地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

35周年

どうも。

昨日はうちの職場に異動してきた同期の子と東京ネズミ帝国に行きました。1月以来のネズミ帝国。


今は平日限定ではありますが首都圏ウィークデーパスポートというお得なチケットがありまして。関東圏在住であれば通常価格 7400円の1000円び引きの6400円で購入出来ちゃうという大変お得なものがあったので全力で駆使しました。しかもそのチケット、帝国か海に行くかは当日自由に決めていいし、そのチケットの有効期間があってその中の平日どこかで行けばOKという素晴らしいチケットなのです。平日休みの皆さんぜひ使って下さい。ちなみに2018年は7月20日まで購入可能です。

【平日限定】首都圏ウィークデーパスポート | 東京ディズニーリゾート


はい。そんなわけで行ってきました〜。

35周年おめでとうございます。マルと同い年ってのがジワリますけど。この35周年、かなり気合入っていました。

まず入り口入ってすぐの巨大モニュメント。これ凄いんですよ。何が凄いかは後程書くとして。


最初に行ったのはリニューアルされた「イッツアスモールワールド」。

通常仕様に加えてディズニーキャラクターが仲間入りしたということで。中の写真は敢えて上げませんが、私もいくつかは見つけました。全部見つけたのかは謎ですが。朝イチで30分待ちと記載されていましたが、実質10分くらいしか待っていません。回転率が良かった気がします。(まあ1つのボートに結構人乗れるしね)


その後はビッグサンダーマウンテン。ビッグサンダーマウンテンに乗らないと「ランドに来た!」という実感が湧かない私には必須のアトラクションです。大好きなんです。100回は乗れますマジで。「丁度いい」ジェットコースターなんですよね。富士急ハイランドの乗り物が余裕な人からすると怖さ指数から言ってもゴミアトラクションかもしれませんが、そこまで絶叫系が得意でもないけど何かしらは乗ってみたいなあ…みたいな人にはめちゃくちゃオススメアトラクションです。私の大嫌いな内臓浮く系も殆どありません。


でも今回乗ってみると、1番前の車両の前から2列目の座席だったんですね。ビッグサンダーマウンテンって比較的長い車両なんで、1番前の車両が普通ならスピードの上がる下り線路に到達してもめちゃくちゃスピードが遅いんですよ。後ろの車両に合わせるために。それがちょっと物足りなかったかな。ということでリベンジのためにファストパスを取りました。(笑)


その後35周年記念パレードを見ました。

可愛いし凄いし暑いし。(笑)

この日快晴だったけどめちゃくちゃ暑くて、真夏日を記録してたみたいです。パレードやってる人も大変だろうなあ…。


その後軽くご飯を食べました。

35周年限定メニュー「ロングソーセージホットドッグ」。なかなかに食べづらい。

私の隣で歩くわけでも飛ぶわけでもなくただひたすら餌待ちか何かで座っている鳩がいました。可愛い。


その後、ウチの職場を辞めてディズニーに再就職した元同期の子に会いに行きました。今日働いているという話を伺っていたので電撃訪問。「今の方が全然楽しい!」とかなりイキイキしていました。心底羨ましかったです(白目)。そんな彼女からちょっとしたプレゼントを貰いました。

まさかの誕生日シール。
「今月誕生日でもなんでも無いのにええの?(笑)」と言いましたが「毎日が誕生日だから大丈夫よ!」と正解のような回答を頂き有り難く頂戴しました。私と同期ちゃんは誕生日が近いから誕生日パーティーでもする?なんて言ってましたがね。何はともあれお元気そうで良かった。頑張ってね。


その後もファストパスを取りつつ、アトラクションちょくちょく乗りつつ…みたいなことをしていました。

マウンテンシリーズ三部作(?)のファストパスをゲットしてちょっと嬉しくなったので記念に。

「スティッチエンカウンター」に初めて入ったんですが、海でいう「タートル・トーク」のようなアトラクションでした。スティッチがお客さんと会話する、見たいな。「シンイチ」さんが面白すぎてめちゃくちゃ笑った。スティッチにいじられまくってた。(笑)


ひとつだけちょっと自分の中で感動(?)があったんですよ。

ビッグサンダーマウンテンの所で少し書きましたが、私は極度の内臓浮き感覚嫌いなんですよ。ジェットコースターが落ちた時になるあの感覚。内臓止まって死ぬんじゃないかって思うくらい呼吸が出来なくなるから内臓フワッとすると分かっている乗り物には極力乗らないようにしていたんですよ。ちなみに逆を言えば内臓がフワッとさえしなければ何でも乗れるんです。


だから今回新しく発見出来たアトラクションが「スプラッシュマウンテン」でした。以前記事で書いた記憶があったんですが無かったみたいなので書きますね。


ランドの中でもこのアトラクションだけは「内臓がフワッとする感覚があるのが分かっている乗り物」だったんで乗らなかったんですよ。ユニバの「ジュラシックパーク」とか大嫌い。乗れないことは無いけど、最後の落ちる感覚が最悪すぎて好きでは無いんだけど、落ちた後何とも言えない快感に襲われるからそれが味わいたくて乗ってるんだよね。なんだかめちゃくちゃ矛盾してるけど。海の「タワー・オブ・テラー」は一回乗って無理すぎて大号泣したからもう二度と乗らない。(笑)


でもある時スプラッシュマウンテンに乗らざるを得ない時がきまして、これはもう乗るしかない、と腹を括っていざ乗ってみると内臓は確かにフワッとしてうわあ…となったんですが、意外と乗れないことはないとなったんですよね。だから今回も乗ろう!となったんですがやっぱりその内臓浮く系にビビってしまって直前まで正直ガクブルしていました。ネットで必死に「内臓浮く 防ぐ方法」と調べました。(笑) しかしそこに書かれていたのは「内臓浮くのは防げないから自分の中の「嫌だ」「怖い」という感情に勝つしかない」と書かれていて泣きそうになりました(笑) ただ、「登っている間に口で大きく息を吸って落ちる時に鼻で息を吐くと驚くくらい内臓浮く系が軽減される」「目を閉じて落ちていくと逆に恐怖心を煽ることになるので現実から目を逸らさない!ちゃんと落ちるルートを見る!」と書かれていたので早速実践しました。


「怖くない!余裕だ!前も乗れたんだから今回も!」と必死に言い聞かせながら、呼吸もして、前を向いて体を固定してスプラッシュマウンテンに挑んだら…


あら、余裕。


自分でもビックリしちゃった。「あれ??こんなんだっけ??」みたいな。(笑) まだ両手挙げて落ちるとかは出来ないけど、内臓浮く系はめちゃくちゃ軽減されました。それが自分の中でちょっと感動しました。スプラッシュマウンテンもジュラシックパークほどではないけど落ちたら水がめちゃくちゃかかります。お陰で前髪びしょびしょになりました。

ゴール地点で乗り物が大渋滞してて爆笑しました。前もこんな感じだけど後ろもこんな感じで大丈夫か…ってなってました。


というわけで苦手意識が少し無くなった気がします。要らないところで成長。(笑)



さて。冒頭に書いた入り口付近のモニュメント。
何が凄いかと言いますと。

分かりますかね。紙吹雪が舞ってきます。
モニュメントが紙吹雪を出しているわけでは無いんですけど、ある時間になればモニュメント付近から大量の紙吹雪が舞ってきます。お客さんも騒然。「すげえええーー!!!」という声が周りからめちゃくちゃ聞こえてきました。凄かった。気合入ってるなあ。まあそんな感じで色んな35周年イベントを堪能したりしました。


あとは「オムニバス」とやらに参加してみました。バスに乗ってシンデレラ城周りをぐるっと一周するだけのゆったりした時間だったんですけど。

この二階建てのバス。ちなみにこのバスの二階に乗ると、

こんな綺麗なシンデレラ城が撮れます。
写真を撮るセンスが全く無い人でもこのクオリティーの写真が撮れちゃいます。私です。(笑)


夜はエレクトリカルパレードをみたり、お土産を買ったりしてゆっくりしました。ちょこっと空いてそうなアトラクションにも乗り(ホーンテッドマンションが待ち時間0分という奇跡?だったので乗ってみたら隣に乗っていたカップルの男の方がガチ寝していて爆笑した)。


1日の締めにファストパスを取ったビッグサンダーマウンテンリベンジ!!!
さっきのファストパスの写真でチラッと映っていますが、ビッグサンダーマウンテンのファストパスの時間が「21:35〜22:00」だったんですよね。まさかの閉園ギリギリ時間。最後の最後にはっちゃけよう!!ということで。

今度こそ1番前の車両は避けたい…!!と思っていたら、また1番前の車両のしかも1番前でした。本当に1番前。馬鹿野郎。(笑)


またこれあかんやつじゃね…?と思ったんですが、意外とスリルがあって楽しかった。夜景がめちゃくちゃ綺麗でね。なんでシンデレラ城がジェットコースターの真後ろの位置にあるんだこの野郎。見えないよ。


いや〜でも楽しかった!!
結構お年寄りの方が来られてて、お年寄りになっても夢の国に御夫婦で来れるくらい幸せなことって本当素敵なことだよなぁ…と思いながらみていました。同期ちゃんと今度は「海の方に行こう」と約束。


何はともあれ35周年おめでとうございます!!!