地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

ジャニーズばっかり聴いてるわけじゃないんですよ

 

どうも。

今日はここ最近私が聴いている曲を幾つか紹介したいと思います。

ちょっとここ最近の邦楽ロック界の曲たちが自分の中で凄くアツいのでぜひ紹介したい。まあ興味があれば聴いてみて下さい。

あ、ちなみに今回はジャニーズ以外でお話しますね。

 

 

UNISON SQUARE GARDENfake town baby

www.youtube.com

最近のユニゾンが個人的にめちゃくちゃアツいです。めちゃくちゃカッコいいです。正直聴き始めた当初は「アニソンバンド」というイメージしかありませんでした。割とキャッチーで爽やかで聴きやすいような音楽が多かったように思ったので何だか少し物足りないなあ、なんて思ってたんですが、ここ最近それを覆すくらいの重厚感あふれる曲を出してきてくれて凄く好きです。まあこの曲もアニメの主題歌らしいんですけど(笑) でも開始1秒から既にカッコいい。歌詞でも「うるせえ 黙れ」なんて言っちゃうくらいの攻めた歌詞だからカッコいい。ここ最近のリピート曲です。

fake town baby

fake town baby

 

  

ちなみにユニゾンはもう一曲。

UNISON SQUARE GARDENInvisible Sensation

www.youtube.com

これもアニメの主題歌らしいんですが(笑) fake town babyよりかは爽やかなアップテンポの曲です。でも間奏のメロディーラインが好きでリピートしてます。ユニゾンらしいノリやすい曲だと思います。なんかここ最近本当にユニゾンは人気が出ていて驚いています。まあこうやってアニメの主題歌を沢山してることもあってアニメ好きからの認知度が上がってるんじゃないかなと。

 

Invisible Sensation

Invisible Sensation

 

 

 

ニゾンは他にも好きな曲はたくさんあります。

 

UNISON SQUARE GARDEN「天国と地獄」

www.youtube.com

この曲が私の中でのユニゾンのイメージを結構ぶっ壊してくれた気がします。というかこの曲が入っている「Catcher In The Spy」というアルバムが従来の「爽やかアニソンバンド」というクソみたいなど偏見イメージを払拭してくれました。ライブで生で聴くとめちゃくちゃカッコいいです。OK People One More Time!!!!

 

Catcher In The Spy(通常盤)

Catcher In The Spy(通常盤)

 

 

・THE PINBALLS「七転八倒のブルース」

www.youtube.com

今私が最もプッシュしたいバンド。もうホントすべてがカッコいい。私の好みすぎて辛いです彼ら。ここ最近の若手(?)バンドで一番カッコいいと思う。この重厚感溢れるサウンドとハスキーで低めな歌声が最高にマッチして本当に大好き。今一番彼らを紹介したい!ってくらい主張強めにいきます。

この「七転八倒のブルース」の入った最新アルバム「NUMBER SEVEN」めちゃくちゃおすすめします。彼らの記念すべきメジャーデビューアルバム!とにかく全曲お洒落でカッコいい。私がこのアルバムの中で特に好きなのがどれも好きなんですけど「重さのない虹」です。曲の流れが個人的な感想ですけどBUMP OF CHICKENの「ダンデライオン」のようなテンポに似てるなあ、と最初聴いた時に思いました。疾走感溢れる感じ。

いやーこんなに「もっと売れてほしい!」と切に願うバンドは初めてかもしれない。

色んな人に聴いてほしいこのアルバム。ちょっと世界観が独特ですけど、めちゃくちゃカッコいいです。

 

NUMBER SEVEN

NUMBER SEVEN

 

 

 

凛として時雨「DIE meets HARD」

www.youtube.com

凄くいい。一言で言うと「変態」。語彙力が無いのでこれくらいの薄っぺらい感想しか言えないが、イントロからもう変態。ギターのメロディーラインがとにかく変態。時雨らしいなあっていう曲の流れで、時雨の中でも割とテンポはゆっくりめですが変態っぷりが素晴らしい。

 

DIE meets HARD

DIE meets HARD

 

 

 

そんな彼らが新曲を出しました。

凛として時雨「Chocolate Passion」

www.youtube.com

さっきの曲よりかはテンポは速いしより不思議な世界観を醸し出しています。時雨は何となく気分が鬱々とした時に聴くと効果覿面。余計に頭おかしくなれます。最初はTKの声が受け付けられなさ過ぎてあまりにも苦手だったのですが、それ以上にこの変態かつカオティックな演奏にやられました。今回の新曲もかなり好みです。

 

Chocolate Passion

Chocolate Passion

 

 

THE BACK HORN「孤独を繋いで」

www.youtube.com

2018年はデビュー20周年ということで…おめでとうございます。そんな地味にめちゃくちゃ大御所バンドなんですが…ここ最近出すシングルがなかなか優しい歌ばかりだったので正直「おやおや???」という感じだったのですが、そこからのこの曲ですよ。ようやくこういう曲を出してくれた…!と結構発売当初は嬉しかったです。そして今では大好きな曲のひとつになりました。「生きてやるんだ」という感情が湧いてきますね。あ、ちなみにこのバンドのドラムの人がキンキの「雨音のボレロ」の歌詞を書いた人なのでぜひ知ってください。(謎の宣伝)ミニアルバム「情景泥棒」楽しみにしてます。バックホーンホントにカッコいいバンドなんでいい曲沢山あるので皆さん聴いて下さい…(号泣)

 

 

爽やかなユニゾンも好きだと思えば、時雨のような(いい意味で)訳の分からないバンドも好きだから好みがかなりカオスですが、まあ好きだと思ったものは基本聴くスタンスなので色々ごちゃ混ぜになっちゃうんですよね。

 

・OKAMOTO'S「JOY JOY JOY」

www.youtube.com

雰囲気はガラッと変わりまして、一気に楽しい曲になります。ちょっとこのPVは意味不明ですが曲は結構好きです。ロックンロール的な感じで踊りだしたくなります。歌って踊って騒げるかーい!?

 

どうでもいいけど「勝手に仕上がれ」いつかセルフカバーしてくれないかな。

 

JOY JOY JOY/告白

JOY JOY JOY/告白

 

 

そんなOKAMOTO'Sからもう一曲。

・OKAMOTO'S「brother」

www.youtube.com

これはCDJで聴いて好きになったのでそこから結構聴いてます。この曲が入ってる「NO MORE MUSIC」というアルバム凄く好きです。

 

NO MORE MUSIC

NO MORE MUSIC

 

 

凛として時雨みたいなバンドを聴くと思いきや、OKAMOTO'Sみたいなパーリナイみたいな音楽も聴くから自分でもかなりの情緒不安定だと思ってます。(笑) 

 

フジファブリック「夜明けのBEAT」

www.youtube.com

映画「モテキ」の主題歌。これもCDJ効果。元々フジファブリックは聴いてたけど、CDJでこれ聴いて余計に好きになりました。これも体が勝手に踊りだしたくなるようなアップテンポの曲。志村さんも山内さんも二人ともすごく聴きやすい声してるんですよねえ…。

 

MUSIC

MUSIC

 

 

 

Mr.Children「足音~Be Strong」

www.youtube.com

最後にして急にモンスターバンドに移行しましたけど、最初に言っておきますが

 

皆さん、Mr.Childrenはれっきとしたバンドですからね。

 

まあこれはミスチルの割と最近のシングルですけれども、単純に歌詞に励まされます。でも勿論この曲もいいんですけど、「REFLECTION」というアルバムが本当に秀逸なんですよ(以前の記事にちらっと書きましたが)。それまでのピアノ・ストリングス強めのサウンドから脱却してバンドサウンド強めの曲ばかりになっていて「Mr.Childrenってバンドなんだな」ということを再認識させてくれる一枚だと思います。このアルバムで特に私が好きな曲は「未完」「斜陽」「幻聴」です。割と力強い曲ばかりかと思いきや「Melody」「fantasy」のように可愛らしい曲も入っていて非常にバランスのいいアルバムになってるんじゃないかなあと。ホント発売当初は全然好きになれなかったのに今更魅力に気づくっていうね。ライブも行ったけど当時はこのアルバム全然好きになれなかったからあんまり印象に残ってないのがめちゃくちゃ残念。もっと好きになってたらなあ。

 

REFLECTION{Drip}通常盤

REFLECTION{Drip}通常盤

 

 

Mr.Children「himawari」

www.youtube.com

これも映画「君の膵臓を食べたい」の主題歌になった曲で有名ですが、これを紹介したのは決して「この曲はいい曲だよ」ということを言いたいからではありません。(いやまあ勿論いい曲なんですけど)この映像をぜひ見ていただきたいのですが、

 

めっちゃバンドでしょ?

 

それを伝えたいのです。イメージ的に「優しい歌を歌うJ-POPアーティスト」みたいなイメージが付いちゃってるかもしれないですけど、そうじゃないんですよ。勿論そういう歌も沢山歌っています。それはそれで名曲ぞろいで好きです。でも最近のMr.Childrenはとにかくバンドサウンドにこだわっている。それを去年のツアーに参戦して凄く感じました。このhimawariという曲も歌詞は優しいんだけど、メロディーはすごく力強い感じになっています。その対比みたいなものが凄く素敵でカッコよくて大好きです。

 

 

…今までのバンドと語る量が桁違いでごめんなさい(笑) 

himawari (通常盤)

himawari (通常盤)

 

 

 

あと番外編。

 

ドラゴンクエスト「序曲」

www.youtube.com

 

・John Williams - Main Title and Escape

www.youtube.com

この二つもたまに聴いてます(笑) 二つに共通することはとにかく「壮大」。オーケストラだからとにかく壮大。この壮大な感じが好きです。

壮大で、ワクワク・ゾクゾクさせてくれるようなサントラ知ってるよ!って方いたら是非教えてください。

 

 

とまあこんな感じですが…

自分の好きな曲ばかり聴いてることにもメリット・デメリットあります。

基本私は自分が好きになったアーティストの曲しか聴かない割と依存体質な人間なんですが…そうなることによって色んな弊害が出てきまして。

まず流行の曲が分からない。今世間ではどんな曲が流行ってて何が聴かれているのか。そのことによって色んな人と会話するときに話が広げられないということをつい最近学びまして…。少しは流行の曲を勉強した方がいいのかな?なんて思っちゃいました。

(ま、流行なんて乗ろうとも思わないけどねテヘペロ☆☆☆)

 

あと困るのがカラオケ。好きなアーティスト「しか」聴かない私は基本その好きなアーティストの曲「しか」歌えないんです。逆に言うと好きなアーティストの曲は殆ど歌えます(何となくも含めて)。でもそうなると友達がつまんなくなっちゃうよね…。コアな曲歌っても盛り上がるわけもないし。だからもう困ったときはジャニーズ歌っとけばなんとかなるかな!みたいなスタンスでいます(笑)。

 

 

でもそうは言ってもやっぱり知らない音楽に出会うということは本当にワクワクするし、自分が好きだと思える音楽に出会ったときは最高に嬉しいですよね。その感覚がたまらないから音楽好きはやめられない。それはたとえアイドルでも同じ。ジャンルなんか関係ないですよ。まだまだ知らない曲がこの世の中には腐るほどあるから、もっともっと好きだと思える曲に出会っていきたいですね。

 

 

よし、いい感じで締められたので今回はこの辺で。

皆さんは普段どんな音楽を聴かれますか?