地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

ジャニーズデビュー曲大賞を独断と偏見でやってみる


どうも。


ジャニヲタってわけでもないんだけど、なんかここ最近のジャニーズのこと全然知らないなあと思ってちょっと調べていくうちに(と言いつつ大して調べてない)


「そういえばジャニーズのデビュー曲ってめっちゃ耳に残るよな……」


とめちゃくちゃどうでもいいことを思ってちょっと調べてみると、最近出た記事でこんな記事が。

あなたが一番好きなジャニーズのデビュー曲は? 嵐が堂々の1位に | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

あ、これちょっと興味深いぞ、と思ってやっちゃいます。


第1回 ジャニーズデビュー曲大賞〜!!!


何年もの長い歴史を持つアイドル最強軍団ジャニーズ。これまでに数々のアイドルが世に輩出されました。アイドルが世に出されるということは、それはつまりその数だけデビュー曲もあるということになりますね。そんなわけでこの私の独断と偏見で歴代ジャニーズデビュー曲で好きな曲ランキングを勝手につけようという無茶苦茶なやつです。


この大賞にノミネートされる曲は今このブログを書いている私が知っているデビュー曲のみ。 尚且つトシちゃん以降のアイドルのみ(トシちゃん以前はすみませんあんまりよく知りません)。なんて勝手であてにならない大賞なんだ!と総ツッコミを貰いそうですが、まあそこは無視で強行突破でやります。あと知らないグループのファンの方には土下座します。



私は今KinKi Kids関ジャニ∞に好き度の重きを置いている身ではございますが、この大賞ではその贔屓目線をなるべく出さないように努めようと思います。


まあランキングの選定条件は

  • 耳の残りやすさ
  • 楽曲の良さ
  • サビのキャッチーさ

ですね。
そのアイドルの人となりは今回は全無視します(そもそもそんなによく知らない)。あくまでも楽曲の良さだけで判断したいと思います。



そんなわけで今回の大賞にノミネートされた楽曲を紹介したいと思います(売上等の情報はネットから引っ張ってきた情報なので正確かどうかは分かりません)。

  • 「哀愁でいと」

田原俊彦(1980.06.21デビュー)
(売上:71.9万枚、オリコン最高位:2位)

近藤真彦(1980.12.12デビュー)
(売上:105万枚 オリコン最高位1位)

  • 「NAI NAI 16」

シブがき隊(1982.05.05デビュー)
(売上:25.9万枚 オリコン最高位:3位)

  • 「仮面舞踏会」

少年隊(1985.12.12デビュー)
(売上:47.8万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「STAR LIGHT」

光GENJI(1987.08.19デビュー)
(売上:85万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「DAYBREAK」

男闘呼組(1988.08.24デビュー)
(売上:69.3万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「Can't Stop!!-LOVING-」

SMAP(1991.09.09デビュー)
(売上:15.4万枚 オリコン最高位:2位)

  • 「LOVE YOU ONLY」

TOKIO(1994.09.21デビュー)
(売上:52万枚 オリコン最高位:3位)

V6(1995.11.01デビュー)
(売上:53万枚 オリコン最高位:3位)

  • 「硝子の少年」

KinKi Kids(1997.07.21デビュー)
(売上:176.8万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「A・RA・SHI」

嵐(1999.11.03デビュー)
(売上:97.3万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「希望〜Yell〜」

NEWS(2004.05.12デビュー)
(売上:39.5万枚 オリコン最高位:1位)

関ジャニ∞(2004.09.22デビュー)
(売上:17.6万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「Real Face」

KAT-TUN(2006.03.22デビュー)
(売上:104.6万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「Ultra Music Power」

Hey!Say!JUMP(2007.11.14デビュー)
(売上:36万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「Everybody Go」

Kis-My-Ft2(2011.08.10デビュー)
(売上:31.6万枚 オリコン最高位:1位)

Sexy Zone(2011.11.16デビュー)
(売上:21.1万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「ええじゃないか」

ジャニーズWEST(2014.04.23デビュー)
(売上:30.8万枚 オリコン最高位:1位)

  • 「シンデレラガール」

King&Prince(2018.05.23デビュー)
(売上:57.7万枚 オリコン最高位:1位)




以上全19曲です。むしろ知らないグループの方が少ないのとその知らないグループのファンの方にはめちゃくちゃ謝ります。すみません。今思うとサビは大体知ってるって凄いよなぁ。逆に言うとサビしか分からん曲が何曲かある。(笑) キンプリの売上最近のデビュー曲にしては凄いんだなあ。某お店で呪いのようにエンドレスリピート再生されてて若干覚えちゃったよ。そして硝子の少年の売上の最強さ。改めて見ると凄い。


19曲ノミネートしましたが19位から書いてると死ぬほど文章が長くなってしまうので10位から発表していきたいと思います。





第10位 ええじゃないか/ジャニーズWEST

耳の残りやすさ ★★★★☆
曲の良さ ★★☆☆☆
サビのキャッチーさ ★★★★★


ランクインおめでとうございます(?) 一瞬ジャニーズWESTにハマりかけた自分が懐かしい。まあなんだかんだデビュー曲って印象を残すために耳に残りやすい方がいいしね。関西人らしく明るく面白くフレッシュな感じ。サビの振り付けも踊りやすいし。まあ細かいこと言うと関西人は「ええじゃないか」なんて言いません。「ええやないか」と言うと思います。ウエストが出てきた時は関西ジャニーズ頑張ってんなぁ…って感慨深くなったけどな。またうるせえ奴らが出てきたなとも思ったけどうるせえ奴嫌いじゃない




第9位 LOVE YOU ONLY/TOKIO

耳の残りやすさ ★★★☆☆
曲の良さ ★★★☆☆
サビのキャッチーさ ★★★☆☆


全てにおいて平均的だと思う曲。(笑) まあでもその平均的なのがいいんですけどね。TOKIOもはじめはアイドル全開でした。というか長瀬くん以外のメンバーも歌ってました。今では考えられないくらいのアイドルっぽい楽曲。たまには可愛らしい感じも嫌いじゃない。




第8位 Sexy Zone/Sexy Zone

耳の残りやすさ ★★★☆☆
曲の良さ ★★★★☆
サビのキャッチーさ ★★★★☆


誰かさんが替え歌(?)で「ここが〜俺の〜セクシーゾーン〜」って歌ってたの思い出して笑いそうになるけど(笑) 音源化されてるやつはまだ全員が声変わりちゃんとしていない時期の声だから割と高めなんですよね。皆さん、マイルドも地球の裏側ではワイルドになるんですよ。地球はいつでも回ってるんですよ。テストに出るので覚えておきましょう(?) 時代を創ろうセクシーゾーン。…何なんだろうね「セクシーゾーン」って(一番深く考えてはいけないところ)。ちょっと訳のわからない歌嫌いじゃないから割と上位に来てます(笑) 吐息交じりの「セクシー」でいつもめちゃくちゃ笑ってしまいますすみません。まあキラキラアイドル感があって聴きやすいし好きですよ。話が逸れまくりましたがキラキラアイドルのデビュー曲としては100点の曲だと思います。




第7位 MUSIC FOR THE PEOPLE/V6

耳の残りやすさ ★★★☆☆
曲の良さ ★★★★☆
サビのキャッチーさ ★★★★☆


V6兄さんのデビュー曲はここにランクインです。何と言っても曲がいい。スタイリッシュでカッコいい。デビュー当時はみんな尖ってたしトニセンカミセンの格差もめちゃくちゃあった時代で今見たらめちゃくちゃ面白いけど昔は相当笑えなかったんだろうな〜とか考えたら面白いね。V6の家族感めちゃくちゃ好きですけどね。見てて落ち着くし。また話が逸れましたが、この曲はスタイリッシュだけどイントロから割と耳に残りやすいメロディーだと思います。カラオケとかで歌ってもめちゃくちゃ歌いやすい。カラオケでこの曲のPV見れますけどみんな若くて面白いですよ。特にトニセン組。





第6位 Real Face/KAT-TUN

耳の残りやすさ ★★★☆☆
曲の良さ ★★★★★
サビのキャッチーさ ★★★☆☆


KAT-TUNのデビュー当時は私の青春時代とモロ被りだったからめちゃくちゃ覚えてるけど、とにかく周りがめちゃくちゃKAT-TUN旋風だった。人気が凄かった。皆アルバム聴いてた。そして流行りが嫌いだった私はKAT-TUNが嫌いだった(笑) 今改めて聴くとやっぱり曲の製作陣が豪華すぎるからめちゃくちゃカッコいいんだよなぁ〜。あのB'zが作ってんだから間違いない。めちゃくちゃロックでオラオラ感があって私にとっては異次元だったけど、他のグループの曲と比べると決してキャッチーとは言い難いけどなんせ曲がめちゃくちゃカッコいいから上位にランクイン。当時流行りすぎて田中聖の歌うラップ部分を誰が一番上手く歌えるかみたいなしょーもないゲームしてたなあ(ちなみに誰も上手く歌えなかった)。何かに追い詰められた時に「ギリギリでいつも生きていたいから〜」って歌いがち。




第5位 スニーカーぶる〜す/近藤真彦

耳の残りやすさ ★★★★☆
曲の良さ ★★★★☆
サビのキャッチーさ ★★★★★


ここに来て大先輩マッチさん登場。いや、全然嫌いじゃないしめちゃくちゃいいんだよこの曲。本人の人柄とかは一切関係なしでいい感じにアイドル感とカッコ良さと哀愁漂う感じが入り混じってこれぞザ・アイドルって感じ。歌は決して上手いと言えないけど(失礼)でもその感じがまたいいんだよね。やっぱり何だかんだこの方がいたから今のジャニーズがあるのかなあとか思ったりする。別にマッチさんのことはそんなに好きでもないけど マッチさんといえば「ミッドナイトシャッフル」も好きですよ。銀狼ね。銀狼。あれ、誰が主演だったっけ?





第4位 仮面舞踏会/少年隊

耳の残りやすさ ★★★☆☆
曲の良さ ★★★★★
サビのキャッチーさ ★★★★☆


大正義少年隊パイセン。言わずと知れた名曲。カッコいいしいつまで経ってもこの曲は色褪せないよね。ジャニーズみんなの憧れの曲だと思う。曲のカッコよさが麗しさを含んだカッコよさかあるから素敵です。堂本兄弟でヒガシさんがキンキの2人とこの曲を歌ってる動画見たけど、2人もカッコよかったけどやっぱりヒガシさんかっけえ〜ってなったよね。オーラがハンパない。ここに来て私の好きな曲の世代が一気に上になるという。(笑)カッコいいものはカッコいいんですもの。







さて、いよいよベスト3です。







第3位 Ultra Music Power/Hey!Say!JUMP

耳の残りやすさ ★★★★☆
曲の良さ ★★★★☆
サビのキャッチーさ ★★★★★


数々の名曲を抑えてここに来てまさかのHey!Say!JUMP。

何だかよくわかんないけどこの曲すごく聴きやすくて好きなんですよね。決して名曲というようなレベルではないけど(めっちゃ上から目線ですみません)、デビュー曲って考えたら結構印象深い曲だなあと感じました。どうでもいいけど私山田涼介くん嫌いじゃないですよ。なんか世間一般ではHey!Say!JUMPといえば山田涼介みたいな雰囲気あるけど本人が割とそうじゃなくてHey!Say!JUMPみんなで頑張っていきたいみたいな姿勢があるような気がするから割と好感持ててる。ま、本人のこと全然知らないけど。(笑) ただ本当に山田くんが自分よりも年下ってのが受け入れられない。年下にキャーキャー言うのが嫌なもんで…(汗) …いかん、山田くんの話になってしまったけどこの曲ね。何でこんなに上位に来たのかっていうと、この曲の基本スタンスは明るいポップな聴きやすいメロディーラインなんですけど、その中でも何となくグッとくるような感慨深さって言うんですかね…一種のエモさを感じるんですよね。何故か不思議なことに。Hey!Say!JUMPのこと全然知らないのに(笑)メンバーの名前全員言えるかも危ういそういう「ただ明るくポップな曲」じゃなくてその中にも何かグッと来るようなエモさがある曲ってのが私は好きですね。この曲にはそれが割と感じられたので3位になりました。


ヤバイね。私Hey!Say!JUMPでこんなに話すの初めてだわ。
どうでもいいけど「Ultra Music Power」ってタイトル、頭文字取ったら「ウンプ」になりません?ジャンプなのにウンプっておかしくないですか?「J」はどこ行っちゃったの?ジャニーさんのJはどこへ?YOUどこ行っちゃったの?


今年年末の東京ドームはHey!Say!JUMPなんだってね……うんまあ頑張ってね…………(大号泣)


か〜〜ぜをきれ〜〜〜!!!!!



第2位 硝子の少年/KinKi Kids

耳の残りやすさ ★★★★☆
曲の良さ ★★★★★
サビのキャッチーさ ★★★☆☆


「お前結局キンキかよ」っていう全力のツッコミが各地から飛んできそうですが、ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん(懐かしいネタ)。いやまあ私がKinKi Kidsを好きってのは一旦置いといたとしてもですよ?そもそもこんなに老若男女に知られているジャニーズのデビュー曲ってあんまり無いと思うんですよ。そんなにKinKi Kidsのことを知らなくても多分ほとんどの人が


「Stay with me」


の部分は歌えると思うんです。そしてこの「硝子の少年」というタイトルだけでも日本人なら殆どの人が知ってるのではないでしょうか。それって結構凄いことだと思うんですよね。あじいちゃんばあちゃん世代がこの曲知ってるのかは謎だけど 今までのジャニーズにはあまり無かった割と暗めの、少年だけど大人っぽく麗しい、そんな雰囲気の曲。そしてもう曲に関しては文句なしの100点メロディーライン。何年経っても全く色褪せることのない名曲です。山下達郎様ありがとう。これぞまさに名曲ですね。





さて、そんな数々の名曲を抑えて映えある第1位に輝いた曲はこちら。












第1位 Can't Stop!!-LOVING-/SMAP

耳の残りやすさ ★★★☆☆
曲の良さ ★★★☆☆
サビのキャッチーさ ★★★★☆


これです。

割と他の上位曲に比べて低評価だけどこれが一位になった理由はですね。


すみません、完全なる思い出補正です。


というかこの曲もHey!Say!JUMPと同じ感じの曲です。決して名曲とは言えないんだけど、めちゃくちゃエモさを感じるんだよね。そういう曲の方がアイドルの曲としてはいいと思う。ただキラキラした曲の中に感慨深くなる曲調だったり何となく胸が熱くなるような感じなのか含まれてる方がいいと思う。上手く表現出来ないけど。


この曲自体死ぬほど売れてないし今よりもCDが売れる時代だったはずの当時であの枚数でも2位取れたことが奇跡だと思ってるけどあの曲から大スターSMAPの全てが始まったと考えるとやっぱり偉大な曲だったんだなあと思います。結局ライブでは1回だけ聴いたのかな…?とにかく全然歌ってくれない。27時間テレビで5人で歌った時は号泣した。


やっぱり何だかんだSMAPって凄いよね、って話で終わりそうです。





まあこんな感じで私の独断と偏見ランキングを締めくくろうと思います。


ちなみに今回残念ながら(?)ランクインしなかった他の曲も好きは好きですよ。嫌いってわけではないですけど、自分の中での好き度はいかほどか…と考えたらちょっと外れたよね、って話です。すみません。



皆さんはどのジャニーズグループのデビュー曲がお好きですか?