地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

わたしの音楽遍歴


どうも。


何書こうか色々迷ったけど、今日は私の統一感のなさすぎる音楽遍歴でも書いていこうかなと。マジで何で今ここに来て…っていう遍歴をつらつら書いていこうかな、と。誰得でもないけど、まあ見たい人だけ見てって下さい。私を知ってくれ(?)



ちなみに私は26歳独身ゴミ社会人4年目です。
低スペックマンな上にクソメンヘラっていう何だかもう手の施しようのないくらいダメな奴ですね。はい。まあそんなスペックな私の遍歴です。



【幼少期〜中学生】SMAP一強期

私の全ての始まりはSMAPからです。母親がSMAP大好きで、物心着く前から車の中や家では常にSMAPが流れていました。友達の家にわざわざ「Smap Vest」を持っていってCDを腐る程聴かせたというクソエピソードもあります。まあそのおかげで(?)久しぶりにSMAPの曲を聴いても歌詞がサラッと出てくる素晴らしい記憶力を持ちました。

ちなみに人生初コンサートもSMAPです。
2005年の「SAMPLE BANG!」コンサートから毎回SMAPのコンサートには足を運んでいました。最後のツアーとなってしまった「Mr.S」も勿論行きました。アイドルってすげーなって思いながら毎回見てました。エンターテインメントの素晴らしさってもんを教えてもらった気がします。

いつの間にかマジでSMAPが好きすぎて「アーティストはSMAP以外ありえない」と思うくらい拗らしてました(笑) 今思えば馬鹿すぎる。まあそれも若気の至りです。ちなみに担当はいませんでした。5人でワイワイしてる姿を見てるのが好きだったし、5人平等に好きだった。でも強いて言うなら中居くんかな(でも担当と呼ぶまではいかない)。

東京ドームで2日間だけ行われた20周年記念コンサートのチケットがスマスマで表示していた電話受付でまさかの取れてしまった時はマジで笑った。あれは奇跡すぎた。

SMAPが解散してしまった時は親子でお通夜状態になりましたね。




【中学時代〜高校時代】Mr.Children、ゆずとの出会い

中学生はSMAPも好きだったのですが、兄がMr.Childrenが好きだということでMr.Childrenもその頃から聴き始めるようになりました。「肉」盤と「骨」盤が私が1番最初に聴いたアルバムかな。ベストアルバムですけど。

Mr.Children 1992-1995

Mr.Children 1992-1995

Mr.Children 1996-2000

Mr.Children 1996-2000

今でこそいっぱいベストなり配信なりされてるけど、当時はこれしかまだベストアルバムが出てなかったからめっちゃ聴いてた。あとは「DISCOVERY」もめちゃくちゃ聴いてた。兄が異常に「終わりなき旅」好きだったから(笑)

DISCOVERY

DISCOVERY

このくらいかな、「アイドル」じゃなくて「アーティスト」に興味を持ち始めたのは。「自分たちで作ってる音楽ってこんなにカッコいいんだ…!」と思わせてくれた第一人者だったな。はじめて買ったMr.ChildrenのCDは「箒星」でした。だからこの曲はめちゃくちゃ思い出深い。

箒星 (初回限定盤)(DVD付)

箒星 (初回限定盤)(DVD付)

Mr.Childrenはアルバム「HOME」のスタジアムツアーからほぼ毎回行ってます。"ほぼ"な理由はREFRECTIONの時期ちょっと熱が冷めてたからツアー全く行かなかったんですよね(笑) あとヒカリノアトリエツアーとか全く行ってない(笑) けど前回のThanksgiving25が良すぎてまた熱が上がり、今度出るアルバムのツアーのチケットが取れたから行く…絶対行く…(真顔)

いやー、Mr.Childrenっていいんだよ本当に。



そしてMr.Children好きなら大体セットで好きになりがちな「ゆず」。ゆずはMr.Children好きになった少し後に好きになりました。本当のきっかけは忘れてしまったけど…私のゆずの全ての始まりは「ストーリー」からです。アルバム「WONDERFUL WORLD」が出た直後からかな(ストーリー自体はWONDERFUL WORLDに入ってるけど)。当時「ラクティス」のCMに本人が出ててめっちゃテンション上がってたなあ。ゆずもゆずっこ歴は9年かな?ゆずもアルバム「FURUSATO」のツアーから毎回行ってる。

FURUSATO

FURUSATO

ゆずのライブはマジで死ぬまでに一回は行くべき。めちゃくちゃ楽しい。


ちなみに関ジャニ∞の存在もゆずの存在を知ってからよく知りました。ほら、「T.W.L」ですよ(作詞作曲が我らが北川悠仁様なので)。当時関西に住んでた私は関ジャニ∞の存在はぼんやりと知ってたけど「なんかうるせえ奴ら」としか思わなかったからなぁ…。この「T.W.L」の時期だけはめっちゃ関ジャニ∞見てた。その時から「なんか1人めっちゃ歌上手い人おるなー」とは思ってました。まあでもその当時は関ジャニ∞を見ながらゆずを思い出すっていう、一切エイトには縁のない生活を送っていたのでエイトのことはT.W.Lの時期が終わるとすぐに忘れました(笑)

T.W.L/イエローパンジーストリート

T.W.L/イエローパンジーストリート

ちなみに今でもゆずのライブでは「T.W.L」よく歌ってますよ。ゆずVer.もファンの声に応えて音源化してくれたし、普通に盛り上がる曲なので。今回のBIG YELLツアーでも歌ってたよ。でもそんな悠仁はアラシック寄りという悲しい事実


こうやってMr.Childrenとゆずにどっぷり浸かった中学〜高校時代。





【大学時代】バンドとの出会い

これが本当に分からないんですけど、何故か私大学時代から急にバンドに目覚めて大学時代は殆どバンドに夢中だったんですよね。そんな私にバンドブームを巻き起こした第一人者はまさかのflumpool。当時「ブラッディ・マンデイ」ってドラマあったじゃないですか。あれの主題歌をflumpoolが歌ってたんですけど、その曲がめちゃくちゃいい…!と思って調べたらflumpoolだったのと、まさかの大阪人…という好感度上がりまくりな感じだったんですよね。ブラッディ・マンデイの主題歌といえばどちらかというと「Over the rain〜ひかりの橋〜」を思い出しがちかもしれませんが、勿論これもいい曲なんですけど私がハマったのは第2期の方なんですよね(笑) 「残像」ね。めちゃくちゃいい曲なんですよこれが。

残像

残像

昔はflumpoolもいい曲めっちゃ出してて良かったのにいつのまにかめっちゃアイドルっぽくなるし山村氏もなんかドラマとか出ちゃうしよく分かんなくなったから離れたな…。いつぞやのツアーの地元公演でドラム小倉氏の着てたTシャツを客席に投げてゲットしたのがいい思い出だわ。めっちゃいい匂いしたわ。(笑)

ちなみにflumpoolで人生初さいたまスーパーアリーナ参戦しました。確か「Present」というシングルを出してそれの記念?かなんかのライブだったんですよね。未だにさいたまスーパーアリーナも「たまアリ」とは呼ばずに「たまリーナ」と呼んでいます。というのもギター阪井一生氏がラジオでずっとそう呼んでたのが影響して今でも私の中では「たまリーナ」です。そんなflumpoolも活動休止になっちゃったね…。喉が早く治るといいですね。



で。
flumpoolと並行して好きになったのがNICO Touches the Walls。この時期大体flumpoolNICO Touches the Walls一緒に好きになる人めちゃくちゃ多かったし、それを分かっててかこの2組の対バンがめっちゃあった。まあそうなんだよ。何となく似てるんだよ。(笑)なんせ私がNICOを知ったきっかけがauのCMでflumpoolボーカル山村隆太と見間違えた事件だったからな。NICOの中で1番売れたといっても過言ではない「手をたたけ」でNICOを知り好きになっためちゃくちゃミーハーな私です。

手をたたけ

手をたたけ

NICOも今でもまあ嫌いじゃないけど、熱は前ほど無いかな、って感じかな…。最新ミニアルバムも買ったし(でも最新の曲はマジでカッコいいからオススメする)。


そしてそんなバンドに手を出したあとは更にバンドに手を出しまして。それがTHE BAWDIES。これも好きになったきっかけがミーハーなのですが有名な「ROCK ME BABY」ですね。

ROCK ME BABY

ROCK ME BABY

向井理さん主演ドラマ「ハングリー!」の主題歌でした。当時はこのハスキー?というかダミ声?というのかな?あの歌声がかなり衝撃的で、しかもあんな声を出しているのがゴリゴリの日本人ってことが衝撃でめっちゃ好きになりましたね。ライブにも何度も足を運びました。とにかく楽しかったんだけど、やる曲が毎回ほぼ変わらないということで飽きてしまって離れた。(笑) 今どんなふうに活動してるのか分からないですね…。


ただ、このTHE BAWDIESとの出会いが私の中で大きな出会いとなりました。


学生時代前半はflumpoolNICO Touches the WallsとTHE BAWDIESをガチで好きになりましたが、その3組を好きになると毎回のように出てきた話題が「顔ファン問題」。まあ言ってしまえば3組とも「イケメンバンド」ですよ。ファンも女の子がめちゃくちゃ増えて、「ROYくんカッコいい♡」とか「山村くん大好き♡」とかそういう人が増えてきて(これはもう誰が見ても明らかにそういう環境に変わっていた)、そんな意見を聞いて何人かが「お前はバンドが好きなのかビジュアルが好きなのかどっちなんだよ」みたいな永遠に答えの出ない無駄な議論が毎日のように行われておりまして、それに私もだんだん嫌気がさしてきてました。「バンドにビジュアルを求めるな」という気持ちも分かるし、「バンドも表舞台に出てる以上ビジュアルも影響してくる」という意見も分かる。けど当時の私はどちらかと言うと前者寄りの意見だったのでこの「顔ファン」という存在がかなり嫌いでした。それでアイドルのこともめちゃくちゃ嫌いでした。


ちなみにMr.Childrenもゆずも好きは好きだったんですが、バンドにお熱だったのであまり重きを置かなくなっていました。



…というわけで色々あってバンド好きがなかなか長続きしなかった私に転機が訪れます。先ほども言ったTHE BAWDIESとの出会いです。


当時まだTHE BAWDIESが好きだった頃、彼らはあるバンドと学園祭対バンツアーを回ります。そう、その対バン相手っていうのが9mm Parabellum Bulletでした。


当時9mmの存在とか全く知らなかったんですけど、BAWDIESが好きだった私はその学祭ツアーを行うに当たって両バンドの座談会(という名のおふざけ会)の動画を当時めっちゃ流行ってたUstreamで配信していました。


もう全てが衝撃でした。


まず曲を聴いて「え、何この曲頭おかしすぎてヤバい…」と興奮した。誰がどう聴いても頭のおかしい曲調だ。ちなみに初めて聴いたのが「ハートに火をつけて」。丁度学祭ツアーの頃に発売されたんですよね確か。9mmを知らなかった私にはかなり衝撃的なメロディーでした。そして何よりもこの人たちは絶対ビジュアルのことで揉めることはないという絶対的安心感が感じられてめっちゃ興奮しました(めっちゃ失礼だけど言いたいこと伝われ)。いや、本当失礼なんだけどとてもじゃないけどイケメンとは言えないビジュアルじゃないですか…?(本当土下座しますけど言いたいこと伝わってほしい) というか彼らの武器はそもそもそこじゃないし1番の武器は誰がどう聴いても「やばい」と感じるであろうこのへんちくりんすぎる音楽と彼ら自身の使う楽器にあるって時点でかなり好感度上がった。バンドはそうでなくっちゃ…!!!と思った。まずバンドをビジュアル云々で揉めること自体おかしいよなって話ですよ。そこからですね、9mmを狂ったように好きになったのは。ライブにもマジで狂ったように行ったし、今でも全然行くし、全然行きたいし、今でも大好き。同じ曲を何十回とライブで聴いたけど全く飽きないし、早く彼らの音が聴きたくてずーっとウズウズしてる。あと、あんな激しい音楽作っておきながらメンバー4人とも実はほわほわしてるし個性強すぎるのめっちゃ好き。ちなみに私の結婚したいバンドマンNo.1は菅原卓郎氏です。もうパパなんだけどさ(この騒動はめっちゃ笑った)。

ハートに火をつけて

ハートに火をつけて



…ってな感じで9mmにどっぷりハマってからは割とゴリゴリを好きになり始めます。所謂ゆるふわバンドの音では全く物足りなくなってしまいます。もっと激しくてゴリゴリでカッコいい音楽無いかな〜と探し始めます。


ここで9mmを好きになったら大体の人がセットで好きになるであろうバンドが出現します。それがTHE BACK HORNMr.Children好きになったらゆずも好きになると思う…みたいな方程式です。いつぞやのRADIO CRAZYで初めて見たときにめちゃくちゃ衝撃を受けました。「まだこんなにカッコいいバンドが存在したのか…!!」と。当時まだBAWDIESが好きだった私はBAWDIES待機のために最前列で見てたんですけど、もうなんかBAWDIESよりもバックホーンの衝撃の方がデカすぎて未だにめちゃくちゃ覚えてる。最初に聴いた曲は「サニー」でした。

サニー

サニー

そっから今度はTHE BACK HORNにどっぷりハマり…今でも全然好き。めっちゃ好き。ライブも行く。「こういう音楽を私は求めていたんだよ…!!」とかなり興奮しています。9mmとバックホーンは今でも対バンとかしてくれるからめちゃくちゃ嬉しい。仲良いんだよね。


そこからはとにかく「9mmと仲のいいバンド」は好きになるという無双が私の中で始まります。(笑)


9mmってああ見えて(コラ)バンド交流めっちゃあるんですよね。仲のいいバンドがとにかく多い。それも好感持てた。正直あんな怖いビジュアルだから仲良いバンドとか少なそうなイメージだったちなみにNICO Touches the Wallsとも同期なはずなのに何故か全然対バンしない。いつかやってほしいなあ…。



京都でバイトをしていた時に一緒に働いていた人がインディーズ時代からずっと好きだという10-FEETのCDをその人から借りてめちゃくちゃ好きになったり(大作戦は行ってないんだけど)、他にも9mmと交流のある凛として時雨POLYSICSthe telephones辺りも好きになりました。その辺は今でも好きです。


いつかの動画サイトでアップされてた9mmとTHE YELLOW MONKEY吉井和哉さんが一緒に「SPARK」を歌うという素晴らしい動画を見てからイエモンが気になり始め、9mmもイエモンのトリビュートアルバムに参加してた時に9mmギター滝さんが「聖なる海とサンシャイン」が好きって言ってたのでイエモンを好きになる。そのイエモンから派生してTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTBLANKEY JET CITYのような一世代上のバンドも聴き始める(ミッシェルに関しては悠仁も憧れてたみたいだし、ブランキーは将司さんが憧れてたっていうので聴くきっかけが何気にあった)。マジで大学時代後半は9mmと出会ってから色んなバンドを齧って好きになったなあ。そこで好きになったバンドがめちゃくちゃ増えた。今でもたまに聴くよ。こういう男臭さ、泥臭さが感じられるバンドってやっぱりカッコいいよ。音楽って楽しい〜〜!!!バンドって最高〜〜!!!の全盛期でした。



【大学卒業〜現在】まさかまさかのジャニーズ出戻り


…分かりますか、このヤバさ。


「なんでそこからそうなる!?」って感じの流れですよね。私も分かりません。(爆笑)


でもそれくらい衝撃だったのかもしれません、元自担の歌声が。
あとゴリゴリを聴きすぎてちょっと疲れちゃったのかも。(笑)


まあ働き始めてはご存知の通り(?)ジャニーズに見事に出戻りまして(ジャニヲタ遍歴に関しては過去の記事参照して下さい)。でもさ、ジャニーズの中でも好きになった人が渋谷すばる堂本剛っての、何となく分かってくれます?(爆笑) 人によったら「こいつやべえ奴だな」って思われそうだけど…まあやばい奴なんだけど


でもいまだに忘れないぞ…人生初関ジャニ∞コンサートがリサイタルだったんですけど、そこで聴いた生の元自担の歌声に鳥肌が止まらなかったあの興奮と感動を…。あれは生で聴いたら圧巻だぞ…。それがもう聴けないってなると私はやっぱり無理だわ………。


よく「ジャニーズとかめっちゃ嫌いそう」「アイドルとか好きにならなさそう」って言われます。うん、今となればその言葉半分間違ってないかも。(笑) でもこんな私でも一応ジャニーズ好きになったんだよ…凄くね…?(でも一応幼少期は王道アイドルSMAPが好きだったんだからね)



いやだからさ、バンド好きからするとめっちゃ嬉しかったんだよ。ジャニーズなのに音楽とバンドを追求してくれている関ジャニ∞の存在が。そしてバンドを楽しんでいる堂本剛の存在が。



全ては「バンド」で繋がっているのです。





…まあ長々と書きましたが、実は実家に帰ってまして。

そこで母親が良かれと思ってか知らないけど、車で延々とエイトを流してくるわけなんですが、エイトを流す=すばるの声が必然的に聞こえてくるからやっぱり「うわ〜やっぱり声ないと無理だわ〜」ってずっとなってました。そしてジャニ勉も見せられてちょいちょいすばるの姿が映るしもうやめてくれ〜〜状態ですよ。でもやっぱりカッコいいんだよな…元自担は世界一カッコいいですね…()


いや、無理じゃない?


やっぱ7人の姿を思い出してしまうぞ??前向いて進めない。まだ過去にすがりついてしまう。


何でみんなそんな切り替え早いの???何で???もうなんか世間的に「6人のエイトに慣れた」みたいな雰囲気出てていやいやちょっと待って状態なんですけど???私だけなのかな???こんな状態になってるの??引きずりすぎマンなのかな???ごめんなさいね???慣れざるを得ないのは分かりますよ??


というかなんか今はもうエイトの皆さんには一旦休んで頂きたい………。ツアーが終わればしばらく休むとかでいいよもう。見てて辛すぎる。今が踏ん張りどきなのは分かるんですけど。あなたたちのメンタルが心配ですよ。


マル担と化した母ちゃんはジャムのコンサートを見て好きになった身だから正直このことの重大さがあんまり分かってないから「丸ちゃんがいればいい♡」みたいな感じなんすよ。いいのか悪いのか分かりませんが。「もうええやん6人応援しようぜ」って再三言われますがちょっと待ってくださいよ奥さん状態です。それならばと「一緒にキンキ応援しようぜ」って一応誘ってみたものの、「キンキはエイトほどキャーキャー騒げなそうだからいい」と断られました(爆笑)つら。


でも不思議なことに今もエイトの曲聴いてるんだよね。ホント不思議。まあ多分すばるの声が聴けるからだろうなこれ…。ライブ行きてえって1ミリも思わないもん…。


そんなエイトは明日、GR8ESTラスト台湾公演です。関ジャニ∞デビュー記念日です。そして渋谷すばるの誕生日です。




…はい。そんな感じで絶賛メンタル崩壊中です。


皆さんの音楽遍歴はどんな感じですか?
私みたいな意味不明な音楽遍歴の方いたらお待ちしております(?)一貫してジャニヲタ、とか、一貫してバンド好き、とかより百倍面白いと思います。



では。