地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

心労


どうも。
タイトル通り、ここ最近心労が半端ないです。
体力疲れではなく、心労。


ちょっと今日色々ありまして。上司にも仕事終わりに「何となく(部下と)ベクトル合ってないね」なんて言われ、職場の人にも「どうしたの??なんか今日おかしくない??」と若干心配された。どうしたの??って言われても、むしろ私が聞きたい。
まあもう要するにうちの職場の人間関係がここに来て最悪になってきているんです。もう嫌という感情を通り越して、疲れました。


タチの悪い人ほど人のことは指摘しておきながら、自分のことは謝らない。素直にならない。頑固。そして自分は絶対間違っていないと思い込む。そんな人と言い合いをすると逆上するのが目に見えてるから、結局穏便に済ますにはこちらが耐えるしかない。我慢するしかない、ということだ。こうやって心は死んで行くんだなーってのを何となく今日感じた。


「クレイジーな奴と絡むにはこっちが変わるしか無いんだよもう、クレイジーな奴は自分の性格を絶対に曲げようとしないから」


職場の人間関係なんてどこに行っても必ず何かしらの問題が発生しているのは分かっている。分かっているが、いざ自分が直面すると物凄く疲れる。だから逃げたくなる。でもそんなことで逃げても「どこに行っても同じ、結局は自分が変わるしか無い」というワードに阻まれ、逃げることをやめる。留まるべきか、逃げるべきか迷った挙句留まってしまう。自分が変わるって、明らかに言いたいことを逆上する気配しかない人間に言ったところで改善されるわけがない。「変わる」ってつまり「そういう相手もギャフンと言わせられるくらいの度胸と余裕を持つ」ということなんだろうが、若くて経験の無い私には到底そんな感覚は持てない。


そうやって言いたいことを堪えると結果として「ナメられる」のだ。今の私がまさにその状態。完全に部下から「奴隷」に思われているのが何となく分かる。「あいつは仕事をろくにしない自分勝手な都合のいい女」くらいにしか思われていないのも何となく分かる。なんか最早そこを相手に指摘する元気も気力もなくなった。私はあなたの発言に怒ってるのではない。あなたの「言い方」に怒っているのです。


こっちにだって言いたいことは色々あるが、言ったところで「もう自分が変わるしかないね」とか「相手の悪いところばっかり見るのやめようよ」なんて言われて終了だし、「そんだけ愚痴るなら直接言えば?」なんて言われるのがオチだ。そうやって結果がわかっていると思うと人に愚痴を吐くことも躊躇ってしまう。こうなるともうどうしようもない。結果疲れて終わるだけだ。でも「何も言わない方が誰にも迷惑がかからずに済む」なんて思うことが頻繁にあるわけで。


なんか今までの人生色んな人に「ナメられた」なぁ…。とりあえず「永遠のイジられキャラ」
ですよ私は。何を言っても怒らないから。"イジる"には最高の標的なんですよね、私って。こっちがどう思うかなんて関係なく相手は容赦なく攻撃してくる。「あいつは何言っても怒らないし大丈夫だろう」「多分あいつは何言っても楽しんでるだろう」という死ぬほど腹の立つ感情に我慢しながら接してきた。そしてまた自分の中でだけ消化しようとして、疲れる。私はただ穏便に日々を過ごしたいだけなのに、なんでうまくいかないんだろう…。


相手ばかり責めるつもりはない。私にも当然悪い部分はある。上司としての役割を果たせていなかったり、経験が無いから指示といった指示をきちんと出せなかったり、私が足手まといになっている部分があるから余計に申し訳なくなる。だからナメられるんだな、ってのも何となく分かる。だけどももっとそれ以前の「本質的」な問題が発生しているもんだから、負のスパイラルに陥ってしまうのです。


もうとにかく言いたいのは疲れたってことです。(笑)

皆さんは素敵な人生を送ってくださいね。
私はなんかもう最近生きることが嫌だ、とまで本気で思ってしまってきているからなかなか末期…(笑)



では。