地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

くびのはなし

どうも。


前にチラッと首の後ろが痛いという記事を書いたんですが、その痛みがここ最近増してきたのでこれはマズイな、と思って病院に行った。この痛みがどこから来ているものなのか分からなかったので、まずは整形外科に行った。



「整形外科は物凄く混むよ」という言葉を職場の人に相談したら言われたので、早めに行った。病院の開く1時間前に並んだが、既に何人かおじいちゃんおばあちゃんが並んでいた。病院に行くために早起きしたけど凄いな。



初めての受診だったので少し優先してくれた。ここの病院は行きしなにチャリで毎日見ていて、確かにいつもじっちゃんばっちゃんが沢山並んでいるイメージがあった。整形外科ってそんなに需要あるのか。まあ高齢化社会になっていくにつれて必要になっていくんだろうな。



この歳で整形外科にお世話になるとは思っていなかった。「まだ若いのに何やってんだ」って至る所から喝を入れられている気がして悲しくなった。でも仕方ない。首痛いんだもん。原因知りたいんだもん。なんか大きな病気とかだったら嫌じゃん。



まずは問診をした。症状を伝え、今の現状を伝えた。右首筋が全体的に痛いのと、下と右が向きにくいということと、うなじの上にポツッと何かができている気がするということ。そうすると首の一番痛いところをグリグリ強く押されたので「いてーよおっさん!!!!」ってめちゃくちゃ叫びたくなった(笑) 次にレントゲンを撮った。首から肩にかけての写真を撮った。レントゲンを撮った人がおじちゃんでちょっと嫌だった。おじちゃんに「ブラジャーのホック外して」とか言われんの嫌だった(笑)


レントゲンを撮ったすぐ後に写真は出来上がっていた。すごいね今の技術は。私の頭蓋骨から肩にかけての写真があって「私ってめっちゃ骸骨………」とどうでもいいことを思った(笑)



その後先生からの回答。

特に首が曲がってるとか骨が歪んでいるとかそういう訳ではなくて、元々正方形だった首の骨が何らかの理由で削れて長方形になるにつれて角が尖ってきて、前は最悪削れてもいいけど後ろ側が削れると神経に当たっちゃうからおそらくその尖った角が神経を刺激しているんだとか。確かに私の首の骨のほぼ全てが削れて尖っていた。特に後ろ側が。で、うなじ上にしこり?のようなものが出来ているのもその神経を刺激されて出来た炎症だと思うから触れば触るほど腫れてくるから触るなと言われた。これ治るのか……!?!?!?って思ったけど、とりあえず1週間分の湿布と薬を処方された。それでも痛みが引かなければリハビリに来てくださいと言われた。え、これって薬飲んで治るもんなの…?と思ったけど、まずは1週間様子見だって。


削れた理由が上下運動を何らかの理由で沢山したんでしょう…と言われた時に真っ先に思いついたのが「ライブでのヘドバン」だった。(笑)やべえな、まさかこんなことになるとは思わなかった…



とりあえずしばらくは湿布貼って首を安静にします。謎の薬(?)も飲みます。