地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

本を読んだ話


どうも。


すぐに影響を受けてしまって、読んじゃいました。

文庫本であったので、買って読みました。
ジャニーズJr.に興味出てきたやっほう♡とかじゃありません。(笑)

なんてったって9mmが映画主題歌を歌うんですもの………!!!Jr.が出るってのは後付け。それよりも主題歌が名誉すぎて前も書いたけどジャニヲタさんから刃物とか飛んでこないか不安だけどね……!!!!私は嬉しくてくるくる回ってます(?) しかし言葉を打つだけでテンション上がってる私なかなか病気。最後の方は「キャリーオン」エンドレスリピートで読んでました。



まあ読んだ感想としては、今の私にピッタリな本なのかなあって。比較的読みやすかったです。
クズ3人と謎の女の子1人がひょんなことから北海道にあてのない旅に向かい、そこで色々ありつつも人生について学んでいくっていう…とりあえず基本は「クズの話」です。みんなクズです。女の子は多分クズではないけど。


何か行動したいけどなかなか動き出せない人。
頭の中では分かってるけど、それをなかなか行動に移せない人。
世間体や周りの目を気にして、結局自分が潰れてしまう人。
そういう人が読んだら何となく「この先の人生どうしようかな」って考えるようになるかもしれません。特大ブーメラン発言してますけど。


私も物語に出てくるレンチのようなぶっ飛んだ考えの人が周りにいたら人生観とか世界観とか変わりそうだなーっ!って思ったけど、絶対に友達にはなりたくない。(笑) ここに出てくるような登場人物とは誰とも友達にはなりたくないけど、クズは頑張って更生してね、って感じでした。(笑)


そうは言っても最後は少し泣ける展開でした。9mmの「キャリーオン」がまたピッタリなんすわ!こんな重厚感しかないゴリゴリの疾走感溢れる楽曲が映画とどうマッチするんだよ…!?と読む前は思ってたけど、読んでみると案外マッチしてた。滝さんもそこんとこ絶妙なメロディー作るよな…また好きが止まらないわ…どうしてくれるのさ(???)


しかしこんなクズ役をジャニーズがやっちゃうのか…!?全然イメージとか知らないけど爽やかジュニアさんがやってしまうのか…!?いいのか…!?(え) まあタカシはクズの中でもまだマシな方だとは思うけど、レンチとキノブーは…少し心配ですね(笑) まあ個人的にはキラキラ☆☆ってしてる人よりもそこそこクズ役も出来る人の方が好感持てるけどね。これを機にジュニアもかっけえ〜〜!!とかなったらどうしようね。まあそうなるとさすがにキャパオーバーなんでそこはならないとは思うけど。9mmはよ、とか思っちゃうかもしれないけど(笑) これはジュニアさんの演技に期待〜〜!!


というか主役がレンチかよ〜〜〜!!!やべ〜〜〜!!!!!


あとは物語の中で結構音楽が出てくるから(洋楽ばっかだけど)音楽も微妙に絡んでるのは面白いな、と思った。クズレンチが意外と音楽知ってて笑ったけど。



とりあえず私みたいに人生迷ってる人は一度読んでみると何となくこうやって生きてもいいのかな、と少しだけ思えるかもしれません。映画見に行くわ。





キャリーオン10回連続くらいで聴いてる私病気〜〜〜!!!!わかる〜〜〜!!!!でも好き〜〜〜!!!!!!音が全く飽きないんだよね〜滝さんのギターの音大好きマンだからホント聴いてて飽きないんだよね〜この唯一無二な音というかなんというか滝さんにしか出せない音っていうか(自主規制)



まあ私みたいに9mm好きだしな☆とかジュニア好きだから読んでみようかな☆とか、キッカケは何であれ興味あるなと思ったら読んでみてはいかがでしょうか。


では。