「現代病」

 

自分はクソ人間だ。

 

とても心の優しい人とはかけ離れている。人を蔑み、妬み、卑しむことしか出来ない悲しい人間だ。そのせいで順調に友達が減っていくことに拍車がかかっている。自分でも何故こんなに悲しいことしか言えないのか、と日々後悔しつつも、出てくる言葉はいつもネガティヴな発言ばかりだ。どんどん自分の性格が悪くなっていってることは重々承知している。もう少し自分のことを好きにならないと何も出来ないのになあ。

 

それでも、私は人間的におかしいんじゃないのか?と感じる行動は何点かある。その中でも特に気になる行動が「人と遊んでる時に携帯をやたらと触る人」だ。

 

私はこの行動が絶対に許せない。というかこんなことをされて許せる人は果たしているのだろうか。まあ考え方は人それぞれだから「自分もよく触るから別に相手が触っていても全く気にしない」なんて人もいるだろう。しかし私はこれは一種の「現代病」だと思っている。これも「当たり前」だと思っていたことが「当たり前じゃなくなる」時なのだろう。

 

1人で行動している時は幾らでも携帯は触っていいと思う。特に触るなという制限もないし、1人だと時間を持て余すことも多々あるだろうし、話し相手も特にいなければ画面の向こうの話し相手に頼っても全然構わないと思う。SNSで色んな人と会話を交わすのか、無料アプリでゲームをするか、それはもう人それぞれだろう。

 

ただそれは人と会って遊んでいる時だと話は変わってくる。あなたは今目の前に話し相手がいるというのに、画面の向こうに夢中だと相手は当然「私といてもつまらないのかな」と不安に思うはずだ。相手が携帯を触らない人なら絶対そう思うと分かるはずなのに、平気でそれをやってしまう神経が私には分からない。多少触る程度ならまだ分かる。SNSでの緊急の連絡事項だったり、緊急の電話だったりするのなら分かる。でも携帯を触る内容が単純なSNS観察だったり、酷ければ携帯ゲームだったり…何故そんなことが出来るのか私には理解出来ない。基本的に目の前に遊ぶべき人がいるのに携帯を触りまくるということは私は「その相手と話す気がない」と捉える。携帯を触っている人がどう思っていようと、だ。「何を話していいか分からないから携帯に逃げる」だなんてただの言い訳だ。そこに人がいるのに自分の口から何かを発しようと思わないのか、という感じだ。「いつ何時も携帯を触っていないと落ち着かない」「常に見ていないと気が済まない」なんてことは携帯文化の「現代病」だろう。もしかしたら今の時代、「携帯を触りながら会話する」ことが「普通」になってきているのかもしれないが、もしそんな文化が出来上がってきてしまうのなら、携帯なんて必要ない。誰とも会話しない会話なんて最早会話ではない。

 

再度「何故相手は携帯を触りまくるのか?」と色々考えを巡らせたが、結局のところ「相手と話す気がない」に加えて「相手に興味が無いから」という結論に達した。もうそれしか考えられない。本人にそのような意識は無くとも、そんなものは関係ない。重要なのは「相手がどう捉えるか」だ。例えば話し方だって、自分では優しく話しているつもりなのに相手からは「尖った言い方で怖い」と捉えられたらその人は「尖った怖い人」と捉えられて終了だ。(実際私もよくそんなことを言われる)それと同じで、その行動をしているということはつまり目の前の相手に全く興味が無いという風に捉えてしまう。

 

それでも携帯を触りまくる人は、そんなことを考えない人か、もしくは「考えているけれどもどうしたらいいか分からないから携帯を触る」人なのだろう。後者の場合だと、大体が「それを察してほしい」なんて思うだろうが相手はそんなこと思えるはずがない。「察してほしい」に頼りすぎるのも良くない。そんな人は「自分も触りまくるから別に触っていい」人とだけ交流しとけばいい。でも世の中にはそんな人ばかりではない。そして私はそんなコミュニティに入りたくはない。自分も話すのは下手くそだけれども、自分の口で何か話すという行為は大事にしたい。そう思うと、電車の中で携帯を触っている人よりも本を読んでいたりする人の方が素敵に思えてくる。携帯なんてそもそも必要無いのだ。(だったら携帯触らなければいいじゃないかという話だが)

 

ただ、携帯を触りまくる人でも相手の話に耳を傾けている人ならまだマシかもしれない。それが相槌が適当だったり、はなから相手の話を聞こうと思わなかったり、自分の話を目の前の相手に一切せず、画面の向こうの人間にだけは気楽に話せる。そんな人間が許せないのだ。

 

私は間違ったことを言っているのだろうか?今の時代にそぐわないことを言っているのだろうか?若者の「当たり前」に乗り切れていないのだろうか?

 

私だって話すのは下手くそだ。どちらかと言うとコミュ障に値する人間だ。どうやって話したらいいのか分からないし、相手に嫌われたらどうしよう…なんてことを話しながら常に思ってしまうクソ野郎だ。最初にも言ったが、私はクソ人間だ。それでも「人と会話したい」気持ちはあるのに、最近出会う人がそんな人ばかりなもんで人と関わることに疲れてきた。多分こんな人間は人と話さない方がいいのだろうな、と思い始めてきた。あまりにも自分に興味を持たない人間ばかりと遭遇する。そんな人たちと関わったところで自分が疲れるだけだ。

 

自分も「相手のせいにして全然自分の反省点を見つけようとしない」部分があることは反省している。話が面白くなかったり、盛り上げようと思わなかったり、そんな面はあるのでそこは直していかないといけないなとは思っている。でもさあこれから会話をしようと思う相手が最初からそのような態度であればこっちも話す気は自然と失せてくる。「相手の態度が嫌なのであれば携帯以上に面白い存在になってみろ」というある種の忠告なのかもしれないが…。

 

携帯を触りまくる人はつまり、「あなたは私と話せるくらいのレベル、スキルが無いんだよ。話が全然面白くないからさ」と言われてるようなもんだろうな。キツイな…現代を生きるのは。何もしなくても普通に楽しく話せる人がほしいな…。

 

皆はどう思うだろうか。許せる?許せない?

考え方は人それぞれだろうが。

 

 

以上、ただの愚痴でした。