地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

美肌改革計画


どうも。
最近何となく転職したいな〜なんて思って、でも自分の性格的に社会不適合者ということは分かっているのでそんな私でも合う職業はあるのか?とネットの適職診断とやらをやってみたら案の定無いと言われ、強いて言うなら「呪術師」と書かれていて爆笑しました。なんだよそれ、聞いたことない職業だわ。というか職業なのそれ。で、今の私に長けている能力は「人を呪う力」と言われました。確かに最近私の口癖は「死にたい」「殺意」「殺したい」というかなり物騒な言葉なのでヤバイですよね。心病んでるなー私!


まあそんなことは置いといて、この私がついに「美肌」という言葉を気にする日が来てしまいました。今後一生気にする日なんて来ないわ、と思っていましたが(女子力のかけらもない)、ある日突然来てしまいました。というか女子なんだから気にしろよ、って話ですけれども。


まあ自分もついにアラサーに突入してしまったわけですし、歳をとって30代なのに皺くちゃのシミだらけの顔になったら絶望しかないしやだなーと何となく思い始めてきたのと、最近自分の顔を見てこの肌のハリはおそらく年齢が若いからってだけで歳をとると絶対ヨレヨレになりそうなくらいの乾燥したようなパサパサ肌な気がしたのでこれは危ない、と思ってせめて他人に圧倒的に見られる率の高い顔の肌だけでもピチピチになりたいなーと思ったのがきっかけです。とりあえず肌をもっと労ってあげようと思い改革に勤しみました。ブスに出来ることは顔のパーツを変えることは整形でもしない限り無理なので、せめて肌を綺麗に保つ努力をすることくらいですね。


そんなわけで先日某デパートに赴いたわけですが、その「美肌」になるために必要な美容化粧品を調達しに行きました。支払いは全てカード払いで翌月に回しました。(笑)


化粧品や美容化粧品に関して疎すぎて何が良くて何がダメなのかということが全く分からなかったので、近くにいた店員さんにめちゃくちゃ相談に乗ってもらいました。多分その人はとある化粧品を売るための要員でいた人だとは思うのですが、その化粧品以外にも色んな美容化粧品を紹介してくれてかなり有難かったです。分からなかったら聞くのが一番。


そんなわけで色々と相談に乗ってもらったのですが、とにかく私は「潤い」が一番欲しいと伝えると色んな化粧品を紹介してくれました。まず私の肌を触っての第一声が「…お仕事疲れてません?」だったので笑ってしまいましたが「はい」と即答してしまいました。(笑) やっぱり誰が見ても疲れ切ってる顔や肌をしてるのか、私は。とりあえず言われたのが「あなたの肌質は水分を吸収しにくい上に水分を放出しやすいものすごい乾燥肌だけどオイリーな肌」と一番ヤバそうな感じの肌質を言われました。いいとこ無さすぎ。あとは「水分のハリにムラがある」と言われたのでそのムラも直していった方がいいと言われました。触っただけでそこまで分かるとか凄いな、と思ったのとそこまで本当に分かるのかよ、という謎の葛藤に襲われましたが、とりあえずはその店員さんの話を飲み込むことにしました。私の肌は今はいいところがないので(笑)。


とにかく「割と安め(マックス2000円くらい)で肌に潤いを与えてくれるもの」と注文すると色んな化粧品を紹介してくれました。まずは肌に潤いを与えてくれそうなフェイスパック。なんかイマドキの若者は面倒なので風呂上がりに化粧水と乳液を付けずにいきなりフェイスパックするのが一般的になりつつある、みたいな話を聞いてさすがに驚きました。私はその辺は逆に風呂上がりに化粧水と乳液を付けないとなんか肌の感じがすごくパサパサな感じがして嫌なので必ず付けるようにはしています。で、フェイスパックも本当は化粧水と乳液を付けてから付けていただきたいとどのメーカーさんも謳ってるみたいなのですが、ずぼらな若者用に付けなくても大丈夫なフェイスパックというものが存在するみたいで…。ちょっとそれは驚きました。

これこれ。saborinoの夜用パックというもの。まずサボリーノという名前からしてズボラの味方みたいな感じになってますよね。夜用があるので当然朝用パックもあります。ただ朝からフェイスパックする余裕も時間もないしそこまで意識高い系ではないのでフェイスパックは風呂上がりに付けるだけにしました。


で、私が使ってるのはこれ。

「青のルルルン」というもの。とにかくコスパが良くてめっちゃ潤いを与えてくれそうなものがいい…と言うとこれを勧めてくれました。32枚入って1500円。1枚あたり約50円。なかなかコスパ良さげ。あんまり安すぎるのも…と思ったので「そこそこ」で選んだ結果これになりました。まあこれが店頭に並んでる商品の中で一番いっぱい入ってそうなパッケージっぽかったので(笑)。まだ使い始めて数日ですが使っている感想は…このパッケージにも「じゃぶじゃぶ愛して。」って書いてあるくらいにはフェイスパックがビチャビチャです。かなり水分含んでます。ネットで調べると、フェイスパックの乾き等が気になる方はフェイスパックの上からサランラップを被せると良いと書いてあったのですが、そんなことをする必要もないくらいビチャビチャ。これはめっちゃ保湿してくれそう!と思って付けたらやっぱりかなり潤いを与えてくれそうな感じはしています。1日の終わりにたった10分このめちゃくちゃ濡れてるフェイスパックを顔に含ませると顔がめちゃくちゃスッキリします。あー潤ったー!みたいな。10分付けたあとはそのパックを取って折り畳んでまだそのパックがビチャビチャなのでそれを軽く顔にトントンと当てるといいよ、と書いていたので一応やってます。その後に潤いを保つために保湿クリームを塗っています。

化粧水はこれ。

これをめちゃくちゃ推してたので店員さんはこれを売るための要員だったんだなってのが死ぬほどわかったけど私のお肌の悩みをめっちゃ聞いてくれて私の肌に合う化粧品をめっちゃ探してくれたからお礼として買ってあげました(笑)でも他にも色んな化粧水を試させてもらったけど塗った後の肌触りとか優しい匂いとか総じてこれが良かったってのもあって買いました。凄く優しい感じで浸透する感じも良く分かります。これで効果が出るといいんですけどね。朝晩使って2ヶ月半も持つと聞いたので素晴らしいですね。


保湿クリームはこれ。

松山油脂というメーカーが作っている保湿クリーム。なんかこれに入っている大豆成分がお肌にいいらしい。クリームの感じは割とドロッとした感じなのでベタつきはありますが、その方が保湿してくれるのかなあなんて思います。


ちなみにクレンジングなんですが、その店員さんに「何使ってますか?」と聞かれたので「オイル使ってます」と言うと「それが一番ダメです。油分が水分を吸い取っちゃって潤いとは無縁の世界を作り出してしまうのでオイルはダメです!クレンジングならジェルかクリームがいいので今すぐ変えましょう!」と言われてその店員さんに何かのクレンジングを勧められたんだけど私の頭がバカすぎて思い出せなかった…。その後薬局に行ってクレンジングを探してネットのクチコミを見つつクレンジングの種類を見つつ…をしばらくしていたけど結局のところ人それぞれの意見だったので使ってみないと分からないという結論に至ったので「安めでオイル以外のクレンジングでジェルかクリームのもの」でもう適当に探すことにしました。


カウブランドのクレンジングミルク?みたいなやつです。安めです。良くも悪くもないごくごく普通のクレンジングです。化粧もそれなりに取れます。


それで夜のお手入れは終了。
で、朝なんですが、調べてみると夜に出てきた保湿クリームの油脂、寝ている間の汗等の油分、そして布団に付いているゴミや雑菌等で顔に汚れが付いているので朝の洗顔はぬるま湯で洗うのが◎とのこと。早速朝はぬるま湯で洗顔しています。ぬるま湯で洗うだけでも結構違うみたいです。これから寒くなるのでぬるま湯で洗顔の方が有難いんですけどね。そして洗顔後に化粧水と美容液、保湿クリームを塗り直してから化粧をするという流れにしました。これだけやって続ければある程度の肌の質は少しは保たれるのでは…なんて淡い期待を抱きつつ、頑張って続けようと思います。今すぐに効果が出るわけじゃなくて将来困らなくなる、という漠然とした目標だと結構心折れてしまいそうな気がしますが、できるだけ続けようと思います。私の美肌改革計画。


でもまぁ、肌にいちばん効くのはストレスを溜めないことと疲れを取ることと恋をすることだと思うのですがそれが出来ないんですよねぇ。つら。雨の日が続くとモチベーションも全然上がらない。雨嫌い。


とりあえず続けてみて何かしらの効果が出たらいいんですけど。頑張ります。