地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

女性の「オタク」という文化が怖すぎる世界な件


どうも。
ゆっくりとした休日を送っております。
Mr.Childrenの「REFLECTION」が今更ながら最高のアルバムだなぁ、なんて思いながら聴いてます。ホントいいアルバムだ。これ。



さて。本題のタイトルの件です。


きっかけは最近私が堂本剛という人間を気になり始めてきて、ちょっと色々調べているうちにこの「オタク」の考えをよく見るようになりました。剛さんに限らず"推し"のいる方の綴る文章は素晴らしい愛に溢れていてなんかもう新参者の私が介入する領域が全く無いくらいの愛…。なんか「自分の"推し"について」みたいな話題でオタク界隈の人たちが必死に自分の"推し"について愛を語っているのです。"推し"のいいところをこれでもかってくらいアピールして、「私の推しをどうか知って!」「推しを好きになって!」「私の推しはこんなに凄いんだよ!」とひたすらにアピール。素晴らしい愛の溢れ具合です。私が以前語った愛がゴミのように、上には上がいるわけで。で、そういうことを書く人に多いのがオタク歴が長い人。大体「私はこのオタクになってから10年になります」とかそういう人が多いイメージ。そういうのを見ちゃうと正直「あれ、これ新規ファンちょっと無理じゃね?」ってなっちゃうわけです。まあそれはどうでもいいんですけどね。


私がとりあえず「面倒くさすぎる」と感じたのが「同担拒否」という概念。元々私もジャニーズ(SMAP)から音楽に入った身なのでこの言葉は知っていましたが、正直こういう思考になる意味が分かりません。


簡単に説明しておくと、まず「担当」とは所謂「自分が特に好きな人物」を指す言葉で、元々ジャニーズに主に使われていましたが、最近は2次元界隈だったり声優界隈、俳優界隈と多様になってきました。そしてその自分と同じ「担当」の人と関わることを一切拒否する。それが「同担拒否」です。


私にも「担当」はいます。まあご存知の通り「渋谷すばる」という担当が私にはいるわけですが、私でいうと「渋谷すばるのことを好きな人とは一切仲良くしない、関わらない」という、そういう風潮です。女子特有の謎の拒否です。その根底には「他の子にファンサをしてる所を見たくない」とか「他の子に優しくしてるのを見ると嫉妬する」とかいう独占欲がこの害悪な概念を生み出しているわけでして。


何言ってんだ?



って感じです。正直。



なんか色んな人のブログだったり何だったりを読んでいて色々調べたんですが、どうも「自分のスタンスと合わない同じ担当の子とは仲良くしない」という時にも「同担拒否」という言葉を使うみたいで。それは確かに分かるけど、いや、正直一緒にすんな、と。「こんなこと考えてる自分が痛いのは分かってますけどどうか言い訳を聞いてください」と最初に謳っている人が殆どですが、ホント申し訳ないんですけど何を話しても痛いもんは痛いと思います。正直。


挙げ句の果てには「"同担拒否"と思ってしまうことは普通のこと」とか「"同担拒否"は女子だったら持って当然の感情」とか書いてる人がいたんですよ。



恐ろしい。恐ろしすぎる。


「同担拒否」がいよいよ肯定化され始めてきてて、世の中怖すぎる………。





はい。色々話しましたが、私の考えを発表したいと思います(ようやく)。


そもそも私が担当になった時点で「別にファンサも特別欲しいとも思わないし、たまたまファンサが貰えたらラッキーだとは思うけど、適度にライブに行けて、生の姿、歌声を見られて、聴けたら十分。で、話しててたまたま好きな担当が同じだったらめちゃくちゃ嬉しいし価値観が合えばもっと分かち合いたい」というスタンスだったわけですよ。そりゃあね。たしかに担当同じでも価値観の合わない子とは仲良くしたくないですよ。「渋谷すばる大好き❤️❤️マジカッコいいLOVE❤️❤️」みたいな人とは一生分かり合えないと思ってるんで。で、今もそのスタンスはブレてないわけですよ。自分が好きになるジャニーズの方々も別にキラキラ輝くファンサを特段してくれる人じゃないってのは分かってるんで(むしろそれされたら冷めちゃうかもしれない)。例えばゴンドラに乗ってキラキラ笑顔で全力で手振ってくれる、みたいなね。そういうことをあんまりしない人ばかり私は好きになってるわけですよ(渋谷、横山、堂本剛然り)。もうねえ、そういうキラキラ輝くファンサービスは欲しい人だけが必死になって貰えばいいんじゃないでしょうか…っていう、とにかく醜い争い事が嫌い。好きなら好き。嫌いなら嫌い。それでいいじゃん。関わる必要もないし。争う意味が分からない。そういう謎の「悟り」スタンスなわけですよね。…おかしいかもしれないけど、でも絶対こういう考えの人いると思うの!!世の中に3人はいると思う!!ジャニーズだとなかなかいないけど!!そういう人いたらめっちゃ握手したい!!(笑)



…あれ、私ジャニーズを好きになるのに向いてない?というか女子として終わってる?(笑)


そこが女子はもう「何とかして推しとお近づきになりたい」と思っちゃうから、こういう「同担拒否」という概念が生み出されちゃうわけですよ。お近づきになりたい気持ちは分かります。ファンサが貰えたら嬉しい気持ちも分かります。考え方が違う子と仲良くしたくない気持ちもわかります。だからと言って好きなものが同じ子を一切嫌いになる必要はあるのでしょうか。そんなものは現実的な恋の中だけにしておきなさい。


その「同担拒否」という概念が派生して、最近ではもっと害悪な「リアコ」「年齢拒否」という言葉が生み出されているみたいです。恐ろしさが増している。


私も「リアコ」という言葉は知らなくて、ニュアンス的に「あーなんか"推し"にガチな恋をしていてリアルな人に恋出来なくなってる状態のことなんだろなあ」とは思ってましたがその通りでした。 そうなっちゃったらもうどうしようもないし、ふと何かの拍子で冷めた時に異常なくらいの黒歴史になるということに気を付けて頂きたいところですね…。こればっかりはもう何も言えないです…。頑張って幸せを掴み取って下さい…としか言えないです。


あと最も害悪な概念が「年齢拒否」。これはジャニーズではなくて声優とか2次元界隈に多いのかな…?要するに「この年齢でオタクやってんのは正直気持ち悪いから一定の年齢を超えた人とは仲良くしたくない」と若者が考えることです。いやもう辛辣すぎて泣けてくる……。




ここで気になるのが、

どうして人は「自分が言われたら嫌だ」と普通に考えたら思うことを平気で言えるんでしょうか?


何でもそうですよ。
例えば自分の年齢が40代半ばになったとしますよ?まあ健康的に生きてりゃ生まれたら皆その年齢は必ず訪れるわけです。普通に暮らしていたら。でね?その年齢になっても「私はやっぱりNE●Sの●越くんが好きだから応援したい」なんて言ってたとします。で、好きな人と仲良くしようと色んな人と交流を図った時にその言葉を見つけたらどう思いますか?死にたくなりますよね???


「その年齢でオタクとか痛い」と思う気持ちは若者はあるかもしれません。でも私はそんなこと全く思いません。むしろ好きなものがいつまでもある人って素敵って思います。私の母もジャニーズが好きです。エイト沼に引きずり込みましたが、全然気持ち悪いなんて思いません。むしろ母の大好きだったSMAPが解散して好きなものが無くなって絶望していた母を救ってくれたエイトに感謝だし、好きなものを見出してくれた母はとても素敵だと思っています。


何故それが分からない?



まあ何が言いたいかというと


お前らもいずれ年取って老けるんだぞ、その時にジャニーズ好きとか言ってたらぶっ飛ばすからな



ということです。はい。



別に「オタク」という文化は若者だけの文化とは全く思わないし、好きなものはいつまでも好きでいたらいいと思う。入り待ち出待ち当たり前、とか、ファンサしてくれないとキレる、とか、ストーカーとかそういう歪んだ愛を示していたらそれは確かに「ヤバイな」とは思うけど(ちなみに私「入り待ち」「出待ち」という概念もそんなに好きじゃない)、別にそこを無理やり止める必要もないと思う。冷めたらそれまでだし、好きだったら好きでい続けていいと思う。応援もし続けていいと思う。


だってそれがその人の「生き甲斐」なんだから。


私も自分の生き甲斐を馬鹿にされた経験があるので、その辺は本当に分かってあげたいなあと思うばかりです。

だからこの「年齢拒否」とかしてる人は本当に自分の都合しか考えてない人生に特に苦労のないクソワガママ野郎なんだろうなあ…と思ってます。





そうは言っても。そうは言ってもですよ。


やっぱり女子の「オタク」文化は面倒くさい。



「同担拒否」「リアコ」「年齢拒否」そんなものを掲げている人とはそもそも仲良くする気もありません。こっちからお断りです。自分だけのものなんて思ってる方が怖いわ。アイドルはね!「ファンみんなのもの」なんですよ!!そこを分かってほしい。でもそれが分からないからこういう面倒なことが発生しちゃうんでしょうねぇ…。


要は


好きなら好きなもん同士で何も考えずにワイワイやろうぜ!!!楽しく愛を語ろうぜ!!


っていうスタンスなわけですよ。私は。



あと色んな人のブログを読んでて思ったのがなぜか自分の"推し"の名前を公表しない人がめちゃくちゃ多い。


いや正直、その人の出演してる番組やらアニメやら舞台やらを深く語ってる時点で推しが誰かバレちゃいそうですけど?ってくらい名前を非公表にしながらもすげぇ語ってる人いるし…そこまで語るなら別に名前言ってもいいんじゃ…??って感じなんですが、なんかその「匿名だからこそ言えること」があるみたいです。(いや正直もうそれ殆ど名前を言ってるも同然じゃん…って記事が第三者目線から見ても殆どですが)


例えば「今日も●●という舞台で××役してた推しくんが可愛かった、誰とは言わないけど」とかよくあります。


いや、名前言ってよくね?????そこまで言ったなら名前言ってもよくね????



まあ…名前書いちゃうとその人への歪んだ愛が公表されちゃって引かれちゃうから…みたいなのがあるみたいですね。俳優とか声優でそういうことが多いみたいです。そういう界隈を好きになったことが無いので分からないですけど。多分ジャニーズよりも「お近づきになりやすい」ってのがあるからかもしれませんね。ジャニーズはもうなんか逆に公表しちゃってウェーイ!みたいな部分ありますけど(???) よく「プレゼント」とかしてるみたいです。そのプレゼントを何かしらで使ってくれたら凄く嬉しいからもっともっとあげちゃう…そして喜んでもらう…そしてそれが他の子のプレゼントをつけていたら嫉妬と変わり醜い争いが始まる…という死ぬほど面倒くさいやりとりが始まるわけですよ。


まあね。あれもこれもその人の「生き甲斐」だろうから何も言いませんけど(十分言った)。


とりあえず女の「オタク」は面倒くせえ、と。
それが言いたいわけです。



こんな私ですが仲良くしてくれる人募集してます。(笑)


ちなみにキンキ愛を拗らせて今日CDめっちゃ借りちゃいました。これから家に帰ってインポートしたいと思います。



では。