょっと悩みとかを聞いてもらいました。結局話したところでなにも解決なんてしないんだけどな。しかしカウンセリングでいきなり話せと言われても何から話せばいいのやら…と自分から申し込んでおいて迷うっていう。まあそれでも自分がマジで爆発しそうだったから抱えてる悩みをとりあえず話した。一通り聞いてもらった後の回答は「環境を変えるか、医者に診てもらって診断書を出してもらって"自分はこんだけ疲れてるんだ"といつでも言える状態にしておくのも1つの手じゃないか?」とのことだったので、とにかく病院に行くことに抵抗がありまくったけど、いずれにしても私は精神を患っているのか患っていないのかの「確証」が欲しかったからある程度ネットで調べて、当日予約可能な心療内科へ行きました。精神科とかマジでやべえやつの行くところってイメージがあったから…心療内科の方がいいのか?精神科?どっちだ?と思ってとりあえず心療内科を選びました。



そして先日緊張しながら初めて心療内科というものに行ったのですが、まあ若い女性の多いこと多いこと。私くらいの年代の女性が多かった。みんなこの時期病むのな(笑) 分かるよその気持ち(笑) ってなった。女性だけじゃなくて男性もそこそこいた。日本人病みすぎだよね…なんでこんなに病むんだろうね。クソみたいな根源は一体何なんでしょうね。



まあそんな感じで初めて診察を受けて、とりあえず睡眠時にリラックス出来るっていう薬を貰った後に採血と心理テストと問診をしました。なんか結構な量の血が抜かれたからビビった。そんな抜くの!?って。



で、6日間その薬を服用して寝てました。薬とかマジでヤバイ奴が飲むイメージあったからかなり抵抗あったけどそんなこと言ってられないくらい夜が酷い状態になってたのでとりあえず飲んでみた。そしたらまあ確かにリラックスして寝られた。リラックスというか…不安感が消える感じ。ただ6日間服用して思ったのは、薬は確かに効果はあったけど感情が無くなっていった感じが半端なくてひたすら「無」の状態。それが酷かった。あと日中の眠気がヤバイ。寝ても寝ても眠い。薬が効きすぎてるのかもしれない…ただこれでも薬を1錠飲んでるわけじゃなくて半錠しか飲んでないのにこれだから…この薬どんだけ強い薬なんだ…とちょっと怖くなったのもある。まあ飲んでるけど。



で、今日その採血やら何やらの結果が出るってもんで診察とカウンセリングに行きました。本当は結果を知るのが怖かったんですが…まあ事実を知る必要はあるなあと。そしたらまあ「重度の抑うつみたいですね」と医師から言われ、別にショックを受けるわけでもなく普通に受け入れて(半分"ですよね"みたいな感情があったのも事実)。



まあカウンセリングを2件とも受けて言われたのは「別に今の仕事を続けたいなら続けててもいいけど、環境が変わらない限り続けてたらあなた倒れるか死ぬよ」と言われました。あ、そうなんだ、私やっぱり死ぬんだ、ってなった。あとは自分の"疲れ"を訴えない限りは誰も気づかないから言う勇気を持とうね、とも言われた。んなこた分かってるし言えてたらこんなとこ来ねえよ、なんて思ったのをグッとこらえて(笑)



ここ1ヶ月ほど休みの日は本当に何もする気が起こらなくて、本当に1日寝て終わる…みたいな時間の過ごし方しかできなくて、それもいよいよヤバいと思ったのと、気分転換に外散歩するといいって聞いたから外歩いてても「みんなテンション高いのに私は何してるんだろう…」っていう劣等感にしか襲われなくて外に出るのも億劫になってしまっている、みたいな話をすると「まあ人間落ち込んでたら部屋から基本出ないですよね(笑)」って言われてそれが長続きしてるから困ってるんじゃああぁあああ!!!!なんて言いたくなるのをまたグッと堪えて(笑) あとは「学生時代までうまくいってた人間関係が社会人になって上手くいかなくなりますよね…」とまあなんかやっぱり甘えみたいなニュアンスのことを言われて若干イラッとしたけど(笑) なんかつくづく自分のメンタル弱いなあってまた自信なくしちゃったよ。そのカウンセラーさんにも言ったんだけどさ。



さて…まあこんな状態で正直仕事のパフォーマンスが死ぬほど最悪な状態にある現在の私ですが(気持ちが全く追いつかない状態)、これからどうしましょうかねぇ。薬も今はいいけど怖いのが耐性が付いてきた時ね。「この薬の量じゃ足りなくなってきた」とか思い始める時が絶対来るじゃん。人間の体って上手い具合に耐性付けるじゃん。それが飲みながら怖いなって思うのと、このまま私は仕事を続けてていいのか、ってのも考えたね。正直環境が改善される見込みは無いんだよね。今の職場。私自身の問題はまあ何とかなるかもしれないけど、なんかもう…色々大変だから、うーん、って感じ。でも大変なのは皆一緒だし、私より辛い人なんていっぱいいるし…なんて思うとなかなか。


ホント幸いなことに心配してくれる人が周りに多くてそれがまだマシ(本当に心配してんのかは分からないけど何も言われないよりかはいいかなと)。




ちなみに今日お休みで診察とカウンセリングに行ってきたんですけど、今日の気分は比較的穏やかなので音楽を聴く気分になれました。キンキも普通に聴けました。帰りにTSUTAYAでCDを借りた程度には音楽に抵抗があんまり無い感じにはなっています。最近はずっとBUMPを聴いてます。でもこの感情もいつまで続くのか分かりません。ずっと続けばいいな…とは思うものの、やっぱり長続きしません。うーん。困ったなあ。



あと心理テストを一個やったんですが、その結果も今日言われて、私のタイプは「自分の中にしっかりとした自我は持っているのだが、なかなか上手く周りに言えず、自分の中に溜め込んでしまって爆発してしまうタイプ」と診断されました。…仰る通りです(笑) でも自分の中にしっかりとした自我ってあんのかなぁ…?まだ自分が分かってないだけなのかなぁ…?



ってな感じです。
皆さんは私のようにはならないでくださいね。
私が言うのも何なんですが、無理しないで下さい。


ひょー。明日も仕事に行くのが怖いぜー。