初日、中盤戦

 

NICO Touches the Wallsのライブに行ってきた。

一本の映像が無性に見たくなった。

 

www.youtube.com

私がまだNICOのことを狂ったように好きだった頃、この映像をただひたすら見ていた。前回埼玉にNICOのライブを見に行った時の記事にも書いたが、私はジャズマスターを持っている光村氏が大好きなのだ。悲しいことに今は全然持ってくれないので、時の流れというものは残酷であるが。

 

話は戻るがこの映像は「THE BUNGY」を演奏している映像である。ジャズマスターを使って演奏している光村氏も好きなのだが、この映像の何が好きかというと、ギター古村氏と光村氏がギター対決をする場面である。ライブでしか見られないこのギター対決で、ギタリスト大好き人間な私は古村氏のギターさばきに惚れ惚れしてしまうわけである。NICOが気になっている方はこの映像をぜひ見ていただきたい。

 

今日、NICOの東京2日目公演に行ってきた。ライブ中盤戦に突入したNICOの姿を見ることが出来た。埼玉ではしっかりとした方向性がおそらく定まっておらず、「お客さんの反応を見ながら今後のライブの流れを変えていこうと思います」と言っていたくらいの不安定っぷりだったが、やはりホールともなるとまた雰囲気も全然違った。人生初NHKホールだったが、さすがNHKホール。紅白歌合戦の会場ともあって、音響がめちゃくちゃ良い。とても綺麗に音が聞こえた。全体的な完成度も埼玉と比べて良くなっていた。正直個人的なセットリスト満足度に関しては 埼玉>東京1日目>今日 という感じだったが、あの曲がこんなことになったのか、とか、あの曲歌ってくれた、とか、色々驚く点はあった。ギタリスト大好き人間な私にとってやっぱり古村氏のギターさばきには惚れ惚れしてしまう。その他にも全体的なライブに関して色々書き綴りたいことはあるが、まだまだツアーは続くので言わないでおく。ただひとつ言えることは、今後ライブに行かれる方は期待しかしなくていいと思う、ということだ。

 

あとひとつ驚いたのが、今日MCで光村氏が「実はお知らせがありまして、なんと追加公演やります!」と言って客が「おおー!」となった後に「場所は……僕の地元!千葉!」と光村氏が言った後に一気に「キャー!!///」という女子の黄色い歓声があがったのだ。ここ最近主に「うおおおーー!!」と叫ぶ人ばかりのライブしか行かなかったもので、このギャップは非常に衝撃を受けた。自分も一応女子なのだが、そんな黄色い声は出せません…(笑)

 

初日、中盤戦のNICOを見られたので、あと私の参戦は本編最終日、京都を残すのみとなった。更に成長したNICOが見られることを京都では期待しておく。

 

今日ここで話せるのはこれくらい。

とても楽しかったです。最高でした。