地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

またKinKi Kidsに浸った話

どうも。


KinKi Kidsを好きでいてていいのか分からないまま、KinKi Kidsさんにまた浸ってました。


新しいDVDも無事初回盤ブルーレイを購入しまして。

↑これじゃないんですけど。(笑) これの初回盤ブルーレイ。ジャケットがちょっと違うやつ。


初回盤ブルーレイが欲しかったのはオーケストラの音源が欲しかったから。光一さんの誕生日映像よりも高音質SONY様のウォークマンで素晴らしいオーケストラの演奏を耳で聴きたかったからこれにしました。あとやっぱ一度ブルーレイを見ちゃうとDVDの画質が無理になるね。ちょっと高かったけどどうしても音源が欲しかった。今も聴いてるけどオーケストラ最高だね…。「硝子の少年」何回聴いても鳥肌立つわ………。





映像も早速見ました。
友達が光一くんの映像の入ってる通常盤ブルーレイを買ったので、それを見ました。


あの日の記憶が蘇りましたね。私が行った日の次の日の映像みたいです。東京ドーム2日目。


行った当時ファンでも何でもなかった私は「うわあテレビで見てた人だ」くらいにしか思わなかったあのコンサートが、まさかこんなにハマるとは思わず、ど新規ファンなりに半年間で色んなことを知り、改めてこの映像を見てみるとまあ泣けること泣けること。


何回も言うけど私はあのコンサートが人生初KinKi Kidsコンサートだったので、こういう形がKinKi Kidsのコンサートのいつもの形だと思っていたんです。他のコンサートDVDを見るまではね。だからその後に見た「L」のDVDが衝撃的すぎて、「え、キンキってこんなに踊って動くの、みんなめっちゃキャーキャー言うの」っていう衝撃がデカかった。いやまあアイドルだからそれが普通なのかもしれないけどさ…あんな壮大なオーケストラ編成見たら「いつもこんなことやってんのすげえ」って思うじゃん。他知らないんだもん。


あとやっぱり光一さんが2人でやれることに対してめちゃくちゃ嬉しそうだった。MCからもうめちゃくちゃ滲み出てた。まあそうだよね…KinKi Kidsをやるには隣にはやっぱり相方がいてて欲しいもんね…。MCで1日目に話してたファッションのオールインワンネタを引っ張ってたの笑ったし「股ゴム」ネタ聴いてからどの映像見ても「あれ、今股ゴムしてんのかな?」っていう訳わからない思考になるしやべえよお兄さん。


今このメンタルでこのコンサートに行ってたら私はどうなってたんだろう…?ってちょっと考えるね。涙ボロボロ止まんないかもしんないね。剛さんの「無理をしてでも立ち続けたい場所がある」っていう発言と光一さんの「コンサート名に入ってる"Everything happens for a reason"つまり"全ての起こりうることには意味がある"これは本当にそう思いました」っていう発言が忘れられない。今私がこうやってKinKi Kidsを好きになったのもなんかの縁なんだろうな…って早く好きになった自分を受け入れろよ、って感じですよね。好きなんだけどさ。



まあとにかくあの日の記憶が蘇る映像で素晴らしかったです。次もしKinKi Kidsのコンサートがあったらどういうコンサートになるんですかね。


映像を見終わってから友達が光一さんのソロコンのDVDを購入していたので、単純に気になったので見せてもらいました。相方のソロの話ばっかしているので光一さんのソロも気になった。ちなみにソロアルバム「Spiral」の時のソロコン。

ガッツリソロコンやっててビックリした。当たり前なんだけど、とにかく彼は魅せるのが上手い。演出とかね。ダンスも死ぬほど踊るしキレッキレだし(終始激しいダンスしてるから死んじゃわないか若干心配だったけど)流石ですなあ…なんて思ったコンサートだった。


マジで私の周りで3人くらいが元々剛さん推しだった人がSHOCKを見て光一さん推しになってるの気になりすぎるから一回SHOCKを見てみたさある。「どれだけやばい舞台なのか」ってのが気になりすぎる。人生何が起こるか分からないから私もSHOCKを見たら光一さん推しになってるかもしれない。まあ、機会があればいつか見に行きたいな。


でもさ。その「Spiral」のソロコンDVDを見た後に私の買った「TU」の初回版に付いてるDVDを見たんですよ。タイトルふざけてるけどツアーのドキュメンタリー的な映像。

TU とくべつよしちゃん盤(初回盤B)(DVD付)

TU とくべつよしちゃん盤(初回盤B)(DVD付)

この映像、最初バンドでのリハーサル映像から始まるんですけど、「あ、やっぱ私こういう方が好きだ」って思ってしまった。ド派手にカッコよく舞台を演出することに徹する姿勢もたしかにカッコいい。けど私は自分の好きな身近な人と自由に楽しく音に包まれながら優しく音を奏でている姿を見ている方が全然落ち着いた。沢山の楽器の沢山の音に包まれながら、素直に笑えて、自由に音を奏でる。そういう感じや雰囲気の方がいいかな。こういう時やっぱ私ってバンド好きなんだなあって思う。剛さんが自分の好きな仲間とバンド活動してるの見ると見てるこっちもめっちゃ安心する。


しかもこの映像、ナチュラルにKenKen出てくるから焦ったわ……KenKen………!!!!ってなったよね。KenKenを引き連れる堂本剛やっぱすげえなって思ったけどKenKenも自分が楽しいって思ったことをやりそうなタイプだもんね、分かんないけど何となく剛さんと気が合いそうだわ
映像が思った以上に長かったから途中で見るのやめてしまったけど、今度また時間があれば全部見ようと思う。私はああいう空間や雰囲気が嫌いじゃないよ。「毎日が目まぐるしすぎて疲れた時に癒してくれたのは地元奈良の空でした」って言葉がなんだか印象的でした。


こんなこと言うと変かもしれないけど、私はKinKi Kidsは2人がやりたいように活動してくれたら別に全然それでいいと思ってる人です。2人で活動したくなったらその時はすればいいし、ソロやりたいなって思う時だったらやってくれて全然いいし、無理に「2人でたくさん活動してほしい」なんて思わないかな。2人で活動をやらなさすぎも少し寂しいけど、2人は2人のペースで、好きなペースで活動してくれたら私はそれでいいです。別にそれがソロの時KinKi Kidsを意識してようがしてまいがどうでもいい。2人が2人らしく活動してくれたらそれでいいです。


だから「お互いFCの会報がソロで出てることもちょっと違和感」とか「お互いが別の人と楽しくしてるのを見ると相方以外の人と仲良くしててちょっと嫉妬」とか全く思いません。そりゃあ仲良くしたい人もいるでしょ。んで別に2人でいたらいい距離感でいてくれてるから別にそれで良くね?って思っちゃうんですけどね…。


まあそんな感じで私は私なりにKinKi Kidsを改めて応援していこうと思います。何気にもうすぐケリーさんのライブなのですが、デジチケも届きたのしみになってきたところに台風接近のニュースだから非常に心配なところではありますが………。やってくれるのかな………。



オーケストラ編成の硝子の少年最高すぎる………………(2回目)