読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの国民的アイドルグループについて今更ながら話したい

 

私はバンドだけでなく、ジャニーズも聴きます。

 

本当は去年の年末に話したかったのだが、タイミングが無くてなかなか話せなかった。ずっと話したいことがあった。元国民的アイドルグループ、SMAPについてだ。今更ながら話そうと思う。

 

 

母親が生粋のSMAPファンである。木村推し。母親は他のジャニーズも好きは好きだが、それほどハマらなくてずっとSMAP一筋だった。私も母親の影響でSMAPを好きになった。幼稚園の時、車内でよくCDから焼いたカセットテープを流してくれていた。特に覚えているのが「セロリ」「ダイナマイト」辺りだ。「Smap Vest」に関しては、CDを焼いて擦り切れるほど聴いた。幼馴染の家にCDを持っていって良く聴いた。当時の私はDisc1(比較的最近の曲が入ってる方)が大好きで、初期の音源が入っているDisc2はあまり好きでは無かった。歌声が若さ故に今と全く違うということもあり、何となくそれが私には受け入れられなかった。時は経ち、今ではDisc2の方が意外と名曲揃いだな、と思うくらいである。シングルで一番好きな曲は何かと言われると、私はデビュー曲の「Can't Stop!!-LOVING-」だ。何となく聴いてると大サビ辺りで泣けてくる。

 

コンサートも2005年以来、毎回参戦していた。ファンクラブに入った時期が丁度「SMAP016〜MIJ」のコンサートの終わりかけくらいだったので、少しの差でMIJコンサートに行けなかった。それが物凄く悔やまれる。なので私たちの最初のコンサートは「SAMPLE BANG!」だった。人生初コンサートで、あの時の感動は忘れない。SMAPのアルバムは持っている人なら分かると思うが、アルバムの最初に必ず「Theme of ◯◯◯(何枚目のアルバムかの数字とか)」というインストが入っている。人生初コンサートで一番最初に聴いた曲は、その「Theme of 017」だ。この曲が流れてる間に映像が流れ、いよいよ出てくるんだというワクワク感をより一層高めてくれる。

 

SMAPのコンサートのいいところは、他のジャニーズに比べてライブ時間が圧倒的に長いことだ。他のジャニーズはおそらく長くても2時間半程度だと思うが、SMAPは最低3時間はやる。長い時だと4時間半くらいする時もあった。前回の「Mr.S」の時もおそらく3時間はやったと思う。それなのにチケット代は他のジャニーズとそれほど変わらないのだ。昔は「チケット代もお手頃で長くやってくれるアイドル」で定評があった。悲しいところは、ファンの年齢層が歳を重ねるごとに上がっていっていたことだ。2005年参戦した時は所謂「キチガイファン」が沢山いた。派手な格好をしてファンアピールする若い女の子を沢山見かけた。それがいつしか若い人は嵐、関ジャニ∞Kis-My-Ft2、その他…に(おそらく)持っていかれ、気付けばマダム世代のファンばかりに。「Mr.S」の時にグッズで並んでいると、周りは殆どおば様しかいなかった。若い人を探す方が難しいくらいだった。SMAPもいつしか「おじさんアイドル」とまで呼ばれるようになり、若い人からは「もうおっさんじゃん」と批判されるようにもなってきていた。それが非常に悲しかった。確かに彼らは年齢的には「おじさん」に属する世代に突入しているとは思うが、彼らが築き上げてきたものはとてつもなく大きい。「バラエティアイドル」という概念を作り上げたのもSMAPだし、初期はなかなかヒット曲が生まれず、本当に苦労したおかげで今があるグループなのである。だから今まで「え〜SMAPとかおっさんじゃん」とか言ってきた人が、解散になった途端「寂しい」とか「悲しい」とか突然騒ぎ出すのは許せなかった。「お前ら本当に好きだったのかよ」って思ってしまう。悲しいのは悲しいかもしれないが、その悲しさも軽いものだろう。私は今でも録画してあるスマスマ最終回が見れないんだぞ。見るとどうせ泣くだろうし、なにより辛すぎて。(笑)

 

こんなことを言いながら、正直私も「ガチ勢」と呼ばれるほどSMAP愛が酷いわけではない。中学の時はその「ガチ勢」というものに属していたと言ってもいいくらいの愛はあったが、今は当時ほどは熱は無い。ただ、好きな気持ちはいつまでも変わらない。

 

 

まあそんな話はこれくらいにしておき。

私が話したかったことはSMAPが最後に出したアルバム「Smap 25years」についてだ。

 

http://smap25years.com

 

ファン投票によって選ばれた50曲がこのアルバムに集約されているのだが、正直「本当にファンが選んだのかよ」と言いたいくらいのランキングだった。まずアルバム曲を見た感想は「普通に昔のアルバム借りたら良くね?」だった。母親と収録曲について沢山の不満をぶちまけていた。まあどの曲が入っていてもこの感想になるとは思うが、ランキング曲がいかんせんベタな曲ばかりで、何だか残念だった。沢山のファンに支持されている曲があることは素晴らしいと思うし、これからも名曲として受け継がれていくだろう。でもまず私が気にくわないのが、6人時代のアルバム曲が殆ど入っていないこと。シングルなんてそれこそ「Smap Vest」借りれば一発だし、昔の曲で言うと「どうしても君がいい」「Best Friend」等入ってるものの、そんなの「裏スマ」を借りれば聴けるし、なんか「そこじゃない」感しかなかった。25周年だからこそ、昔の曲をもっと入れるべきじゃなかったのか?ってなった。昔にだっていい曲は沢山ある。知らないからこそ、そういう曲を入れて欲しかった。「Smap Vest」だって昔のシングルは8cmCDでなかなか聴けなかった人が、ようやく10cmCDで聴けるようになったキッカケになったアルバムだったと思うし、今回のアルバムにもそういうキッカケ作りのアルバムみたいなものを作って欲しかった。ファン投票だから決まってしまったものは何を言っても仕方ないのだが、大体が最近のアルバム曲やカップリング曲から引っ張ってきた曲ばかりだったし、ある程度長く聴き続けてきた身としては残念だった。まあ、何度も言うがファン投票で決まったものなので愚痴を言ったところで仕方ないのだが。

 

もっと「コア」寄りのアルバムになっていればなー、と私は思った。「なんだこんな曲知らねえ」って曲もちょくちょく入れて、「こんな曲もあるのか」ってのをもっと知って欲しかった。ここからは完全に私の独断と偏見(もう既に独断と偏見で話しているが)でチョイスするが、これは是非とも聴いて頂きたい曲が何曲かある。いかにもみたいな感じに聞こえてしまうが、決して古参アピールがしたいわけではないので悪しからず。昔にもいい曲はいっぱいあるんだよ、ってことを言いたいだけなので。。。

 

・STOP!(S map〜SMAP014)

・shiosai(S map〜SMAP014)

・idea(BIRDMAN〜SMAP013)

・君を好きになって(BIRDMAN〜SMAP013)

・Ha(La Festa)

・オイラの人生のっぺらぼ〜〜!(La Festa)

・バタフライ(SMAP011 ス)

・The Road(SMAP011 ス)

・ストレス(シングル「Peace!」カップリング曲)

・黙って俺についてこい(シングル「SHAKE」カップリング曲)

・気になる(SMAP008〜TACOMAX)

・声を聞くよりも(SMAP008〜TACOMAX)

・恋があるから世の中です(SMAP008〜TACOMAX)

・まったくもう(シングル「胸さわぎを頼むよ」カップリング曲)

・君がいない(SMAP007〜Gold Singer〜)

・My Childhood Friend 〜 鏡の中のRadio(SMAP006)

・歯が痛い(SMAP006)

・君が何かを企んでいても(SMAP005)

ギョーカイ地獄いちどはおいで(SMAP005)

真夜中のMERRY-GO-ROUND(SMAP002)

 

強いて言うならこれくらい。全部いい曲なんです、本当に。

SMAP014に関しては1曲もアルバム曲がランクインしてないことが意味が分からないし、BIRDMANだってideaは良曲だと思ったし私はこの曲に投票したのだが残念ながらランクインされずだし、悲しい。

というか、SMAP013以前のアルバム曲、1曲も入ってない…?(裏スマ曲抜きにして)うわー。それは有り得ないわ。

 

ずっと昔にプチベストアルバムみたいな形で「WOOL」というアルバムが2枚組で発売されたのだが、これがまたいいアルバムなのだ。曲のチョイスが非常に良い。昔のSMAPアルバム曲で良曲をチョイスしているという感じだ。「君が何かを企んでいても」「まったくもう」「君がいない」等がこのアルバムに収録されている。良かったら是非聴いて欲しい。

 

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A002763/VICL-40212.html

 

「おいらの人生のっぺらぼ〜〜!」はまあタイトルから何となく想像はつくと思うが、中居君のクs((ry ソロ曲である。「La Festa」自体が5人それぞれのソロ曲しか収録されていないミニアルバムなのだが、この曲からネタ曲シリーズが始まった。そういえば「トイレットペッパーマン」も入ってないな。歌詞はかなりのネタだし歌声もある意味素晴らしい歌声だが、曲調がかなりのロックでカッコいい。このソロ曲は割と有名だと思う。MIJのDisc2に入っているので聴いたことない人は是非。中居君のソロ曲でもう一つ、「My Childhood Friend 〜 鏡の中のRadio」。中居君初のソロ曲で歌の上手さは想像通りだが、曲はバラードで良曲である。

 

 

話し始めたら止まらなくなるので、とりあえずこれくらいに。

勿論最近の曲もいい曲は多いのだが(ちなみに私の「最近」の基準は「SMAP012〜Drink! Smap!」以降)、それより昔にもいい曲があるから聴いて欲しいという、ただそれだけです。

私もまだまだスマヲタ精神が残ってるのかしら。これだけ話せるということは。

 

 

以上、そこそこのSMAPバカの戯言でした。

みんなもっとSMAP聴こう。