地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

思うことはただ一つ


どうも。
最近ブログを書こうと思って文章は幾つか書いたていたのですが、何となく書いて満足しちゃって消すという行為を繰り返していたのでなかなかアップ出来ていませんでした。今回こそは書いてアップしようと思います。







KinKi KidsのFCに入ろうか結構悩んでいる。(真顔)


ちょっと今日の記事はそこそこ気持ち悪いけど許してください。




ここ最近堂本剛さんへの愛が止まらないんです。気持ち悪いことはわかってます。でも彼を「担当」と呼ぶにはおこがましすぎるのでとても「剛担」なんて言えません。なんか言ったら凄く幼稚な子みたいで嫌ですね、キンキにこの言い方…(笑) 見ず知らずの方のブログで「KinKi Kidsは何となく"担当"と呼べない」みたいなことを書いてて心の中で「わかる」と100回くらい頭を振りました。何となく彼らは単純に「好き」と呼ぶ程度が良くて、「担当」とはまた違った感情が湧いてくるんですよ。…なんだろうね、「担当」って。私の中での「担当」は渋谷すばるさんなんですけど、すばるに持つ感情と剛さんに持つ感情がちょっと違うんですよね…。「とにかく剛さんの歌声が聴きたい」という気持ちが最近強くてずーっと剛さんの歌声を聴いてます。これは9mmの「滝さんのギター音を聴いていたい」と思う気持ちと一緒だ…と病的思考に陥ってるな、と自分でも自覚しています。あの歌声さえあれば何でもいい。あのギター音さえあれば何でもいい。そんな感じです。病気ですね。知ってます。まあオタクなんてそんなもん。(笑)


でもね?正直FCに入ろうか悩む理由はね?
「まだまだ俄かなのに入るなんてとてもじゃないけど出来ない…」とかそんな可愛らしいもんじゃありません。


金です。金。(突然の現実)


いや私、FCいっぱい入りすぎ問題なんですよ…これは本気で悩んでる。

今入ってるFCは

関ジャニ∞、9mm、バックホーン、Mr.Children、ゆず


…やべーよ。入りすぎだよ。そろそろ取捨選択しないと。でも辞められない。全部好きだから。もし私がFCに1〜2個程度しか入ってなかったら即キンキのFCに入ってますよ。でもこの数ですよ。どうしよう。(号泣)

9mmは月額324円の携帯会員だし好きだから別にそれは辞めてもなーって感じなんですけど、それ以外が金かかるやつ。ゆずが高い。ゆずが。まあ更新しないで辞めてもいいんだけどな…(笑) この中でFC歴が1番長いのがMr.Childrenで今年で8年目になるのかな。それは絶対に辞めたくないし…バックホーンも何だかんだ辞めたくないし…エイトなんて尚更………無理だ…………(号泣)





先日「ぼくらの勇気 未満都市」を全話1日で見てしまったんですよね。内容は死ぬほど重いし暗いけどかなり興味深かったんですよね。しかも若かりし剛さんは絶対的イケメンなのですよ。あんな完璧なイケメンどこにおんねん!?と言いたいくらい。今も昔も剛さんは美しい。18歳にはとても見えなかった。そうか…まだ未成年だったのか…あり得ない美しさだな…。松潤は幼くて可愛くて演技上手いし好感度上がった。相葉くんは演技下手くs((ry

(本当はこの未満都市についての記事も書いてたけど自分の書いた内容があまりにも気持ち悪すぎて消しました)


もうね、とにかく剛さんの人柄が私的にどストライクすぎて辛いです。「トキメキとはこのことかああぁああ!!!」と久しぶりに高ぶっています。今のご時世私の同世代の方々は「次世代ジャニーズ」と呼ばれるHey!Say!JUMP、Sexy ZoneジャニーズWESTといった若手キラキラアイドルにハマりがちですが…私もそういう人たちにトキめいてたらなんかイマドキの子っぽく振る舞えるかな〜!!なんて思ってたけど、WESTもコンサート観に行ったけど結果的にそこまで熱上がらなかったし(ちょっとキラキラと元気に溢れすぎて精神年齢がババアな私はただただ疲れるだけだった)Hey!Say!JUMPはうんまあかっこいいね、くらいだし(コラ) Sexy Zoneに関してはそもそも全員年下という時点で拒否反応示してしまうからイマイチ好きになれなくて結局ハマったのが超今更感のある一回り以上年上のKinKi Kidsですよ(笑) 20年経ってようやく好きになるって逆に運命かな!?!?(笑) そんな人いたら是非握手して下さい。同志よ。エイトだって昔のガヤガヤしてた時期よりちょっと大人になって味が出てきた今の方が断然好きなんですよね。


先日友達に「嗚呼〜堂本剛みたいな人おらへんかな〜ああいう性格の人ホンマにおらへんかな〜」と嘆くと「おるわけないやろ」と一蹴されて「つれぇ〜〜〜!!!」ってなりました。(爆笑) 理想高すぎるわ自分〜〜!!!





ここ最近本当に考えてるわけですよ。


あー関西帰りたい


って。もうずーーーーーっと考えてる。エイトを好きになってその後にキンキを好きになった時に決定的だな、と思ったね。「嗚呼私はこんなに帰りたいのか、近畿が恋しいのか」って。


先日研修で「出身地どこなの?」とお偉いさんに聞かれて「滋賀です」と答えたら「へぇ〜〜近畿か!」と言われて一瞬テンション上がりましたがその後に「何で埼玉で働こうと思ったん?」と聞かれました。


いやいや、ちょっと待てよ、と。
チョ、マテヨ。(某木●●哉風)


私がそもそも埼玉に来たのも埼玉に来たくて来たわけでもないし、埼玉で働きなさいと辞令が出たから働いてるだけであって、埼玉で働きたいなんて思って無かったし、私は最初から関西で働けるもんだと思ってたんですよ。だから私は西に行けと言われることを首を長くして待っているのに一向に異動の話が来ないし、西にいきたいと嘆いて早3年ですよ。3年ですよ。「皆さんの希望を出来るだけ叶えてあげてるつもりです」なんて言ってたけど叶えられてませんけど!?!?1日たりとも関東の環境に慣れたなんて思ったことはありません。むしろ慣れようとなんて思わない。いや、慣れない。いつまで経っても慣れない。関東で何するにしても「とりあえず埼玉に住んでるから」の一言に尽きます。正直どうでもいい。私だって最初はいくら自分の希望していない土地に移り住んだからと言って長く住めばその土地に愛着が湧いて「第二の故郷」みたいな感じになるかなあなんて思ってたわけですよ。最初は。でもそんなことは微塵も思わなかった。それ以上に「関西帰りたい」という気持ちが強くなるだけだった。昨日店長に呼ばれたから「とうとう異動か!?!?!?!?」と死ぬほどルンルンで行ったら全然違う話だったからやる気がマイナス1億になったし、極め付けにはここ最近関西の友達に会うたびに言われる


「はよこっち帰ってきてーや」発言。


わかってます。私だって死ぬほど帰りたいです。ここ最近「私なんで埼玉におるんやろ…」と考えるたびにやる気が出なくなっています。帰りたい気持ちと仕事のやる気が反比例していて最早ここ最近軽い問題児かもしれません(それはヤバい)。ホント色んなことがどうでもよくなってきてる…。「そんなのただのホームシックだ」「甘えだ」なんて言われるかもしれないしワガママかもしれませんが、3年間一人暮らしをして「西に帰りたい」と未だに思ってるということはもうこれは本当に西に帰りたいんだな、と思ってます。そろそろ帰ろうぜ私。いや、辞令が出ないんだ。辞令が。早く辞令を出してくれよ。「近畿に行きなさい」その一言が欲しいだけなんです。占い師にも「あなたは結婚するなら絶対関西人がいい、そして早く関西に帰りなさい、そんなオーラが出まくってる」と何も話してないのに謎に言われたし(笑)だから帰りてえんだよ!!!(激怒)


でね?
この帰りたい気持ちがどんどん膨らんでいく中でエイトのコテコテの関西弁とキンキさんの穏やかな関西弁を聞くともう胸が苦しいわけですよ。関西弁を話す機会がめっきり減った私にとったらもうね…。しんどいね…。特に剛さんなんて故郷奈良をめちゃくちゃ愛してるじゃないですか。頻繁に帰ってるそうじゃないですか。その気持ち、めちゃくちゃ分かります。なんか老後は故郷奈良でゆっくりしそうじゃないですか(これは勝手な妄想)。10-FEETだって最初は上京したけど嫌になって今では故郷京都で暮らしていますしね。



別に関東が悪いわけではないし関東の人が悪いということを言いたいわけではありません。ただ分かるかな〜〜??「海原やすよともこ」の名前を出されて死ぬほど懐かしくなる気持ち〜〜〜!?!?!?レインボーブリッジを見て「封鎖せなあかん!封鎖せなあかん!」と連呼したくなる気持ち〜〜〜!?!?!?(笑)


…はい。まあこんな感じでね。もうとにかく近畿地方に帰りたい病が酷くなっている私なんですけど…。1番最初の問題、KinKi KidsのFCに入ろうか問題。どうしよう本当に。悩む理由が金。趣味の取捨選択とか出来ない。迷ったら入る!と決めているけど、もうちょっと考えようかな…。もう1ヶ月待って好きという気持ちが変わらなかったら入ろうかな。多分このまま行くと変わらないだろうけど。(笑)


あー、遅かれ早かれ入るって決めてるのならFC入ろうかなあ。いやあでもなあ。入りすぎ問題なんだよなぁ。なにかを辞めようかなと思ったけど辞められないんだよなぁ。



剛さんのソロ曲で「あなた」という曲があるのですが、その曲のサビで「側にいとうございます」っていう歌詞があるんですけど、微妙に麗しい訛りの歌詞使ってくるのやめてくれませんかね。いつもそこでトキメキが止まらないんで。耳が幸せになるんで。ホント奈良県民って感じですよね〜。この何とも言えない落ち着いた関西人って感じ。私かて側にいとうございますわ〜ってお辞儀したくなるから。(爆笑)



よし、気持ち悪いブログが書けた。まとまりが無さすぎるブログですみません。


よし、寝よう。おやすみなさい。
























先日、友達と東京タワーに登って夜景を見ました。それはそれはとても綺麗でした。しかしそれと同時にこんなにも明るい人工的な光が集まっていることに一種の恐怖を感じました。「人工的な光に魅力を感じない」と言う人が私の周りに何人かいて、私もその気持ちは最初は分からなかったんですけど、あの光景を見たら何となくその気持ちが分かりました。


私はこんなにギラギラした世界に立つより、もっと静かで、穏やかで、星が綺麗に見えて、空気がとっても綺麗で、急がずゆっくり過ごせるようなそんな場所に住みたいな、と思いました。地元がそんな町でした。だから何もかもが派手な東京には何も憧れない。東京に住めることが羨ましいなんて思わない。「上京」に憧れる人の気持ちが分からない。勿論キラキラ輝きたいと思うことも大事だとは思うけど、栄光や輝きだけが幸せの全てではないと、私はそう思います。もっと違う形で幸せってものはあるんじゃないかなあ、なんて思います。関西に住んでいる子と東京タワーに行ったんですが、「遊びに来るにはいいけれど、こんな所に住もうなんて思わない」と口を揃えて言いました。



東京という街は面白いが、恐ろしい。
関東に3年住んでいても未だに思う。