地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

脳みその外


どうも。

昨日仕事終わりに1人でご飯を食べに行ったら、私より後に私よりも少し若めの男女カップルが入ってきて、女の子がまあ可愛らしいわけで。入るなり「わ〜♡美味しそうだね♡どれにしよっかなぁ♡」ってとにかく語尾にハートマークが付くような話し方。彼氏マジックなのかもしれないけど、それを見た瞬間「あ、私には一生出来ないから彼氏出来ないわ」と悟った瞬間でした。お前さん…1人で凛として時雨を聴きながら飯食ってるこっちの身にもなってみろよ…(笑)(軽くムカついたからI was music聴いてた)

凛として時雨 『I was music』 - YouTube




はい。
GYAO!の「堂本剛の素」全6回終了しましたね。天竺鼠の川原さんと楽しそうに旅しててホッコリしました。終始しょーもなくてクスッと笑える感じでした。「"野球"を英語っぽく言うと?」という質問に「Fxxk you」は爆笑した。

いやそこで2人がいいこと言ってたわけですよ。最後の方に。


「色んなことを勝手に決めつけてませんか?人のことも自分のことも。もっと皆さん自分の直感を信じて生きましょうよ」


みたいなね。天竺鼠の川原さんもエンドリさんの音楽を初めて聴いた時は「分からなかった。分からなかったけど不思議と"また聴きたい"と何となく思える音楽だった」と言っていて「めちゃくちゃ分かる」となったわけですよ。「皆が分かりやすい受け入れられやすいようなカテゴリーから外れて活動してるのが非常に羨ましい」と。うんうん分かる。めちゃくちゃ分かる。私も型にはまりすぎている人間だから脱したさはめちゃくちゃある。


「僕も"ジャニーズっぽくない"とかめちゃくちゃ言われてきたんですけどそれも第三者が決めた勝手なイメージで、僕は僕なりの生き方をしてきただけ」って言ってて私はこういう人の方が好きだけどなあ…ってなったんですよね。別に全員が全員キラキラアイドルじゃなくてもいいと思う。でも世間一般の「アイドル」のイメージはやっぱり明るくてキラキラしててカッコよくて輝かしくて…みたいなそういう姿を「求めてる」んでしょう。「アイドルなんだからもっとキラキラしててよ」って人はキラキラした人を好きになればいいだけ。自分とは違う感覚を持った人を勝手に叩くのはお門違いな気がするけど、まあ人間好き嫌いはどうしても発生しちゃうから仕方ないことなんだとは思うけどね。私にも好き嫌いあるし。でも叩くのは良くないよね。うん。


ほんとネットのまとめとか見てるとみんな酷いことばかり書いてるよね。何で皆ネットではあんなに酷いこと書けるの!?ってくらい辛辣。あんたどこかのすげえお偉いさんかよ!?上からすぎる目線で偉そうな口調で書き込みしてるからそんなことを書くお前の精神の方がずっとおかしいぞ、なんて言いたいよね。




先程も言いましたが、私は「型にはまった人間」です。結局世間のしがらみから逃れられないメンタルクソ野郎です。脱却したいな、なんて思うけどウジウジしちゃうほんと駄目人間です。


学生の頃、とにかく「人から嫌われないようにしないと」という思いで必死でした。それなりに明るく振舞って相手の気に障るようなことをなるべく言わず、なるべく相手が楽しいと思えるような存在になろうとする…そういう思いで必死でした。でもある時それが本当に苦痛になってテンションが終わってる日がちょくちょく出てくるようになりました。


でもそれを変えてくれたのが「バンド」という存在でした。


ライブハウスという開放的な空間で騒ぐことは勿論、その「バンド」を通じて沢山の友達が出来ました。私はそこで初めて「仲間」が出来たと実感しました。皆明るく振舞ってるけど実際は色々考えてたり、悩んでたり、ビクビクしていたり。そういう人たちと出会えて私は本当に嬉しかったんです。「あ、私こういてていいんだ」みたいな。あの感覚が忘れられなくてずっとライブハウスに足を運んでいました。私の居場所はライブハウスにしかない。そう思って多少無理してでもとにかく足を運びました。今では無理して良かったな、って思ってます。ただ単にライブに行くことだけが目的じゃなくなったから。だから今でもバンドという存在は私の中では大きな存在だし、感謝もしています。そのきっかけが9mm Parabellum Bulletだったから尚更です。



正直学生の頃に出会った友達よりも趣味で出会った友達の方がいてて楽です。趣味が合うから、とかじゃなくてみんな同じような考え持ってるから(笑) でもそれは皆そうなのかな?分からないな。人からは「お前頭おかしいだろ」なんて言われるかもしれないけど、私はそこで初めて「私はこういう人たちと出会いたかった」と思えたからそれは大きな収穫だと思ってるし馬鹿にされる意味も分からない。だって今でも仲良くしてる人で9mm好きな人あんまりいないよ。「バンド」は好きだけど、特に好きなのは9mmって人は殆どいないけど仲良く出来てるんだもの。


私にも「私自身」でいられる居場所が欲しかったんだろうなって。私はもっと自分が自由で居られる場所にいたい。「私はこうじゃなきゃいけない」「こうしておかないといけない」みたいな自分の勝手なイメージを想像しちゃう場所には行ったところで何の得にもならない。





キュウソネコカミって私好きなんですよね。ライブに足を運びたいかと言われると「うーん?」だけど(笑) でも彼らの作る音楽は「エモい」。世間一般ではすっかり「コミカルバンド」のイメージが付いちゃったけど、いい曲あるんだよ?ただネタな歌詞をわーっと騒ぎながら歌うバンドは私もあんまり好きじゃないけど、キュウソって所々でいいこと言ってんだよね。それがあまりにもどストレートすぎるから「コイツらアホなんじゃないか?」なんて思われるけど、物事や事象を客観的に見られてると思う。この「わかってんだよ」はマジで歌詞に胸抉られるけど素晴らしい曲だと思ってる。

キュウソネコカミ - 「わかってんだよ」MUSIC VIDEO - YouTube

あとは「ハッピーポンコツ」。
働き始めてから聴くとめちゃくちゃエモい。

キュウソネコカミ - 「ハッピーポンコツ」MUSIC VIDEO - YouTube


あー私も程よくクズになりてえ。

脳みその外の世界で生きたい。