地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

言いたいことを言う勇気


どうも。

ここ最近、対人関係と言いますか、色んな人と関わる上で悩むことが増えました。仕事でもプライベートでも。


自分でも良くないなあとは思うけれども、なかなか直せない性格。「言いたいことが言えない」「好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言えない」。


最近人と関わるのが怖いです。


よく自己啓発の一環で「言いたいことはハッキリ言った方がいい」と言います。確かにそう思いますけど、それも時と場合によると思います。


この間友達と遊んでいて、私と遊んでいる間にあまりにも携帯を気にしていたので、それが私は嫌だったということをハッキリ言いました。彼女は優しいから「指摘してくれてありがとう、気付かなかったから気をつける」とは言ってくれました。でも何となく自分の中でモヤモヤしてしまいました。「この人本当にそう思ってる?」って。文面だけだと全く分からないけど、何となく自分から連絡しにくくなってしまいました。一応してるんだけど、なんか「悪いことしたなあ」という気持ちになってしまいました。なんか「言いたいことを言う」だけが全てじゃないんだなぁ…って思った瞬間でした。言いたいことを言ったところで自分の中でモヤモヤしてしまったら元も子もないなあ、と実感した瞬間でした。結局自分が思っていたことを言ったところで相手との関係は良くなるとは限らないなーって思っちゃった。他にも別の友達にも不満があって言いたいことを言ったら全く連絡来なくなった。向こうももしかしたら悪かったな…と思って連絡しにくいのかもしれないけど、そうやってギクシャクしてしまうから何が正しいのかもう分かりません。



仕事でもありました。ある商品が動きが悪いから返品したい、とお客様から連絡があって、確認してみると実際は不良でも何でもなくそういう動きだっただけでお客様が一方的に「動きが悪い」と思い込んでいただけでした。メーカーに確認しても「そういう動きが普通だ」という回答を頂き、今までもその件でクレームを貰ったことは無かったし、爆発的に売れているわけではなかったですがポツポツとは売れていた商品でした。でもそういう件があって返品しちゃっていいですか?と特に不良ではない現物を持って動きを見せに行こうと上司に相談しに行くと、「こんな物を売っているお前らが信じられない」と顔色を変えて怒られました。もう何が正しくて何が間違っているのか分からなくなりました。


そんなことや他にも色んな事が重なって色んな人と話していても仕事の愚痴や弱音しか出てこない自分にも嫌気がさしてきたし、一方で他の皆は人生を謳歌しようと頑張っているのに自分は何やってるんだろう…と自己嫌悪に陥るだけで、段々疲れてきました。「今の私といても誰も楽しくないなあ」なんて最近思います。後ろ向きな発言しか出てこないし、色々自己嫌悪に陥ってる自分と関わったところで楽しいことなんか一つもない…。このあいだの研修でストレスチェック度測定みたいな事項があったのですが、数値が高ければ高いほどストレスが少ないチェックだったのですが班の中で私が段違いで数値が低くて、他の人に結果を見せづらくて何も発言しなくなりました。


私が相手のことを信頼しきれてないのも悪いし、自己肯定感が低すぎるのも良くないのは分かってるんだけど、こうやって「言ったところで自分がスッキリしない」「言わない方が丸く収まる」という経験が増えてきたら自然と言いたいことを言う勇気が失せてきちゃうんですよね。


私は人に自分の好きなものを話すことも苦手です。だからこうやってブログを書いているということもあります。ブログだと誰にも迷惑をかけず自分の言いたいことが言えるから。バンドやジャニーズのことだってそう。「どうせ馬鹿にされる」という思考が先走って(実際過去に死ぬほど馬鹿にされてめっちゃ傷ついた経験がたくさんあるから尚更)こうやって文章に綴るくらいが丁度いいんだ、と思って書いています。好きなものには依存しやすい体質なのも何となく分かっています。普段色んな物事に興味関心がわかない分、好きになったものにはどっぷりはまり込んでしまうということがあります。


ここ最近で自分の性格が異常なまでに歪んでいるなあとは実感してますが、「あの人から言われると許せるけど、あなたから言われても許せない」みたいな雰囲気がどんな相手からも伝わってきてすごく辛いです。相手のことを信頼したいのに、信頼出来ない。自分の殻に篭っていた方が楽。どんどんそういう感じになってきている気がして怖い。自分でも怖い。



「言いたいことが言えない人は要は自分のことを守りたいだけ」「そんなこと言ってるだけじゃ何も変わらないからどうしたいの?自分が変わらないと何も変わらないよ」なんて死ぬほど言われました。分かってます。そんなことはわかっています。嫌われるのが怖い、怒られるのが怖い、そういう考えがあるからこういう思考になるわけで。



なんかこの間Yahoo!ニュースのトップ画面に「皮膚をひたすら剥こうとする人は病気」みたいな記事を見つけたので読んでみると、そういう「病気」があるそうな。まあそれを読んだのも私が四六時中指の皮と唇の皮を剥こうとしているからなんですけど。(笑) 単なる癖だと思っていたけど、ストレスからくる立派な「自傷行為」らしい。まじか、と驚きました。正直皮を剥きすぎて私の手は今ボロボロです。唇もボロボロです。クリーム塗ってるけど、クリーム以上に剥いちゃうからボロボロ。冬の時期なんて特に酷い。他人からも何回か「めっちゃ痛そう〜やめなよ〜」なんてよく言われますが、何故かやめられません。これも一種のストレスから引き起こる「病気」と考えたら怖いなあ…と思いました。ほんと四六時中剥いてる。ヤバい。



なんかもう、生きるって疲れるね。