地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

職場がイベント会場に近いと感じること


どうも。
ちょっと怒りが爆発したので殴り書きします。
それでは聴いてください。関ジャニ∞で、なぐりガキBEA((ry



……………話を戻します。


私の職場は近くにさいたまスーパーアリーナがあります。1万人くらいしか入らないっしょ、なんて思ってたら3万人くらい入るそこそこデカいアリーナだったことを最近知り、驚いています。


まあそんなわけで大きな会場が職場から近いと何かイベントがあるたびに色々思うことは出てきますよね。仕事終わりはスーパーアリーナの前を通るので。とりあえず


仕事終わりと何かのイベントの終わりが被ると最悪です。


この辺で働き始めて3年目になるのですが、未だにイライラします。分かります。分かりますよ。イベントに参加されていた方はもう幸せいっぱいのお腹いっぱいな気持ちになっていることは重々承知しております。私もその気持ちは何度も経験しております。もうみんな笑顔でキャッキャしているわけですよ。分かります。幸せをたった今まで噛み締めていたんですものね。浮かれている気持ちはよーく分かります。よーくわかるんですけどね。


こっちは仕事終わりで疲労がピークになっているのです。


「嗚呼今日も仕事疲れたな…早く帰りたいな…」なんて思いながら帰ってる時にですよ?満面の笑みでそれはそれはもう凄まじい人混みがスーパーアリーナの方からやってくるわけですよ。


猛烈な殺意が自然と湧いてきちゃうんですよね?


この世に犯罪という概念が無ければ、今が平安時代くらいの法律の不出来具合であれば、多分私は瞬殺している気がします。(不穏)


「いいなぁ…」とか「楽しそうで何より」なんて思うのは最初のうちです。そんなこと経験してないから言える綺麗事です。家に帰ってさっさと風呂入って寝たいなんて思ってる身からするとその人混みは私を殺しにかかってるようなもんです。何より奴らは人混みならではの迷惑をかけてきます。



①急に止まる

スーパーアリーナから駅の改札まで歩いている途中に誰か友人とLINEなり電話なりしているわけですよ。おそらく今の楽しみを誰かに伝えているか、別の友人と合流するために必死に連絡を取っているかのどちらかでしょう。そのうち誰かと合流する目処がついたんでしょう。人混みの道の真ん中で突然止まるバカがいるわけですよ。有り得ない、って思う人もいるかもしれないですが、いるんですよ。端に寄って止まろうって思考は無いのかお前は!?と。急に道の真ん中で止まるから当然後ろを歩いていた大量の人混みも止まるわけですよ。あんた達は他の人の迷惑も考えられないわけ?端に寄る余裕もないくらいの人混みだから…なんて思うかもしれませんが、そもそもだからと言って真ん中で止まろうと思うお前の思考をどうにかしろ、と思います。私は腹が立つので敢えてカバンか体をそいつにぶつけて無理やり先に進みます。だって迷惑をかける奴にはイライラするんですもの。


②改札にICカードをかざして「ピコーン!」と止められてもなおその改札からどこうとしない

これも本当に意味がわからない。ICカードの残高不足かスキャンし忘れかなんかだと思うけど君たちは一回改札から退いて他の人を通そうと思う気持ちは無いのかね?「そんなこと出来る余裕もないくらい人が多くて…」なんてただの言い訳です。人が多い以上にあなたはたくさんの人に迷惑をかけているのです。あなたが改札に留まることによって何人改札を通れないか分かってんのかてめえは?とめっちゃ言いたくなります。ジジババでもないんだしそれくらいの節度は守れと。


③その人混みに紛れてしまうことによって自分も参加してたかのように思われる

これは個人的に嫌シリーズです。別に参加してないと思われたからって何か優遇されるわけでも何でも無いんですが、自分は仕事終わりで疲れ切ってるのになんか浮かれてる野郎みたいに思われるのがめちゃくちゃ嫌です。全然浮かれてないしむしろ死にそうな顔してます。でもこれは時にちょっと嬉しいなと思う時もあるんです。先日Hi-STANDARDがスーパーアリーナで公演をしていたみたいで、その終わりと私の仕事終わりが被って人混みは最悪だったのですが、周りが「PIZZA OF DEATH」のジャンパーを着ていたりハイスタのTシャツを着ていたりしているのを見るとなんか私も参加した気分!となってちょっとだけテンション上がりました。逆に嫌な時というのはアニメ系のイベントとか女性アイドルのコンサート系ですね。前者はカバンに好きなキャラ?の同じ缶バッジを何十個も付けてるようなヤバイ人を何人も見かけるわけですが、まあそれはいいんです。好きな気持ちがぶっ飛んでるなーくらいにしか思わないのですが、いかんせん私の顔もそこそこキモいのでなんかそういう二次元好きキモヲタに見られてもおかしくないわけですよ。なんか1ミリも興味ないのにそういう風に見られるとかなり困るってやつですよ。まあこれはただの私のわがままなのでどうしようもないんですけどね。


④人混みが凄まじすぎて乗りたい電車に乗れない

これが一番害悪。私がイライラする一番の要因です。駅がさいたま新都心駅という埼玉県の中でも割と栄えてる方の駅なので(ほぼスーパーアリーナのおかげ)、電車も夜もそこそこ出ているのですが、ある時間までは私の乗りたい電車は数分間隔で出ているのでラッキーと思うのですが、ある時間を過ぎると急に次の電車が2〜30分後とかになるんです。そのある時間のボーダーラインの電車に乗れるか乗れないかでモチベーションがかなり変わってくるわけです。その電車を逃すと次の電車から急に2〜30分間隔とかになってしまうのですから。イベントが何もない時は残業さえ無ければ何事もなく電車に乗れてゆっくり帰れるのですが、そこに人混みが来ると改札にすら入れないくらい動けなくなってしまうのです。そのせいで何度か電車を逃してしまった経験があります。その時は死ぬほどイライラしました。「みんな消えろ」と心の底から思いました。とにかく自分が疲れ切っている時に大多数の勝手な都合で自分の都合を阻まれるのがとてつもなく嫌なのです。私はあんたらの勝手な都合で動いてるわけじゃないんだ、と。電車を逃した瞬間イライラがピークに達して舌打ちしまくった記憶があります。一回AKB系のアイドルがコンサートしていた時の終わりと被って電車を逃してしまった事があったのですが、周りがデブの汗っかきのめちゃくちゃ気持ち悪い男のヲタクばっかりだったのでリアルに汗臭すぎて吐きそうになりました。想像つかないかもしれませんが、朝の満員電車で自分の周りの人がそういう人だった時のことを想像してみて下さい。地獄です。


まあ要するに、


都会暮らしは疲れる。



別に都会に住みたかったわけでもないし仕事の関係でこっちに来てるだけだから余計にそう思うんでしょうね。


イベントやコンサートを大いに楽しむのは結構です。楽しんでなんぼだと思ってるので。でもね。


駅を歩いている人はイベントに参加した人だけじゃないんだよ。浮かれてるだけじゃダメなんだよ。

くれぐれも他人に迷惑はかけないでね。


それを肝に銘じておいてね。



さっきそういう状況に遭遇したので、つい書いてしまいました。

先日のキンキのコンサートの余韻から、前に借りた剛さんの「カバ」という素晴らしい剛さんのカバーアルバムがあるのですが、その中の曲で「Another Orion」という藤井フミヤさんの素敵な曲を剛さんがカバーしていて、それがとてつもなく美しい歌声で落ち着くので仕事終わりにゆったりした気持ちで聴いていたら急にその人混みに遭遇したので、気持ちが一瞬でイライラして「あぁーーーー!!!」となりBGMを9mm Parabellum Bulletに変更した私です。雰囲気台無しだわ。



以上、愚痴でした。

おやすみなさい。