地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

"美しい"狂気の沙汰〜THE BACK HORN 20TH ANNIVERSARY TOUR 2018 "KYO-MEI 祭り"@京都磔磔


【長いですご了承下さい】



どうも。



11月8日、
THE BACK HORN 20TH ANNIVERSARY ONE MANツアー "KYO-MEI 祭り" @京都磔磔

に行って参りました。
今回のこのツアーはこの磔磔と、ファイナルの日本武道館に行く予定です。



京都磔磔というライブハウスはバンドファンもバンド自体も凄く憧れで好きなライブハウスのひとつだと思う。何だろう、他のライブハウスには無い独特の雰囲気があるんですよね。元酒蔵ってのもあるけど、何だかとにかく独特。中のコンディションは正直あんまり良くないけど、それが磔磔の良さだと思う。



ライブの話は後程書くとして。
まずはライブまでのお話。



これは本当贅沢な悩み(?)なんですけど、京都に割といたので「京都楽しみ!観光いっぱいしたい!」っていう感情が全く湧かないんですよね。めっちゃ悪く言うと観光地に赴くことに飽きた(笑) ほら…地元民は地元の観光地なんてわざわざ「楽しみ!行きたい!」なんて思わないでしょ?それと同じ感覚です。なんか別に京都の観光はもういいや、って感じだったんですけど…本当は迷ったんですよね。祖父母の家に顔を出すか、一人でぼーっと過ごすか。でも結果後者を選びました。金欠だから前者でも良かったかなあとか思ったけど、家族の顔見ると多分今の私だと泣いちゃうような気がしたからやめた。しかし…今更一人で過ごすにしてもどうする…?どっかのカフェで延々と居座る訳にもいかないし…かと言って行きたいところも無いし…うむむ…ってなりながらも市バスの1日乗車券を買う。多分3回以上乗ると思ったから(3回以上乗れば元がとれるのです。普通に乗ると均一区間内だと大人は1回230円で、1日乗車券は600円なので)。



まずそもそも人混みがとてつもなく嫌だったので四条周辺からは逃げ出したかったのですが(幸か不幸か磔磔は四条辺りにあるのです)、それでも京都に来たからには行っとかないとと思った平安神宮。今回も参拝しました。


というか、

ロームシアター京都(旧京都会館)が平安神宮のすぐ隣にあるんですが(ケリーさんもここで公演してました)、

この日山Pの公演だったらしいです。

妙にメゾンドフルール持った髪の毛くるくる女子を見るなぁ…四条通り歩いててもなんかのTシャツ着た女の人めっちゃ見るなぁ…と思って帰りに調べたら、まさかの山P。山Pのホール公演とかよくチケット取れるなぁ…物凄い強運の持ち主だなぁ。というか山Pもホール公演とかするんだなぁ。


イケメン山Pを見てキャーキャー騒いでる女の子がいる傍ら、クソとかドブとか聞いてうぉーって叫ぶ我々…世の中色んな人種がいますなぁ…と改めて感じました(笑)






んでまあまた予定が無くなり、この間の京都旅行で行かなかったところにでも行くか、となってまず行ったのがここ。

知恩院近くにある「吉祥菓寮」というお店。
きな粉スイーツが食べられて、かなり人気のお店です。この間ヒルナンデスでここに来ていて「あ、ここ行きたい」ってなって前回の京都旅行で行きたかったんですが、残念ながら行けなかったところ。学生時代にも1度行こうとはしたんですが待ち組が15組とかいて「は?」ってなって断念した。それくらい人気のお店。


しかし平日というものは最高ですな。待ち組は3組いたものの、5分くらいしか待たずにすぐ入れた。そもそもこのお店、席が10組入るか入らないかくらいしか用意されてないからそりゃあ混むわ、ってなった。


で、私が食べたのがこれ。

秋季限定、平日25食土日50食限定の芋と林檎のパフェ。

本当はこのお店のメインパフェのきな粉パフェを食べようか悩んだけど、「限定」という言葉に弱い私と滅多にこのお店に入れないという理由からこれを食べた。上には芋パウダーがかけられていて、中はバニラアイスやらきな粉ゼリーやら何やらが入ってる。お好みで林檎ソースをかける。まあ美味しい。めちゃくちゃ美味しい。きな粉パウダーのすぐ下には焼いたメレンゲかカラメル(だっけか?)があるからそれを真ん中で割ってから食べないとパウダーが飛散してとんでもないことになるので食べる時には注意して下さい(と店員さんに言われた)。


マジで美味しいので京都に寄った際には是非。

きな粉スイーツ専門店 | 吉祥菓寮



そしてまたノープランな私は予定が無くなり、さあどうする?となって店を出た瞬間「上賀茂神社」行きのバスが来て「ここだ!」と思い、上賀茂神社に行くことにしました。そういえば下鴨神社は何度も行ったけど、上賀茂神社って行ったことないなぁ…と思って行くことにしました(前回の京都旅行で下鴨神社行きました)。まあ上賀茂神社はアクセスがあんまり良くないというか遠いからね…。なかなか。



バスに揺られること45分ほど。途中佛教大学前に停まるので、そこの学生が所々からわんさか乗ってくるけど(特に四条大宮辺りからめっちゃ乗ってきた。多分阪急電車かなんかで来た人が乗るのかな)、佛教大学前を過ぎたら乗客も少なくなり、かなり心地いい感じになります。周りも静かそうな住宅街になってくるし、じじばばしかいなくなってくるし(笑)


しかし音楽を聴きながらのバスはいいものですね。普段「今日はこのアーティストが聴きたい気分」とか毎日あるのですが、それがたまに無い日があってこの日もその気分だったんですよね。そういう時はウォークマンの全曲シャッフル機能を使ってランダムに聴きます。正直曲が入りすぎてて聴いてない曲や知らない曲もたくさん入ってるので、それが逆に「次に何が流れてくるんだろう?」というワクワクと「こんないい曲があったんだ」という新しい出会いを生み出してくれるので全曲シャッフルは結構好きです。この日も沢山好きな曲に出会いました。個人的にはandymori改めていいな、って思いましたね。あとは嵐の「TRAP」って曲がカッコいいな、とか。


ただ一個ムカついた(?)のが、全曲シャッフルが前半は割と有能で、10-FEETとかバックホーンとか剛さんとかを割と高頻度で流してくれていて「なんか京都っぽいじゃん」みたいなチョイスをしてくれていました。平安神宮に行く直前もshamanipponの「イラミイナカハ」とか流れていい雰囲気を出してくれていて、よっしゃ平安神宮行くぞ!ってなった時に流れてきた曲が


キュウソネコカミ「サギグラファー」


…全力の「馬鹿野郎」と言いたかったのとウォークマン壊してやろうかと思いました(笑) まあ曲止めましたけどね(笑)



そして着きました、上賀茂神社



人が少ない。静か。最高。

ここめっちゃいいですよ。遠いし周りに何もないっていう最高のデメリットがありますが、神社としては最高でした。


そういえば秋なので紅葉はどうなってるのかなぁと思って周りを見渡してみると、

色付き始め、って感じでした。
それでも紅葉があるところはハッキリとあったりもして。



私に写真を撮る技術が全くないのであんまり綺麗に見えないですが、こんな感じで赤くなっているところは赤くなっています。本当に綺麗でした。まさに「小さい秋みつけた」ですね。



で、なんかこの日は今「式年遷宮」をやっているみたいで(何年かに一度古くなって劣化してきた建物を新しく建て替える的な儀式らしい)、それの特別拝観みたいなのをやっていたのでせっかくこんな奥地に来たんだから行っとくか…と思って拝観しました。


行った感想はまだまだ知らないことだらけだなあって思いました。そもそもこの「上賀茂神社」って名前は通称で、本当の名前は「賀茂別雷神社(かもべついかづちじんじゃ)」っていうらしいし、京都の三大祭りの一つである「葵祭」もこの上賀茂神社のお祭りみたいなんですが、この「葵祭」って名前も通称で、本当は「賀茂祭(かもさい)」って言うのが本当の名前なんだ、そして三大祭りの一つ「祇園祭」は庶民のお祭りなのに対してこの「葵祭」は貴族とかそっち関係の人が中心のお祭りなんだ、とか…へぇ〜。って感じでした(笑) 私実は葵祭を実際に見たことないんですよね。祇園祭時代祭は何度も見ました。まあ京都出身のウチの母親曰く「三大祭りで見てて一番眠くなるのが葵祭」って言ってたくらいだからそれくらいこう…静かに行われるお祭なんだろうなあって思います(笑)


で、なんか今その建て替えで特別に屋根の葺き替え工事風景を見られるんですが、これがまた凄いんですよ。10年に一度しか取れないヒノキのいい感じの内皮を使って屋根を葺くみたいなんですけど、まあもう物凄い量。で、なんか記念に色んな有名人がその屋根に使われるヒノキの内皮にメッセージを書いていました。一般人も書けるみたいなんですが、有料でちょっとお高いのでやめました(なんてったって工事費25億円するらしいですよ、ヤバイですよね)。



まあこんな感じで上賀茂神社を見終わって、時間が時間だったのでそろそろ四条に戻らないと…ということで、四条に戻ってきたんですが、まだ時間が微妙にあったので、いつも行く「フランソア」というカフェに行きました。まあ京都だと有名なカフェですね。四条大橋八坂通り側から渡ってすぐのちょっと横入ったところにあるんですけど(説明雑)。

入口の看板に「レアチーズケーキあります」って書いてあったから「よっしゃ食べよ」と思って入ったのに入って店員に言われた一言が

「すみません只今全てのケーキを切らしておりますご了承ください」

………んな!?!?ケーキが全種類ない……!?!?
そんなこと初めてだったので店出てやろうと思ってとりあえずトイレ行って席に戻ったら

「すみません、たった今レアチーズケーキのご用意が出来るようになったのですがいかがされますか?」

と、言われました。…おお。神よ。ありがとう。私はレアチーズケーキを食べに来たのだから問答無用で「お願いします」と注文しました。

最高〜〜〜〜!!!!!






はい。


そんな感じでライブの時間が来ました。(ようやく)

磔磔って基本的に住宅街の中にあるので、普通に外で喋ってるとご近所さんに迷惑がかかってしまうから極力喋っちゃダメなんですよね。


しかし私は見つけてしまったのだ。
磔磔でグッズを買い終わり、一旦四条通に出ようとした時。


sankakuバッグにバックホーンのグッズを付けて磔磔に向かう人を。


………神よ。私のような頭のおかしい人がまだこの地球にはいたのですね(大号泣)(ちなみにめちゃくちゃ褒めてます)。ヤバイわ。THE BACK HORN好きで堂本剛好きとか絶滅危惧種だと思ってたのにまさかいるとは。このブログ読んでたらコメント下さい(?)


しかも開演前、前にいた女の人の待ち受け画面が「GR8EST」のベビーの顔だったんです。


いるぞ。仲間がじわじわいるぞ。


何だかんだやっぱりみんなジャニーズ好きになるよね…分かるよ…その気持ち…






しかし、オールシーズン中に入ると灼熱地獄が待ち受けている磔磔なのに、今回は前代未聞の汗も殆どかかず、水を全く飲まなくても全然いけました。まあメインのスタンディングエリアにいたわけじゃなく、段の上がった端にいたので4人が見やすかったってのも良かったです。磔磔は場所によっては全然見えないからなぁ…。ただ演者との距離がめちゃくちゃ近い。


磔磔はいろんなことが特殊。まずバックドロップが磔磔限定のイラストなんです。普段のツアーで使ってる絵ではなくて、磔磔で描かれたものなんです。今回からそのイラストがリニューアルされたみたいです。そして出てくる場所も後ろからで、階段降りたら客と普通にハイタッチ出来るし。



以下ネタバレします。





<セットリスト>

カオスダイバー
導火線
ブラックホールバースデイ
がんじがらめ

悪人
フロイデ
コワレモノ
墓石フィーバー
甦る陽
ヘッドフォンチルドレン
あなたが待ってる
美しい名前
グローリア
シンフォニア
コバルトブルー

En.
何処へ行く
ハナレバナレ
無限の荒野


まあ正直ベタと意外を組み合わせてきたセトリだな、とは思ったけど今回のツアーはベストアルバムの記念ツアーだからこんなもんか、って思った。「フロイデ」が意外すぎた。何気に「カオスダイバー」を生で聴いたのは初めてかもしれない。カオスダイバー始まりめっちゃいい。導火線はねぇ…あの客がノらないといけない感じがあんまり好きじゃない(笑)「コワレモノ」では久しぶりに栄純大先生の下手くそすぎる「神様だらけのスナック」コール&レスポンスが聞けて私は良かったよ。ヘッチルは聴けば聴くほど好きになりますね…。最後の最後、無限終わりなのめっちゃいい。好き。



どの曲も見てて思ったのはやっぱり狂ったように歌う姿がとてつもなく美しくカッコよかったってことですよね。そこがバックホーンの最大の魅力かなと思ってます。基本的にどの曲も狂ったように歌ってて雰囲気もめちゃくちゃ怪しい雰囲気になる感じがゾクゾクしてたまらない。世の中なんて基本クソ。でもその中でも「生きろ」というメッセージも込められている。それがいいんですよね…。アンコールの「何処へ行く」はウルっときた。


バックホーンのライブは「明日からも頑張ろ!」と前向きな気持ちになるってわけじゃなくて(決して批判してるわけではないです)「こんな私でも生きてていいんだ」「私は今生きてるんだ」ってことを実感させてくれるのがいいところなのかなあとも思う。


最後に将司さんが「これからもついてきてね」と優しく一言ボソッと言ったのがめちゃくちゃかっこよかった。バックホーンに出会えて改めて良かったなあと思えました。


私は20周年のうちたった4年程しかバックホーンを応援していないしまだまだ未熟者だけど、それでもバックホーンを好きになれて良かった。


正直最近の私は「音楽に依存することも良くないのかな」「ライブばかり行ってても何も生み出されないからやめた方がいいのかな」とか考える時間が増えていて。音楽から離れないと新しい自分も生まれないのかなあとか考えてしまっていたけど、結局音楽を聴いてる自分がいてかなり迷走していたけれど、そこで彼らは「迷わず音楽を好きになれ」と言ってくれた気がした。最近ライブに行ってもこの繰り返しなんだけどさ。



まあとにかくTHE BACK HORN大好きです。
そして20周年おめでとうございます。
これからもついていこうと思います。




最後に。



松田さん、は●ろもフーズのシーチキンのCM出てますよね?

(この間何気なくテレビ観てたらそのCM流れて宮崎あおいと共演しててビックリした)


では。

近況報告的な


どうも。


前回の記事でそこそこヤバい(?)発表をした私ですが、薬は一応服用しています。何とかっていう薬(名前忘れた)。その薬のおかげで気分は落ち着いてはいますが、気分が落ち着きすぎているせいで「これは楽しみたい!」とか「これは面白い!」と思いたいものに対しても冷静にしか見れなくなっています。これが薬のせいなのかは分かりませんが…良くも悪くも落ち着きは出てきました。ちなみに一番嫌だった夜の不安感は確かに減りました。でも相変わらず寝ても寝ても眠いです。


ここ数日、色々なことがありました。


職場は、私は周りの人に恵まれていると思います。最近の私の姿を見て周りが「明らかに元気がない」と察知して、何だか色々と気を遣ってくれています。本当に有難いし感謝しないといけないんですけど、何だか申し訳なくて。こんな私のためにそんなに気遣わないで下さい、ってめちゃくちゃ言いたい。


先日も明らかに私いらないだろ、みたいな職場のメンツの飲み会に誘われて、おかしいと思ったけどまあ珍しく誘われたし行くか…と思って行ったんですが、本当は薬を飲まないといけないからアルコールはあんまり飲みたくなかったんだけど、やっぱり付き合いがあるから嗜む程度には飲んだ。「もっと飲めよ!」なんて散々言われましたが、「あんまりグビグビ飲めなくて…」とまあまあ誤魔化しながらちびちび飲んでました。まあその飲み会も、終わって帰りに言われたんだけど「今日は日頃の愚痴大会と見せかけて本当はあなたの悩みを吐いてもらってみんなで泣こうの会にしようと思ってたのよ」なんて言われた。なんかそれも凄く有難いのと申し訳ない気持ちでいっぱいになった。とにかく私は周りから明らかに"ガス抜き"が出来てないという風に見られてるみたいで(分かってたんですねやっぱり)、「こっちに悩みとか言える友達とかいないの?」なんて聞かれたけど、「まあ…いないっすねぇ…」ってとりあえず言った。でもその飲みの場で私が職場で泣いてたという事実をある人がリークしたのはかなりムカついた。執拗に「なんで泣いたの?」とか皆の前で笑いながら聞いてくるから腹が立って私は答えなかった。私そうやって皆から心配されたくて泣いたわけじゃない。そしてその人にリークした人物にも後日キレた。ただ、その先輩も「あなたが今日飲み会に来るって言うから来たんだよ、あなた来なかったら来ないって言ってたんだよ」っていう話を聞いてちょっとドキッとした。有難いんだけどその先輩めっちゃチャラi((ry




そしてKinKi Kids沼の子と会って飲んだ。詳しくは言わないけどその子は私以上に今辛い思いをしていて、色んな話を聞いてたから私の現状をその子には話した。私は今KinKi Kidsを好きという気持ちは変わりない。めちゃくちゃ好きなのはめちゃくちゃ好きなんだけど、心が全然思いについてこれなくて、何を見てもフラットな気持ちになってしまっている。薬って、落ち着きは取り戻せる代わりにそういうリスクもあるんだってことを学んだ、っていう話はした。私は今自分の心の状態がどういう状態なのかっていう「確証」が欲しかったから思い切って病院に行ったけど、やっぱりその子は病院に抵抗があるらしい。むしろ「確証」を持つことが怖いみたい。一応行ってみたら?とは勧めたが、強要はしなかった。私も病院に行く前は死ぬほど抵抗があったから、そこは強要出来ないなとは思ったけど、彼女の症状が割と酷いものだからかなり心配なのは心配である。



でも確かに「確証」を得てから私は余計に人と接することが怖くなった気がする。「私はそういう人間なんだ」っていう大きなレッテルを張られたみたいで、どうしても自分を「弱い人間」と思ってしまう。だから仲良くしてた子からの連絡とかが来ても返すのが怖くて返せなくなっている。「今の私の状態を友達が知ったら絶対に引かれる」と思って、こっちからも連絡が出来ない。人が落ち込んだ状態になると素直に辛かったんだね、って思えるのに、自分がいざこういう状態になると「私ってほんと社会のクズでしかない」としか思えなくなるの本当やめたい。



日々通勤していても幸せそうなカップルや子供を抱えた家族を見ていると苦しくなってくるし、仕事仲間と話しているサラリーマンの姿を見ていても話せる仲間がいるのは羨ましいとしか思わなくなってしまっている。とにかく人を見るのが怖い。今日もそんな感じだった。劣等感しか感じられなくなっている。



「あなたのいいところは"ありがとう"と"ごめんなさい"をきちんと言えるところ」と飲み会で言われた。それは素直に嬉しかった。嬉しかったんだけど、すぐに「私なんかが嬉しいって思っちゃダメだ、何もできないくせに」って閉じこもってしまう。



久しぶりにカラオケにも行った。KinKi Kids好きな子とはキンキばっかり歌ってたし、それは普通に楽しかった。アルバム「Φ」の初回盤に付いている10周年記念コンサートのDVDをその時に見たのだが、最後に2人が話す言葉が私はとっても好きなのだ(敢えてここでは言わないけど)。勝手な主観だけど、光一くんって絶対自分に自信がない人間だと思う。でもその自信のなさを「努力」という形でカバーしている姿が本当に凄いと思う。彼の言葉や行動は仕事している人間からすると本当に尊敬の域に達する。自分もそういう姿勢は見習いたいなあ…なんて思う。一方の剛さんも剛さんで、相変わらず私が欲しいな、って思ってる言葉をずっと投げかけてくれてるから本当に大好きだ。こんなに好きで尊敬したい2人なのに、気持ちが全然追いつかなくて、キャーキャー騒げも出来なければ、カッコいい〜〜!!!なんてキュンキュン出来るわけでもなく、そんな自分が悲しくなった。いつになったらKinKi Kidsに対して素直に大好きって言えるんだろう…って常々思っている。人それぞれの愛し方、応援の仕方ってのはあると思うけど、私だってそりゃあアイドルを応援するんだったらワーキャー騒いでキュンキュンする方がずっと楽しいに決まっている。なんか最近はそれを一つの目標に勝手にしている。「KinKi Kidsを素直に好きと言えること」。辛い。



後日職場の人ともカラオケに行った。それも普通に楽しかった。敢えてキンキはあんまり歌わず(それでも何曲かは歌ったけどキンキメインってわけではなかった)、バンド系を主に歌った。特にBUMP OF CHICKEN。カラオケって歌詞が出るからその歌詞を噛み締めながら歌えるから最高なんですよね。「話がしたいよ」とか歌ってみたけど勝手に泣きそうになった。後は本当に色んなアーティストの曲を歌ったけど、歌ってて思ったのは「自分の好みなんて相手に分かってもらう必要もないな」ということだった。分かってもらえるわけもない好きな系統だからそこを100%分かってもらおうだなんて無理な話だし、自分の中だけで楽しむのが正解なんじゃないか、って思った。



明日はとうとうTHE BACK HORNのライブ。正直楽しめるのかどうか不安でしかない。けど何故かなんとなく「行かなければならない気がする」気持ちでいっぱいになっている。だから私は行く。行って彼らに「地を這ってでも生きろ」と言われてくる(?)



…まあ、これが最近の私の現状。
良くも悪くも、落ち着いてます。


では。

ほうこく

どうも。


この度わたくし、



抑うつ状態と診断されました☆☆☆

診断されたというか、参考値だから疑いがめちゃくちゃあるって言われただけなんですけどね。ほぼ確定な被疑者みたいな(?)



何だよ抑うつ状態って…って思ったけどまあなんかうつ予備軍みたいなやつらしいですよ。ヤバイね。もうこれほぼほぼうつじゃん。なんか凹むわ。


まあこれは診断書じゃないから、すぐにでも診断書は出せるとは言われましたが、「仕事休みたい?」と言われて「分かりません」と答えたので診断書は出してもらっていません(とりあえず休みたいのかどうかも分からないし出す必要も無いかなって思ったのもある)。


しかし60点満点中16点以上で抑うつ状態と判断されるもんで55点ってほぼ満点じゃん?ヤバイね私?






まあ事の発端は先日友達と会った時ですね。


それまで明日が来るのが怖いと毎日毎日夜と朝に過呼吸っぽくなって息苦しくなって全然寝られなかったんですが、先日友達とKinKi Kidsのことでワイワイ騒いでたのに夜が近づくにつれて何も楽しめなくなってきて、私KinKi Kidsのアルバム「L」の時期の2人のビジュアルが最高に好きなんですけど、それを見ても全くときめきが無かったのと、明日は仕事という嫌すぎる感情が襲ってきて、友達の前で暗い話しか出来なかった時ですね。「友達を暗い気分にさせてしまった」「今の私はこんな話しかできないのか」という絶望から「あれ、これ私いよいよヤバいんじゃないか」と思って誰に話したらいいのかもどうしたらいいかも分からず、次の日にまた凄まじい過呼吸が襲ってきて、吐いちゃったもんでお仕事をお休みしたんですね。「あ、私今日行ったら死ぬ」と直感で思ったので。結果休んで良かったと思ってます。



ただ病院に行くのはなんか大袈裟すぎると思ったんでとりあえずカウンセリングを受けたんですね。なんか電話でカウンセラーとお話出来るっていうやつ。しかしカウンセリングって高いんだよなあ。保険対象外だからバカ高い。占い並みに高い。だからあんまり高頻度でカウンセリング受けられない。


まあ私の最大の難点は話が出来る相手がいなくて壊れそうということだから、まあちょっと悩みとかを聞いてもらいました。結局話したところでなにも解決なんてしないんだけどな。しかしカウンセリングでいきなり話せと言われても何から話せばいいのやら…と自分から申し込んでおいて迷うっていう。まあそれでも自分がマジで爆発しそうだったから抱えてる悩みをとりあえず話した。一通り聞いてもらった後の回答は「環境を変えるか、医者に診てもらって診断書を出してもらって"自分はこんだけ疲れてるんだ"といつでも言える状態にしておくのも1つの手じゃないか?」とのことだったので、とにかく病院に行くことに抵抗がありまくったけど、いずれにしても私は精神を患っているのか患っていないのかの「確証」が欲しかったからある程度ネットで調べて、当日予約可能な心療内科へ行きました。精神科とかマジでやべえやつの行くところってイメージがあったから…心療内科の方がいいのか?精神科?どっちだ?と思ってとりあえず心療内科を選びました。



そして先日緊張しながら初めて心療内科というものに行ったのですが、まあ若い女性の多いこと多いこと。私くらいの年代の女性が多かった。みんなこの時期病むのな(笑) 分かるよその気持ち(笑) ってなった。女性だけじゃなくて男性もそこそこいた。日本人病みすぎだよね…なんでこんなに病むんだろうね。クソみたいな根源は一体何なんでしょうね。



まあそんな感じで初めて診察を受けて、とりあえず睡眠時にリラックス出来るっていう薬を貰った後に採血と心理テストと問診をしました。なんか結構な量の血が抜かれたからビビった。そんな抜くの!?って。



で、6日間その薬を服用して寝てました。薬とかマジでヤバイ奴が飲むイメージあったからかなり抵抗あったけどそんなこと言ってられないくらい夜が酷い状態になってたのでとりあえず飲んでみた。そしたらまあ確かにリラックスして寝られた。リラックスというか…不安感が消える感じ。ただ6日間服用して思ったのは、薬は確かに効果はあったけど感情が無くなっていった感じが半端なくてひたすら「無」の状態。それが酷かった。あと日中の眠気がヤバイ。寝ても寝ても眠い。薬が効きすぎてるのかもしれない…ただこれでも薬を1錠飲んでるわけじゃなくて半錠しか飲んでないのにこれだから…この薬どんだけ強い薬なんだ…とちょっと怖くなったのもある。まあ飲んでるけど。



で、今日その採血やら何やらの結果が出るってもんで診察とカウンセリングに行きました。本当は結果を知るのが怖かったんですが…まあ事実を知る必要はあるなあと。そしたらまあ「重度の抑うつみたいですね」と医師から言われ、別にショックを受けるわけでもなく普通に受け入れて(半分"ですよね"みたいな感情があったのも事実)。



まあカウンセリングを2件とも受けて言われたのは「別に今の仕事を続けたいなら続けててもいいけど、環境が変わらない限り続けてたらあなた倒れるか死ぬよ」と言われました。あ、そうなんだ、私やっぱり死ぬんだ、ってなった。あとは自分の"疲れ"を訴えない限りは誰も気づかないから言う勇気を持とうね、とも言われた。んなこた分かってるし言えてたらこんなとこ来ねえよ、なんて思ったのをグッとこらえて(笑)



ここ1ヶ月ほど休みの日は本当に何もする気が起こらなくて、本当に1日寝て終わる…みたいな時間の過ごし方しかできなくて、それもいよいよヤバいと思ったのと、気分転換に外散歩するといいって聞いたから外歩いてても「みんなテンション高いのに私は何してるんだろう…」っていう劣等感にしか襲われなくて外に出るのも億劫になってしまっている、みたいな話をすると「まあ人間落ち込んでたら部屋から基本出ないですよね(笑)」って言われてそれが長続きしてるから困ってるんじゃああぁあああ!!!!なんて言いたくなるのをまたグッと堪えて(笑) あとは「学生時代までうまくいってた人間関係が社会人になって上手くいかなくなりますよね…」とまあなんかやっぱり甘えみたいなニュアンスのことを言われて若干イラッとしたけど(笑) なんかつくづく自分のメンタル弱いなあってまた自信なくしちゃったよ。そのカウンセラーさんにも言ったんだけどさ。



さて…まあこんな状態で正直仕事のパフォーマンスが死ぬほど最悪な状態にある現在の私ですが(気持ちが全く追いつかない状態)、これからどうしましょうかねぇ。薬も今はいいけど怖いのが耐性が付いてきた時ね。「この薬の量じゃ足りなくなってきた」とか思い始める時が絶対来るじゃん。人間の体って上手い具合に耐性付けるじゃん。それが飲みながら怖いなって思うのと、このまま私は仕事を続けてていいのか、ってのも考えたね。正直環境が改善される見込みは無いんだよね。今の職場。私自身の問題はまあ何とかなるかもしれないけど、なんかもう…色々大変だから、うーん、って感じ。でも大変なのは皆一緒だし、私より辛い人なんていっぱいいるし…なんて思うとなかなか。


ホント幸いなことに心配してくれる人が周りに多くてそれがまだマシ(本当に心配してんのかは分からないけど何も言われないよりかはいいかなと)。




ちなみに今日お休みで診察とカウンセリングに行ってきたんですけど、今日の気分は比較的穏やかなので音楽を聴く気分になれました。キンキも普通に聴けました。帰りにTSUTAYAでCDを借りた程度には音楽に抵抗があんまり無い感じにはなっています。最近はずっとBUMPを聴いてます。でもこの感情もいつまで続くのか分かりません。ずっと続けばいいな…とは思うものの、やっぱり長続きしません。うーん。困ったなあ。



あと心理テストを一個やったんですが、その結果も今日言われて、私のタイプは「自分の中にしっかりとした自我は持っているのだが、なかなか上手く周りに言えず、自分の中に溜め込んでしまって爆発してしまうタイプ」と診断されました。…仰る通りです(笑) でも自分の中にしっかりとした自我ってあんのかなぁ…?まだ自分が分かってないだけなのかなぁ…?



ってな感じです。
皆さんは私のようにはならないでくださいね。
私が言うのも何なんですが、無理しないで下さい。


ひょー。明日も仕事に行くのが怖いぜー。

THE BACK HORNの新譜を聴いた話


どうも。


Mステを見て、BUMPの新曲を早速購入しちゃう私。あの曲マジで良い。好き。藤くんの声が優しすぎる。




さいたまスーパーアリーナではONE OK ROCKのライブが行われているそうです。誰かが言ってたけど「邦ロック好き!バンド好き!」って言って、こっちが「おっ」って思って「どんなバンド聴くの?」って尋ねた時に「ワンオク!」って言うのは「ラーメン好き!」っていった後に「幸楽苑好き!」って言うくらいとにかく面白みがないって言ってたのがめっちゃ分かるんですよね。別にワンオク好きなのが悪いわけじゃなくて、好きと言っておきながら全国チェーン店の名前を出すのって「美味しいけどそこかよ」ってなりませんか?そういう感覚なんですよね。相手に期待しすぎなのも良くないですけど、公言したからにはもうちょっと隠れた名店とかおススメしてくれんのかなあって思っちゃう感じ。まあそれくらいワンオクって最早メジャーすぎるバンドになっちゃったってことですよ。良くも悪くもね。街中歩いてても大体ラババン付けてる人のワンオク率の高さね。まあワンオクのファンのマナーの悪さは有名ですけども 別にワンオクの音楽嫌いじゃないです。むしろ歌上手いしカッコいいとは思いますけどね。有名になればなるほどやたらと神格化しようとする人は一体何なんでしょうかね。怖いよ、逆に。さいたま新都心にディッキ族が溢れかえっています。ワンオクのバンTってとにかく派手だよね。見てたらワンオク好きな自分が好きって奴多そう(ど偏見)



まあそんなワンオクの話なんてどうでもいいんですよ。私が今日話したいのはTHE BACK HORNの新譜「ALL INDIES THE BACK HORN」の感想を述べたかったんですよ。

ALL INDIES THE BACK HORN

ALL INDIES THE BACK HORN

今までTHE BACK HORNがインディーズ時代に出した曲達を2018年版で再録してCDを出しました。20周年記念シリーズですね。今年バックホーンめっちゃ活動してくれてるから嬉しいわ。全然追えてないけど。私はタワレコで購入したので「何処へ行く」のジャケットのステッカーを貰いました。はじめお会計した時貰えなさそうな雰囲気を出されてたから「あれ、これ貰えないのかな…?」なんて思ってたらくれたから一安心。



まあありきたりな感想ですけどこれがめちゃくちゃ良い。エモいの極み。ずっと聴いてる。このCDが発売する前にインディーズ盤をずっと聴いててやっぱり今と声と演奏が違いすぎて笑っちゃうけど、昔は昔で味があって良い。今は今で味があって良い。それぞれの良さがある。音楽と人を読んでて「昔のように叫ぶように歌うことは割と意識した」ってボーカル山田氏が言っててそれ意識しながら聴いてたらそんな気がしてきてカッコいい。インディーズ時代の曲はライブで何曲か聴いてきたから馴染みはあったけど、再録してCD出して欲しいとは思ってたからこれは嬉しかった。昔の曲って頭おかしいけどカッコいいんだよね。


1番期待してた「ピンクソーダ」とか期待を裏切らないかっこよさだった。

ピンクソーダ

ピンクソーダ


数曲は前に再録してあるものをそのまま入れてるから知ってるけど、殆どが再録して収録されてるから聴くのが楽しみでした。どれも期待はずれなんて無くてとにかく良い。語彙力ないから良いしか言えないけど、良い。「泣いている人」とかストリングス入っててビビった。まあそれがエモさ増してるから私は好きだけどね。好きなバンドの曲は全て良いように聞こえちゃう現象とはこのことなのかもしれないけど(笑) でもめっちゃ良いんだよね…。


早くバックホーンのライブに行きたい。
ますます楽しみになってきた。

ばんぷ


どうも。


MステでBUMP OF CHICKENの演奏を観た。


「話がしたいよ」


歌詞が自分に突き刺さって、やっぱり藤くんの歌声はどこまでも優しくて、BUMPはやっぱりいいなぁ…ってなった。



松潤がBUMP聴いてるのなんか意外だった。
メーデー」好きとか握手したい。私も好き。
他にもいっぱいいい曲あるよ、と何となく言いたげな顔だったの良かったよ。分かるよ。BUMPいい曲だらけだよな。





それだけ。




最後、藤くんがピックを投げ捨てて手で弾こうとする瞬間がアップで映ってたところがなんかグッときた。




私も話がしたい。




話がしたいよ

話がしたいよ

自分自身をふりかえる話

どうも。
今日の記事もなかなかに暗いです。
暗い記事ウザいって人は見ないでください。私の感情の吐露場なので。




ゲッターズ飯田氏の2018年の運勢で10月ごろから私の運気は下降傾向になると今年の初めあたりから本によって示されていましたが、今確かに自分の精神的に下降傾向にある気がします。


この1年、何かしら私もストレスを抱えて暮らしていましたがストレス大国日本であればこんなことザラなのかなあ…というかむしろ軽い方なんじゃないかとか時々思ったりします(でも時々そもそもなんでこんなにストレス社会なの?と疑問に思ってしまう時はあってストレス社会になった原因を何度か調べたりもした)。


友達と関わる機会も前よりも大幅に減り、楽しいと思えることも前よりも断然減って、趣味もまともに楽しめなくなってきて、仕事も自分の抱える問題がどんどん増大してきて、自分このままじゃマジで死ぬんじゃないか?精神枯渇しないか?なんてずっと思ってました。でもそんなの全部自分のせいだ、自分がこんな人生を選んだせいでこんなことになってるんだ、ってずっと思ってました。嫌なら別の選択肢を選べばいいだけの話。今の仕事が嫌なら転職して別の道を歩めばいいだけの話。頭では分かってるから転職サイトを何件か登録してみたけど、「自分って本当に転職したいのか?」と迷って転職をずっと躊躇っている。だってどこの会社に行こうがストレスを抱えることは同じだし、会社を変えたところで自分が変わるなんて到底思えない。そもそも自分がオフィスで働いてる姿を想像出来ない。まあ…そんな頭を持っていないくらいバカだからな、私。まあそんなわけで転職したいのかしたくないのかよく分からない状態。



そんな時にはいつも音楽に支えられていました。「元気になろうぜ!前を向こうぜ!」みたいな前向きな歌よりも「この世界も人間も全部クソだし苦しいことばかりだけど、とにかく生き抜くことに意味があるんだよ」みたいなニュアンスの歌にとにかく惹かれて。そんな歌が無かったら本当に私死んでた気がする。音楽無かったら私死んでたわ。って最近めっちゃ思う。このバンドがいてくれたから。このアーティストがいてくれたから。私は今生きてるんだ、って思う。大袈裟かもしれないけど、それくらい私には音楽の存在って大きかった。でも、音楽に依存するばかりでは自分自身が前を向けないなあとも思ってきたりもして。人生を充実してる上で付随してくれるものが音楽というものなのに、あくまでも付随するだけの存在にすがりつくだけだと自分自身がどんどん虚しくなるだけだった。



まあ仕事を行うで自分自身に最近(というか少し前から)問題が発生していまして。自分だけでは正直どうにもならない問題。でも私には立場上その問題を気軽に相談する相手がいない。職場でも1番下の立場だし、先輩も自分自身のことで精一杯だろうし、上司になんて尚更…って感じでずっと1人でモヤモヤしてた。友達なんかに相談したところで解決なんか1ミリもしない。仲がいい職場の人と言えどもパートさん。私とは立場の違う相手に社員の悩みなんか言えるわけがない。だから私には話す相手が誰もいなかった。それが最近本気で苦しくなってきて、朝起きても過呼吸になりがちで、夜もあんまりちゃんと寝られないし、私このまま死んでいくのかなぁ…と正直何度か思った。私が今生きてる理由って「私より苦しい人なんて腐る程いるからまだマシって思うしかない」という僅かな前向き姿勢だけだった。多分、趣味とか音楽とかをまともに楽しむ余裕が全く無いんだと思う。時間的には余裕はあるけど、精神的には余裕が無かった。



先日先輩社員と仕事帰りにご飯を食べて、3時間くらい仕事について話した。今まで誰とも話してなかったから話がつい進んでしまった。久しぶりに社員同士で仕事とか自分の問題とかの話をした。先輩も過去に色んな凄まじい人と関わってきたんだなぁ…と思った。まあそれだけでも私の気持ちは結構軽くなった。



最近上半期の人事考課を上司に提出する機会があり、もうこれは自分自身では抱え切れないと判断して「仕事をやる以前にもう私にはキツイです」的なニュアンスのことを書いて提出した。そしたら上司の方から少しだけ話してきた。「愚痴とか言える相手いないの?」と聞かれた。「いないです、誰もいないです」と言って私の抱えてる問題を吐露した。そして上司から返ってきた回答は「ほかの職場ではもっと厳しい条件でやってて回ってるから自分で何とか考えて」というものだった。「あ、この人は私の力になってくれない人なんだな」とそこで感じた。「じゃあどうしたらあなたの負担が軽くなると思う?」と逆に聞かれて、それを私は相談しているのに、何で聞いてくるんだよ、って思ってしまったのも事実。



それでも、自分の置かれている状況を分かってくれているパートさんが職場に1人いる。一本の内線がその人からかかってきた。「私あなたを見ていて本当に辛そうだし、状況は分かってるし、上司に改めて訴えた。文句も言った。それでも上司は何も言わなかった。あなたも苦しくて辛い立場にいるのは分かってるし、誰にも相談できない事は分かってる。周りもパートしかいないから話せないのも分かってるから、私で全然いいからもっと吐き出した方がいいよ!あなたは何も悪くない。現場を見れてない上司が悪い。あなたたちの部下である社員が悩んでるのに解決しようとしない上司が悪いから文句言ってあげたから!」なんて言われて仕事中に本気で泣きそうになった。その言葉だけでもめちゃくちゃ救われたし有り難かったけど、なかなか相談なんて出来ないですよ…みたいな事を言うと「じゃあこっちから無理矢理聞くから(笑)」なんて言われてまた救われた気がした。その人には私が新しい部署に異動してから結構問題点とかを話し合ったりとかはしていた。他部署なのに相談に乗ってくれてたところは本当にありがたい。


正直その問題が何とかならない限り本来の仕事を考える余裕なんて全くないから本当に何とかしてほしいところではある。なんかそういう人が1人いるだけでも本当にありがたいし、助けられてるなあってめちゃくちゃ思うし、それでも何もできない自分が嫌になるし申し訳なくなるし、それを言ったら「そんなの今の状況考えたら何も出来ないのなんて当たり前だよ。その"出来ない"ってことをもっと言っていかないと死ぬぞ?」とも言われた。でも「結果」しか求めない上司はそんなこと知ったこっちゃないという感じだ。違うだろ。結果を作り出すためにはまず「過程」をなんとかする事が大事だろ。ってすごく思う。その過程をどうするかを考えるのが上司の仕事なんじゃないのか、って今回の問題を抱えてつくづく思った。




そんなことを考えながら今日も出勤する。
THE BACK HORNの新譜を出勤前に購入した。
相変わらず新譜を買うワクワク感はいつでも止まらない。



今日も辛い一日が始まる。

ジャニーズJr.の動画を見てみた話


どうも。
今なんかもう何も考えたくなくて半分思考停止状態になってます(?)


なんかジャニーズFC会員メールから謎のメールが届きました。キンキとエイトの2つFCは入ってるから、同じ内容のメールが2通来ました。
内容は…「公共交通機関のマナーとルールを守れ」的なもの。



え?なんかしたの?と思って調べたら…
なんかキンプリのファンが新幹線で待ち伏せ?してやたらと本人たちが乗る窓を覗き込んで新幹線が遅延したとかいうヤバすぎる事件が割と最近あったらしい。



そりゃあんなメール送りたくなるわな。



ビックリした。マジで何してんの?
若いキラキラしたアイドルはやっぱり若い子が好きになりがちだから行動もぶっ飛びがちになるんだろうなあ。キンキだって昔はヤバすぎるファンに囲まれまくったんだろうなぁ。ファンって本人たちには時には心強い存在になるけど時にはかなり面倒な存在にもなるよなあ。なかなかその辺難しい。アイドルって大変だー。やっぱルールとマナーが分からない人は嫌いだなー。周りが見えない人ってホントイタすぎる奴にしか見えない。「イタいの上等」とか言ってるお前がイタすぎるから。っていつも思う。




そういえばこの間の休みにやることなくて、YouTubeでジャニーズJr.の動画を見ました。なんで見ようと思ったのかは完全に謎。なんか適当に漁ってたら出てきたから「そういえばジャニーズのネット進出気になる」と思って見てみた。



HiHiJetsというJr.内グループの動画を見た。何故それを見たかというと彼らがまさかのKinKi Kidsを話題にしていたからだ(?)

HiHi Jets【KinKi Kids】シングル39作品全て暗記セヨ! - YouTube

彼らにとっては大先輩にあたるKinKi Kidsパイセンのシングルの曲名を全て覚えて尚且つ発売順に言っていくというなかなかシビアな企画。私も試しに今何も見ずにどれだけ覚えてるかとやってみたけど全然分からなかった(爆笑)曲名は出てきたけど順番とか………いくらファンだからってシングルを発売順に覚えるなんてそんな細かいことしない私がハッキリ覚えてたのは「全部抱きしめて」まででした(爆笑) あとは順番は分からない。


最近のシングル名は微妙に日本語長め(?)の曲名が多いから結構ファンじゃないと覚えるの難しそう…。結構夏の王様のC/Wの「もう君以外愛せない」が出てこなかったの衝撃だったけど「愛されるより愛したい」と混ざってたのは笑った、微妙に分からなくはない


あと「solitude〜真実のサヨナラ〜」って曲が「ほんとうのさよなら」って読むことをこの動画で初めて知る私


あとこれ。

HiHi Jets【ジャニーズ】先輩グループのデビュー曲を暗記せよ! - YouTube

A.B.C-Zのデビュー曲?の読み方が分からなかった。デビュー日覚えるのなかなか難しいよね。私も全然覚えてません(爆笑)


ちょこっと彼らのことを調べてみたけどまあ若い。私より全然年下。やっぱり年下には全然ときめかない私なので「元気だなぁ」とか「フレッシュだなぁ」とかいう印象しか持たなかった。彼らはもうキンキパイセンの曲とかあんまり聴かないのかなぁ?憧れの存在がHey!Say!JUMPとかだから世代がまた違うんだろうねぇ…。若いなあ(真顔)


そしてこの動画を見てHiHiJetsにときめいたかと言われるとそれ程ときめなかったのでまあ、別にいいです。(笑) ジャニーズJr.も最近いろんなユニットがあるんですってね?メンバー編成も色々変わるし。最近関西ジャニーズJr.内で「なにわ男子」とかいうグループが作られたらしいじゃないですか。あとは…ニートニートニートの主演の子がLove-tuneってグループの子なんだよね。色んなグループかあるんですねぇ。



しかし…年末の東京ドームはHey!Say!JUMPだし、京セラドームカウコンはNEWSだし、キスマイがなんか冬にドームツアーやるって決まったし、嵐ももうすぐドームツアーやるし、そういうので喜んでるファンを見るとやっぱり「いいなぁ………………羨ましいなぁ………………私も喜びたいなぁ……………」ってなるよね。喜びたい。めっちゃ喜びたいです。



悔しいから年末はバンドのライブに捧げることにする。今年もCDJ行きてえ。



以上、めっちゃどうでもいい話でした。