地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

THE BACK HORNの新譜を聴いた話


どうも。


Mステを見て、BUMPの新曲を早速購入しちゃう私。あの曲マジで良い。好き。藤くんの声が優しすぎる。




さいたまスーパーアリーナではONE OK ROCKのライブが行われているそうです。誰かが言ってたけど「邦ロック好き!バンド好き!」って言って、こっちが「おっ」って思って「どんなバンド聴くの?」って尋ねた時に「ワンオク!」って言うのは「ラーメン好き!」っていった後に「幸楽苑好き!」って言うくらいとにかく面白みがないって言ってたのがめっちゃ分かるんですよね。別にワンオク好きなのが悪いわけじゃなくて、好きと言っておきながら全国チェーン店の名前を出すのって「美味しいけどそこかよ」ってなりませんか?そういう感覚なんですよね。相手に期待しすぎなのも良くないですけど、公言したからにはもうちょっと隠れた名店とかおススメしてくれんのかなあって思っちゃう感じ。まあそれくらいワンオクって最早メジャーすぎるバンドになっちゃったってことですよ。良くも悪くもね。街中歩いてても大体ラババン付けてる人のワンオク率の高さね。まあワンオクのファンのマナーの悪さは有名ですけども 別にワンオクの音楽嫌いじゃないです。むしろ歌上手いしカッコいいとは思いますけどね。有名になればなるほどやたらと神格化しようとする人は一体何なんでしょうかね。怖いよ、逆に。さいたま新都心にディッキ族が溢れかえっています。ワンオクのバンTってとにかく派手だよね。見てたらワンオク好きな自分が好きって奴多そう(ど偏見)



まあそんなワンオクの話なんてどうでもいいんですよ。私が今日話したいのはTHE BACK HORNの新譜「ALL INDIES THE BACK HORN」の感想を述べたかったんですよ。

ALL INDIES THE BACK HORN

ALL INDIES THE BACK HORN

今までTHE BACK HORNがインディーズ時代に出した曲達を2018年版で再録してCDを出しました。20周年記念シリーズですね。今年バックホーンめっちゃ活動してくれてるから嬉しいわ。全然追えてないけど。私はタワレコで購入したので「何処へ行く」のジャケットのステッカーを貰いました。はじめお会計した時貰えなさそうな雰囲気を出されてたから「あれ、これ貰えないのかな…?」なんて思ってたらくれたから一安心。



まあありきたりな感想ですけどこれがめちゃくちゃ良い。エモいの極み。ずっと聴いてる。このCDが発売する前にインディーズ盤をずっと聴いててやっぱり今と声と演奏が違いすぎて笑っちゃうけど、昔は昔で味があって良い。今は今で味があって良い。それぞれの良さがある。音楽と人を読んでて「昔のように叫ぶように歌うことは割と意識した」ってボーカル山田氏が言っててそれ意識しながら聴いてたらそんな気がしてきてカッコいい。インディーズ時代の曲はライブで何曲か聴いてきたから馴染みはあったけど、再録してCD出して欲しいとは思ってたからこれは嬉しかった。昔の曲って頭おかしいけどカッコいいんだよね。


1番期待してた「ピンクソーダ」とか期待を裏切らないかっこよさだった。

ピンクソーダ

ピンクソーダ


数曲は前に再録してあるものをそのまま入れてるから知ってるけど、殆どが再録して収録されてるから聴くのが楽しみでした。どれも期待はずれなんて無くてとにかく良い。語彙力ないから良いしか言えないけど、良い。「泣いている人」とかストリングス入っててビビった。まあそれがエモさ増してるから私は好きだけどね。好きなバンドの曲は全て良いように聞こえちゃう現象とはこのことなのかもしれないけど(笑) でもめっちゃ良いんだよね…。


早くバックホーンのライブに行きたい。
ますます楽しみになってきた。