地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

お疲れ様でした

どうも。


自担が関ジャニ∞じゃなくなりました。私から「担当」が消えました。お疲れ様でした。私の好きだった期間は短かったですが、別にエイトから離れようがまたひょこっと現れてくれることがあるのならば普通に応援したいです。これからは「担当」という概念から解放されて応援出来るのが割と楽しみです。


そして、6人の新生関ジャニ∞の始まりですね。ツアーが始まりますね。本当に頑張って下さい。



そして私は決めました。







"ケジメ"をつける、と。











8月の大阪、9月の東京公演を見て、もし私が何も響くものが無かったら、関ジャニ∞からお別れする。そう決めた。










ごめんなさい。やっぱり私は前を向けなかった。結局何一つ前に進めなかった。



でも、「前に進む」って、何?
エイトを応援することだけが「前に進む」ことなの?



別にエイトが嫌いになったわけじゃないし、これから6人で活動していく上では頑張って欲しいとは思う。


でも、やっぱり考えれば考えるほど自担のいない世界を見ることに意味を感じられなくなる。



正直ずっと思ってたよ。「他担はいいな」って。コンサートに行っても担当がいるから、まだ頑張って応援しよう、前を向いている6人を応援していこう、そう思える。それはとてもいいことだと思う。全ては「自担が存在するから言えること」としかもう思えなくて。だから他担の前を向いている意見のブログとか読んでても何も響かなかった。「ああまた前を向いている」と。決して嫌なわけじゃないんだけど、別に素晴らしいとも思わなかった。ごめんね、ひねくれ者で。



応援したい人は応援すればいいと思うし、応援したくない人は応援しなくていい。たったそれだけの話。



私ははじめから「応援する意味がなくなっていた」のです。
その考えはやっぱり揺るがなかった。
自担のいない世界で応援する意味が無い。
何度も言うけど嫌いになったわけじゃない。けど、なんだろう…自担がいなくなるって分かった時のスーッと「あ、もう意味ないや」って思っちゃう感じ。それくらい彼の存在は私の中で大きかった。KAT-TUNの赤西君が元々好きだった子も同じような状況になった時に同じ感覚になって、結局ファンをやめちゃったみたいです。




単純に「あ、私そういう感覚なのかな、今」
ってなった。





ビックリするくらい私のような意見を書く人がいなくて、みんなやっぱり前を向いていてすごいなあって思う。この世はポジティブシンキングでしか構成されていない世界なのかってくらい前向きな世界しか広がってなくて。私1人だけが前を向けていない状況みたいに感じられて。誰にも言えなくて。「私ってダメな人間なのかなあ」ってそこで意味もなくまた自分を責めたりもして。前を向くことは大事だとは思うよ。状況を受け入れて、どうするか考えて進むしかない。けどその進み方は「今後もエイトを変わらず応援する」ことだけが道じゃないはず。なんかもう「その道に行かないといけない」みたいな世界しか広がっていないのも面倒だし辛い。




だから、友達にも言った。


「申し訳ないけどコンサートに行って何も響かなかったらエイトのファン辞めるわ」って。


こんな中途半端な気持ちで応援するくらいならやめた方がいい。FCも更新する気すらなかった。今回のコンサートグッズを見ても切なくなるだけだった。GR8ESTもやっとの思いで聴けた。もうダメだ私、ってなった。



だから、ごめんなさい。
本当にごめんなさい。


好きなんだけど、嫌いではないんだけど、
気持ちが離れていきそうです。





全てはコンサート次第。



コンサートはちなみにペンライトしか買うつもりありません。




冷めた記事ですみません。でもこれが今の私の正直な気持ち。



最近MAN WITH A MISSIONをよく聴くようになった。
私はやっぱりこういうのを聴いてる方がしっくりくるのかな、って思い始めてきた。かっこいいわ普通に。


では。