地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

ねずみ帝国に行ってきた


久しぶりに高校時代の友達と会いました。
私の唯一今でも付き合いのある高校の友達。
中学以前から付き合いのある人は皆無です。私の友達付き合いが悪いので。笑


以前ちょっと大阪(なんばかな?)でご飯食べた時以来の再会で、この友達同士でねずみ帝国に行くのは何気に初めてでした。



シーに行ってきました。今年シーばっかり行ってる気がする。


本当はランドに行きたかったけど、ランドの醍醐味ビッグサンダーマウンテンが休止中だったのでシーに行くことにしました。ビッグサンダーマウンテンって10回くらい乗れるよね…。11月まで休止とはなんとも悲しい。


ディズニー界隈は現在ハロウィンシーズンみたいです。トリックオアトリート。とりあえず仮装シーズンみたいです。そんなわけで行きの電車から仮装している人が結構いました。お姫様のコスプレをしていた女子3人組が、ドレスのせいで電車の椅子を何席か占領していて立っている客に若干キレられていたのが面白かったです。迷惑かけるん分かってるんやったら電車から仮装すんなや。…まあそれは仮装してない側からの意見ですね。



土日にディズニーに行くのは久しぶりでした。土日は混んでるから平日慣れしてる私にとったらかなりの地獄でした…。
開園する8時に入って、100%混むと分かっている人気アトラクション「トイストーリーマニア!」のファストパスを取りに行ったのですが、そこにはもう既にものすごい行列が。朝イチで取りに行ったのに私たちのファストパスの時間は18時前くらいでした。なんちゅう混み具合…。ファストパスの列は朝9時前には既に終了していました。毎回思うけどこのアトラクション、めちゃめちゃ回転率が悪い気がする。何とかならないのかねぇ。



ファストパスを取って、最初何に乗ろうか?となって乗ったのが「レイジングスピリッツ」でした。とりあえず360度を朝イチに味わっとこ!という謎の感情が湧いてきて乗りました。この時既に50分待ち。朝なのに。はあ土日怖いわ。座席が一番後ろの座席で、一番後ろの座席に座るのは初めてだった気がします。やっぱり快感でした。ただやっぱり短いよね。もうちょっとスリル味わいたいな。


その後はレイジングスピリッツのエリアの隣にアラビアンコーストがあったのでそこに「ジャスミンのフライングカーペット」があるのでそれが空いてたこともあり乗りました。平日ならいつも5分(も待たないけど)で乗れるものが奇跡の15分待ちでした。いやあ土日マジック恐ろしい。久しぶりに乗ったけど案外楽しかった。


その後ドリーの新しいアトラクションのファストパスも取りに行き、とりあえずお昼を食べました。



私がシーに行ったら何故か必ず行ってる(特にこだわりがあるわけじゃないのに)ドリーのアトラクションエリアの所にある「ホライズンベイ」というレストラン。食事が何種類か用意してあって自分で選べるシステムになっています。私は上の写真のご飯を選びましたが、左上にある「季節のムース」が美味しかったです。紫なのは葡萄の色です。葡萄味のムース、めちゃめちゃ美味しかったです。そしてご飯にはやっぱり牛乳です。牛乳と言うとダサい感があるので敢えてミルクと呼んでおくことにします。ミルク。美味しかったミルク。


お昼を食べて英気を養って午後イチ何乗る?となって行ったのが「センターオブジアース」。この日にしてはまだ空いてた70分待ちだったので行くことにしました。他のアトラクションは普通に100分超えで気が滅入りそうになりました。前回シーに行ってこのアトラクションに乗った時、前に中学生くらいの外国人男子数人が乗っていてやたら「hoooooooo!!!!!」とか「It's cooool!!!!」とか言ってたりかと思えば稲妻が落ちてくるところでは「Oh My God……」と落胆していたり、最後にはハイタッチまでしていたくらいの謎のハイテンションマンが乗ってたおかげで私たちもテンション上げることが出来たのですが、今回は真逆。本当に真逆。最初から最後まで、誰も一言も発しない。私たちは3人で乗って(私がジャンケンの関係で1人席に座っていた)、前に男2人組が乗っていて終始何も話さない。一番スリルのある山から落ちる直前、山から落ちる時、そしてその後、皆無言。私は元々内臓が浮く感じがめちゃめちゃ嫌いなので、センターオブジアースの最後の山から落ちるところがめちゃめちゃ嫌いなので顔を思いっきり下げて無言で落ちていったのですが、前の友達2人も「何も言葉が出ない……」と半分呆然としていて爆笑しました。私たちこのアトラクション嫌いかよ。笑 そんなわけで私たちの乗っていたワゴンを「お葬式ワゴン」とずっと呼んでいました。楽しみ方が0点だったので夢の国をもっと楽しみましょう。爆笑したわ。


ということでその後にはもうちょっと楽しめるものに乗ろう、ということで「インディージョーンズ」に乗りました。これは大好きなアトラクション。ちなみにインディージョーンズは90分待ちでした。



思えばインディージョーンズではアホなことばっかりやってきたなあ。


同期とディズニーに行った時は、

いかに手を離した状態でインディージョーンズを楽しめるか選手権をして(確かこの車に乗ってた人全体がウェイウェイしててめちゃめちゃ盛り上がってた)、


バンTディズニーをした時は、

とりあえずホルモンポーズ。
何してんだ私。


とりあえず写真を撮られるタイミングをバッチリ把握していたので友達にレクチャーして、今回は何しよう?と考えていたら関西人の悪い癖「世の中金」という思考から「金のポーズを真顔でしよう」となりました。


私の先頭座席率が非常に高いので今回も先頭座席を期待していたのですが、案の定先頭座席でした。しかもそれも安全バーがあるところではなくて、ハンドルのある一番端っこの座席。ハンドルを持つのは初めてでした。


写真を撮られるタイミングは終盤、大きな岩が車の方に転がってきて「危ない!」と叫んだ後に車が急に下り始めるところ。そこでフラッシュが一瞬ピカッと光るのですが、そこで撮られます。私は結構自信がありました。岩が落ちてきてからずっと金のポーズをしてました。終わってから出来を見てみました。



丁度黒い線と被って見えにくいですが、出来てました。
というか友達の完成度が高すぎる。面白すぎる。
真ん中の子はやったつもりがやったタイミングが少し早くてやり終えた後に撮られてたみたいです。まあ仕方ない。
インディージョーンズは何回乗っても面白いなあ。もう一回くらい乗れたら、と思ったけど時間が無かったので今回は1回だけにしました。


その後は少しゆっくりしよう、ということでハロウィン限定のシーの海上ショーを見に行きました。私の服装がマレフィセントっぽいと言われてから私の推しメンがその瞬間から勝手にマレフィセントになり、ハロウィンといえばマレフィセント!となって謎にめちゃめちゃ見てました。


私のショーよ!と叫ぶマレフィセント様。
悪者が主役になれる最高の舞台でしたね。前で見ていたファイナルファンタジーⅦのクラウドのコスプレをした女の子2人組のうち1人の髪の毛がカチカチに固められていてそれが角みたいになっていてショーを見ている途中に隣にいたその子の友達の女の子に角みたいな髪が刺さってめちゃめちゃ謝ってたのが面白かったです。


参考までにクラウド。痛いね、これ刺さったらね。キングダムハーツの到来によってこの辺のコスプレもディズニーの界隈になるんだーと感じました。ファイナルファンタジーなんて無縁だと思っていたけれどそういえばそのゲームがあったなと。


ここにきてまともな写真を撮っていない!となってようやく写真を撮りました。

後ろにタワテラの建物が映っていい感じ。
朝は雨が降っていたけど、段々晴れてきて良かった。


あとはファストパスを取った二つのアトラクションに乗れたらいいかな、という感じでそれまで少し時間があったのでお土産タイム。


基本ダッヒーの家にいました。ダッヒー。ミイラ姿のダッヒーがいたので「あ、ミイラズ」というクソみたいな思考が働いたのでミイラ姿のダッヒーを買いました。友達がミイラ姿のダッヒーを見て「何これ大怪我したん?」とマジで言ってたので爆笑しました。分かってあげて、これはね、ミイラっていうんですよ。もしかしたら怪我してるかもしれないけど、注目してほしいのはそこじゃないんだよ、と。


お土産を買っていると、だんだん日も暮れてきました。


シーは日が暮れてからの方が綺麗ですね。


そんなこんなでファストパスの時間になったので行くことにしました。まずはトイストーリーマニア。基本2人乗りなのでジャンケンをすることになったのですが、負けてしまったので私は1人トイマニをする羽目になりました。なんと静かな戦いになることでしょう…。

ファストパスで入ったので待ち時間は10分くらいでした。素晴らしい。

とりあえず金のポーズがドツボにハマったので待ち時間に金のポーズ。世の中金。


そしていよいよ乗る時が来て、そこから1人でひたすらシュポシュポしてました。


いえーい相手に勝ったー。



そんな感じでトイマニは終わり、次のドリーのファストパスの時間までまだ少し空いていたのでその間にアクアトピアに乗ろうということになり、乗りました。あのアクアトピアが35分待ち。なんということでしょう。並んでいる途中にひたすらイチャイチャした高校生カップルを見たのでかなり殺意が湧きました。アクアトピアは思ったより面白かったです。夜に乗る方が綺麗だなと思いました。


そしてこの日最後のアトラクション、ドリーのシーライダー。旧ストームライダーの使い回しアトラクションではあるが、友達2人ともこのアトラクションには乗ったことが無かったようで楽しみにしていました。正直私は結構スリルのあるストームライダーの方が好きでした。これはこれで可愛くて好きなんだけど。まあ一回乗れば満足かなあと。



そんな感じでねずみ帝国は終了しました。
待ち時間には高校時代の話でずっと盛り上がってて楽しかったです。高校で仲良くしていた子も今では音信不通になっていたりしたけど、名前を出されて懐かしく感じたり、先生の名前を思い出して楽しんだり、高校時代の思い出話で盛り上がり、そして今どうしているかの話で盛り上がり…。楽しかったなあ。というか懐かしい気持ちになった。1日ずっと関西弁で話して「良かった関西捨てたかと思った」と言われて「んなわけあるか」とツッコみ、ますます関西に帰りたくなりました。


みんなそれぞれ悩みや不満はあるけれど、それなりに人生を楽しもうとしてて安心しました。



また遊びましょう。ありがとうございました。そしてもう土日に夢の国には行きたくないとめちゃめちゃ思いました。