地球外生命体の日々

ただのバンドとアイドル好き

アメトーーク見てたらBiSHがちょっと気になった話

 

 

どうも。ニートです。

 

 

たまたまテレビ点けたら岡峰氏が出ていて思わず

 

「あぁ!?!?おがみねぇ!?!?」

 

ってテレビに向かって言っちゃったよ。あんま正解してなかったね(爆笑)

しかも岡峰氏でCM引っ張る尺使われてて爆笑した。ちゃんとインタビューもされてた。なんかよく分からないこと知ってた。城は好きなの知ってたけど戦国武将まで詳しかったのか。まあ城好きならそうなるよな。昔なんかで「歴史はロマン」みたいなことを言ってた気がする。あんな引っこ抜かれ方したからてっきり100万獲ったのかと一瞬焦ったわ。ざわついた。

 

前回紹介した滝家の米、友達曰く広島では20個ほど販売されていたそう。凄くね?毎公演それくらい販売すんの?だいぶ豊作じゃね?めっちゃ欲しい(真顔)

てか滝家と山田家大丈夫だったのかな…台風…。

ボランティア行こうかなーとテレビぼーっと見てたけど、なんか参加条件に「市内在住」みたいなことが書かれてたから「あっ今行けねえわ」ってなって秒でやめた(笑) でもまぁ埼玉でボランティアなんかあったら行こうかなぁ…。まだ交通機関が乱れてるからなー。ちなみに私の近所では有難いことに台風の被害はありませんが謎にヤン車みたいなのがバンバン走る頻度が増えてる(大音量でエンジンブンブンふかすやつとか大音量でイケイケの音楽流しながら爆走してるとか)。物騒。やめて。そして近所のスーパーからはカップ麺が無くなってた。

 

 

 

さて。

最近寒くなってきましたね。

寒いのほんと嫌いだから寒くなるとマジで暖を取ることしか考えなくなる私ですが(笑)

んでたまたまYouTube見てたんですよ。

んでたまたま「あ、久しぶり(?)にイエローモンキー見たい」ってなって、バズリズム出てた時の8割がたクソトークのやつ見て爆笑して、PV見て…みたいなことをしてたんですよ。

で、なんかYouTubeって映像見てたら下にいくつか関連動画みたいなの出るじゃないですか。

そこに何故か先日放送されたアメトーークの「BiSH大好き芸人」っつーのがあげられてたからたまたま見たんですよね。

最初は軽い気持ちでした。「おお、アイドルヲタクか」ってくらいで。

 

BiSHと言えばね。

忘れもしない、ミーグリで滝さんが笑顔でBiSHポーズをしながら写真撮ってたあの光景ね。

あれほんと可愛かったわ。

 

…でまぁ芸人が各々BiSHについて熱く語ってるわけですよ。みんな好きだなーって感じで面白く見てました。

そして事件(?)は途中で起こりました。

 

 

そもそもBiSHって、「楽器を持たないパンクバンド」って名乗ってるアイドルだよね?(真顔) メンバー名はパッとアイナ・ジ・エンドしか出てこない。あの人ビバラで一回生で見たわ。あとアユニ・Dとハシヤスメさん。

BiSH

公式に「新生クソアイドル」って名乗ってるからアイドルか。

 

普通に可愛い子たちなのにやることなすことめちゃくちゃクソ(を頑張って装ってる感ちょっとある)なんだよね。なんか別にそこまで汚くしなくてもいいのでは…って思うけど差別化したかったんだろうね。

なんかやることなすこと凄いよね。PVでガチ馬糞浴びてるし(一回見たけど曲はカッコいいけどちょっとガチ馬糞って思ったら汚すぎて無理ってなって見れなかった)、ライブ始まる前の掛け声が「ち●ぽ!」らしいし(大人に言わされてんのかな感ちょっとある)、14連続で同じ曲やったりとかしてたし。すげぇな。それが馬糞曲らしいけど。

なんか色んな手法でファンを何かと楽しませてるみたいなんですけどね。

 

ノブコブ徳井が衝撃的(?)なことを口にしました。

 

「BiSHの『スパーク』って曲があるんですけど、

YouTube

 

最初のワンフレーズを聞いて下さい」

 

と言っていたので、「ほう」と思って聞いたら、歌詞が

新しい 何かが俺の中で目覚めた 時代が回る 世はあける また非は昇る
涙の訳が 世界を変えるよ ファニーさ

という歌詞みたいなんですけど。

 

そして徳井は言う。

「この最初のワンフレーズ、THE YELLOW MONKEYの「SPARK」と全く同じにしてるんですよ」

 

マジか〜〜〜〜〜〜!!!!!!

確かに〜〜〜〜〜〜!!!!!!

だからか〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

だからイエローモンキーの動画見てたら関連動画で出てきたのか〜〜〜〜!!!!!!!

どうやらBiSHのプロデューサーがイエローモンキーLOVEらしい。

しかもさらに言うと徳井って昔コピバンしててギター弾けてイエローモンキーもコピーしてたって言うもんだからちょっとそれだけで友達になりたいって思った。「俺らイエモン世代なんで〜〜」ってめっちゃ話してたのかなり好感度アップです。

 

で、まあ曲聞いたらなかなかにいい曲。

歌詞もなかなかにいい。よく聞こえるだけかもしれないけど(笑)

あと14連続でやった馬糞曲もフルで聴いたんだけどなかなかかっこいいんだよねー。PVは汚いからちょっと貼らないけど(笑)

BiSH-星が瞬く夜に

BiSH-星が瞬く夜に

  • BiSH
  • ロック
  • ¥250

 

 

まあそんな感じでBiSHがちょっと気になったというお話でした。

 

 

新しくドラマが色々始まりつつあってちょくちょく見てるけど、「G線上のあなたと私」見てるけどちょっとオレンジデイズっぽい路線なのかな?波瑠の役柄があんまり好きじゃないな…(苦笑) 公式サイト見てたら「明るくしっかりして気配りできるタイプ」って書いてたけどまあまあKYな発言してるけどな(苦笑) やっぱ何回見ても中川大志福士蒼汰ってめちゃくちゃ似てるよなー…

 

 

おわり。

 

 

 

A・RA・SHI

 

 

どうも。ニートです。

 

いや〜〜〜〜台風19号

 

モウレツゥ〜〜〜〜ッ!!!!!!!

 

23:20現在、埼玉におりますがウチはなんとか無事です。

ゴミパレス、何とか持ち堪えました。

社長が台風でぶっ飛べばいい((ry

 

いやー、関東びっちゃびちゃだね。

河川の氾濫祭で大変なことになってますね。

私の携帯も何度も爆音で緊急速報で「●●川が氾濫しました、避難してください、命を守って下さい」的な通知が朝からバンバン流れてその度にビビるからやめてほしい。ウチは近くに川も山も無いし比較的高いところに建ってるからゴミパレスであっても自宅待機の方がいいのでは…というかむしろゴミパレスごと飛んでかないかが不安だった…と思って自宅にいた。

 

まさかの多摩川まで氾濫しちゃったしヤバいね…荒川も氾濫しちゃったから埼玉⇆東京間のアクセス、明日も激乱れor運休祭だろうなぁ。荒川よく増水するよなぁ。何なのあの川(?) あのリババリバ((ry

河川なんて増水して氾濫するの分かってんだから何かしらの対策は打てなかったのかねぇ。ダムとかめっちゃ放流してるけど。

 

まあこの辺は河川の氾濫祭を側に見ながらとりあえず停電するだろうというていで早め早めの行動をしていたけど結果何も無かった。今のところは。良かった。

 

夜に台風が最接近するって聞いてたから停電するていで電気消してテレビだけ見て停電したのを想定して過ごしてたけど停電しなかった。ありがたや。

枕元にはケリーさんのツアーでお世話になったサンカクペンライトを懐中電灯がわりに置いてました(安否確認を友人にしたらペンライトとか非常灯がわりに出来るよ!とアドバイスくれたので確かに〜〜と思って置いといた)。ただ今回見落としてたのが停電時・断水時のトイレ対策を怠っていた。ミスった。これを機に携帯用トイレを買い溜めておこうかなと反省した。

 

ちなみにウチは朝から雨がパラパラ程度しか降ってなくて(朝から大雨特別警報とか暴風警報とかバンバン出てたけど終始「言うほどか?」って感じだった)、特別警報かー、停電するかなーくらいに朝からずっと思っててまあ家で待機してて、夜21時前くらいに停電したていで過ごそうと思って電気消してテレビだけ点けて情報とか普通にテレビとか見てたけど、その間にほん怖を見て出ないと思ってた吾郎さんが久しぶりに登場して「あぁ〜〜〜!!!吾郎さ〜〜〜〜ん!!!!」ってテンション上がって画面に手振ったりして(爆笑) 真っ暗の中ほん怖を見てお化けにびびりまくりながら見てて(爆笑) 見てたらだんだん風がキツくなってきたから「あ、やべぇかな」って思いつつちょっと身構えてたけど何も無く、今は風が収まりつつあるという状況です。というか収まったかも。

 

だから私は無事です。

食料も買い溜めしたけど食べなきゃ。

有吉反省会に出てる休日課長が面白すぎる。予想通りのキャラクターで逆に好感持てるわ。

 

ハーゲンダッツ中条あやみの出てるCMで「なんだかクリスピーにかじりつきたくなる日ってあるよね♡」って可愛く言ってるけど「ねーよ」って毎回突っ込むのは私だけ?可愛いからって何言わせても許されると思うなよ会社さんよ(真顔)

 

 

今日はゆっくり寝られそうです。

被害に遭われた方は十分気を付けて過ごしてください。

 

おわり。おやすみー。

 

 

 

 

どうも。ニートです。

 

 

いやー、台風19号どうなることやらですね。

現在埼玉におりますが、20時現在特に影響は出ておりません。これからですかね。

もしもの時のためにモバイルバッテリーもフル充電にして、食料品もストックして(多分3〜4日は持つと思う)、水も大量にストックして(2Lの水が12本ある)、浴槽に水をフルに溜めております。普段から物を多めにストックしとかないと不安になる性格なもので、物が多いです。日用品も増税前にめっちゃ買い込んだから全然半年くらいは持つと思う。備えあれば憂いなし。非常食買うか迷ったけど既にスーパーは品切れがたくさん出ておりました。明日がヤマですね…。何事も無ければいいけど、多分今回はそういうわけにもいかないんだろうなぁ。連絡がつかなくなったらどうしようね。電気だけが唯一不安。ウチの近くには河川系は無いし比較的高い位置に建ってるから氾濫系は多分大丈夫だと思うけどなんせゴミパレスだからゴミパレスごと飛んで行きそうで怖い(笑)。愛車(チャリ)も不安だから駅前の屋内チャリ庫に移動させた。チャリが飛んでって変なとこ当たって責任問われるのやだし。千葉のゴルフ場問題みたいにさ。

 

 

さて。

最近嬉しいニュースが沢山出てきております。

 

渋谷すばる全国ツアー開催決定

f:id:trccrock69:20191011201925j:image

いやーめでたい!!!!!!!!!!!!!!!

なんか地方ばっかだけどめでたい!!!!!!!!!嬉しい!!!!!!!!

これは行きたい。幕張とどっか地方一か所くらい行きたいなぁ。早くあなたの歌声が聴きたいよ。

新しいアルバムがまだ手元に届いてないんですよね。アルバムが届くまでは音源聴かないように…と徹底しております。

いやー楽しみです。まだ申し込み方法は発表されてないから、発表されたら即応募する。

 

あ、ちなみにエイトは当たり前だけど外れた。けどあんまり落ち込んで無い(爆笑)

あんなの当たるわけねーじゃん。って秒で割り切った(爆笑)。

 

 

②滝家の米販売決定

f:id:trccrock69:20191011202256j:image

ヤバイ。激アツ。

先日中津川に行った時に友達に丁度「滝さん家の米食べたいな〜売って欲しいな〜」って話をしてたところだったからこれはタイムリー!!!!!!!!!!数量限定らしいから絶対ゲットしたい。東京しか行かないから東京で絶対ゲットしたい。米食べたい。新米とか絶対うめぇじゃん!!!!!!!!!!!!!

実家でコンバインとか運転してんのかなぁ…(満面の笑み)

 

6番勝負の男祭りのレポ見たけど死ぬほど行きたかった。なんかセトリが微妙にアツかって嫉妬した。私もKTMの仲間入りしたかった(意味は聞かないで下さい)。なんでDEEP BLUEとかバベルの((ry とかやってんの!!!!クソ!!!!!羨ましいわよ!!!!!!!

f:id:trccrock69:20191011204000j:image

は〜〜〜〜〜〜かっけぇわやっぱ(涙)。

この日だけ男になりたかった。男羨ましい。

 

THE YELLOW MONKEY新曲配信決定

f:id:trccrock69:20191011202516j:image

いやっほーーー!!!!!!!!!!!

この人たちの活動ペースが謎すぎてついてけねーー!!!!!!(爆笑)

いやだってさ…ドームツアー終わったら無期限休養するんでしょ…?バババってめちゃくちゃ活動して急に冬眠するからお猿さんたち極端スギィ…って思ってたらこのお知らせ。

そして思い出す埼玉公演でのロビン様の「くれぐれも吉井和哉の言うことは信じるなよ!!!!」発言…もうワカラナイ…

 

この発表がある前にMステSPに出るって話が発表されてて、曲目発表!ってなって「何歌うんだろう!?ワクワク!」って思って開いたら「DANDAN」ほか

 

ナニソレ????

 

ってなってたらこのお知らせが後から来たんですよ。公式さん後出しかよ。

でもまぁ、Mステ楽しみにしてます。

ほか、ってのも楽しみにしてますね。何歌うんだろう。

 

こうやってイエローモンキーさんも音源は配信に完全移行してるしデジチケだしでおじさんたちめっちゃ時代の波に乗ってて感心するわ。ジャニーズ見習え(怒)

 

これもさ、昨日まで20周くらいずっと9mmのDEEP BLUEのアルバムをエンドレスリピートで聴いてたのに(周盛った)、今日は「なんかイエローモンキー聴きたくなった」って思ってずっと聴いてたらこのお知らせ来たからちょっと運命だと思ってる。だから今ずっとイエローモンキー聴いてるけど、イエローモンキーさんはずっと聴いてるとなんだかかったるくなってくるんだよね(苦笑)。ちょっとダークすぎてな。だからたまに9mm聴いたりとかしてる(9mmがダークじゃ無いかと言われたらそうでもないけど)。

 

 

KinKi Kidsコンサート開催決定

f:id:trccrock69:20191011203100j:image

はーーーーー!!!!!!!!!!!

とうとう!!!!!とうとうだ!!!!!!!!

去年、京都で開催中止のお知らせを聞いて絶望を味わってから1年…遂に!!!!!!!!!!!

前回のコンサートはクソニワカテンションでしか行ってなかったから今回は楽しみだーーーー!!!何が何でも行きたいーーー!!!!!

と同時に、剛さん無理しないでね…っていう心配もちょこっと出てきたりしてね…。複雑な心境。有難いんだけどね。

 

もし大阪に行けることになったら直前にイエローモンキーさん(名古屋)行くから気持ちの切り替え出来るか謎だが…年末年始忙しくなるぞ〜〜〜!!!!!!!

 

なんかここにきて怒涛の嬉しいニュースラッシュでついてけませんわ…(涙)バクホンちゃんも9mmももうすぐ新アルバムの全国ツアー始まるし、みんな活動的すぎて嬉しい悲鳴が上がりまくり〜〜!!!!!!!!

 

こんなテンアゲ〜〜(IKKOさん風)に書いてるけどめっちゃ真顔で打ってます。(ここ数ヶ月自分の中にワクワクという感情が全く湧いてこない謎)お医者さんにも「したいこと思う存分やっちゃいなよ」って言われたからお医者さんの言う通りにします!!!!!!!!!

 

 

さて、とりあえず明日を乗り切らねば。って言っても何もできないんだけど。

 

 

おわり。

皆さんも台風気を付けて下さいね〜〜〜!!!!

 

 

 

 

ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO @Zepp Namba を見てきた話

 

 

どうも。ニートです。

 

またライブの備忘録になってしまいます。

書けるネタは幾つか持ってるんですけど、どうも書く気にならなくて今日に至る。

 

ほんでタイトルのライブに行ってきました。

セミファイナルの10/4に。

f:id:trccrock69:20191009214748j:image

Zepp Nambaに来るの久しぶりだったなぁ。

いつぶりだったんだろうか。

 

同期がチケットを当ててくれて行ったんですけど、今回は番号が微妙だったので後ろの方で見てました。

ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO @Zepp DiverCity Tokyo に行ってきた話 - 地球外生命体の日々

↑大まかな流れは東京の時と変わらなかったからこっち見て下さい。

 

相変わらずMCが雑だった。とにかく雑。

まとまりが1億%無いから普通にMCだけで1時間くらいはあった。おしゃべり会かよ。

んで東京の時に「KYなフツメン」といじられてたバンドメンバーのベーシストのワタルさん(前日にナオト・インティライミのライブのサポメンをしていたらしく「キノウ・インティライミ」と呼ばれていたのは笑った)のジャケットに書かれた謎英語を読み解いていったら

 

「限界を超えていっちゃいなよ」

 

と英語で書かれていたことにツボったケリーさんは(ケリーさんの感想:「ダッサ(笑)」)そこから終始「限界」という言葉を使っておられました。

とりあえず仲良しでほんわかしてて何よりでした。

衣装のキチガイ度が東京の時よりも落ち着いていた。まあ…相変わらず十三のおっちゃん(ソガワさん)はご健在でしたけど。

 

しかしやっぱり大阪は客のリアクションがでかいね。笑い方ひとつにしても東京とは比べ物にならないくらい大きい。そこがいいところなんだけどね。

 

あとねぇ…ちょっとモヤモヤしたこと。

「今日のライブで10〜20代の人どんくらいいるん?」と聞いていて、挙手した人数が全体の1〜2割くらいだったかな?まあそれくらいパラパラだったんですけど(私も挙手した)、

「何故10〜20代の人らはこのただの40のめっちゃ年上のおっさんを見に来ているのか?」と問いかけてたけど…いやいやそれはあなたのお人柄とかカッコいいからとか色々理由はあると思うんですけどね…「10〜20代の若者が40代の人を好きになる意味が分からん」と彼は半分真面目半分冗談っぽく言ってましたが、いやいやあなた、あなたがどう思おうが一応見た目で判断されてしまう世界で過ごしちゃってるから仕方ないでしょーってめっちゃ思うんですけどね(笑) 分かるよ。あなたの言い分はとっても分かる。見た目で判断される世界なんてクソだって私も思ってる。ギター引っ提げただけで「キャ〜♡」って騒いでた人の意味が私にも分からなかった。カッコいいけど。でもあなたはそういう世界で生きてしまってるからしかもそれを生業にしてしまってるからそういうことが起こってしまうのも仕方ないって私は思うんですよね。一部にクソみたいなヲタクがいるから余計にモヤモヤさせてしまうんだろうけど。なんかねぇ、そのモヤモヤはあなたがジャニーズに属している限りは一生付きまとうと思うよ。「なんで僕のことをカッコいいって思うんやろ?」とか「40の髭面のおっさんをカッコいいっていう…意味が分からん」って言ってたけど、そんなに言われたらカッコいいって思ったらダメなのかよ!?って流石に言いたくなった(笑)。何というか…「カッコいいって思われたくないのかな?」って思っちゃったよね。まあ思われたくないのかもしれないけど。じゃあジャニーズにいる意味は何なんだと言いたくなった本音私なんてつい最近50代の某バンドマンたちに恋し始めたところなのに…(爆笑)(Mステ出演おめでとう)(ボーカルさんお誕生日おめでとう)

 

なんというか、「見た目で判断すること」と「カッコいいと思うこと」ってちょっと意味合いが違うと思うんですよね。前者はマジでクソ思考。「あの人見た目カッコいいからいい人」とか「ブスだからキモい」とかそういうクソみたいな単純理論を出してくる人。彼の言う「カッコいいって言う意味が分からない」の意味合いはどっちかというとこっちの意味合いになるんだろうけど。でも後者の考え方だってあるわけさ。男はカッコいいって言われるの嬉しくないのかよ!?ってめっちゃ思う(笑)。カッコいいっつったって色んなカッコいいがあるじゃん。例えば私は滝さんもめちゃくちゃカッコいいと思ってるし、栄純大先生も天使だけどめちゃくちゃカッコいいと思ってる。でもそれって決して容姿の話じゃなくて(決してブスということが言いたいわけでは無いので誤解のないようにお願いします)生き様とかその時の姿とか姿勢とか考え方とか色んなもんに対してそれらをひっくるめて「カッコいい」って思ってるわけだから、私はケリーさんも勿論容姿もカッコいいとは思うけど、FUNKを奏でる姿勢とか彼自身の考え方とかそういうもんもひっくるめて「カッコいい」って思ってるのに、なんか「僕のことをカッコいいって言う意味が分からない」なんて言われちゃったら「え、そう思うことはダメなの?」「え、君愛されたくないの?」とか色々思っちゃうわけですよ。多分彼の考えはあくまでも「容姿」に限った話だとは思うんですけどね。

 

っていう、どうでもいいところでモヤモヤしてしまった。

だってあまりにも何度も「僕をカッコいいって言う意味が分からん」って連呼するもんだから…(汗)

とにかくカッコいいんだよあなたは。(真顔)

 

 

いやしかし…今年は沢山キンキのお二人を見たもんだなぁ…とライブを見ながらしみじみ思った。

堂本光一3回(Endless SHOCK)、堂本剛4回(ケリー、平安神宮)って結構見たな私。有難いお話ですよ。

あとこれで2人ごとの何かが発表されたら完璧なのになぁ…って去年も思ってたけどコンサートが無くなった発表しかなくて凹んだから、今年はまあコンサートは最悪無くてもせめて何かしらの音源発売くらいの発表はあってもいいのでは…なんて思いつつ、まあ静かに2人の活動を見守っておきます。

 

まあとりあえず、ケリーさんツアーお疲れ様でした。

とても楽しかったです。バンドメンバーと和気藹々と話してる姿を見てほっこりしました。

去年よりかは出来ることが増えつつある、と言っていたので少しは耳の方は良くなってはいるのかしらね。良くなってるというか、上手い付き合い方を見出せつつあるというか。

病気と付き合っていくのはなかなか至難の業だとは思いますが、自分のペースでゆっくりと進んでいって下さい。

 

 

まあそんな感じ。

久しぶりに難波に来たので、同期(河内長野の奴)と心斎橋(道頓堀)まで歩いた。正直ライブ終わりで足パンパンだったから歩きたくなかったけどそいつが歩きたいとか言うから泣く泣くついていった

f:id:trccrock69:20191009225659j:image

道頓堀に着いて、久しぶりにたこ焼きを食べた。

関東にいるとたこ焼きを食べる機会なんてほぼ無いからなぁ。なんか懐かしくて同期と二人で「この感じなつい〜〜〜〜!!!!」とたこ焼きを食べながら騒いでいました。わなかで買ったから普通にアンパイな美味さだった。

 

とりあえずケリーさんはそんな感じだった!!

とにかく良かったんだよ!!!色々言ったけどすげぇ良かった!!!

カッコ良かった!!!!!!!

(急に雑)

 

 

おわり。

 

 

夏の終わりのハーモニー

 

 

どうも。ニートです。

なんかこのブログを作って4年が経つらしい。メールが来た。

そんな経ってたっけか。

 

 

日が被んねえだろと思って応募したチケットがダブってた。ヤベェ。イエモン大阪とバクホン大阪。どっちも大阪だけど、どっちに行きたいって言われたらそりゃあ前者…(以下略)

 

 

 

ここ最近、一つの迷惑メールと静かに闘ってました。

 

メール相談センター」というところから謎にメールが来ます。

 

最初は「解約手続」みたいなタイトルで来ていて、有料サイトの無料期間が終了しました的なものが来ていて(多分謎に私がアダルトサイトに登録しているてい)、数週に一度程度で来ていたものを「これ何なんやろ」と興味本位でメールに書かれていたアドレスを開いてしまったらまあそこから鬼のようなメールの嵐。そこには解約手数料1万円を支払え的なことが書かれていました。住所が書かれていてちょっと怖いなと思ったけど、まあどっかから漏れてるんだろうなあと開き直ったし家には来ないだろう(家に来たら警察に通報されることは分かってると思うから)と思ってたので無視を決め込んでました。

 

開いてからは毎日のように「法的措置を取ります」とか「家族や職場に連絡します」とかめちゃくちゃ来る。とりあえずなんかの解約手続きをしてほしいらしい。

f:id:trccrock69:20191001200917j:image

こんな感じで毎日鬼のように来る。

多分一度アドレスを開いてしまったから「しめたな」と向こうが思ってめちゃくちゃ来る。しかも毎回違うgmailアドレスから来る。そんなに毎回毎回違うgmailアドレスを作ってお疲れ様…とひたすら思ってました。gmailって時点で庶民的でなんか面白い。

 

f:id:trccrock69:20191001201616j:image

こんな感じで毎日脅迫(?)メールが毎日のように何通も来るのでさすがに「ウゼェな」と思い始めてきたのですが、このメール、面白かったのがきちんと土日は休んでいたこと(土日になると途端にメールが来なくなる)。しかも夜19時以降にはきちんとメールが来なくなる。

 

その時点で迷惑メール業者もイチ企業なんだな、とちょっとほっこりしました(?)。詐欺やってるくせにホワイト企業なのかな。面白いな。

まあ、無視を決め込んでたら「釣れないな」と思ったのか、今はメールがあまり来なくなりました。面白いなぁ。というか分かりやすいなぁ。って思った。

皆さんも迷惑メールには気を付けて下さいね。

 

 

 

さて。

 

今年最後の夏の思い出。

今年最後の夏フェスに行ってきました。

私の今年の最初で最後の夏フェス。

 

f:id:trccrock69:20191001202246j:image

中津川SOLAR BUDOKAN @中津川公園

中津川ってどこだよ?って感じですけど、岐阜県です。岐阜県の真ん中の方の山の中(?)。

 

最近このブログがライブ参戦記録みたいになってしまってますね。まあそれくらい書くことが無いんですよね(爆笑)。

 

 

申し訳ないのですが、このフェスのことは今まで存じ上げなくて今回初めて知ったのですが、このフェスはなかなかのエコなフェスで、フェスで使用する電力は会場に設置されている沢山のソーラーパネルでの太陽光によって供給されているというフェスでした。

 

前日までこの日は雨予報で降水確率も90%とか天気予報で言っていたので、ド●キで付け焼き刃的な感じで買った長靴とレインコートを持って雨対策バッチリで行ったのですが、当日行くとまあ快晴&暑い。有難い悲鳴でした。

 

f:id:trccrock69:20191001203200j:image
f:id:trccrock69:20191001203205j:image

 

どっちかというとap bank fesのような雰囲気があって、家族連れで来ている人が結構多くて、キャンプしに来たりその場の雰囲気を楽しんだらしている人が沢山いました。かなり快適なフェスでした。写真2枚目の気球も乗ることは可能です(私は乗りませんでした)。

 

二日間フェスが行われていたのですが、私は2日目に行きました。1日目には結構京都大作戦的なメンツが出ていて(10-FEET、ロットン、ヤバT、NAMBA69 etc…)、その名残(?)で大作戦Tシャツを着ていた人を沢山見かけましたが、2日目はホント私みたいに「好きな人は好きだろうな」みたいなコアなファン向けのメンツだったので、めちゃくちゃ私と同系統(?)の人たちが集まっていて割と快適でした。チケットは1日目はチケットSOLDしたけど2日目はSOLDしなかったという悲しい現実。

 

 

で。

タイテはこんな感じ。

f:id:trccrock69:20191001203801j:image

ホント「好きな人は好きだろうなあ」みたいなメンツですよね。私もその類です(笑)。

左二つ(オレンジとピンクの列)は同じ広場内にステージがあったので移動時間10秒くらいで行けるくらいの楽さだったのですが、右4つのステージがまあ移動が大変。結構ステージが点在しているので階段を登ったり坂を登ったりするのでなかなか大変でした。

 

私が見たのはこれ。

f:id:trccrock69:20191001204134j:image

ほんとはもっと色々見たかったんだけど色々忙しくて他を見てる時間が全然無かったのが残念だったなぁ。けど見たかったアーティストは大体見られたので満足。いや、本当に晴れてよかった。

 

最初の武藤さんとウエノさんのやつ見たかったんだけど会場到着時間が間に合わなかった。一緒に行った子が「OPは見れなくてもナッシングスは見たい(その子はナッシングス大好きさん)」ということだったのでナッシングスは確実に見られるようにステージ前で待機してました。

私は前に突っ込む気は無かったのですが、その子は前で見たいとのことだったので前に突っ込んでいきました。よく突っ込めるなぁ…と思って後ろの方でナッシングスを見ました。

 

 

①Nothing's Carved In Stone

いつ以来見てなかったのか分からないけど、とりあえず久しぶりに見た気がする。

 

<セットリスト>

01. Isolation
02. Spirit Inspiration
03. Brotherhood
04. Who Is
05. Pride
06. In Future
07. Out of Control
08. Shimmer Song

 

朝イチ(AM11:00)の出演でトップバッターだったのにボーカルのたっきゅん(村松拓さん)が「最高の夜にしようぜ!!!」と叫んでたのがめちゃくちゃ笑った。ちょっと何言ってんのか分からないっす(サンド富澤風)。その子曰くたっきゅんってめちゃくちゃチビらしいね(どうでもいい)。ステージ見ててもあんまり分からなかった。将司さんよりチビとか聞いたけどそうなの?銀シャリの鰻さんとは勝手に生き別れの兄弟だと思ってる。ギタリスト大好きマンだからウブさんがめっちゃ好きでウブさんばっか見てた。ウブさんの作るリフもなかなか独特で好きなんだよね。かっこいい。

Nothing's Carved In Stone 『Spirit Inspiration』 - YouTube

この日見たアーティストも全員言ってたけどとにかく暑かった。とにかく。肌が焼けまくった。こんなに暑くなるなんて想定外すぎて日焼け対策はちょっと疎かになっててヤバかった。

知らない間にナッシングスも自主レーベル(Silver Sunレーベルというらしい)に移行していて且つインディーズに戻ったのかな?そんなんで新しいアルバムも結構今までとは違ったテイストの曲ばっかりと友達が言ってたからちょっと聴きたくなった。そういう方が私は好きだなぁ。好きなこと存分にやってる方が好き。そしてなんか見ない間にフロントマン3人のタトゥーの量が増えてる気がしたのは気のせい?

 

 

THE BACK HORN

前に突っ込んだその子が戻ってきて「前の方にいたけど全然暴れてないし快適だったよ」という言葉を信じてしまった私がバカだった。

 

私は栄純大先生がとにかく見たかったから勿論栄純大先生側にいようと思ったのですが、友達のその悪魔の言葉(?)を信じてしまって「あ、じゃあ前で見ても快適なのかな」と思ってしまって栄純大先生の前の方に突っ込んだ。

 

そしたら開始直後に突然その子が隣から消えた。そして気付いたら周りが野郎どもに囲まれてしまった。

 

これはヤバイ。

 

私は快適に見る予定だった。暴れる予定はなかった。

けれども今この状況はやばすぎる…と思っていたがそのまま始まってしまって、とりあえず野郎どもに囲まれてしまって動けなくなっていた私はその場で見るしかなかったのですが。

久しぶりにバックホーンの4人を見たけどしばらく見ない間に岡峰氏の髪の毛がめちゃくちゃ伸びててビックリした。

 

<セットリスト>

01. 声
02. コバルトブルー
03. コワレモノ
04. 心臓が止まるまでは
05. 美しい名前
06. 太陽の花
07. シンフォニア
08. 刃

 

セトリはベタ曲&新曲だったのですが、1曲目の声でそれまで大人しかった野郎どもが急に豹変してめちゃくちゃ暴れ始めてその中に揉まれて死を感じていたら2曲目にコバルトが来てしまって野郎どもが狂い始めてモッシュ&ダイブの嵐になって且つ野郎どもがコバルトを大合唱し始めて将司さんの声が聞こえなくなってしまって「うわーーーーー!!!!!!」ってなってた。コバルトどころじゃなかった。例えるなら…朝のサラリーマンのおっさんでぎゅうぎゅうの満員電車でめちゃくちゃ電車が揺れてるみたいな状況が延々と‥みたいな感じ。なんかもう、あれ?私は野郎にならないと死ぬな?って思ったからもうなんか野郎になってた(?)。栄純大先生は男からも沢山支持されてるんだなぁとしみじみ感じた瞬間でした。多分大偏見で話すけど岡峰氏側は「カッコいい♡可愛い♡」みたいな夢見る夢子ちゃん系が多そうでなんか面白くなさそうだから(9mmもそうだけどなんで女子ってベーシスト好きな人が多いんかね)いっつもギタリスト側にいる。夢見る夢子ちゃんに囲まれてるくらいなら野郎どもとわちゃわちゃやってる方が全然楽しい。死ぬけど。(爆笑)

 

2曲終わった時点で暑さも兼ねて汗だくになった&野郎どもの汗臭さがえげつなかったんだけどまあ野郎どもに囲まれてる状況は変わらなかったので後ろに下がりたくても下がれない状況が続いてしまった。3曲目のコワレモノでちょっと緩くはなったけど野郎どもの大合唱は続いていてここは男祭りかなんかか???って思ってしまった。

 

新曲は2〜3回聴いた程度だったのでちゃんとは覚えてなかったけどカッコよかった。特に太陽の花は好きだなぁ。新しいアルバムも楽しみですね。

THE BACK HORN「太陽の花」(Music Video YouTube ver.) - YouTube

野郎どもに囲まれて死にそうな思いはしたものの、前の方は意外と陰になっていて且つ空調が効いていて涼しくはあったけどまあそれどころではなかった…

 

その後のシンフォニアと刃でまた野郎どもが覚醒して暴れ狂った中揉まれて「あ〜〜〜これは死ぬぞ私〜〜〜」と必死に生き抜いていてバックホーン見るどころではなかった…特に刃の最後の「オォ〜〜〜」と客に歌わせる所も野郎どもに押し潰されて手が痺れてきていよいよヤバイってなってた(白目)。

 

 

バックホーンが終わって友達と合流して

 

「おい、前死んだんですけど」

 

と言ったら爆笑された。「あれ〜〜??ナッシングスの時余裕だったのにな〜〜??」となんか素っ気なく言われて「おいおい〜〜〜〜」ってなってもう既に汗だく&疲労困憊でした…。「なんで突然消えたんだよ〜〜」って言うと「え、"じゃあね"ってちゃんと言ったよ?」とか言われて「聞こえなかったぞ〜〜〜音量1くらいのボリュームで言っただろ〜〜〜」ってキレてた(笑)。

 

とりあえず私はその後BAWDIESまで見たい人がいなかったからそこで休憩かな〜って思ってたけど友達がフラッド見たいけどどうしよう〜ってなってて「見たら?」って言ったんだけど「や、今トイレ行っとくわ」と言ってついでに私も一緒にトイレに並んだんですけど、その間にフラッドが終わってしまったという悲劇。普通に40分くらいは並んだ。「あぁ〜〜フラッド見れなかった〜〜」って友達が悔やんでたけど(「そんなに言うならフラッド見に行けば良かったのに」と言うものの「いや、テナーをガチりたいからいいや」って言ってた割にはその後も「あぁ〜フラッド〜」って言ってたからよく分からん)、しかし女子トイレってなんでいつも混むんだろうね?マジで永遠の謎なんですけどね?普通に1人5分くらい入ってる人とかいるもんな…まあ身だしなみを整えてると信じたいがスマホいじってるとか化粧直してるとかゆっくりしてるとかなら迷惑な話だからちゃっちゃとやって欲しい…。

 

 

で、無事トイレも済ませ、お昼も食べて後半戦。

 

フェス飯。

f:id:trccrock69:20191002015024j:image

白いカレー。なんか名物らしい。

この写真じゃあんまり白さが伝わらないけど実際に見たら結構白い。

中身はチキンココナッツカレーだったみたいだけど、辛さは全くない。むしろ甘味があってまろやかで辛いのが苦手な私にとったらめちゃくちゃ美味しかった。

 

 

ストレイテナー

テナーとか見るの何年ぶりだよ…ってくらい見てない。バックホーンとアシッドとのスリーマンツアーも私世代じゃないから行ってないし…ホントいつぶりだろう…?ってくらい久しぶりだった。

 

<セットリスト>

01. DONKEY BOOGIE DODO
02. Tornado Surfer
03. From Noon Till Dawn
04. タイムリープ
05. DAY TO DAY
06. クラッシュ
07. Melodic Storm
08. シーグラス
09. スパイラル

 

From(以下略)をやってくれたのは嬉しかった。私がテナーを好きになったきっかけの曲。

From Noon Till Dawn (feat.Tabu Zombie & Kunikazu Tanaka) - YouTube

マジでホリエアツシのビジュアル1ミリも変わんねえな。化け物かよ。

 

テナーの時に面白かったのが、結構このフェスで9mmのバンTを着てた人がいたんですけど、その人たちが「Melodic Storm」という曲をやった時に一斉にテンションが上がってたのを見て「あぁ〜めちゃくちゃ分かるよその気持ち〜〜」ってなって爆笑しました(9mmがカバーしたから知ってると見た)。私もテンション上がったよ。

ストレイテナー - Melodic Storm - YouTube

 

丁度テナーがやってる時、ステージが西側に建てられてたんですけど西日が凄まじくてピークに暑かった。ホリエさんも開口一番「夏フェスかよ(笑)」って言ってたくらいの暑さだったからなぁ。時期的には完全に秋なのにね。

 

しかし「シーグラス」がめちゃくちゃ良かった!

ストレイテナー - シーグラス - YouTube

カバーしたback numberバージョンしか知らなかったけど、本家シーグラスがめちゃくちゃ良かった。エモかった。

 

今度アジカンエルレとスリーマンツアーやるってんだから凄いよね。チケット取れた人奇跡だと思う。一生分の運使ったんじゃねえか?って思う(笑)。

 

 

THE BAWDIES

来ましたフェスのお祭り男たち。見ない間に衣装がからし色みたいな茶色みたいなスーツに変わってたもんだから驚いた。そして長袖スーツだから絶対暑いだろうなぁ…って思ってたらリハからもう4人とも出てきて「試食して下さいーーー!!!!」っていう訳の分からないMCから始まった。LEMONADEとかやっちゃったもんだから本編何するんだろう?って思ってた。

 

<セットリスト>

1. KEEP ON ROCKIN'
2. IT'S TOO LATE
3. LET'S GO BACK
4. HAPPY RAYS
5. KEEP YOU HAPPY
6. HOT DOG
7. BLUES GOD
8.SING A SONG
9. JUST BE COOL

 

アルバム「1-2-3」くらいまではBAWDIES追っかけてたからその頃までのはよく知ってるんだけど、それ以降はあんまり知らない(笑)。

 

HOT DOG劇場がどんどん壮大になっていくからヤバイわ。アホだわ。ボーカルROYが「えー、我々THE BAWDIESを初めて見るという方に業務連絡です。我々THE BAWDIESは毎回HOT DOGという曲をやります」と真顔で言った後に流れてきたのが

 

スターウォーズのテーマ曲


クソみたいなオープニングから始まり、まあスターウォーズをパクったしょうもない寸劇をしてからHOT DOGを始めたんですけどとりあえず楽しかった。


最近のBAWDIESはとうとうROCK ME BABYをしなくなってきてるのかな?新曲がちょくちょくあったからやらなかったのかもだけど。

そういやBAWDIESも今年15周年なんだよね。9mmと同期なんだよね。今度6番勝負のファイナル、男祭りで対バンするもんね。めちゃくちゃ行きたかったわ。絶対楽しい。

 

 

次に見たい9mmまで少し時間があったので腹を満たして9mmに備えた。カエラちゃんがその間ステージを盛り上げていたけど人の多さが段違いで凄かった。やっぱりカエラちゃんは人気者だなーと思った瞬間でした。私は9mmのステージ前で待機していましたが(笑)。

 

腹を満たしてる時にフェス飯販売ブース内にもちっちゃなステージがあって、それがタイテの1番右の列のDJブースのステージで、そこでヒグチアイさんが丁度めちゃくちゃ心地いい音楽を演奏していて思わず見惚れちゃってた。めちゃくちゃ癒された。

 

 

9mm Parabellum Bullet

はいきましたこの日の私の大本命。

日もだんだん暮れてきていい感じになってきてたこの頃。

中津川、9mmも初だったらしい。お互い初めましてでしたね。いえーい。

 

何回も見てるはずなのに、一度も飽きたことのない彼らのステージはやっぱり何回見ても「ああ好きだわ」という感情しか湧いてこなかった。

あ、ちなみに9mmでは前に突っ込んでません。バックホーンで前に突っ込むことに懲りました。そして案の定ステージ前方はバックホーン以上にわやくちゃになってました。だよねぇ。

 

私は安定の滝さん側にいましたが、やっぱり野郎どもに囲まれました。けどそんなに前にはいなかったので押し潰されるということはありませんでした。快適に見られました。

 

<セットリスト>

01. Discommunication
02. ハートに火をつけて
03. 新しい光
04. Beautiful Dreamer
05. 名もなきヒーロー
06. 太陽が欲しいだけ
07. Black Market Blues
08. The Revolutionary
09. Punishment

 

まあセトリは「ですよね」ってくらいのベタセトリでしたけど(笑)、それでも楽しかったです。

なんか9mmを見てる間は「自分生きてる」って感じが物凄くするんですよね。不思議なことに。

9mm Parabellum Bullet - Discommunication - YouTube

なんかねぇ、卓郎ちゃんがMCで

「僕ら"太陽"の曲を沢山作ってきたんですけど…」みたいなことを言ってたんですけど、

 

「え?そんな沢山あったっけ?」

 

っていうツッコミをしてしまった。ちょっと菅原卓郎論は分からない。頭の中宇宙だから(?)。

終わってから友達と「何かあったっけ?」と探してたけど結局レボの「朝日が〜〜〜(朝日が〜〜〜)染〜めた〜〜のさ〜〜〜」くらいしか思い浮かばなかった。

 

楽しかったな〜。ホント9mm見てる間は「今世界一幸せな時間過ごしてるわ」ってめっちゃ思ったなぁ。好きすぎて辛い(キモい)。

 

友達と「最後sectorやってくれたらモッシュピット突っ込もう」と冗談で言ってましたが、まあやらなかったよね。

sector

sector

 

終わってから公式サイトのライブレポ写真見たけど鬼かっこよくて泣いた。みんないい格好してるなぁ。和彦さんも髪伸びるの早くない?

 

なんかなー、なんか知らんが9mm見てるとめちゃくちゃ思うんだけど、ネット上の意見に左右されずに自分の目で見たものだけを信じていきたいって思いがめちゃくちゃ強くなるんだよなぁ。現代のネット社会、SNSで色んなニュースや憶測が飛び交うけどけど結局それって本当かどうかなんて分からないじゃん?参考程度に見るくらいならいいけど、SNSでこう言ってるからこう、と決めつけるのはどうなのかね?って思う訳ですよ。しかも「みんなこう言ってるからこうなんだろうなぁ」みたいなことを思いやすい環境にあるのって時にはいいかもしれないけどめちゃくちゃ疲れると思うんだよね。だからなんかこう…真実かどうかってのは実際自分の目で確かめたいなぁ、ってめっちゃ思ったわけですよ。一緒に行った子はSNSが無いと死んじゃう系の子なんですけど「みんながツイートで新曲微妙って言ってるから微妙なんだろうなぁ」みたいなことを普通に思っちゃう系の子だからそうはなりたくないなぁと思って。実際私が9mm好きなことをその子は勿論知ってるのに「BABELはなんか思ったより微妙って書いてる子が結構いたから微妙だと思ってる」って聴いてもいないのに感じちゃう系の子だからちょっとむむむ、とはなったよね。それってどうなの。って。せめて聴け。聴いてから意見言え。だから…9mmのパフォーマンスをこれからも自分の目で確かめたい。自分が楽しいと思えるかどうかが重要だし、何事も自分の目で確かめてどう思ったかが1番大事だよなぁってことを改めて思わせてくれる存在です。ありがたや。んでもって曲も良い意味で訳わからない曲が多いから何も考えずにひたすら適度にわちゃわちゃ出来るから最高。

 

 

っていうちょっといい話(?)を書いてたらキリがないのでこんな感じで。

 

 

⑥SHIKABANE

誰ですか?って感じですけど

山田将司(THE BACK HORN)、村松拓(Nothing's Carved In Stone)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、佐々木亮介(a flood of circle)

のバンド名が長い各バンドのフロントマン4人で結成された鬼ゆるユニットです。

以前からちょこちょこ活動をしているのは知ってましたが特に興味が湧かず(笑)今回初めて見たんですけど

 

ただただビールが飲みたかった

 

それに尽きた。

このフェスに車で来ていたもので、私は帰りも運転せねばいかんかったからアルコールが摂取できなかったんですよ。だから気持ちだけでも…と思ってノンアルビールを買って飲んでみたけど不味くて半分くらい捨てた。飲んだ気にならなかった。うっすいビールを飲んでる感じがしてな…。

 

まあ簡単に言うと

おっさん4人が酒飲みながらなんかわちゃわちゃしてる

それだけです。(爆笑)

9mmを見終え、完全に余興気分で見に行きました。

 

最初に4人がビール持って乾杯してたから私も一緒にビールで乾杯したかったー!!!

 

<セットリスト>

1.SHIKABANEのテーマ
2.Shimmer Song
3.Honey Moon Song
4.夏の終わりのハーモニー
5.コバルトブルー
6.Black Market Blues
7.もう一度世界を変えるのさ

 

とりあえず詳しいレポは公式サイト見たら書いてあるからそれ見てって感じなんですけど(笑)、写真もいい感じに撮れてるけど盛れてるわー(爆笑) なんかカッコよく映ってるけど8割グダグダだったかんね!?

井上陽水&安全地帯 夏の終わりのハーモニー - YouTube

この歌初めて知ったけどめっちゃいい歌だね!?4人のグルーヴは綺麗で素晴らしかったですよ。朝イチ組(たっきゅん、将司さん)はなんかもうベロベロで結局一番出番の遅かった卓郎さんが取り仕切るしかないみたいな雰囲気だったけど(笑)。

 

個人的にツボだった発言が、たっきゅんがなんかしゃくれてて(?)いきなり

「いいですか皆さん?顔をしゃくれさせて猪木調に早口で「ベロ」って言ってみたら「バカ野郎」に聞こえますからね!?家帰ってやってみて下さいね!?やって下さいね!?」

ってひたすら言ってたことと、そのしゃくれてるただきゅんを見て他の3人が総ツッコミしてる中急にたっきゅんが3人の中でさかなクンに見えてきて、たっきゅんはその時キャップを被ってたんですけどそれを見て卓郎さんが

「あれ?その帽子はフグですか?」

と独特のボケをかまして一瞬3人が「???」ってなってたのが面白かった。分かりにくいわそのボケ。かわいいなぁ。

あと夏の終わりのハーモニーを歌い終えて卓郎さんがふと

「なんで玉置浩二さんは玉置さんって呼ぶのに井上陽水さんは陽水さんって呼ぶんだろうね?」

っていう独特の疑問を投げかけてて他の3人も「え?」ってなってて爆笑した。

マジで菅原卓郎論がワンダーすぎてついてけない。

まあその後に将司さんが爆弾発言したんですけど敢えてここでは書きません(爆笑)。とりあえず玉置さんに謝れ。

 

なんかねぇ、ずっとこんな感じ。

とりあえず終始ゆるい。

こういうフェスの締めに見るのにはめっちゃいいなって思った。そして死ぬほどビールが飲みたかった。

 

 

ここで初めて知ったんだけど、卓郎さんってたっきゅんより年下なんだね。てっきり年上かと思ってた。兄貴2人がベロベロだったから弟分(卓郎さん、佐々木)がギター頑張ってたわ。

そのギターがよ。卓郎さん鬼カッコよかった。

佐々木が「この人(卓郎さん)ギターうめぇんだよ!」って言いながら2人で弾き始めたコバルトブルーがもう最高に上手くてカッコよくて素晴らしかった。イントロのリフをカッコよくアコギで弾き上げていた卓郎さんがここ最近の姿で一番カッコよく見えた。圧巻でした。しかもHoney Moon Songの時だったかな?その時に卓郎さんハーモニカ吹いてたからカッコよかったなー。惚れてまうやろー(古い)。

それに比べて持ち歌のBMBに関しては滝さんがいないからリードギターをまさかのセルフボイスで補うという。「てれれてってれれー」って言いながらギター弾くっていうね。弾けよ。(爆笑)

あとは将司さんが佐々木と北海道で大衆スナック(ほぼキャバクラ)に行こうってなってその時に「俺たちは美容師(将司さんが美容師で、佐々木がアシスタント)っていうていで行こう」と事前に話していたにも関わらず、佐々木が秒で「俺音楽やってて…」と裏切ってきた話も面白かった。「その時俺は"はさみは右利きで…"とか考えてたのに!こいつは!」って言っててなんか可愛かった。

 

なんかグダグダ書いてたら長くなっちった(笑)

とりあえず終始ゆるかった。

 

 

⑦Char(中津川SPECIAL LIVE)

この日の最後はACIDMANでもGRAPEVINEでもなく、Charさんを見に行きました。

ギタリスト大好きマンからすると一度は見てみたかった人。こんなこともないとなかなか見る機会って無いと思うからこれを機に見に行った。

めちゃくちゃ上手い。テクニックやリフは勿論うまいしそこにいい感じに渋みとカッコ良さが織り混ざったような演奏でめちゃくちゃ良かった。

他にゲストで呼ばれていた方もギターがお上手でした。みんな凄いなぁ。

1日の終わりにCharさんを見られて良かったです。

演奏してるステージの隣でなんか謎のダンサーが壁面に自分の手の平に色んな色のペンキみたいなのを付けてひたすら花火みたいな絵を曲に合わせて踊りながら描いていく…みたいなことをしてた。

 

 

こんな感じで今年最初で最後の夏フェスは幕を閉じました。かなり快適だったのでまた機会があれば行きたいフェスでした。アクセスがちょっと悪いけど…。

 

 

翌日、下呂温泉に行きました。

f:id:trccrock69:20191002031214j:image

下呂温泉には沢山の無料で入れる足湯があります。一つ目に入った足湯はとにかく熱かった。看板に55度って書いてたから「そりゃ熱いわ」と思って熱すぎて浸かることができませんでした。

 

f:id:trccrock69:20191002031321j:image

これ、何だと思いますか?

これねぇ、かえるまんじゅうなんですよ。

 

 

え?

どこがかえる?

 

 

と全力のツッコミをしていたら隣に座っていたおばあちゃんが「本当だね(笑)かえるには見えないね(笑)」と笑ってくれたからOKとする(?)。

あ、ちなみにこのまんじゅうの中身、枝豆が使用されていて(ずんだみたいな感じ)、味はとっても甘くて美味しいです。

 

 

まあこんな感じで岐阜を堪能してきました。

とりあえず晴れてよかった。

今は体がバキバキで動く気が起きません。辛い。

 

 

消費税増税しましたね。

増税前に近くのド●キで8%割引キャンペーンをしていたのでその時に日用品を沢山買ったのでしばらくは持つかと思います。

あと軽減税率はややこしいので全部10%で統一でいいと思います。めんどい。

 

 

おわり。

 

 

 

ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO @Zepp DiverCity Tokyo に行ってきた話

 

 

どうも。ニートです。

 

 

朝ちょっと愚痴みたいなのを書いてしまったけど、消しました。

 

そんなわけで行って来ました。

 

f:id:trccrock69:20190925220907j:image

 

「ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO」 @ Zepp DiverCity Tokyo 。

 

 

人生初のダイバーシティ東京&人生初のジャニーズのライブハウス。

まあそこそこライブハウスに足繁く通っている私にとっては「ジャニーズのライブハウスってどんなんだ!?」とずっと気になっていたので、行けて良かったです。

ジャニヲタが殆どだろうからライブハウスの仕組みとか分かってない人多いんじゃ…と行くまでは恐怖に震えていましたが、全然余裕でした。

割とみんなマナーを守っている人が多く(巨大sankakuうちわとか持ってきてる人を見て「おいおい…」って思ったけど)、殆どの人はスニーカーでした。一部裸足にサンダルを履いていた人とかいたけど、「踏まれても知らねえぞ」って気持ちで見てました。

 

 

いやー、しかし総じて思ったのは

 

ライブハウスはやっぱり楽しい

 

その一言に尽きました。

 

 

なんかね、まず入場が変わってた。

普通のバンドのライブハウスだと、チケットに書かれた整理番号順に入場するのが普通なのですが、なんかケリーさんは変わってて、最初はデジチケに記載された番号順に入るところまでは同じなのですが、デジチケを提示した後に自分の入るブロックが指定されてそのブロックに入場するという、なかなか変わった入場の仕方でした。

 

しかも、ブロックに入る前の整理番号は普通は1番〜入りますが、ケリーさんは何故か1001番〜入場でした。だから1001番の人が1番の人、って感じ。で、その制度を知らずに私はデジチケの番号が1086番だったので「うわークソ微妙番(笑)」って思ってたのですが、1001番〜入場と知った時、「えっ私86番じゃんやばくねめちゃくちゃ番号早くね!?」とめちゃくちゃテンション上がりました。

 

しかも入場の時にTHE BACK HORNのトートバッグを持ってきてる男の人を見つけて「うわめっちゃ握手したい」ってめちゃくちゃ思った。

やっぱいるんだよな〜。バックホーンも好きでケリーさんも好きな人。

 

f:id:trccrock69:20190925221804j:image

 

↑こんな感じに何故かブロック分けされています。

どこのブロックに入るかは入場の時に紙が出されてそこに記載されているブロックに入ってその中では自由に見る場所を決められる、って感じでした。

ちなみに私はHブロックだったので、比較的前で見られました。番号も早かったので柵の前がめちゃくちゃ空いていたので余裕で柵の前をゲット。

近いし見やすいし柵にもたれながら見られるっていう最高の場所をゲット。やったー。

Cブロックの真ん中の方は案の定めちゃくちゃぎゅうぎゅう詰めで「欲の塊のエリア」と友達と呼んでいました(笑)。もうね、ババアはそんなに前に突っ込む元気はないんですよ。

 

 

 

以下、ネタバレ。

 

 

最初は去年のツアーのOP映像がそのまま使われていて、またあの映像をしかもライブハウスで見られてめちゃくちゃテンション上がりました。あの不思議な感じめちゃくちゃ好きなんですよね。

 

基本、全体的にめちゃくちゃ緩かったです。

客もみんなゆるーい感じ。

MCもなんかもう雑オブ雑でとっ散らかりまくってた(笑)。楽屋で話してる会話みたいな感じ。首都高はとにかく迷う。みたいな話をひたすら(爆笑)。ケリーさんもさすがに「今日のMCは酷いですね〜」ってめっちゃ言ってた(笑)。

 

平安神宮の時にダッチさん見られなかったから今回見られてめっちゃ嬉しかった。私の推しメン(?)。

なんかねぇ、今回みんな衣装がヤバイ。キチガイみたいな服装してる(笑)。ベースの人だけ何故かめちゃくちゃ普通の服を着ていてケリーさんにめっちゃ指摘されてたけど(笑)。

後半、うるさい衣装な上にツアーグッズでも販売されてるフェイスパックをみんな付けながら演奏したり歌ったりしてて「何このカオスなステージ(爆笑)」ととにかく意味不明すぎて笑いました。

 

ケリーさんが途中「みんな…今日、めちゃくちゃ緩いけど、ライブハウスなんやからもっとケダモノみたいに騒いで?」って何回も言ってて(ここで脳内でキツネツキのケダモノダモノがめちゃくちゃ再生されまくる)、我々のいた柵の前がめちゃくちゃ空いてたから「ワンチャン(空いてるスペースに突入して)ツーステ?」とかふざけて言ってましたけど(笑)(前はCブロックになるからそもそも入れない)、私ももっと騒ぎたかったけど、いかんせんそんなに騒ぐ曲をやらないから騒ぐに騒がなかったんだよーー!!ってことで適度に体を動かしながら楽しんでいました。まあ、私の騒ぐってホントモッシュレベルになっちゃうからそれも良くないんだけど(笑)。

 

 

ジャニーさんの話をしていました。「ジャニ男」と呼んでいました。

ジャニーさんの容体が急変した頃、耳の関係で大阪でのライブの前乗りをしていたけどとんぼ返りで帰って来てジャニーさんの様子を見に来たこと。暗い雰囲気を醸し出したくなかったからいつも通り明るく面白おかしく振舞っていたこと、亡くなった時額にチューをしたら思いのほか死ぬほどデカイ音が鳴って周りが変な雰囲気になったこと…(笑)。ジャニーさんの帽子がとにかく欲しいこと(笑)(しかしお別れ会に行った時に思ったんだけどあの服と帽子棺桶に入れなかったんだなあって思った)

まあでも、ケリーさんも平安神宮の時から言ってたけど「自分が(相手が)そこにいると思ったらそこにいると思うし、いないと思ったらいないと思う」っていう考えはよく分かるなあ、って思いました。

ジャニーさんは体こそ無くなってしまったものの、魂はあると思ってるから未だにジャニーさんはそこにいるとケリーさんは思っているようです。

 

そんな話が私には同じ今年に同じ年で亡くなったじいちゃんの話がめちゃくちゃ重なりました。

前も言ったけど、未だにじいちゃんが亡くなったっていう実感が無いんですよね。今も京都に帰ったらいるんじゃないかって思ってるし、ばあちゃん家に行ったら「よっこいしょ」って言って椅子に座るじいちゃんがいるんじゃないか、って思うもん。「おじいちゃーん」って言ったら「ん?」って言ってきそうだもん。それくらいなんか、いる気がする。

 

で、ジャニーさんが亡くなったことを機に作って平安神宮でも披露していた未音源曲「Precious Lover」という曲。遠く離れてしまった人のことを想ったこの曲。平安神宮の時は曲名を言わずにいきなり披露されてあんまり分からなかったけど、改めてこうやって紹介されて聴いたらほんとに綺麗で切なくて大切な人を思い浮かべやすくなってるようなメロディーで、曲を聴きながらずっとじいちゃんのことを考えてました。ホント好きだわこの曲。

 

 

あとは耳の話をしていました。

まあ…現状は良くも悪くもなってないけど、多分使わなかったらどんどん悪くなる一途を辿ってしまうから何とかリハビリやら何やらを色々しているみたい。「FUNKはまだ歌えるけど、J-POPは難しいね」って言ってたから、まだ音を掴むのが難しいんだろうな。

ただ、今までは何も感じなかった左耳が最近気圧等でしんどいけど色々反応するようになってきてるみたいだから何か動きはあるのかなぁ?とは言ってました。

全然急がなくていいので、出来る範囲で出来ることをただしてくれたら私はそれだけで嬉しいです。

 

 

あと思ったけど、ライブハウスで見る方が純粋に音をとっても楽しめるんですよね。ホールでも楽しめるんだけど、やっぱライブハウスの方がより臨場感が増すというか。バンドサウンドがとっても面白く聴こえて、多分アーティストが見ても興味深いライブなんじゃないかなぁ、なんて思ってました。FUNKって面白いなーって普通に思いました。

 

あとライブハウスにいて思ったけど、何かに縛られるのが私めちゃくちゃ嫌いなんだな、って思いました(笑)。指定席のライブもいいんだけど、なんというか特にアイドルだと「この曲の時はこのフリをしなきゃいけない」みたいな雰囲気が沢山あって、それが私はどうも苦手で。「楽しみ方なんて個人の自由じゃん!?!?」ってめちゃくちゃ思うんだけど、なんかそういう決まりきったノリ方みたいなのがあんまり好きじゃないなぁ、って思いました。自分がしたいノリで楽しむのが一番なのでは…って思うけど、日本人の悪いところが出る同調圧力ってやつを極力受けたくない。だからライブハウスってそういうのを一切関係なくノれるからいいよなぁ、ってなりました。だからまぁ、人様に迷惑をかけない程度に自由に楽しんでた。「みんなが同じノリだから、自分もそうしないと」みたいなのが嫌いだわ。

だからそういう意味でケリーさんのFUNKって「究極の自由」を追求してるから、ライブハウスが心地よかったんだよなぁ。

 

 

ライブ自体は3時間程度でした。

去年のツアーが4時間くらいあったから、それくらいあるんじゃないか…って覚悟していましたが、少し早く終わりました。

 

 

なんか最近…友人関係に色々と悩んでて結構な具合にダークサイドに堕ちてる私ですけど(苦笑)、何というか…もっと私は単純に楽しみたいだけなのになぁ…って思っちゃうと色々と悩んでしまって…。

人の顔色ばっかり伺って、「こんなこと言ったら嫌われるんだろうなぁ…」ってことばかり考えて、「自分と仲良く出来る人なんていない」「自分が話すごとにみんなが離れていくんじゃないか」「話して離れていくくらいならもう誰とも関わらない方がいいんじゃないか」とか考えちゃってなんだか参ってしまっております…。

自分も自分で人の粗探しばっかりしちゃってる気がして嫌気がさしてくるし、自分が引っかかった部分を相手に言ったら私ほんとに誰とも友達になれないぞ…なんて思ったらなんかもう全部が嫌になってきて。グッと堪えて我慢していたらいいことが待ってるよな…って思っていつも言わないでいる。

昨日も友達に「何言っても聞かない子がいたら、"自分はこうならないでおこう"と諦めて心の中で思うだけにしている」と言われて偉いなぁ…って思った。

 

どうやったら仲のいい友達って作れるのかわからなくなってきた。

私の心が狭いのか、私が間違ってるのか、私がおかしいのか、なんかそういうのがよく分からなくなってきていて。

 

 

そんなモヤモヤがずーっと続いていた中でのこのライブハウスでのライブがあり、今日は9mmのLINE LIVE配信があり、「やっぱ好きだわ」ってなったし「なんかもう信じられる対象が音楽しかない」みたいな究極の考えになってきていて自分ヤバいな、ってちょっと思い始めてるけど(笑)。

 

今もモヤモヤが全然消えてないけど、こんなことでモヤモヤするくらいなら全部言っちゃって自分がスッキリすべきなのか?でもそうしたら多分みんな友達ではなくなるよなぁ、って思うとなんかどうしよう…ってなる…よね…。

あー、もうわかんない。やだやだ。自分がやだ。

 

 

とりあえずライブは最高でした。

音楽っていいね。

f:id:trccrock69:20190925232231j:image

お台場とレインボーブリッジと東京タワーが綺麗だった。

 

おわり。

 

 

922

 

 

どうも。ニートです。

 

 

なんか知らないけど何してたわけでもないのにこの日まで更新してませんでしたね。

 

今日は色んなことが重なった日ですね。

 

 

まあまず。

 

関ジャニ∞さんデビュー15周年おめでとうございます。

 

なんだかこの日までにまあ色んなことがあって、みんな色んな気持ちになっただろうけど、エイトとして活動することを選んだ5人をそっと応援していたいと思います。

5人が今一番大変な時なのに、47都道府県ツアーなんて少し急ぎすぎでは…って思うけど、きっと立ち止まってもいられないんでしょう。だけどあの殺人的なスケジュールでどうか体を壊さないようにしてください。なかなかに心配です。そしてそんなに急がなくても応援してくれる人は応援してくれると思います。って思うのは私だけなのか。まあそういうところもエイトらしいっちゃエイトらしいけどね。

前ほどエイトを追っかけなくなっちゃったけど、なんだか色んなことを乗り越えてきた5人がめちゃくちゃカッコよく見えます。というかカッコいいです。どうか関ジャニ∞というグループをこれからも大事にしてください。担当は相変わらず不在ですが、これからもそっと応援してます。

 

 

 

 

そして。

 

私の大好きな渋谷すばるさん、38歳の誕生日おめでとうございます。

 

まさかこんな未来が待ってたなんて誰が予想してたでしょうか。って感じですけど。

少しずつ少しずつ活動し始めていて私はとても嬉しいです。

アルバムはすでに配信されている曲もありますが、自分の手元に来るまでは音源を一切聴きません。あとイベントは行きません。(笑) まあいいや、ってなった(笑)。

デジタル会報のすばるがかっこよ過ぎてため息が出ました(爆笑)。はーーーーかっけぇーーーーって久しぶりに人を見て思った(爆笑)。

まあ、これからもずっと応援していきます。

すばるらしい音楽とはなんぞや、というのを聴けるのを楽しみにしています。

 

 

 

そしてそしてそして。

 

THE YELLOW MONKEYの皆さん、ツアー完走お疲れ様でした。

 

私は残念ながらBSが映らないのでツアーファイナルの模様は見られませんでしたが、私が行った♠︎公演のものかと思います。あれは本当に素晴らしいセトリでした。

 

ツアーファイナルは熊本だったようですが、実は先日熊本に旅行に行ってきました。

 

まだまだ地震や豪雨の影響は大きく、色んなところに被害が出ていました。

 

まずはニュースでも大きく取り上げられた熊本城。

工事がなかなか進んでおらず、まだまだ完全復旧とは言えない状態でした。

 

f:id:trccrock69:20190922213507j:image

石垣もこんな感じで崩落したままで、なかなか工事が進んでおりません。

今は城の近くには当然行けず、城の周りに作られた道を歩く形になっていました。

 

f:id:trccrock69:20190922213535j:image

その中でも特にこの櫓は辛うじて立っている形となっており、近々取り壊す予定とのことでした。

 

f:id:trccrock69:20190922214120j:image

歩ける道の途中にも石垣が崩落しないように土嚢のようなものがこのように積み上げられていました。

 

f:id:trccrock69:20190922213342j:image

そして熊本城の天守閣。上部分を持ち上げて下部分を組み直している現在。

熊本に住む知り合い曰く、復旧に30年はかかるとのこと。

まだまだ時間がかかりそうです。

 

 

そして阿蘇にも行きました。

阿蘇山には近づいて行けませんでした。

今でも地震の影響で道路が通行止になっている場所がたくさんありました。

 

f:id:trccrock69:20190922213917j:image

阿蘇神社。

今でこそようやく復旧しつつありますが、地震直後の写真を見るとまあ酷いものでした。

熊本地震からもう3年も経つのかと思うと、時の流れというものは早いなあと改めて感じます。まだ3年、と思うか、もう3年、と思うかは、人それぞれですが。

 

少しでも力になれば、と思い、募金をしました。

 

 

実際に熊本に行って思ったんですけど、熊本って本当にいいところなんですよ。

一度は行ってみたかった場所だったので、行けて本当に嬉しかった。

 

 

まずは景色がとっても綺麗。

 

熊本には、天草という素晴らしい所があります。

f:id:trccrock69:20190922214806j:image

こんなに綺麗な夕陽が見られます。

広い綺麗な海と、綺麗な空と、幻想的な夕暮れの組み合わせが素晴らしい。

なんだか水平線を見ていると地球の果てにいるような気分になりました。

 

海がとっても綺麗です。

f:id:trccrock69:20190922215946j:image

天草からは、すぐ目の前に長崎県が見えます。

写真奥に見えてる島みたいなのがもう長崎県です。

 

f:id:trccrock69:20190922220040j:image

野生のイルカにも沢山会えます。

 

f:id:trccrock69:20190922215001j:image

天気が良ければ天草四郎ちゃんとこんな写真も撮れます。

(私の方が元気玉を出してるみたいで四郎ちゃんより100倍強そうな感じになっちゃった)

 

阿蘇市もとっても綺麗でした。

f:id:trccrock69:20190922214949j:image

ご存知の通り、阿蘇市カルデラ内にある市で、阿蘇山の噴火が繰り返されまあいわばフライパンの中にあるような地形になっています。

そんな阿蘇市を一望できる場所が熊本には沢山あります。

 

もう既に山には沢山のすすきが生えていました。

このすすきたちは春になると一斉に焼かれるみたいです。

 

f:id:trccrock69:20190922215604j:image

熊本名物のあか牛の放牧姿にも会えます。

あか牛は普通の牛と違って茶色い牛なのが特徴です。

熊本では普通にこうやって色んな山にあか牛が放牧されています。なので山道を走っているとあちらこちらで放牧されたあか牛に会うことができます。

 

 

そしてやっぱり熊本といえば。

f:id:trccrock69:20190922215802j:image

くまもん。feat.阿蘇牛乳

あっちゃこっちゃにくまもんがいます。可愛い。

 

f:id:trccrock69:20190922215919j:image

ご飯もとっても美味しいです。

海産物がとっても美味しい。

 

 

そして何と言っても人がみんなあたたかい。

みんな優しく話しかけてくれて、私は泣きそうになったよ…。

凄く人とのつながりを大切にしようと思ってる人が多くてとっても温かく感じました。

 

こんな感じで熊本は本当にいいところだったからまた行きたいなぁと思いました。

何ならちょっと住みたいとも思いました。

それくらい静かで、あたたかくて、優しい所でした。

 

 

そんな素敵な熊本をツアーファイナルに選んでくれたTHE YELLOW MONKEYは本当に素敵だと思いました。

 

今回のツアーが私にとって人生初のTHE YELLOW MONKEYのライブだったのですが、ホントに全てが新鮮で、刺激的で、且つ感動的なライブでした。

なんというか…本当にありがとうございました、の一言しか言えないなあ。それくらい素晴らしすぎた。語彙力ないの許して(笑)。

 

 

色んなことが重なった今日でしたが、今の私は大好きなハリボー(グミ)を食べながらゆっくりとテレビを見ています。何も考えない時間が今の私には欲しい。と強く感じています。だからこの時間がとっても幸せというか、なんというか、心が落ち着くというか。

 

まあここ数日「何も考えない」日を作って過ごしていました。頭の中をとにかく空っぽにしたかった。空っぽにしたら少しは楽に思えるかな。って。

今その真っ最中。考えすぎな性格な私にとっては何も考えない練習中。

そういう時間も人生の中で少しくらいあったっていいんじゃないかな?って思ってます。

 

 

まあとにかく、みんな色んなことがあるけど、

深呼吸してみたらちょっとは落ち着く気がする。

なんて思ったここ最近でした。

 

 

よくわかんね。まあいいや。

おわり。

 

たいふうくんな。