地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

西に帰るシリーズその①


数日前に東の夢の国に行って来たばかりですが、すぐあとに西の夢の国にも行ってきました。


2ヶ月ぶりのユニバ。まだまだミニオンの盛り上がりが大きいみたいですが、こちらの夢の国もハロウィン仕様になっていました。トリックオアトリート。


やっぱり平日はいいですね。どこも空いてました。
朝イチに入って最初に乗ったのがミニオンズのアトラクション。人気アトラクションだというのに60分待ちという奇跡の短さを発揮してしかも60分も待った感じが全くしなかったのでかなりお得でした。バックトゥーザ・フューチャーの乗り物をそのまま使ったアトラクションに乗るのは2回目でしたが、相変わらず可愛かったです。前に乗っていた男の子が始まる前にかなりビビってたのが可愛かったです。「泣かない?これ泣かない?」って必死にお母さんに聞いてて「泣かないから大丈夫!あんたの弟だって平気なんだから泣かない!」ってお母さんがなだめていました。

前回もこのお店でミニオンのアイスクッキーを食べたのですが、今回も食べました。今回はハロウィン仕様ということでミニオンクッキーも中身が紫芋ムースになっていました。しかもこれパッケージもミニオンクッキーを入れるとちゃんとドラキュラミニオンになるという工夫っぷり。レシートもバナナ柄のレシートをくれたりと、かなり楽しい要素満載でした。ちなみにこのアイスクッキーめちゃめちゃ美味しかったです。



ミニオンが間違えておっきくなっちゃったのでちっちゃくなる前に記念撮影しましょう!というていで撮るこの写真。背景のミニオンが可愛いですよね。撮るときも「バナナ!」と叫びます。恥ずかしかったです。


そんな可愛いゾーンは一旦終わり、次に行ったのが前回行けなかったサマージャンプゾーン。9月いっぱいで終わるアトラクションがいくつかあったので今回行けてよかったです。

まずはそのサマージャンプのひとつ「DRAGON BALL Z天下一武道会」に行きました。4-Dの映像鑑賞なのですが、まあ素晴らしい。みんなでかめはめ波が打てます。そして凄まじく激しく揺れます。迫力があって最高でした。ドラゴンボール見たくなったなあ。今のドラゴンボールってサイヤ人になると髪の毛が青くなるんですね。びっくりしました。

そしてその次はこれまたサマージャンプのひとつ「銀魂 ライブ・トーク」。ディズニーでいうタートル・トークみたいなもんで基本はキャラとお客様が会話する形式のトークショーみたいな感じでした。但しこっちはアドリブが効かない時間がかなりあります。私は実写映画の銀魂しか知らなかったので、本家(?)のアニメの方を見れて良かったです。エリザベストークの適応力に感心しました。これも9月いっぱいで終了みたいでギリギリ行けて良かったです。銀ちゃんが最後にめちゃめちゃいいこと言ってて泣きそうになりました。


んでお昼。焼きチーズカレーセット美味しかったです。


食後最初に乗ったのがスパイダーマン。35分待ちと書いてあったけど実際そんなに待ってない気がする。写真を撮るタイミングはいつだ…と必死に思い出して、今回はスパイダーマンの糸を出すポーズをしよう、となりいざ挑戦。というかまず乗ってた人のノリが皆良かった。とりあえず炎吹くと「熱い熱い熱い熱い!!」と叫び、ビルから落ちるところでは「落ちる落ちる落ちる落ちる!!!」と叫び、他は「あ〜〜〜〜!!!!」とただただ叫ぶ。楽しすぎたので私もそのテンションに乗っかりました。確かに炎吹くのは熱い。で、ポーズも撮るタイミングも決まった…と思って最後に出る写真を見てみたら成功していました。良かった。撮影不可なのでその写真は撮れなかったんですけどね。



その後に1日に1回しかやらないパレードを見ることに。これもハロウィン仕様のパレードになっていました。夏のパレードではキティちゃんに散々な思いをさせられたのでキティちゃんには恨みを持ちまくりなのですが(笑)


とにかくユニバのパレードはお客様参加型。そしてパレードの道に観客が普通に歩いてもOK(ある時間に限る)。で、今回のパレードは基本は仮装している人が中心のパレードでした。


スヌーピーのワゴンが私たちの前に止まってくれて動いてくれました。客もそのワゴンを囲むように道に出て、わやくちゃ。面白すぎた。


ユニバの仮装は面白いですね。ディズニーと違って何でもあり。基本的に厳格なルール無し。なので普通にアリスの仮装をしている人もいました。場所間違ってませんかお姉さん。大半の人がミニオンズの仮装をしていましたが、中にはやっぱりよくわからない仮装をしている人もいて、よくわからないシリーズで言うとマリオとルイージの仮装をしてきてる人が多かったです。結構見ました。関係ないでしょ。そして笑ったのがマクドナルドの仮装をしている人。赤いサンバイザーに赤い服に背中にマクドのMのロゴが大きく入ってその下に「I'm Lovin' it.」と書かれたものを着ていた人がいました。それはさすがに笑いました。ただ、そのマクドシリーズで仮装している人を何人か見たのでかなり不思議に思っています。なぜマクドナルドなのか。あとは仮装かどうか分かりませんが体の大きな白髪で白髭の外国人のおじさんが赤い半袖Tシャツに「サンタ休養中」と書いたものを着ていて笑いました。そういう雑さ大好き。何ここ。あとはマンウィズよりちょっと可愛めな顔をした狼の被り物をした人がいて、めちゃめちゃノリノリでパレードで踊っていました。その狼くんの隣にいたミニオンの仮装をした女の子集団にうざ絡みしていました。見ているこっちは面白かったです。


パレード中に雨がしとしと降ってきたのでこの後大丈夫かな?と少し不安になりましたが、幸いなことに降っても小雨程度くらいの雨で全然降りませんでした。


その夏に恨みを持ったキティちゃん。今年はずっと背を向けられて終了しました。まあ向かいが仮装してる人のスペースだったから仕方ない。運悪すぎるな私。


パレードを見終わった後はポタポタ(ハリーポッター)ゾーンへ行きました。ここもかなり空いててアトラクションにすぐ乗れました。これも写真を撮るタイミングがあるので頑張ってみたけど出来てなかったです。これはちょっと難しい。ハリーポッターは何回乗っても楽しいですね。


ハリーポッターの後はすぐ目の前にあるヒッポグリフに乗りました。全然怖くないジェットコースターなのですが、いざ出発してみると意外とスピードがあって若干焦りました。こんなにスピードあったっけ?と。(笑) ヒッポグリフで頂上まで登って見えた景色はユニバの全体風景ではなく一面に広がる普通の道路で漂う現実感にめちゃめちゃ笑いました。


ポタポタゾーンを後にして次に向かったのが「ジョジョの奇妙な冒険 4-D」。これもサマージャンプのひとつですね。ジョジョに関しては本当に無知だったので内容はよく分からなかったのですが、映像に迫力があって凄かったです。ここは午前中はドラゴンボールの映像を流して午後はジョジョの映像を流すという風にしていたので場所はドラゴンボールをやっていた場所と同じだったのですが、椅子の揺れ方とかがまた変わってて面白かったです。ただこれは血しぶきが結構あって血しぶきもどきの水が飛んでくるので血が嫌いな人は無理だろうなーと思いながら見てました。ドドドドドドドドドドドド。



ジョジョを見終えた後のブースにかめはめ波体感コーナー(?)があったので記念撮影。いい感じにかめはめ波打てました。


そして夜になると一気にゾンビの街に変わり…。


事前に少し調べていた「スペシャルゾーン」という所に行きました。ミニオンパークの横側(普段は外なので出入り不可の場所)に皆でゾロゾロ歩き、ゾンビの居場所を探していると…


奴らは突然現れました(写真がかなりブレブレ)。
チェーンソーを持った奴やハンマーを持った奴、そして斧を持った奴など様々なゾンビが一気に客に向けて襲いかかってきました。


人間の心理というものは本当によく分からないですね。
自分からゾンビに近づいて行くわりには、ゾンビに襲われそうになったら悲鳴をあげて逃げるっていう。何がしたいんだよと。ちなみに私はゾンビたちは襲いかかってはくるけど何もしてこないのは分かってたのであんまり怖くなかったです。むしろその状況を楽しんでたしめちゃめちゃ笑ってました。可愛くないな私。もっと悲鳴をあげてキャー!と怯えられるような女子に生まれたかったです。つらい。


ゾンビナイトを一通り味わった後に、ホラーナイト限定でターミネーターが貞子とコラボしているということでやっぱりユニバに来たからには綾小路麗華様に会っておかないといけない!と思いターミネーターに行きました。最早本編より綾小路麗華様のショーの方が面白いような感じになってる気がします。正直貞子は怖いかな、と思っていました。ターミネーターの待ち時間、列に並んでると前にいたミニオンの仮装をした女子2人が延々と自撮りしていてその度に私たちが映り込む形になっててかなり嫌になってました。中指立てて写真に入ってやろうか!とちょっと思ったくらいでした。 本当にずっと撮ってた。2秒に1回は撮ってた。女子は何故あんなに自撮りをしたがるのか…女子である私にも分かりません。自分が大好きなんだろうな。きっとめちゃめちゃ自撮りをしても残すのは5枚くらいなんだろうなあ。私自分を自撮りしまくりたいなんて1ミリも思いません。


話は戻りまして、麗華様は今回もキレッキレでした。「どこから来ましたか〜!?」シリーズが相変わらず面白かったです。遠方から来た人教えて下さいと言っていたのに最初に当たった人は堂々と「大阪〜!!」と叫んでいて「悪い関西人は黙ってなさい♡♡」と一蹴されていました。その後に言った人も「ちぇるちぇるらんど〜!!!」と叫ぶと「あ?沖縄県ですか〜〜そうですか〜〜ハイ拍手〜〜」と投げやりになっていて爆笑しました。その後は関西から来た人を挙手させて「無駄に出しゃばる関西人ですね〜〜はい〜〜」とこれまた一蹴していて爆笑しました。この関西ノリ好きすぎますね。(麗華様は多分関西人ではない)


で、ターミネーターに行ったことある人なら分かると思いますが、麗華様がサイバーダインの宣伝映像を流している途中に映像をジャックして「サイバーダインは悪」みたいなことを唱える映像が流れて「お見苦しい点がありましたことを…」みたいなことを麗華様が放映後に言うという流れが普通なのですが、そのサイバーダインの宣伝映像が流れるところの途中で映像が途切れるところが変わり、貞子が出てくる井戸の映像が一瞬チラッと白黒で映った後にほんの一瞬だけ麗華様が立っていた場所に貞子の立っている姿が映る…というかなり恐怖な展開になった後に本編映像へ。本編映像を見るブースに入ると、すぐに色んな異変が起こり…。ここからは行った人のお楽しみということで。私はゾンビよりめちゃめちゃ怖いと感じました。終わった後「あかんてー…」しか言えませんでした。(笑)日本のお化けは怖い。展開はなんとなく分かってたけど、怖かった。若干泣いた。最早ターミネーター要素皆無でしたけどね(笑)それを見た後にゾンビが街をウロチョロしていても何も怖くなかったです。むしろあーなんかウロチョロしてるわくらいの勢いでした。


そんなこんなで西の夢の国は東の夢の国より程よく雑な感じで楽しかったです。そしてハロウィンも可愛いというよりかは怖い仕様にしていて面白かったです。来年は仮装して行きたいなーと思いました。これくらいの雑さなら私でも許されるかな?なんて思いました。また来たいです。年パス買おうかな。