地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

「スターウォーズ エピソードⅧ/最後のジェダイ」を観に行った


※ネタバレ有りますこれから見る人は見ないで下さい




先程観てきました。公開されたばかりだったので客席も結構埋まってました。皆やっぱりスターウォーズは観たいんだなぁなんて思いながら見てました。しかし「フォースの覚醒」が公開されてから2年が経つという事実に驚きです。つい最近のことのように思っていたのですが…時が経つのは早いものです。


つい先日スターウォーズに関しての興奮の記事をちらっと綴ったばかりですが、そちらも宜しければ見てやって下さい。


しかし予告編を見てて嬉しかったのが来年の6月にハン・ソロの若き日の頃を主題とした映画が公開されるそうです。知らなかった。絶対観に行くわ。ハリソン様は出るのかな?


まあスターウォーズって本当にその名の通りずっと宇宙戦争してます。ずっと無茶苦茶してます。本当に分かりやすい善vs悪の宇宙戦争です。


感想としては、


ちょっと心落ち着かせたい。



色々パニックすぎて、一旦落ち着きたい。一旦ね。一旦。


もう色々と観てられないっすわ…。辛すぎっすわ…。
今日映画見終わって家帰って大掃除しようと思ってたけどそれどころのテンションじゃないからやめました。(笑)









(以下ネタバレ)















えっと、



ルークが死んじゃった。





分かりますよ。現実的な話、ルークも年齢的にめちゃくちゃお爺ちゃんだしこれ以上無理させるわけにもいかないっていう大人の事情が発生していることは重々承知しておりますよ。だって一番最初の作品が発表されたのなんて1977年ですよ。何年前ですか。40年前ですよ。そりゃあ皆さんお爺ちゃんお婆ちゃんになるわけですよ。それはもう仕方ないことだとは分かっているんですけれども。分かってはいるのですが。



ショックがデカすぎる。



え、皆さん予想はついてたのかな?まあそうか…今までの作品を観てきた人からするとまあそうだろうな、と予想つく人もいるだろうけど…いやまあ分かりますよ。え、だってさ?



スターウォーズの今までの主役死んじゃったんだよ?


どうすんの?って言いたいけど、「世代交代」ってやつが始まったわけですよ。始まってるんですよ。今作で完全に主役がレイになりそうですね。レイがカイロ・レンの迷いをどう吹っ切らせるかが今後の作品の鍵になってきそうです。レイもとうとうジェダイの仲間入りしたし。


前作の「フォースの覚醒」でハン・ソロが死んでしまってハリソンショックがデカかったというのに今作で遂にルークが死んじゃったわけですよ。もう一度いいますね。ルーク・スカイウォーカーが死んじゃったんですよ。もう立ち直れませんよ。……どうします?(混乱)レイア姫に関しては現実世界で本当に亡くなってしまいましたからね。今作ではまだ普通に生きてる設定になってますけど。続きどうすんだって感じですけど。



ルークは容姿こそお爺ちゃんになってしまったものの、よくよく見ると顔はめちゃくちゃ整ってるんですよね…本当にイケメンだ…。マーク・ハミルさん。カイロ・レンも最後のシーンでルークとライトセーバーで斬り合いしてましたけど内心「うわ…ルークさんと斬り合い出来てる…めちゃくちゃ嬉しいどうしよう…ルークさんになら殺されてもいい…むしろ斬られたい…」ってなってそう。(笑) 私だったら絶対嬉しい。ルークに斬って欲しい。(笑)


可愛いと話題のBB-8も今回もまた大活躍でしたね。相変わらず何喋ってるかは全然分からなかったけど、かなり活躍してました。AT-ST操るとかツワモノすぎて笑ってしまった。しかもなんか黒いBB-8もどきみたいなのも出てきたし。悪者BB-8的なやつ。



今作で味方?のレジスタンスがかなり敵にやられてしまいます。万事休すか…となっていた所にマジもんのツワモノ、ルーク・スカイウォーカーが現れてカイロ・レンを何とかしようとするんですが………フォースの力を出し尽くして力尽きちゃうんですよね。もう悲しい。悲しすぎる。とにかくルークが死んじゃった事実が悲しすぎる。儚く悲しい、それでも意味のある死に方でした。これから旧人間キャストが殆どいなくなってからの新しいスターウォーズが始まりそうですね。ちなみに終わり方はまだ全然続けられそうな終わり方でした。というか全然スッキリした終わり方じゃないので続くと思います。カイロ・レンだって生きてるし悪者も腐るほど残ってるし良いもんのレジスタンスも僅かながら残ってるし…。カイロ・レン、めちゃくちゃ葛藤してますね。自分は善なのか悪なのか…。もう今更、って感じなんでしょうね。


でもハン・ソロ亡き今でもミレニアムファルコン号が出てくるのは感激しました。レイありがとう…チューイありがとう…ってなりました。やっぱりファルコンファンって人も沢山いるんじゃないかと思います。


スターウォーズの良いところは壮大かつハラハラドキドキな展開が9割くらいなのですが、1割くらいネタ要素を入れてくるんですよね。緊迫した雰囲気を上手い具合に作らない場面が所々あるんですよ。今回だってチューイがルークのいた島に居座ってる時にそこにいた鳥を焼いて食べようとするとその鳥たちが悲しげな目で「食べちゃうの…?」みたいな目でめっちゃ見るけど「うるさい!食べるんだよ!!」とはじめはその鳥達を追っ払うのですが、諦めない鳥達が「本当に食べちゃうの…?」と何度も来てついに食べさせることを諦めさせるというちょっとクスッと笑える場面も用意してくるんですよね。そこがまたいいですよね。


あー。


ルーク死んじゃったよ。

(3回目)




エピソードⅤはDVDレコーダーに録画してあるので、帰りにTSUTAYAに寄ってエピソードⅥを借りることにします。




フォースと共にあらんことを。