地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

弱者の反撃


どうも。


音楽ってその時々の気分によって聴きたいアーティストって私は変わるんですよね。まあ聴くアーティストなんて限られてますけど。


めっちゃイライラしてる時は9mmやバックホーンを聴くし、心穏やかな時はジャニーズ系を聴いたりするし、ちょっとテンション上げたいなあと思う時はヤバTとかキュウソとか聴くし。


今の私の気分はというと、何もかもが嫌になってちょっと誰かに頼りたいなぁ…みたいなそんな気分。そういう時に必ず聴くバンドがいます。


大正義、BUMP OF CHICKEN


みんな大好きBUMP OF CHICKEN。青春時代はBUMPを好きになるかRADWIMPSを好きになるかで分かれてましたね。懐かしいなあ。ちなみに私はRADは一切聴かなかったです。少し前に流行った前前前世を1〜2回テレビで聴いた程度のほぼ知らない勢。まあそれくらい興味ない。



RADは本当に良い意味で中毒性が強いようなイメージがあるけど、BUMPはホントに自分が弱ってる時にそっと優しく寄り添ってくれるような存在な気がする。このストレス社会、優しく寄り添ってくれる人(音楽)めっちゃ大事(真顔)



BUMPを聴くたびに


あぁ………藤くん…………優しい…………


ってなる。何なんですかねあの凄まじく優しい声は。聴くと死ぬほど心が浄化されるし落ち着くしお寺のお坊さんに有り難いお話をされているような気分になる(?)それくらい藤くんの声は優しい。


BUMPのことはめちゃくちゃ大好き!ってわけではないし頻繁にライブに行ってるわけではないけれど、自分にとっては心地よい存在で、過去に何度か生で見て「うわあ……神様って本当にいるんだ……」ってものすごく感動した記憶しかない。藤原基央世界遺産級の神様(?) あの美声は日本の国宝にしよう。てか今すぐして。



昨日、ふとBUMPがめちゃくちゃ聴きたくなって配信シングルの「望遠のマーチ」を購入してしまった。

望遠のマーチ

望遠のマーチ


最近のBUMP、配信ばかりだから少し寂しい。ブラウン管と謳ったバンドが、今では完全にデジタルバンドですよ。何となくだけど配信あんまり好きじゃないからさ…。未だにCDショップでCDを手に入れて喜びを噛みしめる方が嬉しいアナログ人間です。藤くんといい堂本剛といい…私はそのうち変な新興宗教に勧誘されて入りそうで怖い(爆笑)(入らないけど)



あぁ…ホントBUMPいいわ。たまーにこうやって無性に聴きたくなる。

You were here

You were here

スノースマイル

スノースマイル

銀河鉄道

銀河鉄道


「"冬が寒くってほんとに良かった"とか歌ってるけど全然そんなことないから(笑) みんな風邪引かないように気を付けて帰ってね」っていつぞやの年末フェスで優しく言ってた藤原基央が仏様すぎた。自分の歌の歌詞を全否定して優しくしてくるところ好き(?) 藤くんには自分が風邪ひいて寝込んでる時とかに隣に寄り添っていてほしい。あったかいお粥とか作ってほしい(?)



BUMPはいいなあ。