地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

また思い詰める

どうも。


私には好きな街があります。


関東地方という雰囲気に未だに慣れない部分がありますが、その中でも唯一好きな街があります。




横浜です。




横浜は本当に綺麗で、人はたくさんいるんだけど不快な人の多さではないし、少し外れたら静かな住宅街が立ち並び、何より海がある。すぐそばに広い広い海がある。私はその海を眺めることが好きだ。




そんな海が見たくなって横浜に行った。


自分自身を見つめ直すために。




夢のカリフォルニア」ドラマ見終えました。
ハッピーエンドとまではいかないけど、なんだか少しだけ前を向こうかなと思えるような、そんなドラマでした。



私もそのドラマに出てくる主人公、山崎終のような人間です。
何事も「成績オール3」な人生。可もなく不可もない。本当に平凡な人生。良くも悪くも普通。特に大きな夢や希望があるわけでもない。何がいけないのかは分からないけど、「つまらない」人間。
吸収ばかりして、発信はなかなかできない「スポンジ」のような存在。



最近なんだか私は何がしたいんだろう?これからどうしていきたいんだろう?とよく考えるようになった。
なんかもう分かんなくなっちゃったんだ。何もかもが。
仕事を辞めたいのか辞めたくないのか、休みが欲しいのか欲しくないのかも分からない。



私は昔から「で、あんたはどうしたいの?」とよく言われました。今でもよく言われます。自分の意思がないらしいです。相手の意見は一旦聞くけど、聞いて受け入れるだけ。



私、自分の意思を持つことを酷く怖がってる。
「私なんか意思を持っちゃいけないんだ…」って思いとはまた違う、それよりもっと酷い「そもそも私は意思を持つことを許されてないんだ」という考えが根付いてるようです。






横浜に来たら無性に聴きたくなるゆず。

新曲の「公園通り」という曲がめちゃくちゃ好き。

ゆず「公園通り」Music Video - YouTube

最近のゆずのシングルにしてはシンプルで素朴なメロディーだなと思ったのでてっきり岩沢氏が作ったのかと思ったらまさかの悠仁だった。驚いた。そしてなんだか嬉しかった。そして歌詞にも泣いた。



子供の頃は何も考えずにただひたすらがむしゃらに目の前のことに全力投球していた。それが幸せだった。けれど時が経ち、大人になってみたらどうだろう。子供の頃よりもお金はあるし、時間も作れるはずだし、子供の頃よりも取り巻く環境は幸せなはずなのに、なんだか泣けてくる。幸せと感じる機会が少ない。どうしてだろう。でも、こんな僕でも、こんな私でも、必要としてくれる人は必ずどこかにいるはずで、その人のために生きなきゃいけないし、やっぱり少しでもいいから何でもいいから一歩踏み出してみようよ、というようなことを伝えてくれている歌だ。デビューして21年経った今でもこんな風に等身大で歌ってくれるゆずが好きだ。




結局「夢のカリフォルニア」とゆずの曲からは「何でもいいから一歩踏み出すことが大事」ということを学ばされた。




相変わらず私はKinKi Kidsを好きになればなるほどそのKinKi Kidsを好きな自分がとてつもなく嫌になる。これはもうキンキと出会ってからずっとだ。こんな思いをするなら辞めようかとも何度も思った。ずっとずっと辛くなる。なんでこんな思いになるんだろう?他のアーティストではこんなことにならないのに、キンキだけだよこんなに好きになればなるほど自分が嫌いになっていくアーティストは(決してKinKi Kidsが悪いと言いたいわけではない)。




思ったのが
「自分自身が仕事で何も頑張っていないのに好きなものだけ増やす自分が許せない」んじゃないかなって。だったらとっとと仕事頑張れよ、って感じですよね。





家族に電話してみた。
家族の声がいつも通りで、電話しながら泣いた。自分はなんて親不孝者なんだって。また責めた。





今の私はただ、毎日を笑って過ごしたいだけだ。地位も名誉も肩書きも何も要らない。ただ笑ってたいだけなのに、もう素直に笑うことすら出来ない。辛い。悲しい。そんな日々の繰り返しだ。




このままでいいのかな、っていつもいつも考える。海を見ながら、不安と焦りに追われて思い詰める。




何でみんな普通に笑えてるんだろう。何でみんな普通に会話出来てるんだろう。何でみんな前を見て歩いていけてるんだろう。もうみんなの姿が何もかも羨ましくなって、辛くなってずっと1人で泣いてた。訳わかんなくなって泣いてた。こんなにネガティブで何も出来ない人間で行動も出来ないような人間なのがムカつくし虚しくなるし悲しくなるし辛くなる。もうどうしたらいいのか分からない。人よりも何も出来ないことにイライラするし、自分は自分って割り切れない自分にもイラつく。ライブに行くこともなんだか最近はイライラする。







海や空を見ているとこの世界はこんなにも広いのに、私は本当に狭い世界で生きてて、自分の心も狭すぎるなって思う。そんなことをぼーっと眺めながら思った。





ほんとこの先生きてていいことってあるのかな。こんな人間に。