地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

ここ最近思ったことまとめ


どうも。

二つ目の記事更新。
ここ最近思ったり感じたりしたことをまとめてみようかなと。
特に誰も話す人がいないので(爆笑)




  • BOYS AND MENとかいう地域密着型アイドルグループ?に興味を持った。興味を持ったというか、ちょっとだけ気になった。来年ナゴヤドームで単独コンサートをするらしい。まあファンでも何でもない私から見ると「そんなに人気なんだ」という印象だった。ファンの方のブログを読む機会が最近多いが、アリーナツアーもやったことがなく、日本ガイシホールでさえ埋めるのを必死だったグループがなぜかナゴヤドームでやるらしい。どんな無茶振りだよ。ただ、何とかして知名度を上げようとメンバー自らビラ配りやチケット手売りをしているという凄まじい努力をしているという話を聞いてちょっと好感度が上がった。何とか成功するといいですね…。大体自分の好きなグループの楽曲をファンの方は「楽曲性が高い」というなんとも曖昧すぎる表現でとりあえず曲いいよ、とオススメしているわけだが、まあ私もそんなめっちゃ努力してるアイドルなんだと気になって何曲か彼らの楽曲を聴いてみた。なんだろう…この腐った思考しか持たなくなった私が聴くのが悪いんだと思うけど「アイドル好きが好みそうなキャッチーで明るいポップ調」というイメージしかとにかく湧かなかった。つまり私には何も響かなかったということ(笑) 「あーめっちゃアイドルやってんなぁ」っていう単純な感想。果たして「曲がいい」と「楽曲性が高い」は意味合い的に合致しているのか?と疑問に思った。曲がいいと言いたくなる気持ちは分かるけど、何をもって「楽曲性が高い」って言ってんのかな?まあ自分の好きなグループの曲は全部よく聴こえる気持ちは分からんでもない。むしろめっちゃ分かる。だから別にそこを批判する気もない。でもまぁ…何だろう、今回のこの話題で一つ言えることは「大きな会場ですることが全てではない」と私は言いたい。どんな人にも適材適所っていうもんがある。ロッキンだって私は9mmにはいつまでもGRASS STAGEでやってほしいという思いがあるのも、沢山のお客さんに見てもらえるからとかそういうわけではなくて、そのステージでやる演奏が本当に彼らには合っていてカッコよく見えたからだ。LAKE STAGEでやるとカッコよくなくなるとかいうわけではないけれど、やっぱりあの広いステージで暴れ回る姿を見てる方が楽しいんだよなぁ…。まあ現実問題「キャパ」でそのアーティストの人気ってのは測られるわけですから9mmはその座を譲ったということになるんですけどね…。ただ堂本剛だって今年ENDRECHERI名義で割と小さなホールを回ってツアーを行っていたけれど、めちゃくちゃ良かった。ドームやアリーナでやることもいいかもしれないけれど、一つの大きな肩書きが出来るのかもしれないけれど、それが全てではない気がするんだよなぁ…。あのモンスターバンドMr.ChildrenBUMP OF CHICKENでさえ「ライブハウスでやりたい」って気持ちが未だにあるんだよ?だからここ最近何度かライブハウスでライブしてるし。大きなキャパの会場でやり続けたアーティストほどより小さなキャパの会場でやりたいという気持ちが湧くんだろうか(原点回帰ってやつかもしれないけど)。で、小さなキャパでやり続けてるアーティストほど「もっと大きな会場で皆に知ってもらいたい」という気持ちが膨らむのも分かる。まあ今回のBOYS AND MENは一つの挑戦だと思うので、そんな無茶振りにも負けず是非とも頑張って欲しい。…こんだけ話しといて私は行かないけど(笑) アイドル特有の元気でフレッシュで爽やかで無駄にはしゃぐ感じがどうも苦手でね…。元気な人から元気を貰えない悲しすぎる私(爆笑) しかしイマドキ男性アイドルグループってジャニーズ以外にもいっぱいいるんですねぇ。"エビダン"という言葉を初めて知った。彼らがそのエビダンとやらに属しているらしい。何の略かは忘れた。(爆笑)
  • 「ROCKIN'ON JAPAN」と「音楽と人」を読んだ。前者には表紙のMr.Childrenがいて、キツネツキが載っていた。Mr.Childrenは読んでても辛くなるだけだったから途中から読めなくなってきたけど、アルバム買ったんだから聴かないとなぁ…ってちょっと思う。キツネツキは卓郎さんと滝さんの並んだ写真が何だか微笑ましかった。「何とか滝をライブに出させたい」という卓郎さんの気持ちと、滝さんのリハビリがてら始めたこのゆるい(?)ユニットについて少し話していた。新しいアルバム買おうかと思ったけど節約のためにレンタルにしておくことにした。子ぎつねコンコンのメタルVer.とかめちゃくちゃ気になるじゃないか。まあなんか楽しそうにやってるっぽいので安心した。「9mmでキッチリ締めて、キツネツキでゆるく活動する」というバランスの取れた活動が出来ているっぽくてよかった。滝さんにはこれからも無理はしないで欲しい。後者の雑誌ではTHE BACK HORNが載っていたので読んだ。9mm以外にもバックホーンも割と普通に聴けるということが聴いてみて分かった。インタビューが相変わらずで安心した。「10〜20代はとにかく"人間不信""絶望一色"これに尽きる!」って言い切った山田氏最高。栄純先生の昔の闇の深さには最早今の私は親近感しか湧かないけど、やっぱり若いうちってそういう風にまだまだ何も分からないから負の感情に陥りがちなのかなって彼らのインタビューを見てて思う。だって今の彼ら(特に先生)は本当に丸くなったと思う。「腐って死ね」と謳った彼らが「With You」とかいう超絶平和な歌を作るようになったんだもの。栄純先生がとにかくいいこと言うんだ。人間不信になるってことは誰かに愛されたいという気持ちがより強い時期だから、愛情は消えてないってよ。そうなのかなぁ?まあそう言われたらそうなのかもしれないけど。そんな彼らは明日(正確には明後日)インディーズ盤の再録アルバムを発売する。これは絶対買う。やっぱTHE BACK HORN大好きだ。曲がいつまでもカッコよすぎる。雑誌で岡峰氏の服に思いっきり「Nothing's Carved In Stone」って書いてあるのが「THE BACK HORN」と書いてある隣に丁度いい感じで写り込んでしまっていてお前らバンド名どっちだよってなってるのめっちゃ笑う

THE BACK HORN - 『ALL INDIES THE BACK HORN』 全曲ダイジェスト音源 - YouTube



  • 最近「観光公害」という言葉を知った。キッカケは先日京都に行った時に行きたい寺をリストアップしていた時。「苔寺(西芳寺)」に行きたいなあと思ってサイトを調べていたら、苔寺は随分前から完全予約拝観制になっているらしく、しかもはがきを送って予約する形になっているらしい。というのも観光客が多くなるにつれて観光マナーがどんどん悪化していっている所謂「観光公害」が顕著になってきたからとのこと。「なんだ?"観光公害"って?」と思って色々調べていたらまあ色々酷い話題が沢山出てきた。まずその苔寺では平気で苔の中に侵入する人がいること。あとは京都ではないが奈良の東大寺の所の鹿に迷惑行為をしたりする人。あと本当に最悪だと思ったのが線路に入り込んで迫り来る電車と共に写真を撮ろうとして、電車に轢かれて死ぬ観光客が外国で絶えないんだとか。それもこれも全部「SNSにいい写真を載せたい」という思いから来ているのだとは思うが、そんな為にSNSを使用されるのであればSNSなんて無くなればいいとさえ思う。最近のInstagramの「ストーリー機能」なんて意味が分からない。アップして24時間経てば消える機能らしいが、果たして何のためにアップするのか?必要性が感じられないものには何も惹かれない。それでも私の周りの友人には「ストーリーに上げたいから動画撮らして!」とか「インスタ映えしたいから写真撮らせて!」とかいう人も少なからずいる。旅やお出かけの目的が「ストーリーやインスタにあげる為」で行くのであればそれはある意味「旅ではない」と私は思う。何かあるたびに「インスタにあげよ!」「ストーリーにあげよ!」と嘆く人には呆れるものだ。そんな「キラキラアピール大会」が行われるためにSNSが作られたわけでは決してないと思うのに、いつの間にかSNSがそういう世界になって、挙げ句の果てには「インスタ映えしたいから線路に入り込んで死ぬ」なんていう最悪の事態まで引き起こっている。創始者もビックリでしょうね。「そんな為に作ったわけじゃないのに…」ってね。日常の「お、これ面白いな」っていう何気ない写真をポッと上げてくれるだけでいいのに、なんだかリア充アピールがいつの間にか激しくなってきたし、そこまでして承認されたいのか、と呆れて私は辞めた。というか向いてないなって思った。いくら大好きなバンドマンがSNSをやっているからと言ってもう私はツイッターやインスタを使用しようとは全く思わなくなった。どこもかしこも「インスタ映えを狙っている」世界になってきたら本当につまらない世界になりそうだなぁ…。でもイマドキの子はそういう「映えスポット」に惹かれるんでしょう。溢れ返ると返って疲れるよね。っていうお話。話戻るけど、京都も外国人観光客がここ数年で鬼のように増えて有名どころの観光スポットには「日本語はどこから聞こえてくるのかな?」ってくらい溢れかえってるけど、そりゃあもう後ろの人のことを全く考えず平気で5〜6人で並列しながらただでさえゆっくり狭い道を歩く人や道の真ん中で平気で急に止まって店を眺める人、バスに乗っていても満員のくせに吊革で遊び始めたり前後に並ぶ椅子を乗り越えて遊んだりするクソ修学旅行生などを腐る程見てきた私にとっては最早京都が可哀想…って思えるレベルだった。お国の文化が違うから…とかそういうレベルではない気がする。外国人が日本の文化に興味を持ってやって来てくれることは非常に誇りだと思うが、何というか…マナーと節度を持って来て欲しいものですね。まあ外国人だけじゃないんだけどさ。マナー悪いの。ということで「人のふり見て我がふり直せ」ってことですね。私も気を付けます。
  • KinKi Kidsのことを考えられないようで考えていたりもする。好きでいたいのに好きでいたくないような、この1年こんな感情でどれだけ苦しめられてるんだ自分ってくらいしょうもないことで悩んでるんだけど、未だにKinKi Kidsが聴けない。というか聴く勇気がない。音楽と人堂本剛平安神宮東大寺ライブのレポが載っていたけど、怖くて読めなかった。何で怖いって思うのか自分でも謎ですが。でも何となくKinKi Kidsのことは考える。NEWSのカウコンが決まってから割と凹んでいる自分がいるし(笑) KinKi KidsのFCにようやく入ったのに、KinKi Kidsのコンサートのチケットが取れないこの悲しさ。何だかんだ寂しいんだね私(笑) まあこればっかりは仕方ないんだけどね。お2人には本当に久しぶりだと思う年末年始の休みをゆっくり過ごして欲しい。相変わらずはてなブログのアイドルファンのブログとかは読んでたりする。時々羨ましくなる。「私もこうやって頭お花畑になってキャーキャー騒げる人間だったらどれだけ人生楽しかったのかな」って。とにかく好きなアイドルへの愛情が皆凄い。お金を貢げば貢ぐほどファンと誇れると思う人もいれば、新規と古参という終わりのない課題で悩む人もいれば、推しの魅力をひたすら語る人もいれば、やっぱり私のように現実が見え始めてアイドルを応援し続けることを悩み始める人もいたりして。人間の思考って本当十人十色で面白い。私は別に金を捧げれば捧げるほどファンの度合いが大きくなるなんて思わないし、別に好きの在り方なんて人それぞれだと思うし、新規と古参でモメるのもホントクソだと思ってる。どうでもいいわそんなこと。まあKinKi Kidsど新規ファンな私からするとたしかに昔から好きなファンの方と話すのはめっちゃ怖い。キャリアがダントツであるから「私はこんだけ好きなのよ!!!」って言ってくるマダムがいそうでかなり怖い(震) というかキンキのコンサートが休止ってなった時もなんかお互いのファンで揉めたらしいね。つか正直キンキのファンって無駄にどっちか派のファンで揉めてるイメージは前から割とあった。「そんなに耳悪いなら解散すればいい」とか「光一に迷惑かけるくらいなら辞めろ」とかそんな心無いコメントがあったのは私も見た。どうしてこう…そうなっちゃうんだろうね。そもそも「剛派」「光一派」とか分かれちゃうのもなんだかなぁ…って感じ。"派"ってなんだよ。まあ推したいのはどっちなんだってなるとそう表現するしかないのかもしれないけど…片方しか推せないならソロだけ行ってキンキ見るなよ(笑)ってめっちゃ思う。そういう人は何で2人の姿を見に行ってるんでしょうねえ。私はどちらかというと堂本剛が好きってだけで、別に光一さんが嫌いとかそんな感情は全く無いしむしろ2人とも好きだしお互いにいいところはあるって思ってる人です。なんかとりあえずそういうところがアイドルの面倒くさいところだよね。2人一緒に好きになればいいじゃん!!って思うけど、職場のキンキ好きな人も割と光一派な人で剛さんのソロ活動を「頭おかしい」とガチ目にdisるような人なので「あ、この人とコンサート行きたくないな」なんて思っちゃってる人です(ただその人からキンキを色々教えてもらってるし剛さんのソロ活動を知ったきっかけもその人ってことは事実なので何も言えないっていう)。同じ2人組でもゆずを応援してる方が1億倍気持ち的には楽っていう。キャリアもキンキとほぼ同期。2人組。ある意味奇跡。私の推しである岩沢氏、誕生日おめでとう(突然)。BIG YELL公演のDVD出たら久しぶりに買おうかな。今ゆず聴いてたらなんか元気出てきた。先日斉木楠雄-の地上波放送見たけど、あれ多分ゆずが主題歌じゃなかったら絶対見てない(笑) 福田監督作品だから気にはなったけど。まあ結果面白かった。


めっちゃいい思い出〜〜〜!!!!!(号泣)


  • どうでもいい話。先日京都に行った時に下鴨神社に行きました。縁結びの神様ということで、お互いに縁に恵まれなさすぎて神頼みしに行きました。下鴨神社では「水みくじ」っていう、川の水に紙を浮かべると運勢が浮かび上がってくるという有名なおみくじがあるのですが、それをやりました。まあでもお互いに好きな人なんていなかったから「恋愛」の欄はお互いのKinKi Kidsの推しメン(私→剛さん、友達→光一さん)でやってみるか!ってことでいざやってみました。まず私。結果は「良い人です 信じなさい」でした。やったーーー!!!信じるーーー!!!ってなりました(結果まだ全然信じられてないけど)。 そして友達。結果は「片思い あきらめよ」でした。その瞬間私は爆笑した。「光一さん諦めよって言われてるぞ(笑)(笑)(笑)縁結びの神様で縁切り勧められたぞ(笑)(笑)」と私は爆笑したけど、友達は割と凹んでました(笑) 最早ドンマイとしか声を掛けられなかったくらいには凹んでた(笑)……人生、色々あるよね(汗)




まあこんな感じです。色々思ったねえ私。
そういえばもっとおみくじにも気持ちを軽くせよって言われたから気持ち軽くしたいなあ。平安神宮でお参りした時もそんな感じで祈ったんだよなあ。



疲れた。